モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年5月

遠くても一度は詣れ・・・善光寺!


Post-765ダラリンと引っぱり気味の
長野旅行記も
とうとう最終日となりました。


懐かしい場所にバイバイし
チェックアウトした私たちは
いざ山を降り
お隣の長野県へと突入しました。

本日の目的地は
「牛に引かれて善光寺参り」で有名な善光寺。

そうそう妙高高原(赤倉)の春スキーは
GWあたりまで滑れるのですが
今回山を降りてくる途中で
所々に雪が残っているのを発見しました。


GWって、つい最近なんだよね。・・・なんだか本当に早いなあ。


善光寺までの道のりは
右も左もわからない状態なので
最初は簡単に高速道路を使おうと思っていました。

でも地図を広げてみたら
高速を使わなくても行けそうな感じがして
ドキドキ☆ドライブを始めました。

地図を見ながら途中途中で目印を見つけ
分からなくなったら車を止め進みます。

車は次第に街中へと入っていき
無事に到着、善光寺~!
(こういうときって嬉しさも ひとしお!)

駐車場に入ったら2人でテクテク歩きます。


この辺のグリーンもとてもキレイで
歩くだけで気分がスーッとしてくる感じでした。





向こうに見えるのは、あまざけ屋さんです。↓




時間帯が良かったのか
すいていたように思ったよ。




この善光寺、宗派に関係なく
一生に一度お参りすれば極楽往生が約束されるとか。

昨日は戸隠神社にて
必死になってお参りしたわけですが、今日もね
本堂再建300年を迎えたご利益にあやかろうと
大雑把に「これからの幸せ」を願ってきたわけですよ。

でもね、聞いた話によれば
この善光寺には「幸せのカギ」なるものが存在するとか。
これについては場所がどこなのかも分からなかったのですが
お互いに「さわれたら いいね」くらいの気持ちでおりました。


てなわけで、まずは本堂へ。


するとなにやら珍しいものが見れるようで
入場料が500円かかる場所に皆さんが
次々と入っていきます。
私たちも「さぁ続け!」とばかりに
波に逆らわず自動販売機から券を購入します。



・・・入場券、ゲットだぜ!(この時は元気だった)


券を切った先からはカメラ禁止とのことで
すみやかに片付けましたが
まず最初にお焼香をしました。

そこで友が一言、

「最近こういうことすると、なんか落ち着くんだよねぇ。
・・・歳、とったんだよねぇ」

あぁそうねぇ、まったくその通り!
小さな声でウンウンと相づちを打ちます(爆)


そしてそのあとです。

順路に従い階段を降りて先へ進もうとすると
その先は真っ暗な場所につきました。

細い階段を降りたら、その先がとにかく真っ暗なんです。

電気もついてないし
私達ってば順路間違えたんじゃないの?と思い
一度引き返してみても行くべき道はここだけのようです。

覚悟を決めて、少しづつ進んでみた私達。

運悪く、このときは前も後ろも誰もいません。

私はお化け屋敷に入ったんじゃないかと思うくらい
怖かったのですが、本当に「真っ暗」なんです!
光が全くない状態で先は何にも見えないし
後ろを振り返っても視界はモチロンただの「黒」です!


勇気ある友は私の前を歩いてくれました。
根性なしの私は左手で友の洋服の裾を持ちながら
右手で壁際に沿って歩くことしか出来ません。

ってか、私はこのときに
「ゆきちゃんってば、頼りになるゥ!」と
心から感動して歩き
そのうちに「あんちゃん、ファイト!」と
余計な応援をして友を勇気づけました。
(あ、名前書いてもうた。)

途中U字に曲がるクネッた部分もあったのですが
暗闇に目が慣れることも全くなく
真っ暗な「道」なのか「広間」なのか・・・
とにかくハジッコを伝って行けばなんとかなるかと思ったら
途中で扉のようなものを発見しました!

友は「ココから出れるのかな!?」と言ったので
それを聞いた私は「いまが勇気の見せ所か!」と熱くなり
「よし、ココはオレに任せろ!」とばかりに
押してダメなら引いてみな、とか
とんちを効かせたりしながら
その「扉のドアかも?」な部分に挑戦しましたが
ウンともスンとも言いません。

あぁここは違うね、非常口かも?と思いながら
再び真っ暗な中を進みました。

そしてしばらく歩くと
やっとぼんやりと淡い光が見えてきました!

