Post-1055先日 妹の家へ行ったとき
私は子ども達が遊べるかもと
プラ板作りの道具を持参していきました。

みんなで自由に
絵を書いたまでは良かったのですが、
妹の家にはオーブントースターがなく
残念ながら私が焼いて次に会った時に
渡すことになりました。


ところが、よくよく考えてみたら
ウチにもオーブンレンジはあるものの
普通のオーブントースターは無いってことに
『今日』気づきました。

オーブン買ったときに、なくなったんだと…。



・・・でも、まてよ?


オーブントースターと
オーブンの違いって・・・なんぞや?(本気)


この辺をしばらく考えてみたものの、
「熱を加えるってことでは同じじゃね?」と考えて
私はいざチャレンジしてみることにしました。


っていうか私みたいに
オーブントースター単品は無いけど
オーブンならあるっておうち、きっと多いよね!?



そんなわけでこれからプラ板作る方の
参考になったら嬉しいです。



そうそう、書き忘れましたが
一枚無地の板があったので
追加で新しいのを書いてみました。





・・・一応こう見えて、ごーちゃんなんだけど・・・、

椰子の木は緑色の油性ペンが無いためピンクだし・・・

っていうか・・・なんだかヒドイ!!(めそめそ)



さぁ、気を取り直して
まずは、用意するもの!


これまでプラ板は何回も作ってるからね、
この辺は任せておくれ、ミスターおくれ。




電話帳と下がツルツルのお皿、
そしてアルミホイルはグチャグチャに。
(細かくグチャグチャにすればするほど良いです)

写真には写っていませんが
熱いプラ板を取り出すのにピンセットも使います。


オーブンを熱い状態にしてからだと
失敗しそうな予感がギュンギュンしたので
まずは低い温度から徐々にあげていきました。

そしたら自分でもビックリ!

なんと120度くらいで
ウマく柔らかくなるではありませんか!





そのあとも130、140度と試してみましたが
オーブンの扉を開閉するのを考えて
130度くらいが一番無難な感じでした。


クニャーっとなってきて、
全体が良い感じになったら
素早くピンセットで取り出して
速攻で電話帳と皿でプレス!



そんなこんなで出来上がり~♪




じゃーん!


写真で見るとイマイチ伝わらないけど
どれもみんな小さくなった上に
厚みが出てキュッとなってます!


ちなみに私は左側の小さなペネロペ3枚と
その下のはなはなマロン+ゴーちゃんを作りました。

ズバリ!私が作ったモノは、
色ぬりが雑であります!(爆)

…焼いたら良い感じになると思ったんだけどなぁ。



そうそう、ゴーちゃんのプラ板といえば
何年か前に作ったことがあるので
この機会にお披露目しちゃおっかな♪




これはパソコンで印刷できるタイプのプラ板です。

以前はこれを簡単に買えたのに
今は探しても見つかりません。

写真も使えるくらい 出来あがりが綺麗で
両面に描ける所も好きだったんだけどなぁ。