モーハワイ☆コム

カテゴリー:Hawaii

【お願い】ハワイのアオウミガメを守るためにご協力を


Post-1741久しぶりの記事です。5分だけ皆様のお時間をください。

マウイ島在住の水中写真家「Cesere Brothers」からの情報です。

ハワイのアオウミガメに危機が迫ってます。
ハワイ州議会の一部から「ハワイのアオウミガメはもう個体数が回復したから積極的に適切な個体数の管理をすることを認めるよう連邦政府に請願する」という法案が出されました。
これがハワイ州議会を通り連邦政府に認められると、積極的な管理という名のもとに、ハワイのアオウミガメの狩猟と殺戮が再び行われることになります。

今、ハワイのアオウミガメたちは我々人間と共存をして生きています。ラニアケアビーチに何頭ものウミガメがのんびりとひなたぼっこをするのも、マジックアイランドでウミガメに遭遇するのも、ハワイ島のホナウナウでシュノーケリング中にウミガメと遊べるのも、何十年にも渡ってアオウミガメの保護をしてきた成果です。

もしアオウミガメを狩猟・殺戮し始めたら、ラニアケアビーチにアオウミガメはやってこないでしょう。シュノーケリングやダイビング中にアオウミガメに遭遇したら、彼らは一目散に逃げてしまうでしょう。何十年に渡って作り上げてきたアオウミガメと人間の共存はいっぺんに崩れてしまいます。

これを阻止したいという方々は是非、このリンク先にある「Submit Testimony」ボタンをクリックして、名前とメールアドレスを入れ、「Testifier position」の項目を「oppose」にして、ハワイ州議会に反対の意思表明をして下さい。

是非ハワイのアオウミガメを守るべく、皆様のご協力をお願いします。

帰国の日(涙) Sep/2011


Post-1738前回の続き)
今日は帰国日。毎度毎度だけど、帰りたくないよなぁ。セブンイレブンに朝食を買いに行って、コンドに戻ってから朝食。
食べ終わってから、最後の写真撮影。ヒルトン方面を見ると・・・お、虹だ~。
マカリー方面には青空も見える。この空の色がホントにきれい。何回見ても飽きないよなぁ。

まもなく時間になったので、チェックアウト。玄関で待っていると、ジェフさん到着。毎度毎度、すいませ~ん(ちなみに前日は党首が送ってもらってた)。ジェフカーは一路空港へ。20分後、空港に到着。ジェフさん、今回もありがとうございました。

早めに着いたので、JALのチェックインカウンターはあまり混んでいなかった。なので、さくっとチェックイン。ただ・・・帰国日を完全に間違えたかも。ホノルルセンチュリーライドの参加者の大多数の帰国日だったのだ。ということで、飛行機は満席。いい席に変更もできず(涙)。
チェックイン後、保安検査場へ。中国人のツアー客とちょうどぶつかったらしく、結構並ぶ。ま、しゃーないか。時間はまだあるわけだし。しばらくの後、ようやく私の番。靴を脱いで、MacBookを出して・・・と、いつもの通り。めんどくさいなぁ、ホント。保安検査場を抜けてから、真っ先にコナ・ブリューイング。はぁ、ビールが美味い。

飲んでしばらくまったりしたら、ぷらぷら。東側へ向かうと・・・あれ? 生演奏でフラをやってるぞ。こんなのやってたっけ?

本屋さんを覗いてから、西側へ。すると・・・あれれれれ。ずいぶんと古いユニフォームが・・・。
ハワイの生んだベースボールの英雄、ウォーリー与那嶺のユニフォームやトロフィーが飾ってあったのだ。おお、これはすごいかも。

通路から外を見る。うーん、青空がホントにきれいだぁ。帰りたくないなぁ、ホントに。

でもそういうわけにもいかないので、搭乗口へ。しばらく待っていると、搭乗時間。しかしめちゃくちゃ混んでるなぁ(涙)。乗り込んでしばらくすると離陸。また来るからなぁ。
飛行機の中ではひたすらPSPでゲーム。気付いてみたら、まもなく日本。おお、もうそんな時間かぁ。しばらくすると、成田に着陸。

着陸後、荷物を受け取って、一目散にJALのカウンターへ。ここでバッグのファスナーを壊された件でクレームをつけるが・・・埒が全くあかない。結局泣き寝入り。もうね、JALは二度と使わない。
その後、荷物を全部宅配にお願いをして、成田エクスプレスに乗って帰宅。次にハワイに行くのはいつかなぁ。

最後の夜♪ Sep/2011


Post-1737気付いてみたら、5月は1回も更新してなかった(涙)。5月はかなりドタバタしてたからなぁ。今月も似たような感じになりそうだけど・・・。そんなわけで、前回の続き。あともう2回で、去年のハワイ旅行記は終わりだ!

