モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

プレゼントをもらった気分♪


Post-1399とても綺麗な青空で
いい天気のなか、
おばさんと最後のお別れをしに
村松という場所まで行ってきました。


昨日も今日もこの村松まで
車で行ってきたわけですが
昼間だとウチから50分くらいかな、
ちょっと距離があるんです。


そして、ここへ行くには
新津(ニイツ)という所を通るのですが
『新津』という文字を見るたびに
私はあるお団子が食べたくなってきました。


それが何かと言いますと
前にもちょっと書いたことがあるのですが)…三色だんご!


でも、わざわざ買いに行くのもなんだし
さすがに今日はあきらめました。


そして告別式も無事に終わり
家に帰ってきたら心がポッカリしたのか
気付いたら・・・寝ていました(オイ!)


夕方目がさめ、ボケボケ気味で
買い物へ出かけたのですが
なじみのスーパーにね
なんとなんと、見つけたんですよ!

このキラキラ光るパッケージ!



しかもひとつだけ!!


さらに驚いたことに、何ということか


半額ではないですか~!!!(キョ、キョエー!!!)


このとき私は思いました。


おばさんが食べなさいって言ってるんだな、と(真顔)



家に戻り
さっそくオープン。


三色ってね、あんこと白あんとゴマなんだよ。


そして我慢できずに一つづつ味見です。





甘さ控えめの三色だんご、
ウン、おいしかったよ~!

心あらわす言葉


ついさっきまで
別なことを書こうかなと思ったのですが
やっぱり私の日記なので
サッと書かせてもらおうかな。

今日は伯母のお通夜でした。

昨日、危篤の連絡をもらったときは
信じられない思いでしたが
今日顔を見たら現実なんだと知りました。

先日少し書かせてもらったのですが
余命3ヶ月と言われたのに
ちょうど1ヶ月だったのですが
この一週間はかなり苦しそうだったと
教えてもらいました。


私がお見舞いへ行ったのは
5月19日だったので
たった10日ほど前の話です。

それを聞いて、やっぱりあの時は
かなり痛いのを我慢していたんだな、と
気付きました。


あまりに急な知らせに
親戚もどんな風になるんだろうと思いましたが
みんなが「もう痛くないから」と
優しい顔で集まっていました。


それを見たら
私も何かフッと軽くなり
また伯母さんに色んなことを教わった気がします。


式の最後にお坊さんが言った
『人の命は、儚いものです』
という ひとことに涙が出ましたが
だから私も明日はね
優しい気持ちでお別れをしてこようと思います。

開店のお祝いに


Post-1397夕方、
父から電話をもらいました。

母のほうは小さなことでも
ちょこちょこ電話をしてくるのですが
父はめったに掛けてきません。

なんだろうと思いつつ出てみると
「いま、時間あるか?」と言いました。


友達からも「いまヒマ?」というメールを
もらうときがありますが…、
できることなら先に用件を聞いてしまいたい(爆)

それを聞いて返事がしたいのです。

とはいえ父からというのは珍しいので
「何すればいいの?」
と答えてみました。


すると父の友達がお蕎麦屋さんをしているのですが
そのお店を改装オープンするから
お祝いの花を渡してほしいと言われました。


母が行くはずだったのが 車が故障し、
父も仕事が遅くなりそうで
今日は行けないと言っています。


突然の話で戸惑いましたが
この蕎麦屋のおじちゃんは
小さいときからよく知っていて
可愛がってもらった思い出があります。

しばらく おじちゃんにも会ってないし
私が行ってあげようか、と腰をあげました。


まずは父の職場へ行き
お金を受け取ったら、いざ花屋さんへ。

開店祝いのお花なんて
胡蝶ランしか思いつかないので
その辺はプロが一番だろうと
入ってすぐに店員さんに聞きました。

すると
「観葉植物がポピュラーですが
今は大きめの葉のものが人気です」
と教えてくれました。

私が持ってる予算内で
いくつか探してもらい
その中から決めることに。

最終的にピピッときたほうを選んだのですが
ハヤリに乗って
私も葉が大きいものにしました。


いや~、花屋さんって
普段入ることのない私ですが
このお店(新潟第一高校の向いにある『フレンズ』)は
皆さん本当に親切で感激しました。

植物を愛する人に悪い人はいないのね!
(サボテンを枯らしたことのあるアチシ)

ラッピングしている姿も
ずっと見させてもらったのですが
リボンをつけてどんどん可愛くなっていくこの子をみたら
私も欲しくなってきました!


あっという間にキレイな姿に!(ピンクにしてよかったな~!)

