モーハワイ☆コム

カテゴリー:Road To The Grave

結婚披露パーティ


Post-1497この前の日曜日、親戚や友人たちへのお披露目のための結婚披露パーティを開催しました。
会場は新宿区河田町にある小笠原伯爵邸。もともと私も相方もここを知っていて、ここでパーティをやりたいなぁと意見が一致したので、ここで開催したのでした。

当日は4月で一番天気が良かったと言っても過言でなく・・・。我々の運の良さって一体何なんでしょ、ホント(苦笑)。
大勢の方々に囲まれて、実にいいパーティでした。皆様ありがとうございました。

ついでに今回はスタッフとして友人たちにいろいろやらせちゃいました。ホント、これもありがたきです。司会はS司さんに頼んじゃったし、入場曲は生演奏で最強カルテット-1(ヤスコちゃん以外ってことね)にやらせちゃったし、おまけにスペシャルライブまで・・・。マジで私の趣味全開ですな(笑)。

参加された方のブログに詳細が載ってますので、そちらも見てみて下さいまし。
:emojion: とか :emojion:

そんなわけで、これで全てのイベントは終了! これから先は普通の日常(変な言い方)が続きます。はぁ、もう当面は自分のイベントはいいかな(裏を返すと、他人のイベントは参加しますぜ~ってことで(笑))。

トップの写真は開場前のセッティング中のガーデンの写真。雲一つ無い快晴の中、緑が光を受けてきれいな色をしてますね。

ハワイで結婚する話 海賊版 第37話 「終幕」


Post-14632009年3月に結婚を決めてから11月に結婚をするまで8ヶ月。
通常だったらこれって短いんだろうし、実際にあっという間だったんだけど、これが半端じゃなく濃くってドタバタな8ヶ月だった。

だいたい動き出すのもドタバタだし、式場の予約も一度しておいてから翌日に変更をするわけだから、もう最初っからむちゃくちゃ。

それ以降も引越やリフォームでドタバタするし、ウェディングドレスはそもそも相方にはこういうのを着たいというような願望があまりなかったのに、ドレスを作り始めたらもうノリノリになるし。いやホント、よくこれだけドタバタやらなにやらが続いたもんだ。

準備が整って、ハワイに行ってもいろいろとドタバタ続き。でも、列席者の方々のおかげで実に楽しい結婚式になったので、そんなドタバタもいい思い出になったかな。

そんなわけで、モーハ編集長曰く「セキララ」な結婚式の内幕話はこれで終わり。お読み下さった方々には感謝感謝です。

で・・・明日以降は結婚式後のハワイでのバカ話を書き続けます。まぁ今の仕事の状況と自宅での状況を考えるとテンポ良く書けないんだけど、ご容赦を。

ハワイで結婚する話 海賊版 第36話 「結婚式当日その6・レセプション」


Post-1461(前回からの続き)
参加して下さる方が全員揃ったところで、我々の入場。ちなみに今回のレセプションの司会は、ハワイに行く日程を私の結婚式に合わせてくれた、Mさー氏。快諾してくれてありがとね。ホント助かります。

着席したところで、まずは乾杯。各自のグラスにシャンパンが注がれたところで、師匠・きこさんから乾杯の挨拶。本当にありがとうございます。こんなことをお願いしたり、いろいろやったり、ホントにダメダメな弟子でごめんなさい。

乾杯後はケーキカット。ケーキは見ての通りの日本風のケーキ。あとでみっちゃんに聞いたらKaiwaによくワタベのスタッフさんたちが来店しているそうで、それでワタベさん経由で探したんだそうな。


ケーキカット後はお約束のファーストバイト。


で・・・司会・Mさー氏のシナリオに従って・・・。私はこんな司会をしてね、と依頼を出した覚えはない(涙)。


その後はお食事&歓談タイム。
出ました、名物東京タワー。


やっぱりKaiwaの料理はどれも美味しい♪


チーム変態非行で一番の変態が誰か決定した瞬間(爆)。


そんなこんなでそろそろお開きのお時間。
ということで、まずは我々から両家の母親に対し、花束の贈呈。この花束はTinaさんにお願いをして用意をしていただいたもの。きれいな花束をありがとうございます。


最後は一応私から、皆様への挨拶。実は直前までほとんど何も考えていなかったりする(爆)。まぁ何とかなるもんだなぁ。
で、終了したので、退場してKaiwaの入り口へ。ここで皆様にプレゼントをお渡し♪


