モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年10月

とりっく おあ とぅりーと だ!


Post-554去年はウッカリしていて
いつの間にやら
ハロウィンが過ぎて
しまったのですが
今年はキチンと当日に
マロン氏の仮装大会、
間に合ったぞ!
( とはいえ思い出せたのは
ハイキングベアさんの おかげ )




写真を見てくれたら分かるんだけど・・・

なんという

中途半端な仮装! (爆!)


おや?
だけど彼はメゲズに、こっちへ向かってきましたよ?



・・・あの~。


すみませんが、お菓子をわけて・・・


もらえませんか?



・・・あの~。

お忙しいとは思いますが
できたら『ワンコ用』の 美味しいモノが



ほしいのですが。



・・・あの~~。

この首にかかってるオレンジ色の袋に
入れてくれれば、それで おとなしく帰りますので・・・。


・・・。


・・・・・・プチン。


お菓子くれても・・・

イタズラするぞ!!! (爆!)


「ギャー!!!」 (→主人のワタシの叫び)



かくして めでたく、お菓子をもらえましたとさ。


マロンにはワンコ用のマンゴー味のボーロ。(→めちゃくちゃ ガン見してますねぇ!)



・・・以上、
『 ホラードラマ(ハロウィン版) 』を お送りしました。




ってかね、今回のこのマロン氏、
イメージ的には・・・こうなんです。 ↓


( ご協力(?) : ラブラ新潟店 )

本当はこんな風に
黒い帽子やマント姿にしたかったんだけど
オレンジの入れ物は100円ショップで買ってみました。

何気に買ってきたのが
マロン氏の首にピッタリサイズで☆

・・・と、遊んでいる時に
ピンポンが鳴りました。


茨城に住む友達からの宅急便です。


・・・ガサゴソ。

おもむろに広げたら
ディズニーシーの お土産!



こんなことをしていたら
本当にお菓子が届いてウキウキになりました!


・・・あれ?

彼はなんだか、不満そう???



「ウーッ、オレのディズニーのお土産はないのかよう~!」


キー!


仕方がない、これに気持ちをぶつけるか。


ガブガブ!

この小さいプーさんは何年も前に買って
最初は玄関に飾ってあったのですが、
いつの間にやらマロンのオモチャに変わりました。


おかげで年々、黒くなってきてるんだけど・・・


・・・ハロウィンプーさんも、お疲れさま。

約40分の贅沢な時間


Post-55310月中に

やっておきたいことが

目白押しで

なんだか落ち着かない

まやんです。


…11月も、目の前ですが。



でもこういう時こそ
がんばらなくちゃね。

楽は苦の種、苦は楽の種っていうもんね。
( あ、別に今がツライわけではナッスィング )


とりあえずは
急がば回れの気持ちを心がけて
未来の自分が楽しんでいるのを夢見ながら
しばらく頑張ろうと思います。(フガー!)


さてさて、そんな私ですが
今日は1人ランチをしてきました。

というのも、二ヶ月ほど前に
友達とランチをした際に
サラサラと書いたアンケート。

これのおかげで、なんと
500円のお食事券が当たったのです!


やった!


本当はもっと早くに届いていたのですが
久しぶりに見つけたら、期限が明日までだと気付き
それなら1人で食べてこようと思い立ったわけです。
(要するに、間に合ってヨカッタ!)


ここは
『中華とフレンチを融合した新感覚ダイニング』の
Le CHINOIS〔ル・シノワ〕というお店。
オープンして まだ1年ちょっとだと思うんだけど
場所はビッグスワンにも ほど近く、
目の前は鳥屋野潟です。

3回目の来店ですが
私はココの味も 好みなんだな~(つω`*)


今日はね、せっかくなので洋食ランチを選んだよ。


そんな本日の洋食ランチの内容は…

『真鱈のポワレ レモンバターソース 、
ハーブ鶏のアーモンドフライ ハニーマスタードソース』

で ございました。(クーッ、たまらん!)

個人的に こうやって
肉と魚が一緒になってることが嬉しいのですが
チキンのソースがイケました!(パンにして良かった!)