ラッピングも全て終わると…
こうなりました!


この子も喜んでいるみたい!

それにしても花屋さんって
空気がきれいで気持ちがいい場所ですね。
緑がたくさんで視力もよくなる感じ!
なんだかリフレッシュできた気分です。


おっと!ぼやぼやしてたら
空も暗くなってきました。

早くコレを届けないと!

急いでクーパーたんに乗せようと思ったら



で、でかいのね!


とりあえずシートを下げて
ゆっくりと寝かせながら入れてみたら…


入ったZE!!!


私も運転席に座ってドアを閉めたら
その大きさに改めてビックリ!

助手席でいままで一番のビッグさん、かな?


こ、こんにちは!


というか、お祝いのカードの名前…
父には『髭』と指名されたので
私が『ちゃん』と付足しました。


ぬふーん。


久しぶりに会ったおじちゃんは
私の顔を見つけると厨房からすぐに出てきて
この葉っぱくんを喜んでくれました。


今日は届けるだけの任務でしたが
近いうちにゆっくりお蕎麦を食べに行こうと思います。

浮き出るアリス


Post-1396おとといの話がもう少し続きますが、
昨日書かせてもらった石屋の前には
久しぶりに映画を観たんです。





実は誕生日が近かった友、
プレゼントのひとつとして
映画の前売り券を渡しました。

その友が見たいと言った映画はというと…
アリスインワンダーランド、
初めての3D映画です!!!

意気揚揚と
映画館の窓口へ差し出したらなんとビックリ
「申し訳ありません、こちらは3D作品なので
300円追加になります」と言われました!

…ごめんよ、友よ(爆)


初めての3Dということで
感覚が慣れるまでドキドキでしたが
意外に早く慣れました。

途中で気持ち悪くなるのかなと思いきや
そんなこともありませんでした。

ただ、鮮やかな色を期待していたら
全体的に暗めになったのが
ちょっと残念でした。サングラスだから仕方ないのかな。

話自体は頭を使わないで見ることができたし
純粋に楽しむことができました。

チシャ猫の ふわっとした柔らかな動きや
アリスのドレスをチョチョイと作ったシーンが
印象的だったなぁ(ポッ)


で、そのサングラス。


どれか分かるかな?(オイ!)


使い終わったあとは回収するのかと思ったら
持ち帰れるんですね!

ということは
次回このサングラスを持っていたら
普通の料金で見れたり…しないのかな?


さて、そんな友の誕生日のお祝いランチは
ステーキ宮での日替わりランチ!(あは!)




このあと石屋、伊勢丹と回ったあとに
お茶にしようと入ったココスで
私はクリームソーダが飲みたくなりました。

ですがメニューにそんなのありません。

そこでドリンクバーと
アイスクリームをオーダー!



・・・もう分かってしまいましたね。

そうです、


メロンソーダを持ってきてのアイス乗せ、ですよ!



いや~、なんだか
共にバースデイ気分を味わえた
一日となりました。




「便乗しすぎじゃね?」

キミはどう思う?


Post-1395というわけで!


昨日はラスト8行に
私の念をひっそりと込めてみましたが
昨日の続きを
書いていこうと思います。



始まりは友のこの一言でした。


どうやらダウジングという方法で
自分の石を選んでくれる店がある
」と。


興味津々の友がいうには
予約を取らなければいけないとのこと。


会社で噂を聞いたそうですが
誰も見てもらったことがなく、
気になってるんだそうです。

でも
一人では勇気がいることなので
この私の出番です。


そんな私はといえば
聞いた瞬間「あ・や・し・い!」と目を細めたものの
世の中にはものすごい力を持つ人はいるので
半信半疑といった所でしょうか。


友が予約したのは3時。


店に入ると女性が2人、
まずは名前や生年月日などを書いたら

「それじゃあまずは、まやんちゃんから」と

挨拶も説明も何もないまま
『ちゃん付け』されたミー。


体につけてる石を
全部とるように言われたあと
その占い師?は私の手の上に
透明な石をかざしながら速攻でこう言いました。


「あなたからは何も『気』が出ていない」と。


「ほら、全然動かない」と
止まった振り子を見ながら言った
その話し方にカチンときたんだけどね、
なにはともあれ私には絶対に石が必要だそうで
早速その石選びが始まりました。


手のひらにひとつひとつ石を置いていき
振り子がゆれるのを待つわけですが
数ある中からひとつの石が選ばれました。


このとき、とりあえず最初に聞いておこうと
「どのくらいの料金がかかりますか」とすかさず聞くと
使う石の大きさによるとのこと。

そして、このとき初めて
ブレスレットを作るのが目的と知りました。

私は自分にあう石を選んでもらって
その大きいもの1つが欲しいという考えだったのですが…。


しかもねブレスレットを作ったらその力を絶やさないために
何ヶ月にいっぺんはこの店へ来ないといけないらしく
私が持っている他の石たちは
二度とつけてはいけないと言っています!