おいおい、全部持っていこうとするな(涙)。


ホントに皆様、ありがとうございました。すごく楽しいレセプションでした♪
我々は最後まで残って、精算をして後片付け。ホントKaiwaの皆様にも感謝感謝です。ありがとうございました。

ということで、いよいよ次回がラスト。長かったなぁ、ここまで。しみじみとしつつ、次回に続く。

ハワイで結婚する話 海賊版 第35話 「結婚式当日その5・レセプション準備」


Post-1457このシリーズ、昨年中に終わらせたかったんだけど、なんだかんだで結局年越し(涙)。まぁ私らしいってことで、いいってことにしちゃおう。

---------------------------------

(前回からの続き)
写真撮影が終わった後、リムジンに乗ってホテルに戻る。いやぁホント楽しかったわぁ。
ホテルに到着して、リムジンを降りて、運転手さんと美容師のAさんに感謝の意を述べる。ありがとうございました。

ホテルの前では、撮影してもいいですか(もちろん相方を)、という日本人の女の子がいたりして、うーん・・・やっぱり花嫁さんって憧れなのね。
で、そのままホテルの中に入って、部屋へ向かう。ロビーにはやはり我々と同じようなタキシード&ドレス姿の方もいらっしゃる。素敵な結婚式でありますように。

部屋に戻ってから着替えをする。シークレットシューズのおかげで右足の裏側がつりそうだったので、靴を脱いでほっと一息。ヒールの高い靴って大変なのね(涙)。
まだ時間が少しあるので、相方はベッドで一休み。私はネットサーフィンをしながらのんびり。

で、そろそろ時間になったので、またまた着替え。相方はパーティドレスに、私はアロハに着替える。着替え終わったところで、部屋を出発。ロビーに降りると、ワタベウェディングのドレスなどが入ったスーツケースを持ったカップルに遭遇。やっぱりここに泊まる新婚さんは多いのね。
ホテルを出て、ワイキキビジネスプラザへ。エレベータに乗って9Fに行くと、そこはワタベさん。相方はここでパーティ用に髪型を変更することになっているのだ。
美容師のAさんが降りてきたので、ここで私はお別れ。私は一足先にKaiwaへ向かう。

Kaiwaに到着して、早速みっちゃんと簡単に打ち合わせて、すぐに席を作る。レセプションの席札は日本で作成していて、それを昨日考えた席順に従って並べる。ちなみに席順は昨日の夕方にできあがっていたのだが、その数時間後のまさかのジェフさんの緊急参戦連絡により、また作り直していたのだった(涙)。ついでに席札もジェフさんの分は当然用意はしていなかったので、Kaiwaでペンを借りて手書きで作成。できた席札にはこのように書かれていた。

みすたぁ じぇふ(爆)

そんなこんなで、席も完成。
席が完成したところで、義妹夫婦が到着。簡単に打ち合わせをして、そろそろ時間になったので、後ろの通路に引っ込む。引っ込んでから、ぐるっと廻ってトイレへの入り口付近で待機。まもなく相方も到着したので、相方と合流してしばらく待機する。時々通用口から中に入って確認をすると、ほぼ全員揃った模様。トイレの通路から表へ出て、表の入口から店内へ行き、そこで正式にスタンバイ。さぁ、いよいよレセプションの開始だ。

さて残りはレセプションと感想の計2回。とにかく早めに書き上げます。そんなわけで次回!

ハワイで結婚する話 海賊版 第34話 「結婚式当日 その4・写真撮影タイム」


Post-1452(前回からの続き)
結婚式が終わった後はいよいよ写真撮影。

まずは二人での写真。さすがに二人ともまじめなお顔をする。そりゃね、変な顔をしてそれが記念写真になるのは避けたいもんね。

続いて家族の撮影をした後に、参列者全員で記念写真。ちなみにこの記念写真では、たった一人だけ顔が写ってなかったりして(笑)。しかしモザイクを入れても、チーム変態非行だけは誰が誰だかすぐにわかるなぁ(爆)。

記念撮影が終わった後は、お外へ。用意ができたところで、お外に出ると皆様からのフラワーシャワー。うわぁ、感動かも。もうね、うれしくって顔がにやけちゃう。ちなみに顔が大笑いしているのは、Emiパパが私の顔めがけて花を投げつけたから(笑)。

