モーハワイ☆コム

カテゴリー:18中国☆Mar24-26

2018年3月中国・青島への旅最終回『旅の締めくくりはシーフード』


FB59D527-D3EF-443A-A586-2B4A6639D1B2
(飲食店では水でなくお湯が出てきました。
最初は抵抗あったのが次第に心地よくなりました)


・・・・・・・・・


ビール工場のあと桟橋周辺を歩いたら
この旅最後のディナーに出かけました。

前日に訪れたシーフードレストランです!
なんといっても前回との違いは
隣の人から教えてもらったアプリ!
iPhoneに入れ準備万端で行きましたとも!

そうそう、どこのお店でも皆さん
携帯電話を使って支払いをしてました。
小さな(ボロっちい)屋台でも
QRコードがバッチリ貼ってあり
それを読み取ると支払われるのかな?
とにかくどこのお店でも財布や
カードを出す人がいませんでした。
カードといえばクレジットカード(VISA)が
使えないと戻されたのが2回ありました。
(機械が読み取らない風でした)
現金は最小限だったので慌てたという話です。

話を戻してレストランです。
もう手順は理解してますからね、
堂々と席へと案内してもらい
画面を見せ得意げに注文しました。
いちばん食べたかったものはシャコの唐揚げ!
それと見た目マンゴープリンのようなランキング1位のデザートです!


シャコの唐揚げは周りのみんなが
注文してるのを見て、どうしても食べたかった!!

8648CA49-ADF1-46A5-958D-38706C49A086
コレコレ!!

シャコって初めて食べた気がしますが
これがたまらん美味しさでした!
まず鮮やかなオレンジが食欲をそそりますが
噛むとジュワッと旨味がでてきます。
まぶしてある味?もドンピシャで
ほんの一口でも濃厚な味が広がり
そりゃもうたまりません!

豆腐が入った白いスープも見た目より
ぜんぜん美味しくて!(←失礼)

5AEBE1AE-19D4-4435-A0DF-7CB37CFB9ABD
豚骨味。本気でラーメンを入れたかった!

982B8334-82AD-45F4-AB56-DB99257FD609
↑こちらの鰻の料理も臭いかな?と
ビビったもののプルッと柔らかな食感と同時に
ピリリとくるスパイシーさ!
(韓国の「ピリリ!」とは種類が違います爆)
これもアタリだった!!

そのあとお待ちかねの1位デザート!

6513F63C-E091-4F68-A9F6-8936BF92E86B

ぶっちゃけると想像したものと違いましたが
これはプリンでもマンゴーでもなく
甘くないサツマイモにサラッとした
蜂蜜ソースがかかってます。
これが中国人に大人気なのですね。
しっかりと翻訳しておけばよかった。

ちなみにこちらがそのアプリ。

4DD87B63-FC40-48A5-ABCE-8FCCB0C892FF
値段もあるのでわかりやすいです。
1位、美味しそうでしょ?

57DAD1FD-97E9-455A-B2FE-A88624AADE0A

チンタオビール、ありがとう!

DBECC84E-DF88-49CB-B916-EF5D5D1EB571


ということで!
この辺で青島旅行記 おしまいです。
このあとオマケな感じで写真を並べてみたので
ご興味ありましたらドウゾ。


相変わらず書き始めたら止まらずに
長くなってばかりでしたが
この日記にお付き合いくださり
ありがとうございました。

またいつかのチャンスを願いつつ
つぎの旅立ちまで、ごきげんよう♪


・・・・・・・・

さぁ!ここから写真館はじまるヨ♪

BFA3A1CE-A58A-4421-8D63-7ABA22C79ACC

中国っぽい写真…かな?
これは、、、ドラちゃん??