・・・あぁ!!!
「目が見える」って何て素晴らしいことなんだ!と
変な感動を抱きつつ私たちは光の差すほうへ急ぎました!

やっと出口へと出れた私たちは、
2人とも変な汗が出て半分魂が抜けたような
「無」の状態になりボーっとしましたが
友がなにやら看板を見つけて私に言いました。

それを見た私は思わず絶句というか
口に出てくる言葉がなかったのですが
簡単に説明すると
どうやら『ココ』が最初に書いた「幸せのカギ」の場所だったのです!

私達は続けて思い出しました!

・・・途中にあった、あの『扉のドア』のことを!

・・・それを開けようと必死にもがいたことを!!!( 壊レナクテ・・・ヨカッタ!汗 )


あ~、幸せのカギってそういうことだったのね。

私たちは一気にドッと凹み気味でしたが
「でも・・・さわれたのかな!?」という気持ちで
一気にフルパワーに戻りました(単純)

ちなみに、これは『お戒壇巡り』というそうで
さっきの恐ろしい暗闇の空間は
死の世界を疑似体験する意も込められているそうです。

ほんと、少しの先も見えない真っ暗闇が
あれほど怖いだなんて初めて知りましたが
あんなに怖い思いをするなんて・・・死にたくないじょー!(今の切実な気持ち)

ってか、最初から「真っ暗な中を進みます」って
よく読めば わかったっちゅう話!(自業自得)




そんなわけで、
未だかつてない思わぬ体験をした私達。

続いては参詣客で賑わう仲見世を歩きました。



気温も高めだったのと
さっきの「変な汗」のおかげでノドが乾いたので
目に付くのは冷たいソフトクリームです。

そしたらね見たことない「あんずソフト」を見つけて
飛びついてしまいました。


サッパリしてマイウ~!

歩きながら次に向かった先は
七味唐辛子で有名な『八幡屋礒五郎』。



想像では古い店舗なのかなと思ったら
オシャレで今風な感じでした。


七味にはこの7種類が入っているんだねぇ。

ここで買うものかったら、また来た道を戻ります。


本当はね、この近辺で
美味しい蕎麦を堪能する予定でいたんだけど
ガッツリ食べた朝食が効いたようで
ここでは蕎麦を食べれまへんでした(ちょっとガッカリ)


そして女2人旅も帰り道。

自分たちが思っていた以上に
国道が順調だったので
ゆっくりとドライブがてら戻ることにしました。

途中にあった道の駅でお買物して
高速道路は上越インターから乗ることに。


(あっという間だったけど) バイバイ、長野県。

で、大事なお昼ですよ!
蕎麦を食べ損ねた私たちは
変な時間にハラペコに。

・・・と、上越で美味しいラーメン「ミサ」があるのを思い出し
その昔、休みの前日に食べに行ったという
懐かしついでに食べようと思ったら・・・なんと定休日でございました(ズーン)

ちょっとガッカリだったけど気を取り直し
高速のフードコートのラーメンをすすって帰りました。


めっちゃ格下げだなぁ。


なにはともあれ、あっという間の1泊2日。

自然を満喫でき、思い出の地も行けて
それはそれは大満足な旅でした。

帰りの車の中、高速道路で
田んぼの上で輝く夕日を眺めながら
「行き当たりばったりな旅も悪くないねぇ」と
改めて話ながらこの旅を終えました。





● オ マ ケ ●

今回買ってきた 八幡屋礒五郎で買ったもの。


奥左は『ゆず入り』です。
鍋や味噌汁に一振りすると美味しさが引き立つんだって!


でもって、その「ゆず」をあけたもの(左)と
同じように並んだ缶がありますが
真ん中右側は2008年イヤーモデルの七味です。


真ん中左にあるのは今現在ウチで使っているものです。

最初はどこが違うのか分からなかったんだけど・・・
絵自体が全然違うのね(大汗)

洋朝食に、ムハーッ!


Post-764昨日とても懐かしい友人から
連絡をもらいました。

連絡を取らなくなって
かれこれ5年ほどですが
メールをもらって返したら
「電話で話したい!」と言われ
そのあと1時間ほど話しました。


何気なく連絡をくれたことにも感謝でしたが
こうして久しぶりなのに お互いの
近況を話し合えるって嬉しかったなあ。


・・・ジャンフェス、今年は行きまっせ!