続いてはお外で記念撮影。まずは二人で。

チーム変態非行と。タマリカちゃんは変態非行のメンバーじゃない、と言ってるようですが、溶け込んでますよぉ(爆)。

お約束のマリッジリングのショット。

これもお約束。お姫様抱っこ。ドレスを着ていたから、実は結構大変だったり(涙)。

手で作ったハートを覗く二人。ハワイでのお約束ショット・・・だそうな。

最後にリムジンの前で。ちょっと雲が多いショットなのが、やや残念。

こんな感じで結婚式は無事終了♪ この後は夕方からレセプション。ということで、次回に続く。

ハワイで結婚する話 海賊版 第34話 「結婚式当日 その3・結婚式開始」


Post-1451(前回からの続き)
結婚式場であるセントラル・ユニオン・チャーチ大聖堂に到着した後、教会の係の方に従って、入り口脇の部屋に入る。

通常、結婚式というのは主役は新婦新郎が引き立て役。が、私はこのブログでも書いていたし公言もしていたのだが、主役奪取を本気で狙っていた(笑)。
が、まさかまさか、主役を第3者に奪われるとはこの時まで想像だにしていなかった。ちなみに主役を奪ったのはチーム変態非行ではない(笑)。まぁ結構目立ってはいたけどね(爆)。たとえば、 :emojion: 、とか、 :emojion:  とか。で・・・主役はこの人。


そう、なんと我々の挙式の担当をして下さった牧師さんに主役を奪われたのである(涙)。いやぁ世の中って、いろいろあるのねぇ(爆)。

部屋に入って、3人になったところで、牧師さんからいろいろとお話。ちなみにこの牧師さん、顔は生粋の白人なのに、日本語ぺらぺら。まるでジムさんみたい。
キリスト教に関する簡単な説明とか、結婚式の説明、までは良かった。ここから先がこの牧師さんの真骨頂。「どこで知り合ったのか」というの質問はまぁ良くあるので、普通に回答。が・・・次の質問は完全に二人ともずっこけた。

「なんで結婚決めたの? この歳まで独身だったら、独身のままの方が楽じゃない?」

おーい、これから結婚式を行うっていう二人にその質問はどうなんだ~(爆)。

もうこの質問で二人とも完全に牧師さんのペースに巻き込まれる。はっきりいえば降参。この後の結婚式の雰囲気(楽しい結婚式、間違ってもおごそかとか感動ではない)は、全てこの質問で決まったと言える(涙)。

質問などが終わった後、ピローリングとマリッジリングをお渡しする。


まずはリハーサルの開始。
牧師さんが先に教会の奥に行き、私がその後から前方へと進む。この時点で既に相当顔がにやけている。列席している方々にご挨拶をしながら前方へ。皆様、ホントにありがとうございます。
で、相方が義父と一緒に入場。


で、義父から私にバトンタッチされて・・・と粛々と・・・は進まず。そう、あの牧師さんワールドがここでも全開となっていたのだ(笑)。端的に言っちゃえば「日本語で話すもんだから、その時点で緊張感がゼロになった」(Emiパパ談)というわけ。

おかげでベールを取るところも、二人して笑いながらやることになるし、誓いのキスも直前まで大笑いしちゃうことに。


いやぁリハーサルで良かった。
そんなわけでリハーサルは無事と言っていいのかどうかわかんないけど(苦笑)、とりあえず終了。

で、いよいよ本番。美容師のAさんが相方のメイクを直す。


その間に私は教会の前方へ。ちなみに本番なのでかなり顔がマジメになっていたのだが、内心は笑いまくり状態。もちろん牧師さんの魔法がまだかかっているから(笑)。
パイプオルガンの音楽が鳴って相方と義父が入場。義父はさすがに緊張をしている模様。マジメな方だから、きっと本当に緊張をしていたんだろうなぁ。


牧師さんの後ろに立つ二人。


互いに誓約。ちなみにここは英国国教会の教会なので「誓います」ではなく「祈ります」なんだそうな。


指輪の交換。マジメな顔をしているが、二人とも緊張感はゼロ。おごそかもへったくれもない(涙)。


ベールを取って・・・


ノーコメント(爆)。


そんなわけで結婚式は終了♪ で、この後は当然写真撮影。ということで、写真撮影のお話は次回へ。

ハワイで結婚する話 海賊版 第33話 「結婚式当日 その2・身支度~出発」


Post-1447※今回はかなり写真が多いです。すんません。
(前回からの続き)
9時45分頃、義妹夫婦がホテルの部屋に到着。10時から始まるメイクの写真&ビデオ撮影と着付けの手伝いをお願いしていたのだ。到着早々ビデオとカメラを預ける。ちなみに義弟もデジタル一眼レフを持っているのだが、彼の持っているのはα350。で、私のはα550。はい、二人揃ってソニーの奴隷です(笑)。