99DFE3F2-7C00-4D69-8E88-D372E4B40E53

UFOキャッチャーの中に発見↓
712EB975-508A-4B42-B2CB-AB472EF71D66

ブラウン??
BCC3F849-0BBC-4C84-9E88-BD91BECB43BB

回る串揚げ屋さんでしょうか

1BC775A3-ADC4-41D5-A9DD-7C849BF402A3


61B84190-7D6A-4DE9-9BAF-A707E8C66AC9
ここで食べるのがすごい

939EDB6A-A85A-408F-B5A4-9FEAE9F3A88B
↑おばけ屋敷ではありません。イオンです。
スーパー入り口は厚手の黒い幕がありました。重いです。

EA82F058-E766-46A4-A263-77CB511B00F2
カルフールにも

273CC5D9-59EE-4E88-BC3F-7BDC0353556C
タクシーやバスに乗るときに役立ったふせん。
英語も通じなかったのでこれを見せて伝えました。

0A878836-1A7B-47C8-93E0-9B334D6CC157
広い道路、何か変だと思っていたら…
白線!白線がないのですね!まるでサーキットのようでした。

F4A50B43-DCE2-4080-93F6-0126A2307EC7
人々は車、信号、気にせず渡りまくります。

3E894966-49D2-4A5C-8375-B7A53C8668D9
バスの手すりにヤクルト発見!

FF25BFA0-1001-4515-9463-C18B4AD828E8

672AC22E-CF06-4B6A-BE50-F1520370AB51
行きたかった吉野家(T ^ T)

C7EBB135-8F0A-4AC2-BF2F-3C377F181D47
漢字だらけの国でしたが
ハングルよりも、わかるかも!

20DF66E4-2018-4832-AB5F-8DFA0DF360D2
うおぉぉぉ…

31A03867-4A86-4E10-AC95-3449FBD3CDD6
建物全体が光ってます

3F4EDC02-E0D5-4B5B-9A4C-2633B5DAF496
キラッキラッ

78DB9E83-13C2-420F-B300-3C870348C81B
今回購入したものは、コレだけでした

FB743B4E-F614-4F25-B7E5-FE187C1C1982
おしまい♪

2018年3月中国・青島への旅4『ビールと桟橋』



38F183D1-BC35-4C2D-A61E-D6F0CBF0C9A2


青島2日目です。

21D7DB01-7F13-4228-8954-DA2796815309
ホテルで朝食をガッツリ食べたら
この街いちばんの観光地の
ビール博物館へバスにて向かいました。

前日はわけもわからず乗ったバス、
運賃も把握できずいましたが
ここで理解できました。バスは1元!
1元って16円ほどです!

53DE4303-5D79-4736-B877-7ED10CF30156
1元コインの準備はオッケー!


そして昨日は運転手とは別にいた女性も
全てのバスにいるのではなく
普通に入口で支払うタイプでした。
なんとかバスも覚えられたので
スムーズに移動できました。

0AD171E6-C230-4E91-8CDE-F2FEE917EB7C
座る余裕もできました

8B095816-3D4C-4D3B-A031-62279C09284E


03C9E9B5-5F8A-4CC6-95E1-C63DC81AEE46
ティッシュ8個入り2元(34円!)買いました。
お手洗いにも使えるしね。

FB8A1C30-1368-4978-9988-0E33105C9FF6
↑寄り道したかった…。

そして工場周辺はもう、チンタオビール一色!
工場は遠くからも目立つのでスグ分かります。

A57EEE34-60AD-425E-AF35-9C2459F1A15F


37EBD071-BEE5-42D1-B5AE-740E7095E369

受付にてチケットを購入。

83C2F882-7757-450C-833E-F97FF1609286

色んな種類ある中私達は
純生、無ろ過、IPA、黒ビール
4種類の試飲ができるコースにしました。
(2人で130元)

C0CC6635-60D5-4140-A082-439ACEA53740

ドイツ租借地時代にドイツとイギリスの
起業家たちによって開始されたビール製造。
(街並みにもドイツの風を沢山感じます)
パネルに展示品、映像でも説明があり
言葉が分からなくても楽しめました。

03F504E5-0BCB-4E11-B185-B0608A8C61B3

C8A2DB6A-C65B-4D51-A51E-0D40F5D0231B

ふ、富士山だ!!↓

627083C6-F7B7-4F4E-85B1-9FFE5645DE45

みなさんお楽しみの一杯目は
無ろ過ビール!(豆スナック付き)

9249A9C5-BC18-4288-8D53-3719315C5170

私はビールをそれほど好みませんが
青島ビールは飲みやすく嫌いじゃないです。
同じ理由で韓国のビールも
サラッとして嫌いではないですが
この無ろ過ビールがまた違った味わいで美味しかった!

