新年早々、我が家ではぐっちが家の中で行方不明になるという大事件がありました。
一年の計は元旦にあり、と申しますが今年もにゃんこに始まりにゃんこに終わるのか〜?

大晦日の夜、紅白を見ながらモーハのお友達のところへ年末年始のご挨拶をし
なんだかんだと寝たのは1時過ぎ。
朝目が覚めて、にゃんこにご飯をあげようとすると、どうも5にゃんまでしか数えられない?
え?ぐっちゃん、いなくない?
だって、夕べ私の枕元で寝ていたし。なんで?どうして?

ひょっとして、私たちが寝ている間にまたまた脱走した〜〜〜?

家中探しても、ぐっちゃんの影も見つけられない
一体寝ている間になにがあったんだ〜〜〜
同居の親父様やお袋様に聞いても、ぐっちが出られるほど玄関や窓を開けていた
覚えはないと言います。

え〜〜ん ぐっちゃん、どこ行ったの〜?
近所の納屋に潜伏していたとしても、お正月休みでお役所から捕獲用箱罠
借りてくることも出来ません。う、う、う、どうしたらいいものか?

そうは言っても時間はあっという間に過ぎ、実家へ新年の挨拶へ行かねばなりません。
後ろ髪引かれる気持ちで出かけました。が・・・

なんと、実家から帰ってきたらぐっちが家の中にいます!!!

おかえり〜〜 とでも言うかのように、バリバリと爪研ぎをして出迎えてくれました。
どこへ行っていたの〜?と思う反面、そんなに来客がイヤだったのかい?とも思いました。
実は大晦日の夜、だんなの弟君がお泊まりに来ていたんです。
年に1度しかお泊まりに来ませんが、ぐっちゃんは何年も弟君に会っているはずです。
我が家のにゃんこの中で唯一の元おすにゃん ぐっち
その心は我が家一のビビリちゃんです。あ〜 心配した。

それにしても、一体どこに隠れていたんだろう???

本日の画像:弟君も帰って安心してソファでお昼寝するぐっち