モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年10月

ニーケーゴーヨンマル


Post-1569雑貨屋さんへ
行きたいなあと
思っていたら、
御徒町のほうに
ステキな場所があると
聞きました。


先日の日曜日、
パパジの用事が終わるまで
ひとりの時間ができた私。

あいにくの雨降りでしたが
それなら雑貨や巡りが
ちょうどいいわね!と
噂に聞いた その場所へと
行ってみることにしました。


東西線に乗り込み
仲御徒町駅へ たどりついた私。
(そろそろ覚えてきたZE!)


地上にあがったら
なにやら安いものが揃っていそうな
ディスカウントショップのような
お店の前にでました。


とりあえず傘のコーナーに
たくさんの人が集まっていましたが(雨が降っていたため)
寄り道しないで向かいました。

歩いているうちに
方向があっているのか
少し心配に。





でも、その心配も
すぐになくなりました!


発見です!2k540!

2k540、これで
『ニーケーゴーヨンマル』と読むそうですが
鉄道用語の距離のいい方から
名づけたそうです。


それにしても
本当に高架下にキレイな空間が!


通りに入ったら
「わあっ!」とテンションあがりました。




「ものずくり」をテーマとした施設、
本格的なお店が並んでいました!

とりあえず片っ端から入ってきましたが
通りすがったガチャが
500円だったことにプチびっくり!



ガチャもオシャレなりね


何も買えませんでしたが
良いものをたくさん見れて
目の保養になった感です。



そしてパパジと合流したあとは
これまたビックリ!
800円のうな重を食べて




ドンレミ(コンビニとかにあるデザート系♪)の
アウトレットに行きました。

スポンジの切れ端100円、
プリン1個 50円、など
なんとも魅惑的な買い物です!!



東京って、スゲー!!


行くとこ見るとこ
全てが刺激的でワクワクする東京。

そのたびに書きたいことが増えていますが
これから少しづつ
記していこうと思います。


あ、ちなみにですが
800円のうな重さんは
ウナギそのものは私の予想以上でしたが
なにがどうって
ごはんがね、白飯がね、
それはそれはヒドカッタです。

ごはんだけ持ち込んで
作ってくれないのかなぁ。


500円のうな丼もあったので
次回はそっちに
しようかな(また来る気!)

すきっぱーに、あいに!


Post-1568お出かけムード
いっぱいの朝。


M氏はうろうろ
落ち着きがありません。


バッグのそばを
行ったり来たり、
早く行こう!と
うるさいティワワ!


そんな久しぶりティワワに
今日はこのブログを
託してみたりしようかな。


お付き合いのほど、
お願いしまろん!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・オッス!おれ、まろん!



きょうは、とおくまで
おでかけだった!


「あやてぃん」に
はじめてあった!



おうちにいったら
おれのともだち、すきっぱー!!


はじめまして!


あやてぃんが
ツヤオ(=オヤツ)を
くれたんだけど!





バトルになった!



(・・・カーン!!!)


(・・・%&!*!$!!)




【 白目をひんむいて、怒るM氏 】



おれが びびりんぼのせいで(!)
あんまりいっしょに あそべなかったけど
おひるねは ちかくで
できた。




にいやんとして、まもらなくては!<ベロ、デスギジャ ナイデスカ!マロンサン!


ままは
あやてぃんにつくってもらった
なつかしの すーぷってやつに
だいかんげきしてた。
(おれにもよこしてほしかった)






おひるねしたら
みんなで どらいぶ!


おれにとっては
はじめての、たいへいよう!





(心配してくれてるのかな、スキッパ-)


よこすかって、すげー!!!





ままは
ここでも おおよろこびだ。






また
あそんでくれるかな、すきっぱー!




(キョエー!!!かわいすぎだぞ!ぱーちゃん!!)




● オ マ ケ ●

ティン友・あやてぃんが撮ってくれた
三匹の写真!





・・・たまりません!!!!

はじめての妖怪屋さん


Post-1567数日前、バタバタした用事が
続いてるときのメールです。


メールの相手は、
ハワイの姉さんでした。


なんと近々日本に
帰ってくるというではないですか!