お魚も、下にしいてあるラタトゥーユが相性良くて
どちらもすぐになくなっちゃったよ。


そしてこちらは最後のデザート。




いや~、この せわしない月末に
こんなに優雅な時間を1人で過ごせるとは…。

なんだか500円以上の
得をしたような気分になれました。


シノワさん・・・ありがとう~。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。

北信州の秋を訪ねて ~お土産編


Post-552本当は昨日で
おしまいの予定だった
長野旅行ですが
この栗おこわを載せたいので
もう少し書かせてプリーズ。


写真にあるのは
その買ってきた
栗おこわの一部です。

その名も
桜井甘精堂の 『 栗わっぱ 』。




お店に入ったときは お菓子ばかりを狙っていたので
これを買うつもりはなかったのですが
売り場の方が
「ただいま出来たてです」と言ってから
「さっきまでは なかったんですよ」と
ソッと教えてくれたので思わず買ってしまいました。(てへ)

帰ってきてから食べてみたら
ご飯は わたし好みのモチモチ具合で
何より上に乗っかってる栗が甘くて甘くて!
(添えてある2種類の漬物もグーッ!)

この美味しさが たまらなくて
昨日はウッカリ見つけた別の栗おこわを買ってみたら
やっぱり違いが分かりすぎて失敗… (。´Д⊂) ウワァン!

何にせよ、これを持って
電車の旅に出たくなるような
美味しい おこわでした。


さてさて、せっかくなので
今回買ってきた お土産も載せちゃおうかな。

まずはワサビチーム!



私には真ん中の生ワサビが光っているように見えるのですが
早くこの お蕎麦でワサビを食べたいな~。

そうそう 「ワサビたくわん」が想像以上にウマくて
このままじゃ、あっという間になくなってしまいそうです。


そして続いては こちら!



小布施堂で買ったお菓子が少し見えますが
個人的な予算の関係で こちらではミニサイズばかりをゲット。
(どれもまだ手をつけてません)

あ、ちなみにこちらが小布施堂本店。↓



左上にある雷鳥の里は
Robinsonさんが 以前オススメだよって書かれていたものです。
途中の お土産屋さんでは
スグに見つけられませんでしたが
最後に寄った高速道路のオアシスで発見!(うは!)

周りにも「この雷鳥の里っておいしいんだって」と伝えたら
友達も一緒に買ってたよ。(よしよし)

これもまだ開けてないんだけど
食べるのが楽しみデス。



以上、ここまでくるのに
なんだか長くなってしまいましたが
これで秋の遠足はおしまいです。

長いのに読んでくれて・・・ありがちゅ!*:.。☆..。.(´∀`人)

北信州の秋を訪ねて ~二日目


Post-551● 10月24日(水)●


朝食は8時から
お願いしたので
6時45分 起床。

朝ご飯の前の
温泉ってば
どうしてこんなに
気持ちが良いのでしょうか。(*´ェ`d)

今日は朝から快晴です。


(湯田中温泉郷)

私達の部屋の窓から下を除くと駐車場で
期間限定の相棒クンが見えました。


「ヨッ! 今日もいっぱい食べるのか?」


朝ご飯はシンプルな和食。
焼いたカマスが美味しくて
ホカホカご飯に合いました。




食事が済んで売店をブラブラし
部屋で再び まったりしたら出かける時間です。

この宿泊プランには
『ドリンク券』が付いていたので
チェックアウトのあとでコーヒーを注文。

この時に旅館の方に
今日はどちらへ?と聞かれたあとで
「もう岩松院へは行かれましたか?」と言われました。

私たちは全員で
「がんしょういん?」と首を傾げましたが

「小布施では一番と言っていいほど
有名な観光地なんですよ。」
と教えてもらいました。

なんでも浮世絵師・葛飾北斎の晩年の大作が
天井いっぱいに描かれてる「天井画」ってのがあるそうで…。

私達って、調べてこなさすぎ?

というか、小布施ってば

『 栗 』 だけじゃ・・・なかったんだ (((=ω=:)))サーッ


話を聞けば、他にも見所はあるようでしたが
全員が「ワーッ!」と気持ちが高まったのは
小布施から車で30分ほどにあるという
『松川渓谷』という所。

今が ちょうど紅葉が見頃で
山の中にある赤い橋も魅力だそうですが
その教えてくれた方の

「あまりにも綺麗な所なので、私は昨日行って来たんですよ」

という何気ない一言が みんなの心を掴んだようです。
最初にご丁寧に説明してもらった『岩松院』より
グッときた、ってわけね。

このあと小布施からの詳しい道のりを聞いて
この椿野サンとは お別れです。


さあ、いざ出発!< アリガトウ、 ホテル椿野!