前回の続き)Waikiki Aquariumを出て、ワイキキへ戻る。クイーン・カピオラニ公園の横を写真を撮りながらのんびり散歩。木々と芝生が何とも言えないいい雰囲気。

ワイキキの市街に入って、クヒオビーチと反対側をぶらぶら。お、なんかよくあるような構図だけど、なんかいい感じなんで撮影っと。

そのままぶらぶらと歩いてコンドに戻る。うーん、楽しかったぁ。さて・・・荷造りだ。ダイビング器材やら服やらをしまって、一丁上がりっと。
そうこうしているうちにもう夕方。ラナイから海を見ると・・・うーん、この海の色がたまらない。きれいだなぁ。あ~、この海を見るのも今日が最後かぁ・・・。
ヒルトン方面を見ると、山の端がオレンジ色。この紫色がなんとも何とも言えずきれい。

で、ちょっとしてから、夜景撮影。まずはお約束のヒルトン方面。きれいの一言。この夜景はホントに素敵。
で、フォート・デ・ルッシー越しのワイキキ~マカリーの夜景(トップ写真)。うーん、実にきれいだ。

さて、遊びに行くついでに夜景撮影でもしよう。ということで、まずはワイキキ・ビーチ・ウォーク。並木と芝生と建物の灯りがきれい。
こっちは逆側から。

ロイヤル・ハワイアン・センター前のヤシの木。今回はやたらとこういう構図の写真を多く撮ったような気がする。

オープン直前のビクトリア・シークレット。この青紫色がなんか怪しげ(苦笑)。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのところの中庭。人通りが多いよねぇ。

ロイヤル・ハワイアン・センターのレスポのあたり。ホントに人通りが多い。さすがワイキキ。

さて。そろそろ目的地へ向かうか。ということで、PANYAでパンを買って4Fへ。4Fということは、もちろん目的地はここでございます(笑)。
一部の方々にはお馴染みのロイヤル・ハワイアン・シューティング・クラブ。今日はジェフさんのバイトの日だったのだ。そんなわけで中に入ると受付にジェフさん。パンの差し入れをお渡しして、お話。で・・・もちろん射撃もやってみる。
いやぁ久々の射撃はさすがにきつかった。44なんて肩がいっちゃうかと思ったくらい。パイソンあたりが限界かなぁ。命中率は久々の割にはなかなかだったけど♪

一通りジェフさんと遊んでから、夕飯へ。行き先はもちろんKAIWA。今回は一回も行ってなかったから、最後の夜には行かないとね。
中に入ると・・・お、皆様、元気そう。カウンターに座って、いろいろと飲んで食べる。
ゆかちゃんとか岸下くん、吉川さんとおしゃべりをしていると・・・、あ~!
辻くん夫妻とデザイナーのNさんがやってきたのだ。しかも既に酔っぱらって(笑)。まさか辻くんともう一回会うとは思わなかったし、Nさんと会うのは何年ぶり? 前に会ったのは確かKAIがまだ営業中で、KAIのスタッフと一緒に夜中にマグースに飲みに行ったとき・・・じゃないかなぁ。すげぇ久々だわ。
そんなわけで結局お店が閉店するまで飲んでしまった・・・って、いつも通りか(笑)。皆さん、楽しかったです。ありがとね。

コンドに戻って、そのまま就寝。あ~、明日が帰る日だなんて・・・(涙)。

Waikiki Aquariumは楽しい♪ Sep/2011


Post-1736前回の続き)
Waikiki Aquariumのチケットを買って、中に入る。中に入ると、プールがあった。そこではちょうどハワイアン・モンクシールのショーをやっていた。が・・・既に終盤。ちょっとだけ芸を見たところで、終了。モンクシールって、やっぱりかわいいわぁ。しぐさも顔も反則だよね。