さてさて、先週行って来た
1泊2日の旅行ですが
気づけばもう、一週間が過ぎました。

前回書いてから少し時間が経ってしまいましたが
私の記憶が残ってるうちに(!)
いざ長野旅行記いきまっし!




● 5月22日(木) ●




いつの間にか眠ってしまった私達。

私がハッと目覚めたのは5時でした。


カーテンも閉めずに寝たモヨウ。


キラキラと朝日が差し込む窓際へ
(友を起こさないように)ソーッと移動。

すると昨日の真っ暗な景色とは一転、
気持ちの良い景色が広がっています。


昨夜はコレを見れなかった。


私は嬉しくなり何枚か撮ったのですが
再び睡魔が襲ってきて、もう一眠りしました。(5時だからね)


友が設定した7時半に携帯のアラームが鳴り
今度こそ本当に起床です。



(どぅでもいいけど)どちらもタバコは吸いません。


旅行に来たら、やっぱりまずは朝風呂よね!
ということで大浴場へと向かいました。




誰もいなかったので入り口を撮ってみました。


使う枚数って決まってるけど
こうして思う存分タオルが使えるって嬉しくなるね。



そして待ってましたの朝ご飯~!!

メインダイニング「ソルビエ」へと行き
窓側の席へと案内された私達。
(昔は「ソルビエ」なんて名前もありませんでした)


このテーブルに、
これから『私ごのみの朝食』が並ぶのかと思うと
ワクワクが止まりません!


ワクワクワクワク!!


最初のジュースは
友はグレープフルーツ、私はオレンジジュース。

「ジューーーーッ!!!」と飲んでしまう前に写真を撮ったよ。
(それが一番上デス)


パンは8種類ほどある中から選び
リンゴのジャムもホテルメイドだそうです。

食パンもついたから、結構なボリュームだったかな?
でもせっかくの旅行だもんね、ま いっか。


そして頼んだ料理が並びました。


キャオーーー!!!! 

私は踊りだしたい気持ちを押さえ、平然を装います(爆)



卵料理はオムレツと悩みましたが
今回はスクランブルエッグを選びました。

それと、with ベーコンね♪


卵が濃厚で、おいしかったなぁ~~(ハゥ~)


お天気が良かったのも幸いし
窓の外には素晴らしい自然も眺めることができました。



今日のこの『ホテルの朝食』は
この時間に載せたかったというか
ぜひ「朝」にしたかったので
個人的に満足・満足☆


そして朝食が終わり準備をしたら
次なる目的地へとレッツゴー!





さぁ、出発だ!


(つづく)

今日も警備に大忙し?


Post-763・・・見えるかな?

写真にあるのは
本日のマロン氏です。


私がベランダへ出るときは
必ずマロンも一緒に出ます。
一緒に出るというか
彼は「われ先に!」
という気持ちが非常に強く
洗濯の終わりを知らせる
「ピーッ、ピーッ!」という音が聞こえると
ダッシュで網戸へダイブします(爆)



そんな感じで、毎日のベランダが
楽しみなご様子のマロン氏。


今日もしばらくウロウロしてから
これまた毎日の日課の「警備」に入りました。



「わるいやつは いないのか」


前にも書いたような気がしますが
こんなふうに顔を出していて気づいたのは
小さな女の子1人だけです。

マロンも女の子もお互いに
しばらくジッと見つめあっていた姿を忘れられません。



こちらが警備中の後ろから見た図。↓




・・・毎日毎日、飽きないねぇ~。



「ちょっとちょっと、仕事の邪魔をしないでくれる?」



そんなマロン氏、
今日はいつもより凝視してるなあと思ったら
その見つめていた先には
カワイコちゃんが寝転んでいました。


こっちに気がついたかな?




・・・あっ!