今から作るブレスレットを24時間肌身離さず付け
他人には絶対に触らせないようにし、
出来ることなら石を休ませるために予備として
ふたつ作るべきだ、とも。

一番もったいないのが
石の力がなくなってしまって
全ていちから作り直すことだけど
そうなったら仕方がない、とも話していました。


ここは全てこの人が選んで決めるというシステムで
私が選択するのは何もないようですが
この全て上から目線の女性の話を聞くうちに
次第に私はプルプルと怒りが込み上げてきました。

そして定期的にこの場所へ『通う』ことがイヤだと思ったので
「申し訳ないのですが今回はキャンセルさせてもらえますか」
と言ってしまいました。


するとビックリ!


隣にいた補助的な女性と顔を見合わせて
「いやだ!通えないってどういうこと?
今までこんな人居なかったから驚いてるけど
東京から来る人だっているのよ」と熱くなっています。

そして
鑑定料は3000円になるけど
東京じゃもっと高い、とも強調されました。


…どんだけ東京好き?彡(-ω-;)彡


話を聞くうちに
ブレスレットを作るのがイヤなんじゃなくて
ここに要る事が苦痛に思えてきました。


「3000円なら勉強代だ」と心の中で思いつつ
とりあえず今日は友を見てあげてください、とお願いし
今度は交代することに。


私と同じく一番最初は振り子が全く揺れず
石選びのスタートです。


しばらくし、グルングルンと大きく揺れたと思ったら
「○ちゃんは、また高い石だったね~」
と隣の女性と笑いながら言うではありませんか。

友のその小さな石は
一粒2800円とあります!

えっと、えっと、
ブレスレットで何粒使うか分からないけど
いくら必要になるのよーゥ!

するとすかさずその女性から
「東京じゃもっと高い」と説明が。・・・わかったから(爆)



そりゃ自分に合ってる石かもしれませんが
ここへ来た人たちは「そうですか」と簡単に購入し
定期的に通うのでしょうか?

「みんなお給料が入ると石を足しに来る」と言っていましたが
本当にそうなのでしょうか?


これじゃあ、変な宗教みたいじゃないですか(真顔)



私は自分の腕につけてる石が
ひどく気に入っているので
それを外したくないとも伝えたら
「そんなのダメ!自分の気が外へ出ないよ!
良いこと絶対ないよ!」と ものすごい剣幕です。


・・・いやぁ、長い間つけてるけど
良いこといっぱいあったけどなぁ、というのを
グッと我慢した大人のオレ。


それなのに(なのに?)私のしている石は
霊感のある人がつけるものだから
ナンタラカンタラと言われたのが悔しくて、
これはすごい力のある方に見てもらって
そのせいでこれを付けるようになったんだと話ました。

するとこの話が気になったのか
「それは誰?」と質問されたので名前を言うと
なんということか急に態度が変わりました。

そうかと思うと鑑定料のことも口にしなくなり
お金を払うことなく
店を出ることができました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私はパワーストーンというものを
否定しているのではありません。
ダウジングだってそうです。


ただ、私が選んだものを頭ごなしに全て否定され
「これでなくてはいけない」と強要されることに
納得いかなかったのです。

高いお金を払うことになるのも
「あなたの石がコレなんだから仕方ないじゃない」
というような言いっぷりにも疑問を持ちました。


単にこの店の女性と私が合わなかっただけの話ですが
私にはこの店から『いい気』なんて全然感じませんでした。

逆に言っちゃうとこの女性が蛇に見えて
長いベロがニョロニョロするのを感じましたよ!


あぁ、こんなとこなら
ラニストーンのほうが何倍もいい気を感じて
安心できるっちゅう話ですよ!


は~、言いたいことは全部書いたったぞ!


しいて言えば、せっかく行けた友に
悪い事をしたなと思うんだけど…
私はこれまで通りに自分の選んだものを
信じていこうと思います。

ありがとう、三都物語!


Post-1393今日はなんだか
内容の濃かった一日でした。

何から書いていいのか
迷っていますが
まずは本日いちばん感動したものを!