そうそう、長野といえばリンゴも思い浮かびますが
道中、リンゴの木がたくさんありました!
まさに長野だなぁ!と感じましたが
みんなの気持ちもガマン出来なくなって
旅館を出てスグのリンゴ園で お買物です。


どの木にもリンゴがゴロゴロなっていて重そう!

私もココでリンゴをゲッツ!
なんていう種類だったか忘れたけど(オイ!)
1個が大きくて10個で1000円でした。
・・・それを友達と半分コしたから5個で500円♪ムフ。

あ、リンゴが並べられてる上には
ブドウが出来てたよ。


(味見もいっぱいさせてもらいました)


さ、寄り道も終わり
次に目指すは小布施の町です。

昨日は慌しくなったからね、今日は買うぞ~!(笑)

到着したら 観光バスもたくさん、
当然お客さんも たくさんで平日なのに大賑わい!


↑ココは小布施堂が経営するレストランみたい。大きな木に圧倒されました。

小布施堂だけでなく他にもたくさんお店があるし
この整備された町並みを
散歩するだけでも楽しくなってきます。


本当に栗だらけ、なんだよ。


テラスがある所ではワンコ同伴可の場所もあったから
こんな情緒ある場所を
マロンと お散歩したいなぁ。




それぞれ思い思いに買物をして
車のトランクも次第にパムパムになってきました。

再び車へ乗り込んだら次に向かうは『松川渓谷』!

「渓谷」ということで覚悟はしましたが
クネクネ気味の山を登って行きました。
みんな酔わないかなぁと心配したけど
景色の美しさに感動していたようで
そんな心配は無用でした(ヨカッタ)

きちんと道も教えてもらったので
迷うことなく到着できた松川渓谷・・・。

細い道を登ってブワッとこの景色が出たので
なおさら車の中は大歓声だったのですが本当に綺麗な紅葉!
(写真が明るいんだけど、これが一番上のやつです。)
赤い橋がめちゃくちゃマッチしてるッ!


とりあえず赤い橋まで行って
車から降りてみました。


車が通ると橋が揺れて、ちょっと怖かったぞ。
それなのに観光バスが何台もガンガン通って行くんだぞ。


思いきって橋の下も眺めてみました!(ギャー、高い!)




しばらくここで満喫したら続いてはお昼です。

信州と言えば お蕎麦も有名だから
ここはやはり蕎麦屋を探そうと はりきったら
ラッキーなことにヨサゲなお店を すんなり発見!

だけどここも待っている人が大勢で
食べれたのは2時近かったかな。

そんな私のセレクトは…


蕎麦がメインじゃないし!(てへ)

いや、まさか蕎麦屋でチラシ寿司を食べれるとはね~!

・・・どれも美味しくて、あっちゅう間でございました。プハッ!



そして楽しかった旅も終盤です。


高速道路へ乗り新潟方面へ戻ります。

帰る途中、柏崎付近では
道路がデコボコしてる部分が多く
工事をしてる箇所が たくさん。

来る時は気にならなかったのにな、と思ったら
昨日は工事が休みだったみたいです。
いま思うと昨日は中越地震からちょうど3年だったので
そのせいだったのかなぁ。

中越地震が起きて復興が始まったと思ったら
悪夢のような中越沖地震。
この柏崎付近の道路のデコボコ感と
いまだに速度規制50キロというので
なんだか地震の怖さがブルッとよみがえって
この地震の大きさを改めて知ったように思います。



そんなこんなで帰りの車の中は
色んな話で盛り上がりながら
新潟に到着です。

友達をそれぞれ見送ったら
最後の仕事、ディーラーに車を返しに行きました。


今回 借りてみて思ったけど
「何かあったら大変だ!」の思いが強くて
最初はめちゃくちゃ嬉しかったけど
かなり神経を使いました。(当たり前か)
だけどおかげで とても快適なドライブが出来たのですから
車屋さんには とにかく感謝です。


点検の結果や、直してもらった所の説明を聞いたら…
MY相棒と 久しぶりの ご対面!!