行っちゃった。

それではここらで 正解発表


Post-762たまたま見ていた
夕方のニュースで
『乳牛コンテスト』
というのをやっていました。

牛の大きさやバランスなどを見て
審査するそうですが、
それぞれの結果を紙に書いたりせず
全て審査員の頭の中で覚えて
順位を決めるそうです。

インタビューされていた審査員の方は
「20頭くらいは普通に覚えます」
と言っていたのを見て驚きました。


ですが私がこのニュースで
さらにビックリしたのは
タイトルについていた ニクイ一行です。


乳牛だけに 白黒つける 』。


・・・いやあ、まいりました。



さてさて驚きつながりといえば
昨日登場したマジシャンです。

どうやら今回は比較的簡単だったという声を
いくつかいただきました。

あ、でもね
今回のはサービス問題だったらしいですヨ(ヒソヒソ)。


・・・え? もちろんマジシャンからの伝言です。


ってなわけで、今日はここらで
昨日の間違い探しの正解発表をしたいと思います!
あ、みなさん答えが分かってるから
「念のために」って付け加えたほうが あってるかな?(ホホホ)


それでは早速1つ目。

中でも分かりやすかったのは、コレかな?

ジャックのお顔が変わっていました~。↓


宝物でござりまする。


続いて2つ目!


これも簡単すぎたかな?

エアフレッシュナーって言えばいいのかな?
ニオイのシュシュッてするやつです。


これは色も全然違ったもんねぇ。


そして3つ目!

意外とコレに苦戦してくれるかなと考えたんだけど
チョコレートが違っています。



『5』から『6』に変わっていました。


そして4つ目!

単なる個人的趣味に走りました(爆)

フサフサのボブに変わって、スイカを食べるチョッパーです。


どちらもお気に入り♪(ボブは字を書くときに光ります)


さ、これで4つが終わりましたね。

肝心なラストですが、私はこれで
皆さんをモヤモヤにしたかったのですが
超スピードで分かった確率が多かったようで・・・。

というか、そろそろ私のやることが
お見通しなのかな!?とも思ったりもしたのですが
とりあえずはねまずは最後の間違い探し!

オモチャのお金に書いてある
『PLAY MONEY』の文字が・・・変わっています!




・・・だ・は・は!  (笑ってごまかしてみた)


以上、今回の5つの間違いでした。

ってか繰り返すようですが
今回のはサービス問題ですからね!(フンガー!)

次回はかなり「うーむ」と
悩ませることウケアイ!


そんなわけで
「弱気なマジシャン気取りからの挑戦状 パートⅢ」でした。


・・・サラバジャ! (どろん!)

サプライズの扉を・・・開けてみない?


Post-761本当は
長野旅行の続きを
書きたくて微妙に
ウズウズしている私ですが
そんなウズウズを
取っ払うテレビを
見てしまいました!


毎回毎回、なんてこう
単純なんだろうとも思うのですが

・・・セロです!(爆)


彼については今まで何度か
テレビを見るたびに影響されて

イ ミ ワ カ ン ナ ー イ

や、

Don’t think 、Just feel !

などで皆さんに(一方的な)サプライズを
させてもらいましたが
久しぶりの今夜の放送ですよ。


見た方、いらっしゃるかな?


これまで何度か見たせいか
今までで1番サプライズ感が小さかった気がするけど
TVの中のキャラクターのバンダナを取った頃に
私の中の『サプライズの扉』は開かれました!

そしてセロが『猛毒』を飲んだ時には
「うをっっ!!??」とね、すかさず叫びましたよ。


いや~、それにしても今日もオンリーワンで
テレビにかじりついていた私ですが
毎度のことながら「リアクションが大きすぎる」と
突っ込まれました。

ってかね、私がもしセロの目の前で
見れる機会があったら
一番驚いてしまう自信があるんだけど
テレビを見ながら「どうして?」の言葉しか出てきません!


・・・てなわけで、今回もまた
弱気なマジシャン気取りが登場です!

今回でパートⅢになるのかな?

改めてルールを説明すると
上と下にあるこの写真の中で
今回は5つの違う箇所があります。


・・・ハイ、

マジックというよりは間違い探しです。


・・・ハイ、

当然ながら正解が分かって差し上げられるのは
サプライズの気持ち」のみです  <クサイ ナ、 ジブン!!


良かったら、あなたの『サプライズの扉』も
ぜひ開いてみませんか?



さあ、

今宵は一緒に 感動サプライズ !








・・・それではまた明日☆

高山求さん写真展 in ニイガタッ!