芸が終わったので、建物の中に入る。やはりハワイにあるだけあって、南の海の魚がメイン。なので、水槽が実にカラフル。
ハシナガチョウチョウウオ

スダレチョウチョウウオ

カスミアジとコガネシマアジ

トラウツボ

うーん、きれいだなぁ。で、南の海の魚をいろいろと集めているらしく、ハワイにいないこの方々も当然のようにいたりする(笑)。
クマノミ

レッドアンドブラックアネモネフィッシュ(たぶん)

クラウンアネモネフィッシュ(たぶん)

スミレナガハナダイ(俗名・サロンパス(笑))

もちろんハワイの固有種もいる。
ミレットシードバタフライフィッシュ。どこにでもいるので、固有種なのに有り難みなし(涙)

ゴールデンリングサージョンフィッシュ。目の周りの金色がチャームポイント。これもどこにでもいる。

バンディットエンジェルフィッシュ。なかなか見ることができないレアな固有種。でも、私、いる場所は知ってるけど(笑)。

フレームエンジェルフィッシュ。超レア。私も一回も見たことないので、ここで初めて見た♪

中には暗くなっている水槽もあった。よーく見ると・・・あ、オウムガイだぁ。こんなのもいるのね、ここ結構すごい水族館かも。

外に出てプールを見ると、ハワイアン・モンクシールがのんびりと泳いでいる。うーん、やっぱりかわいいぞ。

中庭から海の方を見ると、ちょうど正面に太陽があって、海がぎらぎらとしている。まぶしくって、それでいて実にきれいな光景。

さてと。またワイキキをぶらぶら歩いて、コンドに戻るかな。

ワイキキを横断してみよう♪ Sep/2011


Post-1735前回の続き)
TheBusに乗ってワイキキに戻る途中のこと。さてどこに行こうかなぁ、と思案。あ、そうだ、行ったことないから、Waikiki Aquariumに行ってみよう。で、どうせだからワイキキの西側から歩いてみよう。

ということで、サラトガ&カラカウアで下車。さて歩いてみようかぁ。

カラカウア大通りの南側の歩道を歩く。ロイヤル・ハワイアン・センターの前はやっぱり人が多くて賑やか。それにしてもホントにきれいな青空だ。

しばらく行くと道路の向こう側にインターナショナル・マーケット・プレイス。そういえばエルビス・プレスリーのブルーハワイで、ヒロイン・マリーが働いているオフィスがこの写真を撮ったアウトリガー・ワイキキの辺りにあったんだよなぁ。つうか、1960年にはもうIMPってあったのね。

ちょっと歩くとモアナ・サーフライダー。ここに泊まったのは2年前かぁ。結婚式だから泊まったんだけど、宿泊費がお高いので、もう泊まることはないだろうなぁ(涙)。

空を見上げると、ハイアット。しかしこの空の青さときたら、どうよ。きれいの一言だよね、ホントに。

モアナ・サーフライダーを過ぎると、いよいよクヒオビーチ沿いの道。ビーチは多くの人で賑わっていて、ワイキキ~って感じの風景が素敵。

ここから先、ビーチとカラカウア大通りの間のたくさんの並木が実にきれいな緑色。空の青色に映えているなぁ。

しばらく進むとカパフル通りとの交差点。向こうを見ると木の向こうにダイヤモンドヘッドが顔を出している。これをカイマナヒラが・・・と書くと、なかなかシュールな光景になるので、やめておこう(笑)。

そのまま進んで、カピオラニパークに入る。ここもいい公園だよねぇ。芝生もきれいだし、木々もきれいだし。ちょっと進むと・・・お、ここって何年も前にKaiのメンバーとBBQをやった場所じゃん。懐かしいなぁ。

で、ちょっと歩いて、目的地にWaikiki Aquariumに到着。さて、どんなところかな。楽しみ。

久々にだらだらな午前中 Sep/2011


Post-1734前回の続き)
今日も朝早くに起床。別にダイビングに行く必要がないんだから、早く起きる必要はないんだけど・・・器材を忘れた自分のミスだ。しょうがない。ということで、写真撮影。ダイヤモンドヘッドやワイキキの東側のホテルは陰になってまだちょっと暗いかな。