オォウ~、元気だったかい~?(なんだか嬉しくて写真撮った)


何はともあれ1泊2日のリフレッシュ旅行は
無事に終えることが出来ました。

・・・ちなみに
今回の旅行での走行距離は758kmでした。

北信州の秋を訪ねて ~宿編


Post-550夕日も沈んで
道路標識も見えなくなった頃、
私たちは旅館に到着しました。

というのも実は今回、
道順については全く相談しておらず
「さて、今度はどこを通るっぺ?」
の状態で そのたびに
地図と格闘していました。

行き当たりバッタリってやつです。

だけどやっぱり
4人もいると何とかなるってもんですね。

とりあえず次の目標を見つけて
「よし、292号を目指すからね!」と言うと
私が標識を見落としても
誰かしら見つける確率が多かったです。

なんてったって、目が8個だもんね☆

とはいえ
「ここって 行き過ぎでは…ないかい?」と
全員が不安になって戻ったことも しばしば。
でもまぁ、無事に帰ってきた今となっては
これも楽しい思い出…カナ。


そんなわけで一行は
無事に(なんとか)旅館へ到着しました。

今回お世話になったのは
湯田中渋温泉郷 『ホテル椿野』。


『 和風モダンな大人の隠れ家 』

というキャッチコピーがピッタリで
懐かしさと新しさが同居する宿というのにも
まさに納得できました。

中へ入るとまずはラウンジに通されて
ウェルカムドリンク。
(それが上の写真です)
こういう ちょっとしたことがね、嬉しいです。

到着したのが遅かったので
部屋で少しだけ休んだら、すぐに夕食となりました。

ご飯の前にお風呂に入りたかったけど
ここはガマンガマン。
みんな急いで浴衣に着替えて移動です。


そしてその食事場所は
個室になってて掘りゴタツ形式!

着いたとたんテンション上がりました!(ウハ!)



最初に目に付いたのは


『高原野菜のパレット おくらとろろドレッシング』。

トロロがドレッシングだなんてビックリしたけど
食べてみたら野菜と合う合う!!
オクラと一緒に家でも作ってみたくなりました。


そして こちらは
アユがとっても美味しかった一品。 ↓


『子持ち鮎と野菜の炊き合わせ』。 (って 鮎が隠れちゃってるケド)

盛り付けもキレイですよね。

隣に見えるのは
『冬瓜のふかひれ蟹あん』。

私ね実はフカヒレって高級なものを
初めて食べたんだけど・・・
フカヒレそのものには、味ってないのかな?(ズーン)
(というより、食べたものがフカヒレだったのかどうかが微妙なところ)

そしてやっぱり次に気になったのは


『信州牛の陶板焼き おろしポン酢』

クーッ!!! これが一番ヨダレ出たかな!

もちろん全員が同じ気持ちだったので
固形燃料に火をつけてもらうのは
前菜が終わってからと時間差にしてもらいました。

…ゆっくり味わいたいからね!(フンガー!)

最初に見たときは
しし唐も一緒に「作り物?」って思ったほどです。
あまりにもキレイなお肉達にウットリしつつ
熱くなった陶板に肉をソッと置いてみると…

ジュワジュワ~っと、ものすごい脂を出しながら
一気に火が通っていきました!


ギャー!写真撮ってる間に火が通る~!早くしないと!

なんとか赤い部分を残して
ポン酢につけたら スグにパクリ…。

あ~~、しやわせだぁ~~!

まるでテレビでよく見るグルメ番組に
出てくるような柔らかい お肉で
思わず「まいうー!」って言いたくなったよ。

続けて肉から出た脂で
玉ねぎと しし唐を焼きました。


そして お次は松茸ご飯~!


( with 車麩・魚素麺 )

松茸ご飯は香りも良く
ちゃんとオコゲも入っていてウットリ。
素麺の方は、最初フタがしてあったんだけど
目の前の友が開けたら このニュルニュルに
ものすごくビックリしていて
この時の驚きようには大笑いでした(グフフ)


時間を見計らって次々と出てきたお料理。

上に書いたものの他にも

『うずらのつみれ 白味噌仕立て』 
(うずらの卵は食べたことあるけど、ホンモノ(?)は初めてだったぞ!)や、

『丸茄子とパプリカの酢浸し』 ・・・などなど。

お造りなんかも入れて全部で13品あったのかな。

どれも味わいながら いただきましたが
お料理の一つ一つから
「きちんと作ってます」っていうのが伝わってくるようでした。
大手の旅館に勤めている友達+
同じ所に勤めていたコンビも
「これは ちゃんと作ってるね」と感心していたので
思わず「自分達の旅館はどうなんだい?」と
突っ込みたくなったけど、まぁいいか。



そしてお食事もラストです。

・・・あ、最後は別腹ね。


『自家製豆乳プリンとフルーツのパフェ』


あ~、お腹いっぱい!

