モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2016年11月

二度あることは


image

コソーリと書いちゃいますが
参加してきたんです、マラソン大会!
マラソンといっても10キロですガネ( ̄ー ̄)b

参加したのは目黒シティラン、
なんと記念すべき第1回目の開催ということで
早々に申し込んでました。
先月起こった個人的な悲しみで
一度は出るのヤメタと投げましたが
今こそ踏ん張ってみる時なのかなぁと
間際になって思い直しました。
M氏に捧ぐ10kmマラソン…、
いえ、そんなんイラネと
返品されること請け合いですが。


2週間前、コースの試走に行ってみました。
初めて行った駒沢公園(オサレだった…)
バイクを置いてグルっと走ってみたら
坂道の多さに一気に弱気になりました。

ちなみに私はこれまで10キロマラソンに
2回参加したことがあるんです。
結果を書いてしまうと
2回とも同じ時間の、1時間3分!
えぇえぇ、笑ってやってください!(つω`*)

この記録を塗り替えたいッ!
できることなら1時間を切りたい、
2009年の自分に勝ちたいんだ!と
スタート地点に立ちまんた!(フンガ!)

image

みなさんのヤル気が
ビシビシ伝わってきます!

image

スターターは名誉区民という王貞治さん!
お会いできるのを楽しみにしてたのに
画像はバッチリ切れました。

そんなわけで8時半、
王さんの合図で一斉にスタートです!

image
王さーん〜!
いってきまーーすー!!

ランナーの中にはロンブー亮くんも!

二輪講習会で訪れた事のある祐天寺の前を通ったら
ここの練習で立ちゴケしたのを思いだしました。

image
あれはCBのときでした(遠い目)

image
きゃー!めぐろんー!!(←最近知ったばかり爆)


途中の道ではダンスや太鼓、チアガールなども!
走ってパトロールしてるおまわりさんも初めて見つつ
沿道からのたくさんの応援にパワーをもらいました!


なかでも「エライぞ!エライぞ!がんばれっ!!」と
大きな声をかけてくれたおじさん、…嬉しかった(T ^ T)

image


苦手な坂道はやっぱり苦手でしたが(オイ!)
周りで走る皆さんのご迷惑にならぬようにと
必死で駆け抜け、ようやっとのゴール!
(ラストのゴールに向けてがまた坂道で(T ^ T))

さあ、お待ちかねの結果は…

なんとまぁ、1時間3分!!!

エエェェ!!?記録証を見て
パパジと笑いました。別な意味で、奇跡??

途中で写真なんか撮らないで
ゆるキャラたんとのハイタッチもガマンしたら
もうちっとは縮まるかなと考えながら
次回の自分に期待しようと思います。
頼んだよ、つぎのオレ( ̄ー ̄)

image
(スタート前、不安MAXの一枚)


● オ マ ケ ●

記録証と一緒に お土産にいただきました

image

ナボナ…?初めましてのお菓子です。
バナナ、みたいなもんかなんと思ったら
チーズクリームですか!おいしそうなオーラが♪

牛たん&牡蠣まみれ…こりゃたまらんらん♪


女4人で宮城への旅、
楽しい二日間が終わりました。
今回はアルバム風にお伝えしたく
写真に説明つけました。

美味しいものだらけの為
お腹ぺこぺこさんはご注意を!笑


・・・・・・・・・・・・・

さあ!いってきまっし!!

image

image

image
ついたー!

友達3人とは仙台駅前の牛たん屋さんで
落ち合う予定が店へ向かう道中でバッタリ!
まるでドラマのような再会の仕方に
歩道でギャーギャー言いました。

image

さいしょの食事はジューシーな牛たんを!
厚みがあるのに柔らかいので皆が驚き!
いつも食べる焼肉屋とは
全然ちがうね!と感動でした。

image

image
ばばーん!