そうそう途中で酔酒小屋なんてのがあり
酒よりコーラ派の俺様でも一瞬で
酔っ払い体験?できるコーナーがありました。

31A9E18F-7DA8-4F7B-851B-C49894880A12

入った瞬間、体がおかしな事になり
笑いが止まりません!ブハハハハハ!!
どうしてなのかバランスが崩れます。
おもしろかった!

そして最後の出口のフロアで
残りの3杯をいただきました。
(それが1番上の写真です)

袋詰めされてるビールも↓

CDC9D50F-DE19-4B3E-AB02-8C26488259D4
団体様用かな?

25E63E1D-B492-466A-90C2-4210E48576CF

3ACFFA4F-1D1C-49CC-A6CA-CB5B5692BD76
なぜにこの顔に??

ビールをめいっぱい堪能して
工場をあとにします。
このあとで見たかったのが
青島のシンボル、桟橋です。
チンタオビールのねロゴにもなってる
有名な桟橋です。
タクシーで16元(約271円、安い)
降りた瞬間、人の多さに圧倒されます。

3BF5B976-0C46-4545-AE9B-88944CB07841


日曜日だったせいもあるのかな、
遠くからでも桟橋に人の行列が見え
『ドイツの風を感じながら桟橋を散歩』
は無理だと察しました(-ω-;)

その桟橋は、コチラ↓

D7051738-EA91-4FE0-A0B0-70A684751AC0

桟橋から見た海岸もすごかった

12EED704-BC0B-4B33-923A-A710C8BFDFE6
これは夏になったら大変だ!


海の上では鳥も混雑。
そして空気が悪い。

A61B50A1-E8F9-4A68-B8D6-6D049E301B7F

広い広い中国、内陸に住んでる人たちが
青島で初めての海に感動して帰ると聞き
楽しみにしていたのですが
別な意味で興奮した場所でした。


● オ マ ケ ●

8541E983-23C4-4A4B-9D3C-9ACDCC3BCE39
イカ焼きは2本で5元なり!1本50円しませんヨ。
恐る恐る食べてみたけど、おいしかった♡

2018年3月中国・青島への旅3『いざ夜市へ、めざすはウニの茶碗蒸し!』


青島には夜になると屋台が並び
にぎやかになる所があるそうです。
正式には 台东夜市 というのかな。
詳しく調べられなかったのでベルボーイに
情報を聞いてみることにしました。
するとスリが多いから気をつけて、と
その一点だけを注意されます。
なんなら裏でイルミネーション見れるから
周辺を散歩したら?くらいの事まで。
うーん、そんなに危険な場所なのかな。
でもこういう言葉は素直に聞こうと
我々は一度部屋に戻りカメラもバッグも置き
携帯と裸のお金だけの手ぶらスタイルに変えて
出直しました。

いざタクシーをお願いしようと
今度はドアマンに話しかけます。
するとその方、ダッシュで大通りへ出て
タクシーを止めようと頑張ってくれました。
しばらくしダメでした、と戻ってきたのですが
この方がとても元気で感じ良く…
例えるなら中川家の礼二だったのです!
ネタになりそな身振り手振りに話し方!!
バスでも行けます、と番号を書いてもらい
乗り場も聞けたのでバスで行くことにしました。
礼二、ありがとう!!(つω`*)

さあここからは写真を見ながら
順を追って書いてみます。

…ウニの茶碗蒸し、おいしそうでしょ?




78E85E2E-2E57-4BA4-9AB1-2A0F688AE2B2
バスがきました!『十九中』で降りますヨ!

