8C7E4680-BAD9-49D9-940C-B18C53177D7D

私はテレビドラマを見ないので
韓流ドラマも見たことがありません。
ですが韓国に住むことになり
言葉の為にもなるかと見てみたくなりました。
その記念すべき1本目は冬のソナタに。
周りから「古すぎる!」と総ツッコミでしたが
やはり世間を賑わせた定番?として
最初に見ておきたかったのです。

主人公が言った『男の夢というのは
仕事が終わって帰ってくると愛する人と
美味しい味噌チゲが待ってる感じ』
というセリフは日本との違いを感じて
ひどくワクワクしました。
そんな初ドラマの地が今回リクエストにあり
なんてタイミングだ!と思った次第です。


7/5

カンウォンドの旅、最終日の3日目です。

朝、春川駅までの道を調べるので
アプリの地図を開いたらすぐそばに
冬のソナタの撮影地と見つけ
テンションあがった私たち。

4C963BDD-56A8-46F2-A085-70753EE54F99

学校の前にはご丁寧に撮影場所の案内が。

E1718A34-B39F-4C3F-8886-6FD7BA0E16A1

遅刻した2人が乗り越えた壁のようです。

424445FB-F19A-41D8-8AC2-F539A851E536

本家?のナミソムへ行く前に
なんて素晴らしい序章でしょうか!

春川駅から循環バスに乗るつもりが
今は運行していないと知り撃沈。
予定変更で電車で加平駅から
タクシーでナミソムへ向かいます。
駐車場入口にすでに雪だるまが!

34DA2FC2-BC92-4E8F-9315-7C7BF5FD82B7
最初に書いちゃうとお土産さんや
道中いたるところに雪だるまがあって
雪だるまの安売りしすぎかと!

話が飛びましたがナミソムは島です。

83F9921F-CCC9-4977-B06B-339CC8FFAEAE
いざ!


島なので、船に乗ります。


CA1D31FB-C94A-4470-B428-516410D9B2D8

3987E396-E686-44D0-846C-BCB453585BDA

驚いたのは観光客の多いこと!
それもツアーバスの団体様です!!
冬ソナだけの島かと思ってましたが
どうやらサイクリングや文化体験など
多目的に過ごしているようでした。

そしてあの有名な並木道はとても綺麗で。

5EFF1A08-AAE6-483D-A7D6-168A8B0579AE

雪だるまをくっつける場所も
バッチリありました。

2E762BBA-0DB3-4D8E-8165-1AA0A2074B63

1C9AF373-E894-4AE9-8EFD-7DDE35C7B410

わは!

3DDFA209-445C-40EE-AA60-5EF230A00367

ここで良かったことは、私はドラマを
見たばかりだったのでそのシーンが
すぐに思い出せたこと。
先生は昔だから内容を忘れてしまったと!
オーノー!来たかった場所ですのに!
なので私が細かく教えました(*´ω`*)

A940CB68-7D03-4F72-9C1C-CCA347BB9B08


ナミソムをあとにしたら再びタクシーに乗り
おつぎはジェイドガーデンへ。
とても素敵な庭園とお城のような建物!

2A882DAB-CB1C-45A6-967A-E34A24A18E9C
ここもいくつかのドラマの撮影地だそう。
(建物から女の人が覗いてるはず、と聞き
「ホラーですか?」と言ったら笑われました)

647A7629-0DA7-4874-8C86-0ED6CE87697B
BB7C5570-2E72-49AF-BE6B-7C342082BAB0
ナミソムもそうですが、
可愛いリスが沢山いました。

広い庭をぐるっと散策したあとは
ITXに乗って龍山まで。
私の予定では普通電車利用だったのが
おかげで半分の時間で戻って来られました。

8D3AA53B-8F62-4DE5-984B-448B473194DB

こうして無事にソウルへ ただいま!

「いつか行ってみたかった」という
先生の願いを叶える旅。簡単に返事を
したものの出発まで色々ありました。
江陵までは新幹線でひとっ飛びでしたが
海列車から春川への手段が見つからず…。
(結局は路線バスで남대천まで行き
そこからタクシーで江陵バスターミナル→春川バスターミナル!)
ナミソム行くにもまさか船に乗るとは!
でもこれらをクリアできた今は
この先の自信にもつながった気がします。

今回の旅で韓国の違う一面を見れました。
失礼ながらこんな観光地があるなんて。
そしてもしかしたら他にももっと
いろんな場所があるのでは?と思えました。

内容濃かった数日間、
とても刺激的でした(*´ω`*)