モーハワイ☆コム

カテゴリー:19フィリピン☆ボラカイ島

ハロー、ボラカイ!(後編)


CD9657F1-7385-4C98-A51D-099D2166DBFC

ボラカイ島の後編です。

とりあえず韓国から出たい、と
仁川空港から行きやすい南の島へ
旅立った私達。
ところがボラカイ着いてビックリ、
あらまあ、看板や注意書きにハングルの多いこと!
道を歩けば「アンニョンハセヨオ!」と
客引きのお兄さんに声をかけられます。

そうです、
韓国から来やすいということは
韓国人も来やすいのです!爆
飛行機はもちろん、ホテルでもビーチでも
韓国人の多かったこと!(+中国)
着いて早々「ぜんぜん寂しくないね」と
棒読みしゃべりになりました。ハハハ

というよりも、いやいや
アニョハセヨ!と声かけられても
違いますからね。韓国人じゃない、
日本人ダ!と都度アピールすると
「オオ!日本人か!」といった感じで
大きなリアクションされる事が多かったです。

ちなみに韓国ではビラ配りや市場には
パーマ頭のおばちゃん(おばあちゃんも)
多しですが、こちらは若い男の子が多く
雰囲気の違いを感じました。
ビーチでアイランドホッピングしないかと
声かけてきたお兄ちゃん達は
22歳って言ってたかな。
とにかく若者が多く働いてる風に見えました。

そんな若者達、道ではいろんな物を
売り歩く姿を目にしました。
レストランで食事中のガラス越しでも
「サングラスいらないか?」と
ジェスチャーされたのには笑いました。

サングラスの他にも麦わら帽子や
防水グッズ系も多かったですが
これを日本語で何というんだ?と質問され
「ぼ・う・す・い・バ・ッ・ク!
ボウスイバックー!」と教えてきました。

日本語を教えるといえば
帰りの空港、それも保安検査の時にも
「オー!ジャパニーズ!」と
ヘイ!ブラザー!的に喜んで?もらえて。

で、そこで聞かれたんですよ、
ペットボトルの水を出し捨てる仕草をされ
日本語で何と言うんだ?と。
とっさに「水 捨てて」と口にしたら
その人は歌にしたんです!しかもラップ調!
そして他の人も一緒に歌いだし
♪ミズ ステテ〜、ミズ ステテ〜♪
いやあ、これには笑った!
先に進んでたパパジは戻ってくるし
私より後ろは止まってるけど
まさか検査場で大笑いするとは!
(空港では何人かに日本の台風の心配もされました)

あらら、相変わらずベシャリが止まらず
ごめんなすって。
残りは写真でお楽しみください。

以上、ボラカイ島旅行記でした!

6227C046-ED63-410E-B46C-D1787E895C02毎日食べたホテルの朝食、フルーツが美味しかった!

EB266895-1ABF-4348-A832-4938BE2494E3Hue Hotels and Resorts Boracay

51BE0AEC-D599-47D4-9909-030C7ADEA45D行きたかった所1。フィリピンで大人気というジョリビー!マック的な!

C3E197E5-46FB-45CD-A59A-721875C4D3F0私はチキンのセットを。希望の部位をリクエストできたので迷わずサイを!紙に包まれているのは白いごはんです。

FB0D28B9-65E5-442E-98F5-3A3706307EF5グレイビーソースをつけて。んまいー!

40D0AA75-4968-4AC9-90BE-2DA7D2E962A1スーパーにて。欲しかったバナナケチャップ。今回スーツケースを預けないのでがまん(T ^ T)

A6709C43-BB03-4AFF-B538-4871F35788F5

46CB35C1-B129-418F-A35B-6163616C3443行きたかった店2。ハロマンゴ!マンゴースイーツのお店です。

195D44F0-2109-4CF5-A7B6-4AC615400E02マンゴーかき氷にマンゴーソフトクリーム、そして生のマンゴー!

D53F7D9C-741B-4640-A41D-A131DE1DDAF9アップでどうぞ!