話の流れで
コゲメシさん達と食事する予定だと
聞いてしまった私は
早速コゲメシさんにも
連絡をいれてみました!


そんなこんなの、今日です。


待ち合わせは錦糸町。


いえ、『禁止町』って表記のほうが
いいのかなッ!(グフ!)


電車を調べたら
なんだかスムーズじゃなさそうで
バスの路線図を見てみました。

すると葛西駅から
錦糸町、いえ、禁止・・・あ、もういいですか。


(気を取り直して)
錦糸町行きのバスが!


いざ乗り込んだら
ポカポカな日差しが差し込んできて
ウッカリ寝てしまいました。

あっちゅう間に錦糸町です。<終点でヨカッタ!



なんて長い歩道橋でしょうか!めいっ子に見せてやりたい。



ハワイの姉さんと
日本で会うのは初めてです。

待ち合わせのスタバを発見したら
そのあとすぐに姉さんも発見できました!(ワーイワーイ!)


ハワイと変わらぬテンションで話していると
姉さんが素敵なものを差し出してくれました!




あぁ!なんて嬉しいものを!!(グスン)



途中でスタバのお姉さんが
新商品だかのコーヒーの味見を
持ってきてくれて
これまたなんてグッドタイミング!

そりゃもう我慢できずに
姉さんに断りをいれてから
クッキーをひとつだけ、
かじらせてもらいました。


・・・錦糸町の空の下で
ハワイのクッキーを食べれる幸せ(ポッ!)


しばらくすると
今度はおかみさんと合流です!


おかみさん、何年ぶりでしょうか!
ちっとも変わらないお元気そうなその姿に
私はうれしくなりました!


そしてそのまま3人で妖怪屋さんへ!


いやぁ、念願の妖怪屋さん!

マスターのお顔を見れただけで
私はもう感激です!!


最初の一杯を聞かれて
「甘いものはアリマスカ」と
ワガママな要望でしたのに、
すかさず素敵な一杯を
出していただきました。


それが一枚目の写真です。


日本酒だとおっしゃっていましたが
一口飲んで
「うーま~い!!!」と
グビグビ飲んでしまいました!

柚子の香りさわやかで
甘さも私ごのみで(ムフッ!)


お料理もどんどこ運ばれてきます!

まずは見てください!

この光るお刺身たちを!!!





いや~、右下には
『あんきも』があったのですが
こんなに美味しい、とろける あんきもは
生まれて初めてです!


THE☆飲み込みたくない一品であります!(真顔)


続いて茄子の登場!


メニューに「特大」と書いてあるので
どんなもんだろと話したら
こんなに大きいと、見せてくれました!



ワインより大きいではないですか!

これがどんな形になるのだろうと
ワクワクして待ってると・・・


みずみずしいったら!!!

ジューシーな茄子って
言い方が変ですが!

ジューシーなんですよ!茄子が!


出てくる料理がどれも本当に美味しくて
このイカちゃんも、
(私のリクエストした)このカキフライも




コゲメシさんが是非 食べていってと
勧めてくれた卵焼きも




本当にどれも感動するお料理でした。


食べて感動できる幸せ!


なんでしょう、
あまり感じたことのない
おいしいもの、に思えました。

カウンターのみなさんが
みんな仲間に思えたような
そんな空間も美味しくしてくれたのかな。




妖怪屋という名前から
おどろおどろしい雰囲気を
イメージしてたアチシ。


そんな想像とは
全く違った居心地の良い空間に
ただただ嬉しさいっぱいの気持ちで
帰ってきました。


コゲメシさん、おかみさん、
そして姉さん!

仲間にいれてくれて
ありがとうございました!


そうだ、忘れちゃいけない
Chucksさんも!
ありがとうございました!!



またみんなで妖怪屋さんで・・・ワチャワチャしたいナ!





ああ!!


・・・おなか いっぱい!!!(爆)








● オ マ ケ ●


本日買った、都バス一日乗車券。





なんて便利な1枚でしょうか!

500円で乗り放題!?

私は合計4回乗ったから・・・300円お得でした!