でもって、本当に美味しかった!!


お腹も満足したあとは、待ってましたのお風呂です。
ここは別料金2000円を払うと貸切露天風呂に入れるので
私たちは9時から予約を入れていました。

温泉は今まで数多く行きましたが
こんな風に時間を決めて
貸切るなんてのは初めてです!

フロントに鍵をもらいに行って中に入ると
素敵な お風呂にみんなさらにハイテンション!

脱衣場なんて、CDが自由に聞けるわ
冷蔵庫に飲み物は入ってるわで
なんだろう、ずっとココにいたい感じ !?




こんな機会はめったにないからと
入る前に写真を撮らせてもらいました。



貸切は50分の時間制限がありましたが
ちゃんと5分前には「お時間です」って電話がかかってきました。
まるでカラオケみたい!


当初のスケジュールでは早めにチェックインして
温泉街をブラブラする予定でいたのに
あっという間に一日が過ぎて行きました。

でも明日もう一日あるからね。


・・・とはいえ二日目の予定というのが
『小布施リベンジ』しか決まってなかった
お気楽な一行なのでありました…。


つづく。

北信州の秋を訪ねて


Post-549友達同志の
何気ない会話で

『旅行に行きたいね』

と最初に出たのが
3ヶ月ほど前。


それぞれが忙しく
集まること自体が大変で
ファミレスでの会議は
2回だけでした。

個人個人で行きたい所のパンフレットを持ち寄り
行き先から相談しなければいけないのが
肝心な話しが なかなか進まずに
「こんなんで旅行なんて出来るのかな~」と
心配したことも。

だけど次第に旅行っぽいプランも出来上がり
全員の休みもスムーズに合って
この旅を実現することができました!


帰って来てから
ちょっと時間が経っちゃったけど

・・・ただいま~! (寂シカッタカイ、 ベイビー達!→フフフ。)

ってなわけで
さっそく一日目から振り返ってみようと思います。

あ、最初に書いておきますが
旅のテーマは『癒し』デス。

それでは女4人旅、スタート!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 10月23日(火) ●


以前、もったいぶって『N県』と書きましたが
長野県まで足を延ばしました。
長野と一口に言っても広いのですが
1泊でのんびり、と なると限られてくるようで…。

そんなわけで7時半に
ウチへ全員集合したら、勢いよく出発!

・・・と思いきや
新潟バイパスの渋滞にハマる。(どーん)

急いでも良いことないから、と言い聞かせ
渋滞のスピードに私も合わせました。

なんてったって今回は 自分の車じゃないしね(キラーン)

普段よりもかなりの時間をかけて
新潟西ICへ着き、いざ高速道路!

どこへ行くにも
とりあえずは新潟県を抜けるまでが長いんだよなぁと
毎回思うんだけど最初の休憩所は柏崎の米山SA。

私は朝ごはんを食べてきたけど
皆が空腹で「肉まんを食べる!」というので
仕方なく(?)一緒に付き合った。


(あぁ、そうね。ガマンできなかったってことね。)

途中、上越ジャンクションを過ぎ
妙高あたりで霧が出始め
長野へ入ったら さらに霧が濃くなり
幻想的な感じがしました。


そして11時頃、最初の目的地に到着です!

上の写真もそうですが、ここは
安曇野市にある『大王わさび農場』。



駐車場からは見えなかったのですが
中に入ったら一面のワサビ田が
ワーッと広がっていました。(視力良くなりそう!)

今までワサビが どうやって出来るのかなんて
全く知らなかったけど、こんな風にして
キレイな水がたくさん必要なんですね。


わさびには『時季』がなく、一年中楽しめるんだって。


年間を通して水温が上がらないことも大切で
一日の湧水量は12万トンだとか(スゲー!)