海を見ると、水平線の上が朝焼けに染まってる。水平線に雲がかかっているけど、きれい。波も穏やかだなぁ。


お、時間になった。んじゃ、行きますか。ということで、お隣のアウトリガー・リーフ。ちょっと待つと、きこさんのバンが到着。ついでにお手伝いってことで、お客さんを探す。いろいろ探してやっとお客さんが見つかった。あ、3日前に一緒に潜られた方じゃないですか。今日も一緒ですか、って聞かれたんだけど、ごめんなさ~い。今日は忘れ物を取りに来ただけなんですよ。楽しんできて下さいね。レギュレータを受け取って、皆様とお別れ。

さてと・・・どうするかなぁ。まずは朝食かな。ということで、スタバでフルーツとアイスソイラテを購入。部屋に戻って食べる。はぁ落ち着いた。
しかしこの後がなーんも思いつかない。うーん・・・暇じゃ。うーん、とりあえず走ってくるか。ということで、昨日と同じくフォート・デ・ルッシーを1周。その後、部屋に戻ってシャワーを浴びて、荷造りの開始。どうせ今晩は酔っぱらって荷造りなんてできないからね。

そうこうしているうちにいつの間にか11時。外はすごくいい天気。クヒオビーチは多くの人で賑わっている感じ。いいなぁ、この海の色と空の色。


空を見ると、すごくきれいな青色。雲の白色がひきたつなぁ。


さて、ご飯でも食べに出るかな。うーん・・・あ、今回はカカアコ・キッチンにまだ行ってないや。んじゃ、ワードに行こう。ということで、TheBusに乗ってワードへ向かう。
道路はアラモアナBlvd.に入る手前から大渋滞。しばらくすると原因判明。ディスカバリーベイの先の辺りで道路作業をしていたのだった。そりゃ混むわ。かくしてワードまでなんと1時間もかかることに。歩いた方が早かったわ(涙)。

ワードの辺りって、フォトジェニックだよねぇ。アラモアナパークは緑が多いし、高い建物があまりないから空が開けているし。うーん、いい感じ(トップ写真)。
ケワロボートベイスンはバンが何台か駐まってて、ボートが何隻か出ている感じ。“Kahala Kai”も昼のダイビングに出ていったみたいだし。そのうちボートが帰ってくると賑やかになるんだろうなぁ。


そんなこんなで、カカアコ・キッチン。注文したのはビーフシチューwithブラウンライス(玄米)。ここのビーフシチューはマジでうまいと思う。はぁ美味しかった。ちと量が多かった気もするけど。


さて次はどうするかなぁ・・・とりあえずワイキキに帰るか。ということで、バス停でバスを待ちながら写真撮影。はぁやっぱりきれいだな。

夜景撮影とジェフさんたちと夕食(3日目) Sep/2011


Post-1733前回の続き)
コンドに戻って、器材とウェットスーツを乾かす。ん? なんか足りないな・・・あ、レギュレータ忘れた。キコさんに大急ぎで電話をして、明日の朝のピックアップの時に受け取ることにした。取りあえずセーフ。
その後シャワーを浴びて、ネットで遊んでいたら、あっと言う間に夜。まぁ帰ってきたのが夕方だったからねぇ。ということで、夜景の撮影。今回はホワイトバランスを色温度設定で変更してみることにする。すると・・・お、思ったような色が出てきたぞ。やっぱりいじらないとダメなのね。

フォート・デ・ルッシ-越しのホノルルの街

ヒルトンとEWA方面

アウトリガーリーフとシェラトン・ワイキキとワイキキビーチ(トップ写真)。

さて夜景も撮ったし・・・そろそろジェフさんとの合流時間かな。ということで、下に降りる。待ってると、まもなくジェフカーが到着。ジェフさん、党首、今晩もよろしく~。ということで、今日で3晩連続でジェフさん&党首との食事(笑)。
今日は党首のがっつり食べたいというリクエストでカイムキにあるBig City Diner。店の裏にある駐車場に駐めて、裏口から入る(笑)。

裏口近くにはこんな改造車が。なかなか面白いな、これ。

厨房の脇を抜けて(笑)お店の中へ。店内はいかにもアメリカン。いいな、これ。

で、早速注文。党首はコリアンBBQ(たぶん)。

ジェフさんはミートローフ。写真はなし(涙)
私はハンバーグステーキ。

ちなみにサラダはこんな感じ。そんなに大きくないのがいいな。

うーん、がっちり食ってしまった。この3日、明らかに食事の量が多いなぁ(笑)。まぁこのメンバーじゃ無理もないか。

食後、ジェフさんに送っていただいてワイキキに戻る。党首は明日帰国とのこと。党首、ありがとうございました。また日本でお会いしましょう!

