モーハワイ☆コム

カテゴリー:Comic

ゲッサン創刊


本日、月刊少年サンデー、略して「ゲッサン」が創刊された。
連載陣にながいけんがいるし、最初だから買おうかなと思って、帰りに本屋に行こうと思ったら・・・なんじゃこりゃ~。

なんと、池袋駅の構内に販売ショップが設置されていたのだ。

確かに宣伝効果を考えると、こういう方法もありなんだよなぁ。小学館さんもやるなぁ。
ということは他の駅構内にも設置していたんだろうなぁ、たぶん。

そんなわけで購入。ながいけん閣下の作品もじっくり堪能させていただきました。

「ももんち」



冬目景の小学館初のコミック「ももんち」が発売されたので、早速購入。

スピリッツに掲載されたときの話は、前に書いたけど、改めて読み直すとやっぱり面白いわぁ。うん、なんかさ、ほ~ってしちゃうストーリーなんだよね、これ。

そういえばまた「イエスタディをうたって」の短期集中連載が始まったし、冬目景ファンとしてはうれしい季節になったのかな。

おお、マジですかぁ!?


5月に創刊する「月刊少年サンデー」。その執筆陣が少しずつ発表されている。今のところ判明している執筆陣には、あだち充、島本和彦、といった御大が入っていたりして、結構力が入っているなぁ、と思ってたところ・・・。

ながいけん

は!? マジですかぁ!? マジでながいけんが描くの!? これはもうね、買うしかないでしょ。新作も面白いかと思うけど、やはりここは「神聖モテモテ王国」の続きが読みたい。是非描いて欲しい!! ファー様やオンナスキー、大王様、偽善者トーマスや使徒たちにまた会いたいもんね。

ヤンサン休刊


発表が先週なので、今更なんだけど。小学館のコミック誌「ヤングサンデー」が休刊することが正式発表された。改めて出版不況だなぁ、と業界の近くをうろちょろしているものとしては身にしみる。

しかしヤンサンに連載している作品で、売れていたり評判がいい作品は結構あるんだけど、それらは今後どうなるんだろ。河合克敏「とめはねっ!」、藤原芳秀「暁のイージス」、ゆうきまさみ「鉄腕バーディー」、山田玲司「絶望に効くクスリ」。この4つの行き先がむちゃくちゃ気になる。

今年に入って「広告批評」も休刊になるし、大正時代からの老舗雑誌「主婦の友」も先月で休刊になったし、この先出版業界はどうなるのやら。うーこわ。

ついに7巻が出たのじゃよ


もう10年近く前、カルト的な人気を誇っていた少年サンデーに連載されていたマンガがあった。その名も「神聖モテモテ王国」。とにかくネームがむちゃくちゃ面白いのだ。「オリーブ少女」ならぬ「オリーブコマンダー」とか、どうやったらそんな言葉が出てくるんだか。高橋留美子とか曽田正人あたりも大絶賛していたくらいだから、いかに面白いかわかるだろう。

が、このマンガ。6巻まで出たのだが、7巻を出せるほどの連載がないまま、途中で止まったのだ。まぁ理由はいろいろあったらしいという噂だが、まぁそんなのはどうでもいい。で、数年前に単行本を出せるだけの回数分の短期集中連載がヤングサンデーで掲載される。これで7巻がでる、と思ったファンは多数。が、ちっとも出る気配なし(涙)。あ~幻のままで終わるのか、と思っていたところ、突如7巻がコミックパークというオンデマンド出版で出たのだ。もちろん速攻で注文。一昨日に無事到着したのだった。

早速読む。いやぁやっぱり面白いわ。このネームのすばらしさは一体なんだ。「お前との出会いが運命ですまされては、死んだ方がましだ」とか、実にすごい迷言の数々。改めて面白すぎ。
そんなわけで1巻からじっくり読み直し中。うん、やっぱり面白い。ファーザー最高。

あ~っ油断してた~っ!


