今回、色々な方にアドバイスをいただいたり親切にしていただいたりしながら
無事に北海道に帰ってくることができました。どうもありがとうです!

12月14日 私は札幌へ行くためJRに乗りました。この時はまさかあんな事が
おきるなんて知る由もありません。
普段は車を運転することが苦にならないので札幌や千歳へも運転していくのに
たまたま冬だし吹雪いたり路面が凍ったりしたらイヤだからとJRで行くことにしたんです。が!
(以下、北海道の方しか分からない地名や固有名詞が出てきます。あしからず)

うちから砂川駅までだんなに送ってもらい、スーパーかむいに乗りました。
列車に乗る前に駅の構内で駅員さんがなにやらアナウンスをしています。どうやら札幌の方で事故があったようです。この時はそんなに気にしないで乗車しちゃいました。
美唄駅でいつもより少し長い停車時間でしたがすぐ動き出しました。でも、いつもなら車掌さんがキップを見に来るのに今日はなかなか来ない。
車内アナウンスも事故の事をまだ言っています。
「札幌の近くで防護無線が発信されたので、とりあえず岩見沢まで進みます〜」
防護無線ってなに?専門用語でよく分からない???
岩見沢駅に着いたら、1本前の特急がお向かいに停まっているじゃないですか
30分ごとの特急なので、お向かいさんはすでに30分は停まっているはず。
車内アナウンスも
「お急ぎの方は札幌までバスが出てますからお乗り換えを〜」
どうせすぐ動くさ〜と思い30分ほど待っていると、周りのサラリーマンは飛行機のキャンセルやホテルの確保をし始めます。
列車の外では乗客がどんどんバスに乗り換えるため降りていきます。
お向かいさんはいつの間にかほとんど空になっています。しばらく待つと
「いつ動き出すか分からないから、バスに乗った方がいいよ〜」
明らかにニュアンスが変わりました!!やっと決心がつきました。「バスに乗ろう!」
岩見沢駅構内に入るとすごい人でごったがえしています。
料金払い戻しのスタンプを押してもらい、中央バスターミナルへ向かいますが
ここでもすごい長蛇の列・・・50人は軽くいるよね?
私の後ろにも次々人が並び始めました。
係員さんは「150人ほど並んでいるのでいつ乗れるか分かりません」と説明しています。
30分ほど並び午後7時に高速いわみざわ号にのれましたが
この時点でフラのレッスンは始まっています。もう完全遅刻・・・

このようなトラブルにあいましたが、そのおかげか翌日は心配していた飛行機の乱れもなく
無事東京へ行くことができました。
いや〜ブログの神様、ネタをありがとう(TT)


翌日の新聞一面はもちろんJRさんです


今朝起きたらすごい雪 これぞ北海道!