Post-760フッと気付くと
新しい一週間が始まってました。

月曜日がまたやってきて
起きたときは
「たまった家の用事をしないとな」
なんて思っていました。

・・・だけど待てよ?

何か忘れていることがあるような・・・?

考えてハッと思い出しました。

そういえば
高山求さんの写真展に行ってない!と。


私は急いでみせたん・・・イケネッ!伊勢丹HPをチェック!
すると本日が最終日ではありませんか!

めちゃくちゃ楽しみにしていたのに
何をしていたんだ、オレは!
アワアワしながらも
とりあえず、気付いて良かった。
そう気を取り直したら
グワーッと準備をし、ドワーッと出掛けました。


会場となる新潟伊勢丹へは
ウチから車で10分くらいかな。

私にとっては庭のようなもんだからね。
バーゲンなんかで、何処に車を停めて
何処から入ればいいかとか考えるのが得意なのよ!(ムハ!)

と、そんなことはどうでもよくって
今日は立体駐車場にて初めて
『女性専用駐車スペース』とかいう場所にとめられました。

ってか、今までココを通るたびに
何回も「?」と思っていたのですが
「女性専用駐車スペース」って・・・
なんだか上から見られてる感じがしませんか?



この階だけ斜めになって車がとめやすいようになってます。


どうせだったら
『簡単ですよスペース』 とかに してくれたらいいのに(ブツブツ)

というか、ココに男性が車をとめたら・・・怒られるのかな?(真顔)



おっとっと、またもや話が飛んでしまいましたが
いよいよ求さんの写真展です!

私はドキドキしながら一気に7階へと行きました。

そしたらズバリ!・・・階を間違えた(どーん)

気を取り直して6階へと下がります。

やっと着いた会場内は南国チックな音楽が流れ
新潟なのにハワイのような空気!

この時点で私はすでに「ハーーッ」っと
ため息を つきたくなりましたが
よそ見をせず会場の奥へとドンドン進み
いざ『 LINO MAKANI 』!!





求さんご夫妻はスグに分かりました。

写真を少しだけ見てから
裕子さんに話をさせてもらうと
「あ!ハイチュウさんから聞いてますよ~」と
スグに分かってくれました。(ありがたや)


私は少しお話したら
お邪魔になる前に帰ろうと思っていたんだけど
お2人と話しているうちに
いつの間にやら時間が過ぎて
気付くと何やら欲しい気持ちがムクムクと
大きくなっていました!




恥ずかしながら私は
裕子さんの香水のことさえも知らなかったのですが
丁寧に教えてもらい話を聞くうちに
ムチャクチャ欲しくなってきちゃって・・・。

でも今回はね悩んだ挙句 思いきって
求さんの写真が入ったミラーを注文してみたぞ!(どーん!)


なんでも自分が好きな写真を選べるとのことで
はじめは求さんの撮るグリーンに惹かれていたので
緑色のものを選ぶつもりだったんだけど 
結局最後まで気になっていた一枚に決めました。
(それはそれは悩んだぞ~)

私の手元に届くまで少し時間があるので
柄については到着したらまた載せようと思います。


それにしても
良い写真とか素敵な景色を見ると
ウワーーーッて心が開いていくような
ああいう感じが、ほんと たまりません。

なんていうんだろう、
こういう気持ちって自然と出るんだけど
大事にしたいなって思います。




そうそう、話の流れで
調子に乗ってマロンを見せてしまった私。

そしたらなんと裕子さんも求さんもワンコ好きだそうで
私が嬉しくなるくらい、ウチのマロン氏を見てくれました!(ありがたや~!再)






ここへ来る前はもしかしてタイミングが悪く
お会いできないかなとも思ったのですが
こうして優しいお2人と お話できた上に
素敵なモノが買えたことを嬉しく思います。



そしてお別れの時間です。

伊勢丹をあとにしたら
せっかく求さんの写真展に来たのに
私ったら手ぶらだわ、と気付きました。

と、そういえばさっき求さんに
「ロフトにポストカードがバラで置いてあるんだよ」
と教えてもらったのを思い出し
伊勢丹から歩いて2分ほどのロフトへと向かいました。

すぐに見つけられずにウロウロしたけど
発見したら速攻でレジへ(1枚150円!キャオ!)