今日は新潟伊勢丹に行ったんです。


三都物語と名前がついた催し物、
ひとつの会場で京都・大阪・神戸の
おいしいものめぐりが出来るという
なんとも魅力的なイベントです!


そこで一番楽しみにしていたのが…
コチラです!コーチーラ!!!



きゃー!初めて買いますー!!!


箱を開けたら・・・、


なんという魅力的な姿でしょうか!!!




551の豚まん、
私が生まれて初めて食べたのは
ちょうど2ヶ月前の3月でした。

そうです!ナオミさんに会ったときに
ボンヌさんが持ってきてくれたんです!

あの時、お皿いっぱいに並んだ
モッチモチの豚まんを見て、
小籠包・肉まん好きの私は
かなりウハウハでした。

でも、好きなくせして
551の豚まんというのは知らなかった私に
「よかったら食べて」と言ってもらい
真っ先に飛んでいったミー。

一口食べたらその美味しさにガクガクしました!

皮が甘くて
中のお肉はなんてジューシー!
ひとつ食べただけで
ものすごい存在感のある豚まんでした。


これを新潟でも食べたい!と思ったものの
もちろん新潟にはありません。
そんな矢先の伊勢丹ですヨ!

チラシを見れば
『新潟伊勢丹初出店』と書いてあります。

しかもね、しかも!
本当の話ですが伊勢丹を見ているときに
ボンヌさんからメールがッ!!!


なんでしょう、このタイミング!


そんなわけで嬉しい私の気持ちを
写真に収めてみました。


・・・ヌーン!


(ね、嬉しそうでしょ?)


そして食べる準備です。

少しでも出来たてに近づけたいために
当然 蒸し器で加熱して
いよいよ出来上がりです!




このあと迷うことなく
かぶりついたら・・・



やっぱり、ひとくちでウマイ!!!


本当は買ったその場で食べたかったのですが、
友達が一緒だったために断念したんです。

友は肉まんを好まないので
どんなに私が熱く語っても買いませんでしたが
いま思うと家でじっくり味わえてよかったと思っています。

友を目の前に せかせか食べたら
100%で味わえなかったカモ?

とはいえこの三都物語、
最終日は31日なので
出来たてを食べようと思ったら
まだ行けるってのが罪よね~♪



てなわけで551は
これにて おしまいです。


さて、明日のこのページは
このテンションとは一気に変わって
ちょっとおセンチな話です。

何かに例えて言うなら
昨日のニコニコ自治会館に入ってきたような、
そんな気分です。(ズーン)


・・・明日のこのページを、おたのしみに☆

(ニコニコ自治会館は無関係です)

食べたかったパリパリ!


Post-1392うおー!

久しぶりにドキドキしました!

今日のお昼に
食べてみたかったものを
食べることが出来たからです!!!


それが何かといいますと…、



あ、わかっちゃったかな?


いつだったか
おうちで簡単に作れる皿うどんを食べて以来、
あのパリパリの麺に興味を持った私。


それからというもの
九州らーめんと書いてあるお店や
中華料理のお店でも
メニューを見ては探したのですが
新潟で食べれるお店は少ないそうで。

そんな中、新津という場所に
本格的な皿うどんのお店があると知りました。

新津はウチから車で30分ほどでしょうか。
少し離れているので
なにか機会がないと行かない場所ですが
商店街を歩いてお店を見つけたときは
それはそれは嬉しかったです!


ジャーン!おばな家本店さんです!

外にあるメニューを見ただけで
長崎らーめん、長崎ちゃんぽんと
探し求めていた長崎料理(!)が並んでいます!



迷わずに店内に入ると
なんと満席!

席があきメニューを見たら
長崎と名前がつくのがいくつかあって
写真がないので頭が混乱してきました。

こうなると面倒なので
注文を聞きに来たおばちゃんに
直接聞いてみました。

「パリパリの麺はどれですか」と。

するとビックリ!
私は長崎皿うどんだろうと にらんでいたのに
「長崎チャー麺ですね」とのこと!

あ~、潔く聞いてよかったナー!


無事に注文もすんだし
あとは出てくるのを待つだけです。


くー!ワクワクするなぁ!


しばらく待つと
運ばれてきました!
私の皿うどん…、間違った、チャー麺!!!





この角度だとよく分からないですねぇ。


上から見てみましょうか。



・・・!!!


むおー!
メチャクチャ感激です、私!

どれだけ外で食べたいと思っていたか!


ヒッソリと興奮しながら一口食べたら・・・

パリッパリの細い麺に
あんが絡む絡む!!!

ウーマーイー!!!