10時ちょっと前に美容師のAさんが到着。おはようございます。本日はよろしくお願いいたしま~す。Aさんの指示に従って、扉付近の姿見のところに椅子を2脚運ぶ。ここでメイクやヘアメイクをするのだそうな。

で、まずは私。頭を濡らしてからセットをしていただく。いつもはほぼ中心で分けているのだが、横分けにセットをしていただく。ほほぉ、こんな感じになるのね。セットしてから、ワックスで軽く固めてヘアセットは終了。続いてまゆも描きましょうってことで、ついに人生初のメイク体験。軽くまゆを描いていただく。感想。楽しいわ、これ(笑)。

続いては相方のメイクの開始。
まずは頭を濡らして、巻いて巻いて・・・。ヘッドドレスに合わせるために髪の毛にボリュームを持たせないといけないもんね。


で、いよいよメイク。
ファンデーションを塗ったり、アイメイクをしたり・・・。もうね、ゆっくりゆっくり一つ一つ丁寧にやっているので、私は途中で見るのが飽きた(自爆)。


そんなわけで義妹夫婦といろいろとおしゃべりをしたり、コーヒーを飲んだりしながら、まったり。で、時々ラナイに出てみると・・・おお、晴れてきたんじゃないの~。どんどん天気が良くなっていくなぁ。

そんなこんなでメイクも終わって、ヘアメイクも終わりに近づいたところで、いよいよ私の着付け。まぁウェディングドレスと違って、一人でさくさくっとできちゃうので、一人で着替える。着替え終わって、シークレットシューズを履いて、はい、新郎の出来上がり


続いて相方の着付け。さすがにこれは一人では大変なので、義妹がお手伝い。二人してバスルームへ。そして数分後、ウェディングドレス姿の相方が登場。

相方が最後の用意をしているところで携帯が鳴る。Tinaさんからの電話。レセプションの最後に両家の母親に渡す花束をTinaさんにお願いしていて、それを持ってきて下さったのだ。そんなわけで、義妹夫婦がロビーに降りていって、数分後に花束を受け取って帰ってきた。

さてもう全ての用意ができたかな。というところで、リムジンの運転手さんから電話。リムジンが到着したらしい。持っていくものを全て持って、戸締まり・消灯の確認をしてからロビーへ降りる。

ロビーに降りて、正面玄関へ。正面玄関で記念撮影をしてから、車寄せへ降りる。すると、そこにTinaさんがいらした。今までメールとかではずいぶんやりとりをさせていただいたんだけど、これがホントに初めて。ありがとうございま~す。よろしくお願いいたします。


車寄せからカラカウア大通りに駐まっているリムジンまで歩いて、リムジンに乗り込む。リムジンの助手席にはAさんも同乗。ちなみに義妹夫婦はTinaさんの車に乗って、会場まで向かう。
天気はすっかり晴れ。青空が澄み渡っている。これは最高の日和かも。リムジンはアラワイBlvdからマッカリ-を北上して、ベレタニアを左折。途中リムジンの運転手さんがいろいろとお話をして下さったので、道中はなかなか面白かった。オバマ大統領の生まれ育ったコンドミニアムはあそこです、とかね。

ベレタニアを左折してすぐに、セントラルユニオンチャーチに到着。リムジンを降りると、参列して下さる方は既に到着済み。皆様、ホントにホントにありがとうございます。


空は晴れ渡り、ハワイの日差しがまぶしい。Hawaiian Wedding Songの一節のよう。最高のオープニングだなぁ。

Cloud won’t hide the sun. Blue sky of Hawaii smile on this our wedding day.