そのままお茶しにスタバへと入りました。

レジでコーヒージェリーフラペチーノが
オススメですと言われたあとで
「これは、あと9日で販売終了になるんです」
という一言にアッサリと決定。(単純か)
無料のキャラメルもトッピングしました。





は~、なんだかあっという間に
また一日が過ぎてしまいましたが
こうして『ハワイの輝く風』を
新潟で感じれたことを嬉しく思います。

求さん、裕子さんありがとうでした。

そして何より
今回新潟での開催を教えてくれたハイチュウさん、
本当にありがとうでした!
(& LANIさんもありがとう~☆)





・・・って、そういえば最後に思い出したけど


私ってば6階のハワイアンフェスティバル・・・、


求さんの写真展しか 見てないや!ヽ(;*´ω`)ゞ ァィャー

標高1000mのホテルへ


Post-759戸隠神社にて
思いもよらぬ体力を
消耗した私たち。


「もう歩けない~」と
弱音を吐いてきたけれど
樹齢400年の巨木から
たくさんのマイナスイオンを吸収し
歴史ある神社からは
大きなパワーをもらいました。


さ、美味しいアイスも食べ終わったし
続いては いざ本日の宿泊先へ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回、一緒に旅行したのは
専門学校時代の友人です。
その昔、短期間ではありましたが
同じホテルで働いたことがありました。

私たちにとって初めての寮生活、
必死になって『ホテル』という仕事について
覚えた記憶があります。


そして、今回の宿泊先が
その働いていた場所でした。


妙高山の標高1000mの高台に経つこのホテルは
創業70周年になるそうです。

一番上の写真は門になるのですが
真ん中あたりに見える小さな赤い屋根の建物が
ホテルになります。冬はスキー場になるんだよ。


私たちにとって、懐かしい場所であり
学生時代話に2人で盛り上がれるわねぃと思ったら・・・
チェックインした時点で日が沈みそうでした。


夕食の予約をしてなかったので
とりあえず急いでチェックイン。
まずはこのベタベタな汗を流したいと
サピッと 大浴場へと行きました。
(露天風呂はありませんが源泉掛け流しです)

出かけるのが面倒になってきたので
一応レストランのメニューをのぞいてみました。


(ブレブレごめん!)

・・・が、やっぱりちょっとお高めなので
再度車を出してホテル近くで見つけた
お好み焼き屋さんへとレッツゴー!





「なんだか普段と変わらないねぇ」と喋りながら
お好み焼きやヤキソバを鉄板で焼きました。



私たちにはコレが合ってるね。


でも、せっかくの旅行ということで
お店オススメのアサリの酒蒸しを頼んでみたり。




ここでしばらくマッタリし
お腹もいっぱいになったところで部屋へ戻りました。


当然ながら真っ暗です(爆)


さっきは店が閉まってしまうと思い
写真を撮るヒマもなく慌てて出掛けたので
私達はベッドに横になる前に
記念に撮らなくちゃと2人でカメラを出しました。



・・・ウッ、部屋が汚いまんまになってる(汗)


ちなみにこのホテル、
友達は客室係、私はレストランにいたのですが
宿泊はもちろん大浴場に入ったのも
これが初めてでした。


毎日客室を掃除していた友は
さぞ「懐かしい!」と言うのかと思えば
「こんなだったっけ?」といった様子で
部屋に入れば「こんなに小さかったんだ」と
感動とは違う驚きだったようです。


何より私たちが働いていた頃とは変わっていて
売店もキレイに新しくなり、お洒落なカフェコーナーも増え
改装されたせいもあったのですが
何より自分達の時の流れを感じました。
10年以上も経っているので当然なんだけどねぇ。


このあと私達は再び温泉に
(今度はゆっくりと)入って
ベッドの上でダラダラタイムです。
持ってきたお菓子でカンパイしたのは覚えてるけど
お互いに疲れたのか いつの間にか眠っていました。



予定では昔の思い出話も
たくさん出てくるのかなと思いきや
思わぬ形で一日目の終了となりました。

参道の杉並木に・・・ヘロヘロ!


Post-758というわけで、信濃ブルワリーにて
次なる行き先を考えた私たち。

近くにある有名な滝や
牧場を目指そうとしましたが
パラパラめくったパンフレットにあった
綺麗な『杉並木』の写真に
目が留まりました。

2人の気持ちは一気に固まり
私はブルワリーの店員さんに
早速道順を聞きに行きます。

とても丁寧に教えてくれたおかげで
行きたい気持ちも一気に高まり、いざ出発~!