さて、明日は一日なーんもない日。きままに動き回ることにしよう。

お昼のダイビングはカメづくし♪ Sep/2011


Post-1732前回の続き)
今日も今日とて、朝6時に起床。今日のダイビングはお昼出航だし、時間もあるから走ってこよう! トレーニング用のシャツに着替えて、トレーニング用のスニーカーを履いて、出発!

ジョギングコースはフォート・デ・ルッシ-1周コース。まずはサラトガRd.を北上。エッグスンの前は相変わらず混んでいるなぁ。カラカウア大通りを左折してフォート・デ・ルッシーの中に入って、西へ向かう。今のところは膝に痛みはでないな。そのまま反時計回りに道を進み、南下する。うん、順調順調。
さらに進んでカリアRd.を左折。そのままカリアRd.沿いに東へ。カリアRd.は結構散歩したり走ってたりする人がいる。が・・・やっぱり日本人は少ない。というかほとんどいない。私だけなのかなぁ、こんな日本人観光客って。
ハレ・コア・ホテルのところでカリアRd.を横切って、さらに進む。で、海側に公園が見えたところで、そちらに進路を変更。ビーチへ向かう。ビーチ沿いの道は・・・朝だというのに暑い(涙)。日差しが強いよ~。そのままちょっとだけ走って、アコモに戻る。

アコモに戻ってからシャワーを浴びて朝食。朝食後は、ちょっとのんびり。うーん、今日もいい天気。

で、時間になったので、出発。トランプタワーのところでキコさんのバンを待つ。まもなくバンが到着したので、乗り込んで、ケワロボートベイスンへ出発。本日のお客さんは4人で、1人は体験ダイビングとのこと。十数分後ケワロボートベイスンに到着。荷物を全部降ろして、ボートに積み込む。今日もボートは“Kahala Kai”号。

まもなく他のお客さんたちも乗り込んでくる。でも午前中より混んでないんだよねぇ。荷物やタンクの置き場に苦労することもないから、ホントいいわ。
で・・・お客さんの器材をセッティングしたりしていると、どっかで聞いた大阪弁が・・・。あ~Taizo師匠じゃないっすかぁ。
ボートはまもなく出航。出航して10分ちょっとで目的地に到着。ウェットスーツを着て、器材を装着してエントリー!

1本目はWaikiki Canyons。サンゴのリーフが渓谷のようになっていることから、この名が付いたポイント。エントリーしたのだが・・・うーん、濁ってるなぁ。いくらシャローでも、これは濁りすぎってくらい。南から潮でも入り込んだかな。でも、魚影は相変わらず濃いのが素敵。

で、根をしばらく進むと・・・いました、いました。ここのポイントといえば、これ。ウミガメ~!! まずは息継ぎをしに水面浮上しているカメ。

悠然と泳いでいるカメ。

このコも悠然と泳いでいたなぁ。

先に進むと、砂地で休んでいるカメがいる。眠そうだなぁ。

頭隠して尻隠さず・・・(涙)。

みんなで撮影していたら、起きちゃったらしい。ごめんね。

ふと根を見たら、ハワイアンスポテッドトビーがいた。かわいいよね、これ。

カメに後ろ髪を引かれながら、先に進む。砂地に来ると、さすがに透明度がいいなぁ。

ゆっくりとまた根に沿って進んでいく。お、ブルーストライプバタフライフィッシュだ。

戻る途中、またまたカメに遭遇。寝ているのかな。

お、まもなくエキジット時間だ。少しずつ水深を上げていこう・・・と思ったら、カメも一緒にやってきた。(トップ写真)
どこに行くのかな? 気をつけてね。

安全停止後、エキジット。ダイブタイムは41分。

水面休憩中、タンクを交換しながらお客さんたちとお話。体験ダイビングの方はキコさんと体験ダイビングの限定水域講習。うーん、やっぱりいい天気の下でのダイビングっていいよなぁ。
30分後、器材を装着して、エントリー!

