image


おととい幕張まで行ったとき、
初めて東京の街中を走りました。

新宿駅をすぎると皇居、
そして銀座→築地と抜けて
知っている、見たことのある景色を
バイクで走れたことを
とても嬉しく思いました。

まさか私が
都心をバイクで走るなんて!!(ジーン)

とはいえ
初めての道は
やはり緊張しまくりで。
間違えてしまうと
目的地に着けないわけで
そうなると曲がるべき箇所なんか
とても大切になってくるわけです。

この大事なポイント地点を
なんとか目の前に掲げておけないかと
じつは前々回に乗った際には
ふせんに書いて
貼り付けたのです。
それが上の写真ですが

…バイクに、ふせん!
(いえいえ、本気ですって!)

ところが。
ナイスアイデアだと
意気揚々とペタッとしたまでは
良かったのですが、
走る途中でいつのまにか
跡形もなくなっていました。
おそらく、新青梅街道のどこかに
ペラリと落ちているかと…(ゴメナソーリー)

と、それを踏まえての
今回だったのです!(鼻息!)

なんとかして
ボディにいい感じで
貼れるものはないか、
ふせんよりもっと密着して
かといって跡がつかないもの!

と、いろいろ考えたら
いいものを思いつきました!

それは…ラップです!

そうと決まれば
早速メモの作成です!
地図をにらんで
油性ペンを片手に
ポイントのチェック!

そんなこんなで
完成したのがコチラです!


image
(いえいえ、ですから本気ですって!)


あとはバイクにちゃんと
くっつくかどうかの問題ですが


image
素晴らしいほどピッタリしてます!(ギャース!!)

これはもう、
白いボディならではの
使い方じゃないかと!


そんなわけで長くなりましたが
先日はこれを見ながら幕張まで
行くことができました。

この写真をパパジに送ったら
「ナビ買うか」と
いろんな意味で心配げなお返事でしたが(!)
ナビは運転中そこに視線がいくことに
どうも怖い気持ちがあるのです。
なんてったって初心者の身ですからね
私はもうしばらく
このラップナビを使おうかと
思っています。


よかったら
みなさんも、ぜひ!(ビシィッッ‼︎)