車で40分くらいかかったかな?
クネクネ山道を走り、途中で「大丈夫かいな?」と
不安な気持ちも交じりながら やっと到着。

着いた先は『戸隠神社奥社入り口』。
そうです、私達は戸隠神社へと向かうのです。

写真にある杉並木はどこだろう、と
ルンルンで駐車場をあとにした2人。

入り口付近にある茶屋ではアイスクリームが
飛ぶように売れているようです。

(今すぐ食べたい気持ちをグッと抑え)
「私達も帰り道に食べようね」と、あとの楽しみにしました。


この風景を是非覚えていて欲しいなあ


道の両脇にはサラサラと小川が流れ新緑もとても綺麗。




意気揚々と歩き始めた私たち、
「マイナスイオンいっぱいだね~」なんて空気を吸いまくりで
お互いに写真を撮りまくりながら砂利道を
ドンドン進みます。





しばらくすると、遠くに赤い門が見えてきました。

「あれが奥社だね!」と嬉しくなり
話しながらさらに進みます。


ところがそこは・・・
神社ではなくて杉並木へと続く門でした。




そうです、ここがパンフレットに
載っていた場所なんです!






あまりの圧倒的なスケールに
一歩入って ため息をつきました。

どの木も樹齢400年って書いてあったかな、
道の両脇にズラッと並ぶ杉並木に
神聖な空気みたいなものも感じて
ただただ驚くばかり。



しばらく眺めたあと再び歩き始めた私たち。

門もくぐったし、杉並木も過ぎたから
もうじき神社だね、と軽く考えていました。

いえいえ、この時点では軽すぎたんです、考えが・・・


もうね、歩いても歩いても
神社なんて見えてこないんです。


(これは道から見た景色ヨ)


次第に道は狭く、勾配も きつくなり
パンプスで歩いて泣きそうになってる友を
勇気付けながら歩きました。

「ここまで来て、引き換えしたら後悔するかもよ」、
何回言ったか分かりまへん(グスン)


最初はピーチク喋り続けていた私たち、
当然ながら口数も減りました。


歩いて、




歩いて、



やっと神社らしきものが見えてきました!!!


あぁ、良かった!!!



と、そこにあった注意書きの看板を見てビックリ!

1番上にはなんと『登山者の皆さんへ』と
書いてあるではありませんか~~~!!

あぁ、これは登山だったのねと
その時に気づきました。



そして神社へ着くと、これから降りるおばさん達に
「あなたたち、その格好でここまで来たの!?」と
明らかに『お前たち違うだろ』的な お言葉をいただきました。

私達はハァハァ言いながら
「そうだんでずよ(←そうなんですよ)! こんなに遠いだなんて全く知らなくて・・・!」
というと、「みんな最初は甘く考えるんだよねぇ」とのお返事。
同じ考えの人が多いってことね。(あぅ~)


なんとか奥社へと到達した私達。
普段より多めのお賽銭を入れて お参りです。


こんなに頑張ったから、かなりのラッキー(=ご利益)があるのではと期待する私。

そうそう、この戸隠神社の左手にある
九頭龍社は虫歯の神様で有名だそうで
一緒にココもお参りしました。



さぁ、来たからには
この道を戻らなくてはいけません。


友の足からは血が出て、とても痛そうでしたが
絆創膏も何も持っていないので
途中途中ティッシュで拭きながら
ゆっくりと降りてきました。

いつの間にか
太陽もオレンジ色に変わり影も長くなってます。


影では元気そうに見えるねぇ。


そしてなんとか歩き、ようやく茶屋に到着です!!!

行きでは賑わっていたこのお店・・・


・・・誰もいないし 彡(-ω-;)


時間は5時を過ぎ
営業時間は とっくに終わっていましたが
ソフトクリームを食べれないかとお店の人に聞いてみたら
快く「いいですよ~」との声が!
・・・この人は間違いなく天使だ!


これが食べたかった『くまざさソフト』です。


いや~、言うまでもなくハンパない美味しさ!!!


