Post-85美味しそうなメロンが
冷蔵庫に1個入ってました。

『実』はオレンジ色で
柔らかすぎず
硬さもちょうど良い。

半分はそのまま食べて
もう半分は…。

そうね、思いきって生ハムメロン ∩(´∀`)∩

どうしてか、この生ハムメロンが
極上の贅沢に思えて仕方がない。
このビッグ同士が合わさるなんて
まるで盆と正月が一緒にきたような、…違うな
クリスマスと誕生日が一緒に来た感じかな(そうか?)

「生ハムにメロンなんて絶対ありえない!」
という意見も多いけど、私の友達で
メロンは嫌いだけど、生ハムを乗せれば食べれる』という
わからんちんもいます。
人それぞれですから、それはそれで
「メロン美味しいのになぁ」と思うのですが
一緒にいてメロン単品が出てくると
私に回ってくるわけで、これはこれで幸せなのです。
(なんだかクドイな)

でもこの生ハムメロン、
最初に発見した人が誰か わからないけど
きっとパーティとかのバイキングで
『たまたま』この美味しさに
出会ったんじゃないかと勝手に思ってる。

意図的に
この二つを組み合わせるとイケるって思ったんじゃなくて。
んでもって、そんな生ハムとメロンが出るということは
ゴージャスパーティだから、発見者は お嬢様!
(男の人じゃないような…)

これに基づいて、以下は私の勝手な妄想ですが
お時間あれば読んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お嬢 「もう お腹いっぱいだけど、メロン食べようかしら」

執事 「お嬢様、メロンを お持ちしました。
    おや?お皿に生ハムが残っていますぞ。
    どこぞの王子が ご覧になっているやも知れません。
    大切な時ですので、どうぞお召し上がりください」

お嬢 「生ハムはいらないんだけど…。
    めんどうだから一緒に食べるわ」

執事 「お・お嬢様っ!そんなことをされては…!!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、お昼のミニドラマ『生ハムメロ子ちゃん』を、
「モーハワイ★コム」の提供でお送りしました。

は~、くだらなすぎで
ゴメナソーリー(→反省なし?)