てか、てか
都バス、カワウィーね♪

姪っ子が撮った写真たち


Post-1566妹一家が帰って
数日が過ぎました。

撮った写真を見直したら
こんなものが出てきました。

姪っ子が持っていた
青くて小さな機械、
なにかの付録だといってましたが
これで写真が撮れるんだそうです。

気付くとコレで
パシャパシャ撮っていた姪っ子。

撮った写真を見せてもらうと
トップの画像が出てきました。

写真にそれぞれ
タイトルもつけれるそうで
その名も『おうだんほどう』。


・・・おうだんほどう?


おもしろいもの写ってる?と聞いてみたら

「だって、おおきいから。」


・・・・・、


・・・・・、


・・・・・・・・・!


そうか!

田んぼに囲まれて生活している姪っ子は
こんなに長い横断歩道、知らないんだ!!!


思わず「ウッ!」と
涙ぐみそうになった瞬間でした。


ちなみに、
うちにはお客さま用の布団がないため
「泊まるなら布団持参で来ないとダメだよ」と伝えたら
本当に一式持ってきた妹。

5人家族、ひとつの部屋で
寝れないだろうと思ったら
なんとか収めた妹。アッパレでした。



一瞬で妹の家になった!



おっと、話がそれました。
先ほどの姪っ子写真集(!)
こちらが二枚目の写真です。


実物よりも可愛く撮ってくれてます。


タイトルは、その名も

『まろんは おうじ』






ここにいつ、出そうかと思ってましたが・・・


マロン氏、元気です!


おじいちゃんになった感、ヴァリバリですが


元気です!(ぐすん!)



そうそう、今回チビたちが
マロンの取り合いをしてくれて!

朝っぱらから
誰がリードを持つかで
ケンカ勃発です!

結局はいちばん末っ子(もう2歳です)が
独占してました。







マロンも彼らにつきあって
がんばった2日間でした。


それにしてもこの付録ですよ!

文字も入れてデコれるなんて
いまどきはスゴイなぁ!



● オ マ ケ ●


ディズニーランドで買ったもの。

ひとめぼれ(!)で即買いでした!


バンビちゃんのお財布、かな。



いや、このままじゃ使いません!

上の お飾りを取るとね・・・



こうなります~!  (つω`*)<キャー!!


がま口&フワフワを探していた私にとって
ドンピシャリをゲットできました。

おばけのストレス解消法は、スプラッシュマウンテンなんだって!


Post-1565「待ち合わせは8:30。

ランドの入り口で!」


そう言ってきた 妹一家。


新潟から車で出発というので
朝おきてメールをしたら
三芳のサービスエリアだと
返事がきました。



予定では2時に出発のところ
寝坊して4時に出たそうで
8時の時点で渋滞にかかり
到着は9時半くらいだと
言われました。

待っていた私はというと
おかげでのんびり準備ができましたが
電話をもらって仕度をしても
間に合うっていうこの近さ!(爆)
信じられません。


近くからバスが出てるそうなので
いざ出発です。



大きい公園くん!おはよう!
(↑いやホント、大きい公園で!)

一時は台風が直撃という
最悪のシナリオになるんじゃないかと心配したものの
大回りで過ぎてくれた台風。
妹よ、台風さまに感謝しなさい。

お?そうこうするうちに
バスがきました!



シャトル7(セブン)、
環七のセブンってことですか!<プハッ!

時間にしたら15分ほどでしょうか、
300円で目の前に到着です!


ていうか!
バスに乗ってすぐに
川を越えたんです!大きな川を!

そしたらね、そしたらね!
「千葉県」と見つけたんです!
『ようこそ、千葉県へ』です!
いやぁ、千葉との県境がこんなに近くだったとは!
バスの中で小さく驚いてしまいましたが
東京ディズニーランドは千葉ですもんね。
千葉といえば、ピーナッツ?・・・て
本題からずれました。


ディズニーランドといえば
前にナオミさん達と来た以来です!
あのときも おのぼり状態で
みんなに連れていってもらった私、
ランドの入り口前って言われても
どこに居たらいいのか分かりません!