ソフトクリームを食べながら お互い安心したのか
「戻ってこれて良かったね」とか
「遭難しなくて良かったね」とか
マイナスな言葉が出てきました。

ってかね、最初から『たくさん歩くよ』って分かっていれば
こんなにヘロヘロにならずに済んだと思うのです。

先が見えないって恐ろしいなぁとつくづく実感。

と、食べながら
このあとのことも思い出しました。


・・・あ!

そろそろホテルにチェックインしなくちゃ!



(つづく)

行き当たりばったりツアー


Post-757みなさん、こんにちはッス!


・・・あれ?なんだか
お久しぶりな感じかな。


ちょっとボケーっとしているうちに
間があいてしまいましたが・・・

寂しかったかい?ベイビー達☆
(これを書くのも久しぶりダナ)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、女同士で行って来た
1泊2日の旅行ですが
先日書いたとおりに新潟と長野の県境を
ウロウロする旅となりました。


今回、なにげにビックリだったことが
旅行当日まで行き先を
全く決めていなかったということです!

なにがどぅってね、
宿泊先と当日の待ち合わせ時間しか
決めていなかったのです!(まじで)


・・・てなわけで、
まずは行き先を決めましょうということで
ウチに9時半に集合したあと朝マック。


お久しぶりのグリドル。

今回 旅したお相手は
二年前の夏にも2人きりで旅行したことがあります。(妙高☆旅行記
この時は書きませんでしたが
友曰く、どうやらそのときも私達は朝マックをしたようで・・・。


何はともあれマックでパンフレットを広げ
お互いの気になる場所をピックアップ。

そうこうするうちに話が盛り上がって
時計を見ると11時近くに。<オイ!


とりあえず宿泊先が妙高高原ということで
この近くにある『信濃ブルワリー』で
ランチを洒落込もうと決まりました。
(グリドル食べながらね!)



そしていざ出発です!
今日は天気も良くて絶好の旅行日和。

高速道路はやっぱり気持ちいいな~と思っていたら・・・

パトカーを発見!


(友が撮影)


どこかのICですぐに降りるかなと軽く考えたら
かなりの距離を一緒に走りました。

そのうちパトカーが先頭を走り
私がそのあとに続き
ハッと気づくと後ろに車の行列が・・・。

「お前がいけよ!」

「いやいや、お前がいけよ!」

車同士の声が聞こえるようでした(ふに~)



そして北陸自動車道の上越ジャンクション。

どちらへ行くかの分かれ道です。

私達は長野方面の上信越自動車道へ向かうのですが
ドキドキしたその結果・・・
パトカーは富山方面へ真っ直ぐ行ってくれました!
あぁ、良かった~!  さよオナラ~☆


・・・と安心したのも束の間。


今度は高速道路上の工事があって
なんと15分切り替えだとか!



こんなことって初めてでしたが
本当に15分待ちました!(プハーッ!)


待ってる間に写真を撮ってみました。

山には雪が残ってるねぇ。


(自分も写ってしまった)


そんなこんなで
ようやく信濃ブルワリーへと到着です!



ここは黒姫山の天然水と
厳選されたモルト、ホップ、酵母で造られた
コクと香りのある有酵母ビールが楽しめるそう。

私たちは早速併設されてるレストランへ入りました!




窓越しにビールの醸造工場も見えたよ。



一番上の写真は、ここのレストランで撮ったものです。
小人が出てきそうな感じのとても可愛い店内で
『ハンバーググラタン』を食べました。



森の中でハンバーググラタン・・・。

チーズがプニ~ッとのびて
ハンバーグと酸味のあるトマトソースが
とてもよく合いました。満足満足。


さぁ、オシャレなランチが終わり
次に向かう先を考えます。


だけどこの時は知りませんでした。

この数時間後にはヘロヘロになるということを・・・。




(つづく)

温泉温泉♪


Post-756おはようでございます~☆



今日はこれから
仲良しの友達と女2人で
新潟と長野の県境あたりまで
温泉旅行へ行ってきます。



実はここ最近、色々と不安があって
この旅行もどうなることかと思っていたのですが
私のモヤモヤしていたことが
つい先日見事に吹っ飛んでくれました。


おかげでまた、毎度のことながら
ひたすら喋って食べての
1泊2日となりそうです。

それでは・・・行ってきます~☆