しかもこの水なんて、アルプスに雪が降ってから
6ヶ月かけて湧き出している水だと知り
やっぱり飲んでみたい気持ちがあったけど
さすがにそこは諦めました。


水も辛いのかなぁと思っちゃうよね。


…ところが、この園内には
『名水百選・水飲場』があると帰ってきてから知り
あとから それを知った私は、かなりショック!

だけどキラキラ輝く広いワサビ農園を
みんなで のんびり散歩しているうちに
とてもリフレッシュできた気分になりました。

今週もマイナスイオンをいっぱい吸ったどー!(ぐふ)

しばらく歩いたら、そろそろ お昼の時間です。

本当はワサビ園のレストランの計画でしたが
あまり食べたいものが見つからず
(混んでいて『売り切れ』が多かったので)
まずは楽しみにしていた わさびソフトクリームをゲット!

さらに隣に小さく売っていた『おやき』が気になり
せっかくだから、と一緒に食べることにしました。


キンピラ味にしたよ。

ワサビソフトだなんて「どんだけ甘辛なんだ!?」と
すごくドキドキしまくったけど
ツーンともせずに、ワサビ味だよって言われないと
分からない感じでした。

ちょっとホッとしたような、期待ハズレのような…。(うらはらネィッ!)

ちなみにソフトのほかにも
わさびコロッケや わさびビールに わさびジュースなど
色んなシリーズがありました。


どれを食べたい?(フフ)

甘さ控えめのサッパリしたソフトクリームは
キンピラおやきと とても相性が良かったデス。おいしかったよ。

そして引き込まれるように売店へ。

いや~ここにもワサビグッヅが所狭しと並んでいました。

私も思わず わさびたくわんに かっぱえびせん(ワサビ味)、
わさび海苔に わさびの佃煮を買っちゃったYO!

なにがどぅって、このリトル空腹な状態で
味見がワンサカの売店へ行ったのが間違いだって話?
(わさび農園的には これで良かったんだよね。ウフ)

そして生わさび。
1本 3000円なんてのもありましたが
私は500円のわさびを買ってみたよ。



密封しておけば日持ちするそうなので
何に使おうか楽しみしみ。

そんなこんなで空気もおいしかったワサビ園とはサヨナラです。



私たちは再び車に乗り
高速道路で一路、小布施(おぶせ)という町へ。

私の頭は「栗の町」のイメージでパンパンでしたが
由緒ある有名な和菓子屋さんが多いんですよね。

ってなわけで 次に狙うは『栗の木テラス』!



ココは新栗を使った、この季節限定の
特製モンブランが食べられるということで
絶対来たかった場所です!

混雑時は2時間待ちということですが
タイミングが良かったのか15分待った程度で
中へと案内されました。

そして待ちに待ったモンブランの登場!



自家製の栗餡だとは知ってましたが
栗の風味が口の中でモロに広がり
本当に栗そのもの!(ウーマーイー!!!)

あのね、モンブランって言うよりも栗のケーキって思ったよ!
(↑コレを友達にも熱く語ったら
「栗のケーキをモンブランって言うんじゃ…」
ってツッコマれたけど(確かに!笑)なんていうのかな
「洋」でなく「和」を感じたモンブラン、かな?(説明ムズカシ!))

ってかね、本当のことを言うと
最初は小布施堂の朱雀(スザク)という和菓子を
むっちくちゃ食べてみたかったのです!

この朱雀とは、これまた特製の栗餡の上に
栗そのものを搾った感じのお菓子なんだけど
(簡単に言うとモンブラン、なのかなぁ)
それがまるで栗のそうめん(!)のようなんですって!

あぁ、興奮してきてますが
とりあえず小布施堂のブログ見て! →ココ!

ね、・・・スゴクない?

私はコレを どうしてもどうしても食べたかったのに
今年は10月21日で終了だったのです。

…そう、たった2日前!!!

私はこれを見つけた時にヒトメボレし
残念ながら食べれないと分かったときの落胆といったら…!
旅行の計画の段階で コレをみんなにも伝えましたが
こんなにガッカリしてるのは私だけだったけどね(爆)

だけど栗の木テラスのモンブランも
想像以上に美味しくて満足できました。
コーヒーも紅茶も全てポット出しって所が また気に入ったぞ!