2本目はHorseshoe Reef。お、1本目よりは透明度がいいぞ。ブイのある根の下を見ると、お、アカマツカサだ。

魚が結構いたので、キコさんが手を擦り合わせるだけで魚を呼び集める技を見せて、体験の方の周りに魚を集めていた。これ、私がやると少しは集まるけど、キコさんほどじゃないんだよなぁ。やっぱすごい技だわ、これ。

ゆっくりといろいろと見ながら進んでいく。ハワイアンスイミングクラブも見たし、ハワイアンクリーナーラスもハワイアングリーンライオンフィッシュも、ウミガメも見た。が・・・デジカメの記録メディアの調子が悪くて撮れなかった(涙)。
で、撮れたのが、これ。ハワイアンドミノダムゼルフィッシュ。

時間になったので、浮上をしようとすると、キコさんが後はよろしく、とハンドサイン。どうやら下で探したい生物がいるらしい。お客さん4人の浮上のコントロールをして、5mで安全停止3分。安全停止後、順次ボートに行ってもらって、フィンを私が脱がしてボートに上がってもらう。・・・結局仕事しちゃったな。そんなわけでダイブタイムは39分。

ボートに上がってから、大急ぎでお片付け。器材やウェットスーツをゴム製の籠に入れる。10分ちょっとでボートは港に到着。到着後、水の出るところまで器材の籠を運んで、キコさんが水洗い。私はタンクを運んだり、いろんな荷物を全部運んで、洗い終わったのを運んで干すお仕事。あ、お客さんにも手伝ってもらいました。ありがとうございます。
その後、水着から着替えて、ログ付けタイム♪

ログ付け後、お客さんたちとお話をして、フローズンヨーグルトを食べにいくことに。で、その前に申し訳ないんだけど・・・ということで、タンクにエアの充填をお願いしているショップに先に寄って、今日使ったタンクを預けて明日使うタンクをピックアップ。
で、続いてワードウェアハウスへ。行き先はMenchie’s Frozen Yogurt♪ キコさんのお薦めだそうである。早速味見をして・・・うん、こんな感じかな、とてきとーに作ってみる。意外に多かったかも、これ(笑)。

食べ終わった後はキコさんに送ってもらってワイキキへ。皆様お疲れ様でした~。またハワイで潜って下さいね。キコさん、ありがとうございました。

夕陽と夜景とジェフさんたちと夕食(2日目) Sep/2011


Post-1731前回の続き)
バスから降りて、早速その辺を撮影。さすがに16時過ぎ。空の色が微妙にくすんできた。でも、きれいだけどね。

荷物の整理とネットサーフィンをして、しばらく休んでいたら、お、もう夕方。海に沈む夕陽がきれいだなぁ。

ふと海を見ると、夕陽に向かってパドルサーフィンを漕いでいる人もいる。なんかかっこいいんですけど。

廊下から東側を見ると、ダイヤモンドヘッドも夕陽を浴びて、オレンジ色になっている。きれい!

もうこうなったら、部屋の中じゃなくって、ビーチから見ないとね。エレベータで降りたら、そこがビーチなんだし。ということで、早速ビーチへ。うん、いかにもな写真が撮れたぞ。

で、しばらく夕陽が沈むのを見ていると(トップ写真)・・・あ~まもなく沈む・・・。

沈んだところで、ちょっとお散歩。ぷらぷら歩いて、また部屋に戻って、しばらくネットサーフィン。で・・・時間になったので、ロビーに降りてジェフさんを待つ。はい、今日もまたジェフさん&党首殿と夕食です(笑)。

ジェフさんの車に乗り、党首殿の宿泊先で党首殿をピックアップして、クヒオ通りを東へ向かう。で・・・カパフル通りに近いところに差し掛かったとき・・・。
「あ、あれ、sXXXさんたち(自粛・笑)じゃない」
「あ、ホントだ。拾う?」
「あれ、サンライズで飲んできた帰りかな。かなり酔っぱらってるし」
「あ~ちょっとちょっと・・・」
(若干嘘あり・笑)

