日曜日 妹が大丸でやっていた「全国うまいもの市」のお土産にくれた長崎角煮まんじゅうをおやつに食べながらミシンをカタカタ動かしていると、だんなが「ベオウルフを見に行かないか?」とのお誘い。
※長崎角煮まんじゅうは以前「おにぎりあたためますか」でも紹介されていました。なまらOno

前日に朝マックに付きあってもらったし、この機会を逃すと次いつ行けるか分からないので行くことにしましたが、公開後結構経っているのでもう夜の上映しかありません。

え〜〜夜6:30の回か〜

何故「え〜っ」て言うのかというと、家から一番近い江別市のワーナーマイカルまで車で1時間の距離。
おまけに朝から雪模様。行きも帰りもしんどそうだな〜。
少しでも車高の高い方が地吹雪の時に楽なので、今夜のお出かけはだんなのデリちゃんです。
※田舎は1人1台車がないととてもとても不便なので、90才を超えたおばば様以外はみんな車持ち。

家を出た時はそれほどでもなかったのですが、目的地が近付くにつれて横殴りの雪に変わります。
降っている雪の量はたいしたことないんですが、風が強いので視界が悪いこと、悪いこと。
余裕をもって家を出たので午後6時にはマイカルに着きましたが、まだ雪は止みません。

さて、ベオウルフですが、道内初デジタル3-Dシネマということで料金はなんと
2000円×2人!!
レディースディなどの割引対象になっていないので、いつでも2000円!たかっ

ストーリーは見ていない方もいるでしょうから省略しますが、大きな怪物と戦う英雄も妖艶な魔女には弱かったと・・・
アンジー好きな私達には面白かったけど、割と単調な内容だったかもしれません

3-D作品なので専用の眼鏡をするのですが、普段から眼鏡使用の私達には
眼鏡 on the 眼鏡
なんともお間抜けな格好です。
それに上映中もこの専用眼鏡にこめかみが締め付けられて、何度もかけ直し映画に集中できなかったもの残念でした。

映画が終わり、駐車場へ向かうと外は一面真っ白でした。
来たときよりもすごい吹雪に驚く2人
「今夜中に家に着けばいいか〜」と思ったけど、江別をぬけると風もおさまり午後11時前家に着きました。
フラを始める前は金曜の夜が映画の日でしたが(レイトショーを見ても次の日お寝坊できるから)今は土曜や日曜が映画の日になりました。
今年は何本見れるかな〜?