(これは帰りに撮ったものです)

こんな風に小布施ではこの時期、
名産の栗を使った限定のようかん、最中などの
栗菓子を楽しめる場所がいくつかあるようです。


モンブランを食べたあとは小布施の町を
ブラブラ散策する予定でしたが店を出たら日が暮れそうで
暗くなったら道が分からなくなる!と気付き
この小布施へは明日またリベンジと言うことで
旅館へと急ぎました。

(ちなみにこの栗の木テラスは水曜定休だそうで
ココは意地でも初日に行った、というわけです)


つづく・・・。

期間限定の相棒


Post-548こちらの写真は
わたしの相棒。


・・・なんだか

モジモジ気味ですが。 (yωy*)


というのも
買い替えではなく
代車なんです。


点検ということで
代車を希望したところ、
私が旅行の為に
都合が合わなくなったのですが
なんと嬉しいことに

「その旅行、BMW出しましょうか」

と言ってもらえたのです!

しかも

「それなら 3シリーズが・・・いいですね」

と嬉しいことを言ってもらえて
さらにビツクリ!
ウチの1シリーズよりも大きいとか…。

いえ、何を隠そう
BMWに乗って
初めてのBMWの代車なのデス!!!
(隠すことじゃないんだろうけど)

私は嬉しくて嬉しくて
この日を指折り待っていました。(オオゲサか?)

約束した時間へ行って
ドキドキしてオレンジジュースを飲んだら
ウチの子と交換です。

一通りの説明を聞いてサヨナラしたら
とりあえず1人ドライブ!
( Mスポーツパッケージ、ダ ソウデ )

まずは伊勢丹やLOFTがある万代へ。
(って車で10分かからないし!)

少しブラブラしたら
次は日本海側へと移動しました。

夕日に間に合うかなと期待したけど
今日は雲が多くて早く日が隠れました。




そんなわけで
明日から1泊2日で
友達3人と一緒に
長野県まで行って来ます。

先日チラッと書いた秋の遠足が
ようやく決行です。


たった3日間の期間限定だけど

よろしく頼むよ・・・相棒!





オヤツの準備も万端だぞ~!


(あ!今日のオヤツの焼いもまで入っちゃった!)

小さいころは


Post-547つい先ほどeiboyさんの
赤ちゃんチワワ
見てしまったら
一気に目が細くなり
デレデレになりました。

そうかと思ったら
なんだか無性に
小さい時のマロンに会いたくなり
昔のCDを引っ張りだして
見入っていました。

「ちいさ~い!」
って再びメロメロになるのかなと思ったら

・・・おかわしい~~~!!!! (爆)
(おかしい+かわいい、ネ)


いやね、小さい頃って
当たり前だけど今と全然違う顔だし、毛がない!
いや~、「こんな顔だったっけ!?」と
まるで忘れてしまったかのようでした。


(これは無難な1枚デス)

でね、マロンってば
小さい頃から洋服を着せられて
まぁ、言い方変えれば『コスプレ』ってたわけですが
こんな風にして写真に慣れてきたのかなぁと思ったり。

まずは、お正月用にと撮影したものです。↓

多分ひつじ年だったのかな?
これを年賀状に使った記憶があります。


固まってるマロン氏。


次のなんて
蝶ネクタイしてるんだよ!↓


(まだ口元に黒い模様が多くある時ですねぇ。靴下も今より短いな~)


だけどやっぱり、いつの時も
洋服は苦手のようです。


ブルブルすなー!!(顔が見えない!)


来たばかりは具合が悪くて
入院経験のあるマロン氏ですが
いつの間にやらウチにもなじんで
元気ティワワとなりました。

ボールでもいっぱい遊んで・・・




お昼寝もたくさんしました。




小さい頃のアルバムは、
なんだかココに載せられないボツ写真ばかりでしたが
eiboyさんのおかげで
懐かしい写真を見て、思いっきり笑った夜でした。


ありがとう~☆

すっぱかパー


Post-546今ごろ…に
なりそうですが
やっとゲットしました、
『チョコレイトドリンク
マカデミアッ』!(イエイッ!)

幸せなことに
コレを飲みながら
書いているのですが

この子の相棒として
一緒に口に入れているのは・・・

ジャカジャン!