以下、次回に続く・・・。

ハワイで結婚する話 海賊版 第32話 「結婚式当日 その1・朝」


Post-1445朝6時前に起床。まずはラナイに出てみる。うーん・・・曇っているなぁ(涙)。でも、空を見てみるとそこかしこで青空も見えている。何となく、晴れそうな予感。

今日のスケジュールを考えると、お昼を食べる時間は完全にない。なので、朝をがっちり食べておこう。ということで、身支度をして6時50分頃にホテルを出発。カラカウア大通りを西に向けて進む。
ぶらぶら歩いていると、散歩をされている方や走っている方も結構いる。が・・・まぁ予想通りなんだけど、走っている日本人はほとんどいない。まぁそうだろうなぁ。そんな人たちを見ながら、サラトガロードを左折。目的地はもちろん(?)エッグスン・シングス

エッグスンに着いたのは7時頃。やっぱりこの時間だと並ばずにすぐに席に着けるなぁ。早起きは大正解だよね。でもバルコニー席でないのが残念。ま、でもいっか。
席について、注文。相方はオムレツ、私はサニーサイドアップ。相方はエッグスンが初めてなので、隣の席の方のバナナ・パンケーキを見て、目を丸くしている。まぁ初めてだと驚くわな、あの量は。
やがてオムレツと目玉焼き、それにパンケーキが到着。ハチミツをパンケーキにかけて、がっちり食べる。は~、お腹いっぱい。でも幸せじゃ。食べ終わってからコーヒーをもう1杯もらう。はぁ満足。
テーブルの上にチップを置いて、レジでお支払いをしてから外に出る。外に出ると・・・おお、もうかなり並んでいるよ。30分待ち、とか言ってるし。やはりここに来るのは7時前でないとだめだね、と再認識。そのままホテルに戻る。

ホテルに到着後、しばらく休憩。うーん・・・時間がまだあるなぁ。ということで、私はすかさず着替えてジョギングシューズを履いて、ジョギングに出発。時間は8時半過ぎ。日差しはもちろんそれなりに強い。でも、走っている人は結構いるなぁ。
今回はカピオラニ公園をとりあえず1周してみることに。まぁ時間もそんなにないからね。ということで、カラカウア大通りを東に走る。走り始めると・・・うわ、しまった。サングラスを忘れた~(涙)。
走ってちょっとすると汗が出てくる。うん、いい感じ。日差しは強いけど、暑くはないのがいいな。カパフル通りとの交差点を過ぎて公園に入ると、木陰が所々にある。これがまた気持ちいい。そういえば数年前、この辺でKAIのメンバーとBBQをしたなぁ。水族館を過ぎて、ニューオータニ・カイマナビーチホテルを過ぎて、まもなく道沿いに左折。そのままずんずんと道沿いに進む。
公園を見ると、芝生がきれい。やっぱり緑が多いのって、見ていてほっとするよね。更に進むと、自転車で走っている方や散歩している方、走っている方とすれ違う。うーん、健康的だなぁ、こういうの。そのまま進んで、カパフル通りに到着。
カパフル通りを左折。左側は動物園。が・・・さすがに動物は見えず。見えたら面白いんだけどなぁ、と思いながらそのまま南下。カラカウア大通りにぶつかったところで、右折をしてホテルに戻る。だいたい5kmくらい。時間は・・・25分。うーん、かなり飛ばしたなぁ。

ホテルに戻って、シャワーを浴びる。お、まもなく美容師さんがいらっしゃる時間だ。
というところで、次回に続く・・・。
#どうやら、この分だと終わりまでにあと3回~4回はかかりそう。さてさて、どうなりますやら。

ハワイで結婚する話 海賊版 第31話 「きれいになろう♪」


Post-1442(前回からの続き)
起床。ぐっすり寝たなぁ。ラナイから外を見ると・・・おお、サーファーさんたちがサーフィンやってるぞ。うーん、ちょっと雲が多いのがイヤだけど、いい朝だ。
昨晩のステーキが胃にきているのと時間があまりないので、朝食を食べずにホテルを出発。クヒオ通りまで歩いて、そこから19番に乗ってワードへ向かう。
バスに乗ってから、雲行きがかなり怪しくなる。まじいなぁ、これは・・・と思ってると、雨が降り始める。あっちゃ~。
ワードに着いて、ワード・ウェアハウスの軒下を通りながらWARD Ave.まで行く。WARD Ave.を渡って、山側へ歩いて、Sports Authorityのちょうど真向かいの角を左に曲がったところが目的地。Tinaさんに教えていただいて、予約まで取っていただいたネイルサロン「Modern Nail」、相方が結婚式用につけ爪とペディキュアをするためにここに来たのだった。やっぱりね、結婚式はきれいな格好で行いたいもんね。
中に入って名前を告げると店長さんがやってきた。店長さんに終わったら電話ちょうだい、と言って私はここで退散。雨の中、Sports Authorityまで大急ぎで向かう。