ディズニー好きの妹に細かく指示をうけ
なんとか合流することができました!
・・・入り口って何箇所かあるんですねぇ(´ー`A;)

妹の子どものチビ達3人とは
先日会ったばかりですが
「なんだか変な感じだねぇ」と一言。
みんなあまり寝てないのに元気元気!
いざランドの中へ出発です!

中に入るとキャラクターのお出迎え!

最初に出会えたのが
デイジーです!
キャー!カワイイッ!!!



(妹ではありません)

ん?ナオミさん達と来たときも
このおしりのフサフサにメロメロきて
写真を撮った記憶が??



私はデイジーのこの辺が好きみたいです。

続いてミニーちゃんにも挨拶したら
パレードが始まるというので
先へ進むことにしました。


「楽しんでね!」(と言ってくれてるはず)


このエントランスを通り
ワールドバザールっていうんですか?
この建物を抜けるとき。

シンデレラ城が目に入って
明るい光が見えてくるとき、
なんともいえないワクワクがありますよね!

誰にも言われてないんだけど
『夢の国へようこそ!』って
ものすごく言われてる気がします。


ココ!ココ!!


妹達は、つい何ヶ月か前も来たそうで
パレードでの見る場所なんかも
スムーズに決めてくれました。

場所が決まれば安心、ということで
コバラがすいた私達は
いざオヤツタイムです!


このミッキーのワッフルが!めちゃくちゃ美味しかったです~!!

ポップコーンの食べ歩きも満足でしたが
こうして外で食べることも
相乗効果で余計おいしいんだろうね!

ワッフルはサクフワにおいしくて!
妹はアイスクリームを追加してましたが
このアイスも甘すぎずパンケーキにあうあう!




これはお昼からのパレードかな。



個人的にこの時のチップとデールにズキュン!


チビたちもアトラクションより
パレード派だというので
午前と午後と夜のパレードを堪能しました。


途中で船や電車のアトラクションにのったり
スモークしたターキーレッグ、骨付き肉をほおばったり、
夜はカレーライスなど
食べるほうでも満喫しました



夜のパレードも綺麗だったよ~!


夢がさめる直前でしょうか。


そして花火の時間です!

この花火、毎日8時半になると
いまいる所から聞こえていて
少し小高いところへいくと
花火が見えるのですが
やはり音と映像がプラスされると
全然違います!

シンデレラ城と合わさって
なんて綺麗なんでしょう!




と思ったら!
お城の向こうに
なにやら青いビームが
見えるではないですか!



聞くとディズニーシーのほうの
ショーだとか!

むむむ!!!

これは近所に住んでいる間に
ぜひとも行かなくては!と
意気込んでいるオレ様でありました。


今日一日、
この子が気になって
仕方なかったのも事実(ポッ)



みんなは向こう側の
王子と姫に夢中なんだけどね!(テフェッ!)


それにしても
ハロウィーンストリートっていうのかな
パレードで流れてた歌が頭から離れません!

♪おばけの おばけの ストリート~♪


んもう!

帰ってきてからも
心わしづかみするなんて
さすが夢の国だね!


ハロウィーンなディズニー、楽しかった!




O・B・A・K・E!

これは、ナニ雲??


Post-1564なにから書き始めたらいいのか
自分でもわからなくなってきてますが
めんどくさい前置きは
ひとまず そちらへ
置かせてもらおうと思います。< ドテッ!


なにがどうって、
この写真です。


つい先日、
初めて買い物したスーパーから出てみたら
こんな雲がね、広がっていたんです。


これは、ナニ雲??


めずらしいその雲に
思わず携帯を向けてみたら
ワイワイ話す おばちゃん達の
声が聞こえてきました。


「 地震雲だね。これはくる。

あの時も同じ雲、出てたもんね」


・・・・・、


・・・・・、


・・・・・マジっすか!!!ΣΣ(゚д゚lll)ガクガク



いやいや、地震雲だとしたらですよ!
本当に地震が来るんだとしたら!!


こんなとこで
仲良く分析してる場合じゃ ねッスヨ!!!

なにかしなくちゃいけないこと、
あるんじゃないデスカー!!!