↓こちら動画です
7C45DC9A-1D62-4A8B-AE72-5FDB0541067E

E95E6874-A800-4A32-8EF5-8A4FFB04B959

1D6A3DB8-19F4-4EA4-9E22-9EB5E414D64Dにん♪


2F61B8D8-E377-4F64-A361-C3AAB210E0AD
6F73231B-FA7D-4B85-8803-A00077E0DBEE綺麗でした


CC5D1C58-20A0-4F67-90AA-650F2F5132FAヘナンリージェンシーリゾートのディナービュッフェ。ここのお楽しみは、、

401875B2-E201-4A93-9CC2-B3A639E6D4F3毎日20時から始まるシェフ達のダンスショー!時間になると音楽が大きくなり、スタッフがみんな一斉に外へ出ていきます!ゆるい感じが楽しかった!

061EF89C-948D-4A44-9D4B-2B9DAC39EA58最終日。島を離れる時(朝です)

7532EEF1-9A53-4326-B7C2-1338DAB63F6E港まで送ってくれたホテルのスタッフ。またね、バイバーイ!

C226B8E6-25C2-48A8-8265-4E3D8A816276空港周辺にも中にも期待できる飲食店はないのでセブンイレブンにてラーメンを食べました。これが正解でした。

FF244B10-9342-4872-9D9A-07DA4B789B23カウンター。荷物を預ける時は体重計に乗せたら係りの人が手で運んでいきます。

00267B4A-1DBC-4247-8643-44BE4BFDC8F3別途、空港使用料700ペソ

C1454DD7-F0FA-4161-AF0C-A108D3677BF5空港内でコーヒー買ったら両替したお金はほぼ使い切りました。やった!

49E3C656-93B7-46EE-8CC6-A74F6BF97C7E自分の飛行機の所まで歩きます。傘は空港で貸してくれるよ(私は使いませんでした)

C453CD0D-4E41-4462-B9EF-90DBDE1E85A9こんなに近くから見られるのもなかなかない

7091408D-8235-4CF1-8832-AE6FFE34615F買ったもの。お皿に入った焼き菓子はホテルがくれる夜のおやつ。毎日違うお菓子でした。

212CA4A6-2AAE-4CCB-B4B8-E4D0C32C0DF1オマケ1。サングラス、いかがですか

26111072-18EC-40D7-88A1-476F6FEF0179麦わら帽子にスマホケースだってあるよ

1DC916BF-4160-4FBC-9BE1-A8223B4DA3E6あっ!サングラス売られる!爆

8D07219A-621C-4B0D-A2FE-5866D6870585オマケ2。飛行機内での注意事項のひとつ。『過度な愛情表現はご遠慮ください』…韓国らしい。

ハロー、ボラカイ!


E7C0BF8B-CC79-4158-8262-4C5755289E5E


フィリピンのボラカイ島へ行ったのは
ちょうど2週間前でした。

何を隠そう帰ってきた途端に
見事に体調を崩してしまいΣ(-∀-;)

熱が出るわ持病のぜんそくも出て
その上なかなか治ってくれず(T ^ T)
ゼーゼー言いながらも鏡に映った
がっつりと日焼けしている姿に
あぁそうね遊びすぎ、と自分で
ツッコミ入れてました。

そんな遊びすぎ熱を出したほど
満喫できたボラカイ島。
まー海が綺麗で毎日泳いでも
まだ入りたかったです。

56D72B92-DCAC-46AD-BCCF-7868B31A869E

この海の美しさを守るためビーチには
たくさんの禁止事項が書いてありました。
島への観光客も一日最大6400人に制限し
港では荷物をあけられ滞在先や日数についても
入念にチェックされました。

全長7㎞、幅は2㎞のこの小さな島には
空港がないと書きましたが
豪華なショッピングセンターもないです。
さらにはバスもタクシーもないので
移動するのはバイクに座席をくっつけた
トライシクルという乗り物で。
バイクということで興奮だった私は
すすんで運転手さんの隣に座りましたよ。
(↓こちら動画です。)
うはは、楽しい〜♪


