Post-1149早いもので
英語を教えてもらうようになって
もう4回目になりました。


いつものようにリビングへ入ったら
ママさんのお友達が
ケーキを買ってきてくれていました。

私はその箱を見ただけで
メロっとなってしまったのですが、
先週「どこのケーキが好きか」って話をしたんです!

そこで一番好きなケーキ屋の話をしたのですが
そこの箱だったんです!!! (感激!!!)


「せっかくだから、いま食べようよ」となり
箱を開けたらウワァァッ!!!と声があがりました。


…色とりどりの綺麗なケーキ、
違う種類で5つ入っています!


なんでも、モンブランは
今年初の美味しいとこの栗を
使ってるんだとか…。


とりあえず私は、
ここのケーキはどれもハズレがないことを知ってますし
本当にエブリスィングでOKなので(!)
みなさんに先に好きなのを選んでもらおうとしたら
先生はレディファーストと言ってくださるし
みなさんも迷っていました。


そこでママさんがジャンケンを提案!


あっという間に…勝っちゃいました、 私が! (オイ!)


勝負の世界で決まったら
遠慮しちゃうと失礼だ、と考え
迷いもせずにモンブランを選ばせてもらいました(爆)


いや~、なんという幸せ…(ポッ)


結局、隣にいた先生は一番負けて
チーズケーキになりましたが、
私のモンブランを見て
「それはなんだ?」みたいなことを言っています。


これはモンブラン、マロンだ、と言ったら
『マロン』というのは英語じゃないと言われ
chestnut(チェスツナッツ)だと聞き
それはそれはビックリ!

それならばマイドッグはフランスのネイムねぃ!? と言ったら
先生も笑っていました。


そうそうイギリスでは
栗を甘くしたスイーツはないと言ってたことにもビックリ!

栗といえばコロコロのまま焼いて
クリスマスに食べるって言ってたかな。

だから甘くしたのは分からないみたいに言うので
それならば、と初モンブランをしてもらいました!


(見ているこっちがドキドキし)
一口食べたら
「ウン、悪くない!」といった様子。


そんな感じで時間が過ぎて
今度はママさんお手製のラーメンが登場しました!


ケーキを食べてしまったから
半分でいいかな、という声もあがってましたが
私には気にせず普通盛りでお願いしますと頼みました(ガハハ)


野菜タップリで、おいしかったよ~。