・・・と、
その軽く話している雰囲気に
心の中でひとりツッコミしてましたよ!

ジタバタしても
仕方ないってことなのでしょうか。


いやぁ!あっぱれでした、都会の人!!!



・・・そんなわけで <エ?



私はいま、都会にいます。



細かいことは お気になさらず、
ご自由にお察しいただいて大丈夫です。


でもね、昔の歌じゃありませんが
都会で大事な何かを
なくさないように、とだけは
決意しております。



で!その初めて行った大きなスーパーに
芋ようかんで有名なお店がね、あったですよ!


東京=舟和 という式を教えてくれた
お友達の顔も思い出しましたが
その舟和の大好きな あんこ玉が!!!




見えるかな、バラ売りしとぅーーー!!!!(興奮!!!)


いままでは貴重な一品だったのが
これからは好きなときに
しかも「あんず1個だけ♪」とか
言えるんですね!なんて贅沢!





・・・ていうか、
私がこちらへ来て一週間ちょっとかな。

さっそく明日
妹一味、いや、妹一家が
お泊りに来るそうで。


いま居る所が
ディズニーランドのすぐ近くなのですが
まさにそこ目掛けて来るそうです。


てなわけで私も便乗し
ハロウィン色に染まってるという夢の国へ
行ってこようかと たくらみ中です。

心からの祝福をこめて!…Happy Happy Wedding! 後編


Post-1562ゆかちゃんの結婚式、
あの幸せすぎた一日から
ちょうど一ヶ月が過ぎようとしています。


あれから
落ち着かない日々を過ごしてしまい、
ハワイに行ったのが
遠い日のことに感じるほどですが
ゆかちゃん夫婦は
いまごろのんびり出来ているかな。



そんなこんなで
前回のアップから
お待たせしすぎてごめんなさい。


ゆかちゃんの結婚式、後編です。


・・・・・・・・・・・・・・・・


● 9月9日(日) ●



(ただいま設営中♪)


前日からタートルベイに来れたおかげで
すっかり旅行気分で迎えた朝。

海の色も絶好調で
ラナイに出ればウットリする景色でしたが
ちあきちゃんが言った
「これから忙しくなるよ」の言葉通り
気がつくと色んな人が集まってきて
一気に あわただしくなりました。




壁にはドレスも掛けられました。



今か今かとご主人を待つ衣装



ゆかちゃんの準備も始まったようです!


そーっと、のぞいちゃおうかな♪



うわ!すでにもう、可愛いし!


・・・ね!パパ!!



(私の声なんて届いてない様子ねぃ?ふふ)



しばらくすると、ゆかちゃんの仕度も整ったようです。
今だ!と言わんばかりに
写真を撮ってもらったオレ様。



いま思うと、このときにゆっくり撮ってもらって良かった!
パパ!撮ってくれてありがとう~!!


そして写真撮影にとりかかった ゆかちゃん。


いやぁ、こうして後ろからソーっと撮っただけでも
あまりの綺麗さにブルブルした私ですが、
実際に出来上がった写真なんて
どんだけ綺麗なんだろうと思ってしまった私です。




と、そんな私にお手伝いできる出番が!
プルメリアをとってくる任務です!

喜んでプルメリアの旅に出かけた私。
がんばるぞぅ!と張り切ったものの
外に出たらあっという間に完了しました。




部屋に戻ると、旦那さまも
いいとこ準備が終わっていました。



緊張が続きます。



とうとう時間となり、
ゆかちゃんと私たちは
同時に部屋を出ました。

なんてったって私たちは
お手伝いするんだからね!


新婦様側のブライズメイドと
新郎様側のベストマン、
3組のペアになって順に入場、
その一番最後に
ゆかちゃんとパパです。

最初は緊張して手と足が
同時に出るんじゃないかと思ったものの
始まってみたら
ハワイの優しい風に押され
なんとか自分の役目は
果たせた・・・かな(オイ!)

なにはともあれ、
ゆかちゃんたちは晴れて夫婦です!
おめでとう~!!!