Sports Authorityで一通り見る。見てから、目的のゴルフウェアを購入。結婚式の翌日にジェフさんたちとゴルフをすることになっているので、こっちで上着だけ調達することにしていたのであった。
その後、東側へ歩いてOffice DEPOTへ行き、いろいろと見てから、ワード・ウェアハウスへ。さっきは素通りしただけなので、興味のあるところだけはじっくりと見る。もっとも見たのは、リカーショップだけなんだけど(笑)。あ、今回はここでは酒は買ってないよぉ。
続いて道路を渡って再びSports Authorityへ。駐車場を見ると、チキン屋さんがチキンを焼いている。あ、そうか。今日は土曜日だ。いいにおいだなぁ。でも、ぐっと我慢。

その後、Sports Authorityの前の辺りでうろうろしていると・・・どこかで見たご一行様が(笑)。きこさんとMさー氏にIさんとお客様。まぁよくここでログ付けやってるからねぇ、会っても不思議じゃないんだけど。
で、私は時間があったので、IさんのAOWのナレッジレビューの添削。うーん・・・結局仕事をしてしまった(涙)。

その途中、携帯が鳴ったので、相方を迎えに行く。つけ爪とペディキュアを見ると、おお、きれいじゃないの。うん、やっぱりいい感じだよね。
お支払いをしてから、再びSports Authorityの前へ。で、添削の続き。添削終了したところで、きこさんたちのログ付けも終わったので、ここできこさんたちとお別れ。明日、よろしくお願いいたします。

お昼はどうしよう、ということで、すぐ隣のBALEへ。ここは何を食べても美味しいんだよねぇ。ということで、私はチキンカツのプレートランチでライスをフライドライスに変更。相方はワンタンのフォーを注文。うん、やっぱりここは美味しいなぁ。朝を食べてなかったこともあり、完食。はぁ、美味しかった。

食べ終わったので、明日のレセプションの後にお渡しするプレゼントを購入するためにワードウェアハウスへ。まずはホノルル・クッキー・カンパニー。どうやら最近はワイキキの至る所にもお店があるらしいけど、私にとってはやっぱりワードにあるお店っていう印象が強いな。ここで3種類のクッキーを人数分購入。
続いてエグゼクティブ・シェフ。ここでキッチン用品をいろいろ見る。アメリカのキッチン用品って楽しいんだよねぇ。欲しいのは結構あったんだけど、持ち帰ることを考えると・・・ということで、今回は何も買わず。

続いて信号を渡ってワードセンターへ。行き先はホノルル・チョコレート・カンパニー。ここのチョコって美味しいし、大きさもちょうどいいし、プレゼントにはぴったり。ということで、ホワイト、ミルク、ダークのナッツ入りのチョコを人数分購入。そうそう、ここのショーウィンドウのクリスマスの飾りが素敵なので、相方はみとれていた。こういう飾りっていいよねぇ。
最後はボーダーズ。別に何かを買うわけじゃないけど、まぁちょっと見ようかな、と。1Fのハワイのコーナー付近を中心に見て、終わり。ワードセンターを出る。

ワードセンターを出て、ALA MOANA Blvd.を東に向けて歩く。写真を撮りながら歩いて数分後、アラモアナセンターに到着。ここで買うものはただ一つ。レセプションで私が着るアロハシャツ、である。ということで、さらっと他のお店も見てからレインズへ。レインズって、いろんな種類があるので、選ぶのが大変だわ。で、あーでもこーでもない、と考えながら、白のアロハを購入。ホントはヤンキースのアロハシャツが欲しかったんだけどね(笑)。

購入後、8番に乗ってワイキキへ戻る。戻る途中、Mさー氏より電話。レセプションの打ち合わせをやろうとのこと。ワイキキに戻ったら連絡するから、ちょいと待ってくれ。
クヒオ&カイウラニでバスを降りて、ホテルに戻る。部屋に入ると、義父母が来ていてウェディングドレスをアイロンがけをしてくれていた。ありがとうございます。ホントにいつもいつもすみません。
相方はレセプションのお土産の袋詰めをするので、そのまま部屋で作業をするとのことなので、私一人だけ外出。Mさー氏との待ち合わせ場所、ワイキキ・トレード・センター1Fのスタバへ向かう。Mさー氏と合流して、珈琲を飲みながらレセプションの打ち合わせ。今回は人数も少人数(20人くらい)なのと、身内ばかりなので、かなりてきとー&いい加減でいいよということにした。単にマジメに考えるのがめんどーだっただけなんだけどね(笑)。さて、どこまでおもろいレセプションになるかなぁ。