まぁそんなわけで、カパフル通りを左折して向かった先は「李朝」。元Kai&KAIWAの鉄板マン・辻くんが働いているので、来たのだった。
で、早速オーダー。まぁてきとーに食べたいものを注文。
お約束のサムギョプサル。
私が食べたかった水豆腐。

他にも何品か頼んで、がっちり食べて満足。美味しい。食後に辻くんとお話。がんばってね、辻くん。ちなみに明後日、また会うんだけど、このときはそんなことになるとはつゆ知らず。

食後、ジェフさんに送ってもらってアコモへ。さて今日は夜景を撮影しよう。
まずは廊下から東側を撮影。うーん、まぁまぁかな。

今度はラナイから。まずはフォート・デ・ルッシ-越えに町並みを。うーん・・・オレンジが強く出るなぁ。夜景モードのホワイトバランスがあんまりよくないのかな。

続いてヒルトン&EWA方面。あ、これはダメだ。完全にオレンジが強すぎる(涙)。

しばらく試行錯誤しないと、いい写真にならないなぁ。

カヘカ~ケアモク~ワードをぶらぶら Sep/2011


Post-1730前回の続き)
パレードを後にしてクヒオ通りへ。TheBusに乗ってご飯を食べて、お買い物をしようっていう寸法。クヒオ通りでちょっと待つと、バスがやってきたので乗り込む。
アラワイ運河を越えてカピオラニBlvd.を過ぎたところで、下車。空の青と街路樹の緑がホントにきれい。

カラカウアを超えてマカロアSt.を歩く。うわぁ青空がすごくきれい。吸い込まれそうとはこういうのをいうんだよね。

で、ちょっと歩いたところが目的地。もちろんココ。Tae’s!

あまりに有名なこのTae’s。なのに、どういうわけか今まで一回も行ったことがなかったんだよねぇ。まぁ毎回毎回ダイビングしたり何かしたりしてるから、行く機会がなかったのはしょうがないかな。
中に入って、注文。どれをチョイスしようかな。

で・・・あまり悩まずに・・・これを注文。ワサビステーキ。ワサビが多すぎな気がするが(笑)。

がっつり食べて満足。うん、やっぱり有名なだけはあるよね。値段は若干お高いけど。

食べ終わってから再びマカロアSt.をぶらぶら。ケアモクへ向かう。
いやぁホントにいい天気。どこで写真を撮っても、絵になるほど。

ぶらぶら歩いていると、どっかで見たような看板が。は? いやす夢って、ここにもお店を出してたの? びっくり。

ケアモクSt.を右折してまずはウォルマートへ。ウォルマートの前の歩道に花が咲いていたので、撮影。きれいな色。

ウォルマートではお土産と私向けに風邪薬などを購入。で・・・ワイン売り場を見たら・・・なんだこれは(笑)。ドレッシングは知ってたけど、まさかワインも出しているとは思わなんだ(涙)

ウォルマートで買った後は、ワードへ移動。バスでトランスファーをもらってるので、それを使おうかな。というかワードからの帰りだとトランスファーの有効期限が時間的に微妙だし。ということで、アラモアナセンターを抜けて海側のバス停へ。またいい景色だなぁ、これ。

バスに乗ってワードへ。ワードセンターとワードウェアハウスの間にヤシの木があるんだけど、これがまたフォトジェニック。もちろん撮影。

ワードセンターの中に入る。ホノルル・チョコレート・カンパニーのディスプレイを見たら、ちょっと早いけどハロウィン仕様になっていた。ここのディスプレイはいつもいつも凝ってるよねぇ。

で、向かった先は・・・rainbowtiqueハワイ大学のロググッズのショップである。AGLIOの川ちゃんから、UHのスタジャンを買ってきて欲しい、とのリクエストがあったのだ。
中に入って、探す。うーんっと・・・お、あったあった。ということで、お買い上げ~。

買い終わったし、とりあえずワイキキに戻ろうかな。アラモアナBlvd.に出ると・・・やっぱりこの景色はいいなぁ。青空と木々の緑がホントにきれい。

さてワイキキに戻ろう。