本日、池袋のジュンク堂書店の地下1階に行ってきたら・・・え、ええ~っ!?なに、これ~!?
フェアベルという出版社から「星の瞳のシルエット」の新装豪華版第1巻が出てるのだ。もうびっくり!ということで、あわてて購入。どうやら昨日発売されたばっかりらしいが・・・最近コミック売り場にあまり行かないし、特に少女コミックの売り場なんて全然行かないから・・・油断してたなぁ。

で、うちに帰ってからネットでフェアベルのページを見たら・・・げげげげっ、「星の瞳のシルエット」の通常版が再版されているでやんの。しかも番外編の「Engage」まで。大あわてでネット通販で購入。あう~完全に油断だぁ。他にも「銀色のハーモニー」とかも出てるし、いつの間に~って感じ。

しかしよーく見るとこの出版社すごいわ。池田理代子に庄司洋子、里中真智子、いがらしゆみこって、これマジですかぁ。さすがに全ての作品があるわけじゃないけど「オルフェウスの窓」とか「ベルばら」あたりは発刊されている。すげぇ。かなりびっくり。

イエスタディをうたって 第5巻


Post-606昨年の冬に「イエスタディをうたって」の第5巻の限定版の予約をAmazonでしていた。で、発売日の翌日にそれが届いたので早速梱包をといた。

ハルちゃんフィギュアの出来映えが実にいい。しかしそれ以上に良かったのが、限定版と通常版で表紙のイラストが違うこと。あ~限定版予約して良かった。が、当然イラストが違うってことは当然通常版も買わねばならんって訳で。しゃーないので、通常版も買ってきた。

既にBJで読んでいたんだけど、あらためて単行本で読んでも面白い。特にこの巻はリクオと榀子の関係がかなり動く気配がするので、面白いのだ。どんな感じになるんだろうなぁって、この続きがすごく気になるし。

で、現在連載中のシリーズの行方はどうなるんでしょ。すごく興味津々。来月の15日が待ち遠しい。

イエスタディをうたって(第50話)


今日発売のBJで、今回のシリーズは終わったんだけど・・・。
あ~なんて言うかなぁ、リクオと榀子があそこまで盛り上がっておいて、また元の三角関係に逆戻りって・・・いいのか、それ(涙)。

しかもハルちゃんは、相変わらず強引にストーリーに割り込んでる感じだしなぁ。なんか消化不良な感じがして、ちょっと後味悪し。

で・・・なんだ、この扉に書いてあるのは。第5巻が来年春発売はいいとして、初回限定版はハルちゃんフィギュア付き!? んなもん・・・予約するしかないじゃん(爆)。
ということで、これから暫くはamazon.co.jpとにらめっこの生活でございます(笑)。

げんしけん第8巻


アフタヌーン本誌では連載終了した、げんしけんの最新刊が出たので購入した。
げんしけんの裏話はモーニング編集長のF氏からいろいろと聞いていたので、そういうのもあって結構楽しく読んでいたので、最終回を読んだ時はちょっと悲しかった。

で、この第8巻。てっきり最終巻だと思っていたのだが・・・おい、なんだよ、これ。書き下ろしが2話加わったために、最終巻でないでやんの。これもネタなんだろうなぁ、まったく。
折り返しに書いてある「普通に連載すりゃいいじゃん」ってホントにそうだよ、もう(笑)。
まぁ書き下ろしもなかなか面白いからいいですけどね。

ということで、12月に本当の最終巻が出るそうですが・・・これも書き下ろしが5話くらいあるんだろうなぁ、たぶん(涙)。
でもさぁ、これってありですかぁ?>モーニング編集長のF氏。

彗星ヒヨコ襲来(笑)


Post-3291週間ほど前に、こんなすごいキャラを知った。この写真がそのキャラのフィギュアである。
いろんな意味でこのデザインはすごすぎる。この種のバカバカしいのが大好きな私のツボに思いっきり入ってしまったキャラである。
こいつの名は彗星ヒヨコ。名前もまんま、である。すごすぎ。
ガンダムエースというガンダムだらけのコミック誌に連載されている「機動戦士ガンダムさん」というマンガのキャラ。

で、このフィギュア、ガンダムエース8月号の付録なのだが、私が知った時には既にガンダムエースは9月号が出ていた。うわぁ、手に入れたいけど・・・どこで手に入れよう・・・と悩んでいたら、会社の同僚がJBOOKで売っているのを見つけてくれたので、速攻で購入。で、今日届いたのだった。

いや、しかし、このフィギュア・・・すごいわ。バカバカしさ、炸裂。ただただ脱帽。しばらくこいつを携帯のストラップに付けておこうかな?