仙台駅をお散歩したら
旅館お迎えのバスに乗り込みます。
バスの車窓から、松島だ〜!

image

お世話になったのは『松島 一の坊』
ウェルカムドリンクいただきました♪

image

お部屋は海のすぐそばなので、この景色!
部屋に入ったら歓声があがりました。

image

部屋で休むことなく旅館の自転車をレンタル!
初めて電動自転車に乗ったらその快適さに驚き!!なんじゃこりゃ!


image
松島の散策へゴー!

image
きゃー!でました!
焼き牡蠣です〜!!待ってたよ〜!!

image
芭蕉も望んだ絶景、でしょうか

満喫してホテルに戻ったら
お楽しみの夕食です

image
グラタンにゴロっと牡蠣が!

image

お風呂あがりにはアイスキャンデーを

image

さあ、ここから2日目です!モーニン♪

旅館の朝食がまた美味しかった!
しぼりたてのトマトジュースをどうぞ!

image
(めちゃフレッシュ、んまったー!!)

image
そして宿自慢のフレンチトースト!
これまたフワフワで最高でした

image
もちろん笹かまだって!

image
旅館をあとにしたら
ずんだシェイクを(つω`*)

image
いい感じの線路でした

image
ポストくん、なんだかチミの赤が
より際立ってるよ

と、お迎えにきたのは
キリンビール工場のバスでした!

image

はじめまして!

image

工場見学は楽しいです

image

image
ホップなんて初めて食べました!
噛むと甘さが…!

image
手前のライン、瓶の大行進が見えますか?
オイッチニ!!

image
麦汁飲み比べ!
二番搾り麦汁、一番搾り麦汁…全然違う!!

image
お楽しみの試飲コーナー!
お一人様3杯まで!って、そんなに飲めまへん!
特別おつまみはチーズの柿の種♪(私はこっちを おかわりしたかった!)

カンパーーイ!!!

image
(みんな気持ちいいほど呑めるんです!
私なんかウラヤマスーー(T ^ T))


ビール工場のあとはアウトレットへ♪

image

そして最後の食事です。
友が予約してくれていたのは
牡蠣小屋でした(T ^ T)

image
焼き牡蠣、再びッッ!!

image
ほぅほぅ、一年中食べれるのですか!

そして、念願の!生牡蠣ーーー!!!

image

最後にもっかい、牛たんも

image

image
〆は牡蠣雑炊を


私も、うまうまでした☆
image


楽しいときはアッというまです。

image
帰りはバスで。
なんてったって、仙台→新宿で2300円ですヨ!
ニセンサンビャクエン!!行きのハヤブサは11200円…

6時間のバスの旅。

image
ただいま、新宿駅

行くぜ、東北♪


image


おはようございます
私はいま新幹線に乗っています。
それも緑色の、初めてのハヤブサッ!

今日はこれから新潟の友達3人と
仙台にて合流します。

女4人旅、昨日の地震で
どうなることかと思いましたが
まずは牛タンめざして向かっています。
福島では雪が降ってる!と
先ほどメールをもらいました(まじか)

それにしても楽しみにしていたハヤブサですが
座席にコンセントついてるし台も広いし
トイレはウォシュレット完備と
いつもの『トキ』と比べまくりです!

image
(1人オヤツタイム、すみませぬ♪(つω`*)
にしても、これだけ置いてもまだこんなにスペースあいてますYO!)


てなわけで今日、明日の2日間
仙台を楽しむぞ!
いってきます♪

どうか かの地でも、笑顔溢れる時を


動物には”煩悩”がなく
清らかなまま旅立つので
お経は短めでよい、と
何かで見たのを覚えています


ここ数週間、色々ありました。
マロンが旅立ってからちょうど一週間後、
義母から電話がありました。
叔父さんが 亡くなったよ、と。
まさかこんなときの連絡に
頭も身体も追いつきませんでしたが
バタバタと支度をし新潟へ帰りました。
出会ったときから穏やかで 優しい叔父さん、
大好きだった叔父さんの顔を見たら号泣でした。
って、その前からずーっと泣いてましたが(てへぺろ)

久しぶりの新潟で粛々と進んでいく葬儀、
私はひそかに連れてきた(と思い込んでる)マロン氏にも
そのお経をきかせる気持ちでしたが途中 フッと 、
もしかしてこの情け無い私を見兼ねて
叔父さん家から連れ出してくれたの?
マロン導いてやるから、と言われてるような
そんな想いも湧いてきました。