車内にはおばちゃんがいて(車掌さん?)
お金を払って切符?をもらいました。↓
13DA58F6-2B01-47A9-A1E7-4D3124C8FF13
(切符の下のカードは礼二(!)の字)

おりるバス停もおばちゃんに教えてもらって
無事に到着です。

CEE05C20-E199-4C6A-BC88-6B35B4531364

380F20B0-990F-4B87-92D5-7AB2356E634D

↓にぎやかな通りにでました。
(右手にウォルマート!)
C023E4D3-AE2B-44CA-8659-A4886F5D14DA

151FDAA7-BFEB-4692-89C4-C4B74528E4D3
どこに行ってもスーパー見るのが楽しいです。

そして到着!!
これが夜市ですネッ!!↓

7CA390A2-75AF-4725-AAE0-9F4CAB9D86E3

81F36596-4A98-4690-AC79-D87ADB5329F6
ワオ!もんのすごい人です!

48D91D64-DF58-4F40-BE28-CBA5914D118B
見たことのない いろんな物が売ってます

791C9C5C-E92D-4DA7-B0A4-256F3646B245
トウモロコシ丸ごとフライにしています(おいしそう!)

1586D6A1-A182-4235-87BC-748F1F28173A
これは…虫???

AD159F85-0E10-4531-B58A-04840C006849
ホカホカ

698D8C3B-1BB9-427C-9F5D-173E141F2762
ヒトデをたくさん見ました。
どんな食感なんだろう。


そして!ジャジャーーン!!
これがいちばん食べたかった、ウニの茶碗蒸しです!!!

A8460DF4-14F3-45EE-999B-31E618DF6B07
見つけたーー!(♡▽♡).。.:*☆

30FD6AB1-4EE4-4623-B173-67B89742B5B2
ムムム!!!
思っていたよりも…おいしくない_| ̄|○
これはオススメいたしません!!ムムム!!!


…気を取り直して。夜市は、
このカニを食べた方がいいです!!
これは美味しかった!!

13A41B22-4147-4FBD-A762-C20C744F2AB4

BF11C88D-7AAD-4807-96BC-E92D9F4482AB
アツアツなので気をつけて!(手袋くれます)

474D28B4-1433-4E4F-B7E4-6757F7941AB1

26FBA4E5-6E1B-4C45-92D0-F3FA289238C5
小さな食堂にて。
よくわからず食べましたが、食べていくうちに
おいしくなってきた!麺がチュルチュル柔らかいの!

413BB73D-B3F9-4184-9542-74A0C808C371
青島の若者はココに遊びにくるのかな?
時間遅くなるごとに人が増えてました。

B88E5F60-E94B-4BBB-99EB-F9497C3099DF
帰りもバスで。

77D8F058-22E6-4DD5-962F-DCBD4B119807
満員の車内。
ぎゅうぎゅうですが、まっくらです!

4563481B-A405-4EC0-B0EF-8689EDF63E47
車窓より。ホテルの人が言っていたとおり
どこもライトアップして綺麗でした

66573A7F-7FFA-4AA0-B4D6-084DA9450D83
ホテルに到着。
何事もなく良かった良かった、と思い
テレビつけたらジャッキーが!!
なんだか嬉し!!!

2018年3月中国・青島への旅2『お昼ご飯探しに苦労する、の巻』


中国・青島旅のつづきです。

宿に荷物を預けたらお昼ご飯探しへ。
かなりお腹がすきました。
ジャッキーチェンが出てきそうな道を進みます。

B00D3AE8-29C4-4E69-89CD-BE5D730A44B3

ニセモノ臭のする怪しい靴屋、
チャイナドレス沢山の古着屋などなど
チロチロ見ながら周辺を歩きます。
なんてったってココは中国、
中華料理屋ならすぐ見つかるだろうと
歩きますが…全く見つけられません(爆)
条件はショッピングセンターでなく
食堂的なお店というだけなのに!
そう考えると韓国の飲食店の多さは
ハンパねっす(;´Д`A “`

1時間は歩いたかなと思ったその時、
私たちの理想(に思える)お店を発見!!

EB51D602-0B00-4D19-BC9D-FE2D0080EE6D

ここにしよう!と言いながら
まずはメニューを見せてもらえないか聞きました。
(外にメニューらしきものがなくて!)