挙式が終わって、撮影タイム♪

まずは旦那くんに感想をいただきましょうか。



おやおや、体全部でうれしさを表現してくれましたねぇ。(ぬふッ!)


お次はママとゆかちゃん。


こういうの、弱いです。泣きそうです(うぅ)


役目を終えた、わたしたちも。




お次は、みんなが大好きな一枚!


これこれ!ヤーバーイー!!!


幸せオーラがどんどん伝染していきます。



・・・ん?
今度は新郎新婦が別な場所
で写真を撮り始めたようです。

こっそり追いかけてみたアチシ。


そーーーっ・・・、


ほら、いましたねぇ


・・・! あっ!


見つかっちゃった!


あわてちまったせいで、このタイミングで・・・ブレた!(ズーン)

でもね、でもね、
これはナイスショットでしょ♪



ううぅ、まやんお母さんは嬉しいですよ(えぐえぐ)






さ、会場の準備もできたようです。
みなさんで席につきます。



乾杯の合図で
次から次へと
ものすごいステージが
始まりました!!

あ!その前にお料理を!

いや、もうすごい ご馳走に
私はただただヨダレまみれ!



お肉をカットのお兄さん♪


アローハ!

お寿司を握ってくれる方だって!


行列ができたよ!



もちろん、並びましたよ!


デザートだって、こんなにたくさん!






ちあきちゃんと、いえーい!


様々なステージ、
こちらはモーハワイチームです!



よっ!まってました!!


そしてこのあと
タイマネ・ガードナーさん、
タイマネちゃんの生演奏が!!




私タイマネちゃんを見るのが初めてだったのですが
それはそれは鳥肌がたちました!

なんでしょう、瞬きしないで
食い入るように見入ってしまいました!
まるでコンサート!!

素敵なものをありがとう~!!最高でした!!



その興奮冷めやらぬまま


ケーキカット!


フラや踊りが続き
ファイヤーダンスまで!


どんだけ楽しませてくれるのでしょうか!


この私が食べることを忘れるくらい
あっという間のパーティでした!



終盤で急いで取って来たフルーツ!



あはは!二人とも最高の顔!


気がつけば、パーティも終わりの時間でした。


ゆかちゃんたちが
お見送りをしています。







長かったようで、あっという間に過ぎた一日。
楽しすぎて幸せで
この同じメンバーでもう一回やろうよ!と
いまでも言いたいくらいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私にとってハワイという場所は
なんとなく遠いものになりつつありました。

そんな私をゆかちゃん&彼が
呼び出してくれたと思っています。

何事も
きっかけ・タイミングが大切だと
常日頃思っている私ですが
今回は本当に大きなきっかけを
作ってもらえました。


おかげで思い出しました。


ハワイの素晴らしさを。


そして、
大切なお友達を。


ゆかちゃん、
たくさんの気付きを
本当にどうもありがとう。


あ、こういうときこそ、
ビッグマハロ、かな!



そうそう、ゆかちゃんの結婚式、
テーマカラーはブルーだと聞いていました。
ティファニーブルーだと。


いま思い返すと
全てつながりました。

最初から統一されて
いたんだね。






ゆかちゃん!旦那くん!

ほんとにほんとに!おめでとう!!!

そしていっぱい!ありがとう!!!




● オ マ ケ ●


みなさんに配られたワイン。

見てください!このレアっぷり!




・・・飲めないじゃないかぁ~!!!(まじ!)

小学校+レストラン?


Post-1561和島トゥー・ル・モンド。


『 「ゆっくりと生きる力」 を
様々な方々が感じ られますように。 』
とホームページにありました。


築85年の小学校の木造校舎を
リノベーションしてできた施設だそうです。


新潟県は長岡というところにあるのですが
新潟市内から向かった私から見たら
寺泊の向こうのほうが分かりやすいかな。



そんな和島トゥー・ル・モンドのなかには
レストランがあるそうで。

小学校の中にレストラン?

しかもフランス料理なんですって!


なにやらこのレストランが
とても人気があるそうで
いっちょ真相を確かめに行ってきました!


目的地につくと
坂の途中に看板が。



『100年のときを超えて』 だって!・・・100年て!!!