葬儀もひと段落した後、気分転換になるかと
1人映画館へ行きました。
話題だからと軽い気持ちで『君の名は。』見てみたら
号泣しまくりで帰ってきたというオチです。

- 望みどおりいいだろう、美しくもがくよ ー

いちいちズキズキくる個所が多く
ムムゥ、一人でヨカッタ…(T ^ T)


生あるものは必ず死あり、
マロンが元気なときから
理解していたつもりだったのに
いまだ気を抜くとアワアワします。
乗り越えるには周りに たくさん話をして
聞いてもらうことですと
マロンの葬儀のときに言われました。
嬉しいことに私の話を聞いてくれる方は
たくさん居てくれますもんね!エヘ!!

少し悩みましたがあの続きを
残しておこうと思います。
暗い気持ちにさせるかもしれないので
どうぞご無理なさらずに。
もう一度だけメソメソ書かせてください。


・・・・・・・・・・・・


マロンが亡くなって火葬をお願いする所を
モヤモヤの状態で探しました。
初めて検索するワードに手が震えました。
このあとはパパジが仕事のため私一人で
全てやらなければいけないことに
怖い気持ちもありましたが
そんなこと言ったらマロンが悲しみます。
最期まで見届けるのが私の責任だった、と
心にエンジンをかけ直しました。

ペット葬儀で検索をしても
どれも相応しくないように思え
なかなか良いところが見つからずいましたが
「ココだ!」とピンときたのが深大寺動物霊園でした。
ウチから近所でこちらのドッグランは
なんども遊びに行きました(つω`*)
その場所にペット霊園があったなんて。

震えながら電話をしたら
約束の時間に女性の方一人が
自宅へ来てくれました。
最初におまいりさせてくださいと手を合わせてくれたのですが
その様子を見て「ここにしてヨカッタ!」と思えました。
(私には わかるのです)
そして手続きをしながらマロンの話をしたあと
マロン用のお船が用意されました。

私がそこへマロンを移動させ終わるとその女性
「最後のお別れをなさいますか、
わたくしは外へ出ますので」と言いました。
私は一晩中ずーっと喋ってましたし(!)
これで終わりと思ってないので
「いえ、それはもう すんでいます」と即答し
次の手順へそのまま進んでもらいました。

するとその方
「それでは あいてるスペースに
よかったらメッセージを」と。
いやあ、これにはびっくりでした(>_<)
あまり迷わずサッと書いたのですが
泣きながら手元がよく見えなかったよ。あはは

もろもろを無事に終え
車まで私が運んだのですが
そのお迎えにきた車の豪華なこと!
人間と同じようで驚きました!
「暗くて淋しくないように灯りをつけてまいります」
…なんて優しいんだ!爆

そんなこんなで翌日…
自宅へお連れしますと言われましたが
「いいえ、私が迎えに行きます!」と
朝一でバイクに乗りました。

到着すると息を引き取ったわんちゃんを抱っこして
泣きながら火葬の手続きをしているカップルが。
それを見て「大丈夫よ、大丈夫」と
なんだかよく分からない気持ちに。
と、奥から係りの方がマロンを連れてきました。
まぁなんてちっこいの、マロン!と
ギュッと抱きしめましたよ。

そのあと「おかえりマロン!」の気持ちで
いつものマロンバックに彼を入れ、
メットをかぶってバイクを動かしました。
向かった先はいちどマロンと来てみたかった
明治神宮外苑のイチョウ並木です!
このときはまだ黄色い世界には早かったのですが
私にとっては一生忘れないであろう景色、
一緒に散歩できて嬉しかったよ。

image

image


・・・・・・・・・・・・・・・


色々な試練は「気付き」のために
あるんだそうです。
愛情は時に奇跡を起こします。
次々におこる試練、これを乗り越えた先に
また別な奇跡がおこりますように。

心配してくださった方、
本当にありがとうございます!
私は、元気です!!ウッス!!



● オ マ ケ ●

新潟からの帰りは一人だったのもあり久しぶりに高速バスを利用しました。18時に東京駅着という昼便でしたが…

image

号泣した映画のせいか東京のビル群が
やたらまぶしかったよ

image