昼間はまっさおな海が、夕方になると
真っ赤になる姿にいちいち感動してました。
元気になった今、写真を見直しながら
また行きたい!と願っていますが
いつもなら予定をガッツリ組むのが
あえて調べないノープランの旅にしたのも
ここでは合っていたように思います。

そんなゆっくりしたいと思っていた私達に
ピッタリだったボラカイ島、
その思い出写真館をよかったら!
(後半へつづく)

A952CDAA-13DF-4DE6-AC6D-C5BFBD8499D3ボラカイ島の隣の島、カリボ空港に到着!

39224745-FF95-415C-B57A-AC9A073118D6タラップを降りて地上へ。
はじめまして、フィリピン!

1BE74F3C-CA4A-46EC-A914-06C27E31963A大きく見えるけど小さな空港です。

047E91A3-286F-40F1-84FA-544C11AEA280わあ!このアジア感が好きです!

DA21F48F-E456-4B53-8003-90053200BD38トライシクル!

F04217F2-0799-4FCB-AFF9-7A77703728D2バスに2時間揺られて港へ到着。私達は空港でSouthwest社のセットチケットを購入しました。フェリー代に環境税、港使用税など含まれています。この港で色々なチェックを済ませたらフェリーへ!

B3FF6F62-0236-4B09-86CA-A0D54CA8F1FAやっとついたー!ボラカイ島!

23E850B3-3425-4393-82C4-4BCE0AE174E0ホテルでのウェルカムドリンクは、キュウリのジュース。さっぱりして美味しかった!スタッフの方々の笑顔にこれまでの疲れが一気に取れました。良いところだ!

F435CA40-5231-43C8-BA0B-46520E68F2AAホテルのエントランスから。わぁぁ、テンションあがるぅ〜!

5AA526E0-49F1-4BE7-B275-D5438453B255はじめての食事はカボチャのスープから。

7F2DB62C-1861-4B68-9C39-634370494BE5どれも美味しくて!

さあ、ここからは海も!

13474A05-FDBE-4B78-B76D-1298B4785F14

94F86600-AA2E-4ABE-B455-D33FE559FD8A

32431605-62B3-4890-A902-A07C455E0658FBA733F0-F429-4D97-ACA3-95C49E637F65さあ、日が傾きはじめました。この続きはまた次回に♪

海に入りたい病


ボラカイ島にたどり着いたら
海を見ると入りたい病に
かかってしまいました。

日本海よりもしょっぱくなくて
水中で目をあけるのもこちらのほうが
痛くないです!

入りたい病はプールでも同様ですが
綺麗な海はそれだけで、水の音と重なって
心を鎮める効果があるんだなと実感しています。

動画を載せたくがんばったのですが
見られるのか心配です。
画像アラアラでゴメナソーリー!
12秒あたり左下のお魚さんを
ぜひ、ぎょらんください!



CC0D2DBA-E736-4DFB-AC85-457B0A77E9BE

Boracay Island!


3FDEC8FA-853F-4DA6-9B8F-49E3626B8A51


この週末ソウルを離れ
フィリピンの南の島へ来ています!

仁川空港からリーズナブルに来られると
初めて知ったボラカイ島、
全長7キロと小さく島に空港がありません。

飛行機4時間半、カリボ空港へ着いたら
港までバスで2時間揺られます。
港でボートへ乗り継いだら
ラストはバンで15分(;´Д`A “`

途中ぐったりしましたが
目がさめる海と空の綺麗さに
生きてることを実感しました。

4482862B-FD8B-43AB-9B01-64DF62323C07

観光客を見たら手を振れと
言われてるのかなと思うほど
目が合うとにっこりバイバイしてくれて
ボラカイの人たちの優しさにも
癒されまくっています。

これから2日目の夕飯です。
初フィリピン、ボラカイ島に
釘づけになっています!

1DEC3738-1166-4330-80CC-C25433AE10F1

39B19864-75B4-4945-AD65-224CE84A92B3