その坂をのぼりきったら
本当に小学校が
ありました。



車が普通にとまっています。



でも正面玄関に近づいたら



チビッコたちは、いないんだね



中に入るとビックリしました。

壁は白くきれいに塗られていますが
階段、柱など
小学校が残っています!


受付をすませると
予約の時間まで少し間があったので
2階へ案内されました。





なんだか一気に
テンションがあがりました!




教室のなかには
足踏みオルガンや木琴なんかもありました。


資料館も合わせて見ていると
私たちの順番がきたようで
2階へ呼びに来てくれました。


時間はすでに1時半です。
ハラペコ隊は急いで一階へ向かいました。



すると、
本当にレストランが出現です!



うわあ!


中に入ると団体さん! にぎやかです!


オーダーをし終わると
サラダがきました。




そうそう、シルバー類はね
机の引き出しに用意されていましたよ!
小学校の机をイメージしてしてるそうです!



なんてニクイ演出♪



お?パンがやってきましたよ。


この鉄鍋自体も、ホンワカあたたか。
ひとり2個なりね♪


さあ!いよいよお料理がやってきました!

ここはメニューのなかから
1品選ぶと1000円、2品で1500円、
3品で2000円となっています。

私は2品選んだぞい。


まずはコチラ。



『鮮魚のロール ツブ貝の軽いナージュ』(+¥200)

これはもう、見た目からズキュンときましたが
かなり好みの1品でした!



ヤ、ヤヴァイです!かなりツボでした!


そして2品め。
『深雪豚のコンフィ 香草パン粉焼き』


もう!肉好きとしてはたまりません!

やはりお料理って、目から楽しめると
余計おいしく感じますね。

まるで絵画のようです!(ブハッ!)





そしてデザート。


『ちょっぴり、ほろ苦いクレームブリュレ』
(こういうネーミングです)

あ、デザートは+400円だったかな。


お腹も気持ちも
とても満たされたランチでした。




雪が降ったらまた綺麗だろうなあ…。


そんなこんなの
小学校+レストラン。

私の想像をはるかに超えて
なんだかとてもワクワクさせられました!




先生! さよおなら!(ぐふ!)



Last job


Post-1560ユカちゃんとのお話の途中ですが
私の記憶の1ページとして
記しておきたい出来事がありました。

ちょっと寄り道になりますが
お付き合いのほど
お願いしますでございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 9月29日 ●


ハワイと同じくらいに
あっという間に過ぎました。

9月29日、この日は
私が婚礼のサービスをさせてもらう
最後の日となりました。


なんということか
出勤してみんなの顔を見た瞬間から
目から流れてくるものが
とまりませんでしたが(!)
そんな最終日も
ついに終わってしまいました。


ひとつひとつを かみしめて、
と思っていたのに
最後まで走り続け
そこへゴールが急にが出てきたような
そんな感じでした。


最後の婚礼が終わったあとで
送別会なんてのを開いてもらったら
いつものギャルソン仲間だけでなく
プランナーさんやカメラマンさんも来てくれて
私にとって忘れられない
ラストとなりました。




結婚式という仕事。



一生に一度の大切な一日に
毎週毎週 立ち会えるという喜びは
なんと言葉にしたらいいのか分からないほど
胸に染み入るものがありました。


お嫁さんからのお手紙朗読、
クライマックスの場面では
何度 回を重ねても号泣してしまい
これに至っては「慣れる」ということが
ありませんでした(キッパリ)

「んもう!泣きすぎ!」
と、ツッコまれたたことも
度々でしたが一度だけ

「知らない私たちのために
泣いてくれてありがとう」

と、
親族の方に
握手を求められたこともありました。



いつも顔を合わせてがんばってきたみんなと
会えなくなってしまうことに
ものすごく寂しさを感じていますが、
この時のみなさんの笑顔をね
私はひそかに胸に焼き付けてました!

これはどんな消しゴムでも
消せません!ムキ!



(数少ない男子に囲まれてウハウハの図)


ううう!!!



大変だったこと、いっぱいですが
得たもののほうが
たくさんだったよ!





・・・本当に、終わったんだナー・・・。