すっぱムーチョッ! (ソルト&ビネガー味)

近頃、私のイチオシ・すっぱムーチョ。

初めて食べたのは2ヶ月ほど前、
小さいサイズのものがコーラのオマケで
付いていたのがきっかけでしたが
これを食べた時の衝撃と言ったら!!

そしてRobinsonさんの所で
このチョコドリンクを見つけたときは

「こりゃ、すっぱムーチョと・・・絶対 合うな!(キラーン)」と

飲む前から勝手に決めて
今日、その念願が叶ったわけです。

思った通りにこの酸っぱさと甘いのは
いい感じでマッチしてます(ウフ)

何よりこのドリンクが、甘すぎず
すんなりと喉を通っていくのが これまた良いのかな。
あとを引かない甘さに
このスッパイ感が危険です!

…あ、ちなみに
私がイチオシなのはスティックタイプの方で
からムーチョや、普通のポテチタイプの
すっぱムーチョじゃダメなんです! <私の場合、ね。


袋の後ろ側には

『すっぱさがクセになる、
スティックタイプのすっぱムーチョです。
すっぱムーチョだけの「おいしいすっぱさ」と
カリッとした独特の触感を、お楽しみあれ!!』

って書いてあるけど
まさに 「 お楽しみあれ!! 」と叫びたい!(グォー!!)



…と、好き勝手に書かせてもらったところで
続いて本日の夕飯です。 ↓



エビッコやお刺身が
安かったので海鮮丼にしてみましたが
本日のオススメは右側にある『ずわいがに』!

生のものがスーパーで半額だったので
早速 茹でたのですが
甲羅の部分をほじくって蟹味噌と合体させたら
甲羅をそのまま弱火にかけました。

酒とみりんと お醤油をかけてしばらくすると
フツフツしてきて香ばしいニオイが…!!!
(あれ?どなたか…笑ってる!?)


これが私にとって、今日一番の
最高のおかずでした。(つω`*)ホ゜ッ

秋の味覚 VS マロン氏


Post-545この写真は
昨日の山での散歩途中に
見つけた栗です。

持って帰ってきたのは
コレ1個ですが
食べるには小さいので
しばらくは飾っておくことにします。



・・・ですがフッと思いつきました。


栗のイガイガを
マロンに見せたらどうなるんだろう?

私はイガイガが痛くて
きっとすぐに逃げるだろうと予想。(ワクワク)


てなわけで
早速マロン氏を呼んで見たいと思います。

・・・オーイ、マロンや~い。


てくてく。


・・・なんですか?


「オレ、寝てたんですけど」


呼ばれた彼は栗を持ってる私に気付き
思いっきり体当たりしてきたので
仕方ないけど、いつものことながら「待て」をさせます。



「(プルプル・・・!!) それ、ウマイの!!?」


下に置いたら、スグにニオイを嗅ぎました。


クンクン・・・・・・、お前・・・なんだ???


お!?

ニオイを嗅いだと思ったら
次はイガイガを触ったもようです!!




へへへ・・・
これを見た私は
「いま痛いだろうな~!逃げてコッチへ来るだろうな~!」
と期待したら・・・


触りまくってるし!!!! Σヽ(゚∀゚;)




ってかクルクル回し始めてる!!?? Σヽ(゚∀゚;)(゚∀゚;)

挙句の果てには・・・



食ってる~~~~!!!??  ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!


あ~、ダメダメ!!
これ以上は本当に食べてしまいそうなので
この辺で強制撤去!!!


フー、おかしいなぁ~。
予想ではビビって怖がるマロン氏が見れると思ったんだけどな~。

てなわけで今度は気を取り直して
柿を見せてみることにしました。


「ナニナニ?今度はなんなのよぅ~!」





・・・15秒後・・・





「・・・。」 (←私の気持ち)


・・・ダメダメダメ~い!!!

カキもあっけなく返却されました。


初めて見るものに対して
どんな風になるのか興味があったけど

・・・全部食べるだけなのか?彡(-ω-;)彡

ってか食べ物だって、どうして分かるんだろう??

柿は甘いニオイがするから分かるけど
栗はあんなにイガイガなんだぜ?


・・・そんなこんなで
マロン氏から一言。



「なんかオレってば予想GUY?
とりあえずオレ、・・・寝るわ」