打ち合わせ後、ホテルに戻る。ホテルに戻って、少し休んでからご飯を食べに「和さび」へ。てきとーに美味しそうなモノをチョイス。うーん、やっぱりここは美味しいわ。
食後、ぷらぷら歩いてホテルへ戻る。ホテルに戻って、ネットで遊んでいるとジェフさんから電話。明日のライブの仕事が無くなったので、レセプションも参加できるよ、とのこと。えー、前日にいきなり参加表明っすかぁ。慌ててKAIWAのみっちゃんに電話して、ジェフさん追加の旨を連絡。ごめん、なんとかよろしく~。

さぁもうこれで結婚式までにやることは全部終わったぞ。いよいよ明日は結婚式だ~。
ということで、次回は(ようやく)当日のお話。さて当日はどうだったんでしょうか、ということで次回に続く。

ハワイで結婚する話 海賊版 第30話 「レセプションの最終打ち合わせ」


Post-1441(前回からの続き)
リハーサルメイク終了後、車でホテルまで送ってもらう。送ってもらうような距離じゃないんだけどなぁ(苦笑)。部屋までお借りした私の衣装や相方のドレスを運んで、ハンガーに掛ける。時間を見ると・・・おお、全然時間がないじゃないかぁ。慌ててホテルを出る。

まずはお土産をお渡しするのとご挨拶をするために、モーハの編集部へ。編集部に行くと、編集長とユースケZが、隣にはシンゴ、岡田くん、リエさんがいらっしゃった。皆様、お久しぶりです。お土産もお渡ししたり、写真も撮られたり。で、シンゴと結婚式の時間の再確認をしていると、名犬ユカさんまでやってきたのでご挨拶。初めまして~。
で、一応例の日本地図にもしっかりと書き込みをすると・・・あ゛。既に変態非行メンバーは来ていたのね。やることが早いなぁ(笑)。時間がないので、滞在時間15分ほどでオフィスを後にする。また来ますね~。

オフィスを出てからワイキキ・ビーチウォークへ向かい、2Fの奥へ。行き先はRuth’s Chris Steak House。両家での会食というわけである。

あらかじめ予約をしていたので、両家のほぼ全メンバーが揃ったところで、お店へ。席は一番奥の個室。人数が多いし、ちょうどいいかも。
アペタイザーやサラダをいくつか適当に頼み、ワインもナパのワインでお勧めのものをお願いする。ちなみにこのワイン、おいしい割に値段もそこそこ。日本だと確実にこの2倍の値段はするぞ。
ステーキとワインを充分に堪能した後(堪能しすぎて、胃がややきつかったが(涙))、お店を出る。ふ~幸せじゃ~。

食後、ホテルまで戻って、ホテルでしばし休憩。私は疲れてないんだけど、相方がやや疲れ気味。でもまだ夜中にやることがあるので、それまで相方は仮眠をすることにした。
10時45分頃、ホテルの部屋を出る。行き先はまたまたビーチウォーク(涙)。今回、一体何回こっちの方まで歩いて行ったかなぁ。2Fに上がって、中央部へ。行き先は「KAIWA」。今までぼやかしてしか書いていなかったが、レセプションはここで行うことにしていたのだ。理由はもちろん私がいつもお世話になっているから。アイデコグループとのお付き合いは気付いてみたら15年以上だしねぇ。

中に入って、みっちゃんとご挨拶して、相方を紹介。ここで最後の打ち合わせ。人数の最終確定とか、当日の進行とか、そういった細々としたところをここで確定させる。で、奥の座敷席を見させていただき、席の配置とかも確認。だいたい20分ほどで、打ち合わせは完了。打ち合わせが終わったところで、鉄板カウンターにいた大ちゃんにもご挨拶。大ちゃん、よろしくね。

打ち合わせ終了後、ホテルに戻る。ふ~、やっと今日が終わった~。長かったなぁ。でも、まだ明日、やることが残ってるんだよねぇ。結婚式まで、やることって多いなぁ。
そんなこんなで次回に続く・・・。