調べてみたらご主人は福岡のご出身だそうで
この麺は九州から送ってもらっているとありました。

初めて食べたのが本場の味だったのか!と
嬉しくなっているのですが
新潟にもう一店皿うどんが食べれる店があると知り
次回はそっちをチャレンジするぞと
新たに意気込んでいます!

おいしかった!

ニコニコ?


Post-1391今日はフィラリアの薬をもらいに
マロンと動物病院まで行ってきました。

先日の狂犬病の予防注射、
そしてこのフィラリアの薬をもらいに行くと
「春なんだなぁ~」と実感します。

(写真は病院の待合室にて
ブルブルするマロン氏)


さて、病院へいく前に
少しお散歩したのですが
その途中で見つけたこんな会館。

ちょっと怪しげなオーラを感じ
近づいてみると…


ニコニコ自治会館と書いてあります。


もう少し近づいてみても
やっぱりなんだか怖い雰囲気が…。


とてもニコニコには見えないんだけど!
(なんだかマンガに出てきそう!)



そんな本日のおやつはコチラ。



チョッパーのふんわりいちごわたあめ~♪


今年もマロンに
フィラリアを近づけないことを固く誓うぞ!


・・・てなわけで
(形だけでも)マロンサイズを作ってみたり。





よしよし、
マロンにもボーロをあげようかな、と思った次の瞬間!



・・・キョ、キョエー!!!


今年の春も
すかさずスキをねらっている
ワイルド・マロン氏でした。


今年もお薬、がんばろうね♪



ね。

いちにのさんで、いただきました。


Post-1381台所の棚を見たら
ハワイで買ってきた
レトルト商品?のマグロさんが
出てきました。



いや、てっきり(この色で)サーモンだと思ってましたが
マグロだったということを
ついさっき知ったという話です。(てへ)


ハワイで買ってきた、といっても
日にちがたっているので
賞味期限なんかを探したら、
BEST BY AUG2010という表記でした。

お!まだまだ大丈夫!と嬉しくなったと同時に
この『8月』って書き方が
ものすごくアバウトなんだなぁと思ったり。
(日本がキッチリなんだよね)


どこのスーパーで買ったのか
忘れてしまいましたが、
ドンキでなかったことは覚えています。


そんなわけでいざクッキング!


とかいって、パッケージの裏面を見てビックリ!


説明文も要らないほど簡単です!


私はてっきり何か
付け足すものがあるのかなと思ったら…



開いて→チンして→いただきます!…以上!(なんて簡単なんだ!)



魚と一緒の付け合せ、
パッケージに載ってるのは
アスパラとパスタのようですが
私はほうれん草を炒めたものと
帆立を焼いてみました。




食べてみたら、
レモンとペッパーの味がしっかりついてて
なかなかどうして ご飯に合うおかずでした。
(量も多いしね!)


とりあえずは、2010年夏前に
これを見つけてよかったな~。

いまどきのオニギリ?


Post-1390今日のお昼は
一人でパパッと済ませたいと思い
久しぶりにコンビニでおにぎりを買いました。


コンビニでお弁当を買うこともあまりないので
おにぎりを選ぶだけでワクワクですが
棚に綺麗に並んだオニギリを見てびっくり!


そういう時間帯だったのか
数が少なかったオニギリ達は
ちょっと変わったものばかりでした!


そんな中から選んだものは
写真にある とりから揚げ!

よく見るとカレー風味と書いてあり
パッケージの上の部分には
『新潟県』の文字が!


(ちょっとアップで)

これ、ファミリーマートで買ったのですが
ご当地グルメとのコラボなの?


ま、そんなことは置いといて
とりあえず いただきます!


買う前は
「オニギリの具で から揚げってどうなのかな」と
かなり疑いのまなざしでいましたが
食べてみたらなんのなんの

オニギリにから揚げって・・・合うね!



これでおかずが要らないもんね!


いやはやビックリ。



で、さらに続けますが
もう一つのオニギリはコチラ!


結局お昼に食べれずに
夜ごはんと一緒に食べたのですが・・・、



プルコギオニギリ~!(ソン・スンホンサンッテ…ダレ?)


『韓流』と書いてあるのが
ちょっとツボでしたが
パッケージにあるように韓国海苔で巻かれています!




ほらね!


ひとくち食べてみたら
なかなかどうして・・・おいしいでやんの!(ワーイワーイ!)


これは韓国海苔を使っていることに
感動したって話でもあります!(きっぱり)





・・・ソン・スンホンさん、ありがとう~。゜+.(´▽`)。+.゜+・