Post-48

ハワイに平等院があるって事はこのサイトでも取り上げられたり、
ガイドブックの片隅に載っていたので知っていました。
でも、これまで行くチャンスがなかなかなかったので、
オアフをぐるりと周る序に寄ってみました。



③のつづき・

エビでまたまた満腹~

はこのまま83号線を南下しま~す
少し走ると、
「なんだ~あれ」でっかいティキが現れました。(マップで確認
そこは、ポリネシア・カルチャー・センターでした。
には1台もは止まっていません。日曜日はお休みのようですね~。


沿いの道を走ります

チャイナマンズ・ハットを眺めながらどんどん南下。

海沿いから内陸に入って、少し行くとマクドナルドが見えてきます。
右折、平等院につながる道です。

ゲートがあって「平等院へ行く。」と言うと「2ドルだよ。」

2ドル出すと、「Each!」と、一人2ドルなんですって。

そこから墓地の間をくねくねと走り、見えてまいりました平等院。

赤い橋を渡り、(はじめの

コオラウ山脈をバックに美しいお姿

まわりは外国人のかたのみ、日本の方はいらっしゃいませんでした。

鐘を突いたり、本堂ではお焼香をあげたり、
私たちにとっては普通のことですが、
外国人の方々はとても楽しげに行っていました。
お線香の火は吹き消しちゃだめよ!
(昔、お祖母ちゃんに叱られたな~)

奥の庭に行くとタイの仏像のようなものがあったり、

純粋に日本文化というよりアジアの文化という印象を受けました。

かえるの口から注がれる池。(超ピンボケ

 
池には大きな鯉。            なぜか孔雀。


ここは夕方5時でクローズ。

その5分前に入ったので、
私たちが本堂を通過したすぐあとその扉は閉められました。
でも、外人さんたちは、まだ興味深く見ておられました。

移民100年を記念して1968年に立てられたこの平等院。
長い間、移民の方々の心の支えになっていたのでしょうね。
そして今も・・・。


最終日も、もう夕方だよ~つづく

ちょっとここで、本堂においてあったお線香、
みんな短かったけど何か意味があるんでしょうかね