Post-72見てもらえば
お分かりの通り
これはカキ氷作成器です。

小さい頃、食べたい時に
作ってもらえなかった
記憶があります。
(「作って」と言いすぎた、という噂もあります)

でもその分、食べたときに
ものすごく おいしかった気がします。

名前は『きょろちゃん』
削るときに目玉がキョロキョロ動きます。
氷を入れる所は、帽子ですよ、帽子!
めっちゃセンスいいと思う!

堂々と正面に
『タイガー きょろちゃん』とあるので
私は、このきょろちゃんを
さっきまでトラかと思っていました。
ところが、どうもクマっぽい??
タイガーは、あのタイガーってことですよね。
いや、小さい頃は考えもしませんでしたが。

なんにせよ、
泳ぎに行こうと水着を探していたら
何処に片付けたのか見つからず
疲れ果てたときに
このきょろちゃんと目が合いました。

「あちし、おいしいの作ってあげようか?」


(アップはいらない?)

♪探すのをやめたとき~
見つかることは良くある話で~

と、都合良く解釈して
早速この懐かしきょろちゃんのカキ氷で休憩。

シャカシャカシャカ…
おぉう、頑張ってる頑張ってる!!


うーん、20年以上経っているのに
削りっぷりがなんとも言えず鋭くて、イイ!!!
歯も錆びていないしね。

シャカシャカシャカ…

気分は浜茶屋。(なんで?)
今は、もっとスマートでお洒落な機械もあるけど
私はきっとこれを大事にすると思うな~。

久しぶりにおうちでカキ氷を食べました。



ちなみに
探すのをやめてみたけど
見つかっては いません…