Post-153調子も戻ったので
今日は久しぶりに
外の空気を吸いに出掛けました。

ご心配いただいた皆さん、
ありがとうございました。
「風邪くらいで大げさねぃ!」
って感じですが
勝手にパワーを
もらった気でいますデス.+:☆(-∀・*)

さてさて、
元気になって向かった先は
『御菓子司 貴餅(きへい)』
という和菓子屋さん。

ここは、いつでも
たくさんのお客さんで賑わってます。
季節ごとに並ぶお菓子も変わるようで
行く度に「これ食べたことないな」という新しい出会いがあります。

また、お菓子のショーケースの脇には
お座敷もあり、ここでしか食べられない美味しい品も人気の一つです。
夏場はふわふわのカキ氷(→んまい!)や、京風の素麺やトコロテン、
冬はぜんざいや京風にゅうめん、鰻雑炊なども食べられます。
この座敷も、私が行くときは常にいっぱい。
お盆や正月などは、お客さんで ごった返して
ヒドイ状態になったりします。

行列の出来る 和菓子屋さん



ふぅ、書きすぎてしまいましたが
今回は写真の4種類をセレクトしました。
一番手前にあるのが、ここの看板商品 『貴福餅』。
これが お気に入りで行く度に必ず選んでしまいます。
ここのはどれも甘すぎない上品な味だと思うのですが
時間が経つと、どんどん硬くなるので
買ったら早く食べることが美味しさへの近道。

続いてのオススメは
笹の葉に包まれた『麩もち』。
こしあんを生麩で包んであるのですが
ふんわりの生地の中で餡子が合わさって
みずみずしい食感。はぁ~、おいしい。

先ほど「時間が経つにつれて硬くなる」と書きましたが
ここの和菓子の多くは賞味期限が本日限りです。
添加物を全く使わない手作りだそうで
こういう頑なな こだわりを大切にするお店って好きです。

遠くに住む友達や親戚などにも送りたいけど
日持ちがしないので泣く泣く諦めますが

賞味期限が短いものほど美味しいです。ハイ。(→真剣)