7CEEBAAB-B121-48A6-A929-6F151CCF7CFD
値段が全くわからないって不安です


するとスタッフが何やら伝えようとします。
その後ついてこいといった感じで
中に案内されました。

ビュッフェかな?と思ったのですが
にぎやかな店内にびっくり!
数字のふってあるサンプルがズラッと
他にも壁にかかれた料理をオーダーするようで!

7852AA0E-416B-4F2C-BA85-01B02AE68CC5
これってなんという形式なんだろう。
なるほど、メニューの一覧はないんだね!
いけすも並ぶ活気のある店内を見て
ここで食べない理由が見つかりません!
もうね、この時点でアタリだと わかったよ!


2F15CF53-4FF3-44BC-814F-B2AEF46252D0
(どれも美味しそう!)

私たちはとりあえず指差しで
海老の炒め物と貝の料理を注文。
テーブルに戻り料理を待ってると今度は
隣の席の男性が話しかけてきました。

初めての私達を心配してくれたのかな、
男性は私に携帯電話を出し
「このアプリを使うんですよ」と言った感じで
画面を見せてくれました。
そこにはお店の料理の写真があり
しかもランキング別で並んでいます。ワオ!!
ソッコーで画面に釘付けでしたヨ!
これは便利だね!と話し込んでたら
お待ちかねのお昼ご飯が運ばれてきました!

82D8067B-0A44-4AFB-A066-D615BF521DDE
キター!

少し時間の遅くなったランチは
期待を裏切らない美味しさで!(特に↑この貝!)

95D611F7-DF2C-40E8-BF4C-F8DD290C6C91

うまみを感じる中華料理に大満足し
明日の夜もココへ来ようと決定です!(あは!)

06DA057C-A93A-4515-811C-BFC496770891
(これは杏仁豆腐かと思ったらアツアツで!)

隣のお兄さんに再度質問し
ランキング一位のやつはデザートか?と聞いたら
「そうだ」と教えてもらったので
それも必ず食べようと思います。
(ずっと気になってた)

大満足のお昼ご飯となりました。


D70FD4DC-8E6A-4A46-B417-B71590641B58

2018年3月中国・青島への旅『空港は中華料理の匂いだった』


前回からの続きです。
空港から自宅へ着いたら
あれよあれよと具合が悪くなりました(最悪)
韓国では天気より空気予報をチェックしますが
中国はそれ以上に空気が悪かった(T ^ T)
なのに韓国で慣れただろうと予防を怠った結果
丸3日間ベッドでゼーゼーしてました。
あぁ、なんぎかった…。

てなわけで少し時間があきましたが
中国青島旅行記を残そうと思います。
あっ最初はお手洗いの話題です、どうぞあしからず。


・・・・・・・・・・・


こちらで生活するようになったら
韓国の歴史を知りたくなりました。
そのうちこの国にあった疑問を
自分なりに理解する事が出来たのですが
そうしたら今度は中国へ行きたくなりました。

554B3CBF-A485-4D6D-9728-64CCEAA84DD3

飛行機に乗って1時間ちょっと
青島は韓国から近いのですね!
空港へウキウキで到着したのにすぐ撃沈。
中国はどこも都会?と思ってたのが悪かったのかな
最初のお手洗いが衝撃でした。
和式のトイレ、形がちょっと違ってて
埋め込まれてるその形がなんでだか
気持ち悪い印象でした。が、それよりも
その汚さに悲しくなりました。
ベトナムも韓国も最初のトイレは
覚悟して入りましたが どこも
「わあ!(思ったより)綺麗!大丈夫!(ホッ)」
な印象でしたのに空港のガッカリなトイレに
テンションだだ下がり。
うーん、トイレの形は仕方ないけど
どうしたらこんなに汚れるってほど。
そしてそこへ気にせず入っていく方々。
うーーーーーん。

ところ変わればトイレも違う、
中国でも紙がない所がいくつかあり
クルッと持参してたペーパーが
毎度のことながら役立ちました。
とにもかくにもトイレは早めに、
大きめのショッピングセンターや
カフェでお茶する時はその気がなくても
必ず済ませましょう←自分メモ
ちなみにホテル以外、紙は流せませんでした。
(流せないのは韓国でも多いです)

さて気を取り直して空港から出ます。
祝・初上陸に思わずジャンプ!
匂いはまさに中華料理でした!ワオ!!

