実家から電話がかかってきました。

私宛てに新潟県警から手紙が届いてると。

・・・!?

ハテ、なにしたっぺ?彡(-ω-;)彡


一瞬でいろんな事がめぐりましたが
読んでもらうと遺失物確認書だそうで。
続けて電話の向こうの一言に叫びました。

『 あなたの物と思われる
アップルウォッチを保管しています』


!!!!!!!


まじか!まじか!!まーじーかー!!


驚いたなんてもんじゃありません!
文字にするなら「ウォオオオオーー!!!」

驚いたのはなぜ住所がわかったのかよりも
実家のどこかにあると思っていたので
落としてしまったという現実でした(ズーン)

文書を写メで送ってもらったら
とりあえず電話ください、の文字を見つけ
ソッコー電話したところです!ゼーハー!


落ちてたのは日本を離れる間際に
ひとり温泉しに行った所で…
うっかり羽を伸ばし過ぎたモヨウ(反省)
住所はアップルに問い合わせたそうです。

そして警察では保管期間が決まってるそうで
いま日本に居ないことを伝えると
代理人でも良いと言われました。
それならお礼を先にしたいので
(今は拾っていただいた方へ価格の
5〜20%程の報労金の義務なんですよね)、
連絡先を教えてくださいと言うと
拾った方は報労金を辞退されていますと
言うではないですか(T ^ T)

ふぇーーんーー(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)


小学生の頃、
夏休みに祖母の町のお祭りで
財布を丸ごと落としたことがあります。
買い食い(!)する前に落とし
それはそれは意気消沈しました。
小学生の財布ですからね、
それ自体オモチャみたいなモノですが
なんと一週間後に回覧板で回ってると
ばあちゃんが電話をくれました。
このお財布を落とした人はいませんかと!
ああ、遠い目…(T ^ T)


こんな話は他にもまだまだあって(!)
こういうことが起こるたび次からは
気をつけます!!と思うのですが、、
今回はこれまでになく気をつけようと
強く強く、心に誓っています。


神様ありがとう…いや、違いますね
拾ってくださった方、
本当にありがとうございました!!!


46BEC177-39E8-4AD2-BCE6-70A1CD1489BB