BDA0DD01-C66A-4B15-A2BB-BBE28DA8A951
全部漢字だ!

澄んだスープのラーメン食べたい!と思いつつ
まずは街へ向かうバスのチケット売り場へ。

通りの名前とホテルのメモを見せたら
ウンウンとうなずいてチケット出したお姉さん。
1人20元。

5B877C7A-548D-4811-9A21-AD079C762973
バスの出発まで10分切ってるので
ラーメンはお預けです。しくしく。

9CE0686A-ED5D-4352-B0DD-A1A5164DB3EF
バス乗り場。私たちは701へ。

乗り込んだバスはオンボロ…失礼、
少々古さを感じる中での走行でしたが
窓の外は近代的なものから
何か災害でも起こったかのような景色まで
いろんな顔を見てドキドキしました。

7BD87790-A0D4-4DB9-ACE6-5D29659A4E53

5BA57014-D79B-48B5-A077-6CF7F1585D18

8D654874-218C-4BA5-AC9B-8F061620AB49
工事の途中な感じが、すこい!

バスのアナウンスは中国語で理解不能(!)
このバス停であってるのか不安を抱きながら
狙った所で降り歩くことしばらく、
ホテルを見つけたときの喜びといったら!
よ、よかったヨ〜!!

宿に荷物を預ける前にスタバでコーヒーを。
大きなイオンがあってね、その中のスタバです。

7A63785B-3FE8-48C0-87C3-810C2F9EDB13

と、最近気にかけてるグッズコーナーに
可愛いカードケースを発見!

DC66A3C1-DD1B-4B4D-B7FB-B7CAA02BCB1F

レジに持っていくと もう一個付くとのことで
(スタバでもこんなのあるんだ!)
2セットになりました!ヤンヤヤンヤ!
それにしても…こういうときの言葉は
どうしてすぐ通じるのでしょう。
言ってることがスグわかって嬉し!

青島ついたねー、と一息入れる私たち。
隣のテーブルでは親子連れが
お寿司を持ち込み(にぎりの豪華セット!)
ガッツリ食べる2人の男の子の姿に
中国きたなあと妙に実感したのでした。



…次回は『お昼ご飯探しに苦労する』、です。

帰ってきました


先ほどチンタオからソウルの自宅へと
帰ってきました!

ヤンヤヤンヤと過ぎた3日間、
書きたいことは色々ありますが
困った体験談のひとつで
ネットが全くできない国でビビりました。
いえ、Wi-Fiにつながる所はつながるのですが
私が使いたいものが全く使えない状況だったのです。

Facebookにラインにインスタ、これらは全て
中国国内では一度もアクセスできませんでした。
開くこともできません。
それだけでなくYahoo!やGoogleも全くダメ!
何が困ったって地図ですよ、グーグルマップへ
保存したものも使えないなんて…お、おそろしい!!
そんな中で、ブックマークしてあった
このブログだけは開けたという!…ナゼナンダゼ。

とにもかくにも
無事に戻ってこれたことを
良しとしようと思います。

ひとまず、ただいま!

初上陸!


72B1C248-43E0-43E0-9AA1-D7111DB5ACB4


突然ですが!

いま青島に来ています!!

青島と書いてチンタオ、
本日わたくし中国に初上陸いたしました!!(ドンドンパフパフ!!)

パパジが「三連休を取った」と帰ってきたのが
水曜日(まじ)。「韓国から出たい」と訴えた
彼の願いも叶えるべく決めた旅先は中国でした。

空港ついてからシャトルバスに乗ること45分ほど。
お昼前に街へ到着しましたが
いろんな意味でどんどこ裏切られている真っ最中です!
…じつにおもしろい Σ(-∀-;)

夜は屋台が並ぶところがあるそうで
夕食がてら散策してきます。
お昼も満足しましたが
美味しい中華ももう少し堪能したいなあ。

ということで
ハングルとしばしオサラバ
二泊三日の漢字の世界へ、
いってきます!