カンウォンドの旅、2日目です。


7/4
朝、窓をあけたらレトロな景色に
江陵まで来たんだと改めて思えました。

006D1C2E-5445-4DA2-B588-C50AFE869D6B

宿に対して、行く前はなにかと不便だろうと
虫刺されも覚悟してましたが
とても清潔で快適な部屋でした。
(部屋に殺虫剤あったけど虫いなかった!)



さて、2日目の始まりは
江陵駅からシャトルバスに乗りました。

1C854D21-4078-451C-9D5B-25A0871846EE

向かった先は海のすぐそばの
正東津駅(チョンドンジン駅)。
パダヨルチャ = 海列車に乗るためです!

E9A8EEE6-CA78-42F4-9240-63ECDFBAC694

東海岸沿いを走るこの列車は
日の出の名所なんだそうで。
海のすぐそばを走るのですが
なんと座席が海側に向いています!

7A99CDC1-6F5D-4529-9B30-AE1D0B310C12

窓の大きさも通常の2倍あるそうで
乗り物好きがテンションあがった
見事な観光列車でした!

51946E52-D915-4B4B-92F6-2610748E98F4

座席は指定です。
軽快な音楽が流れるなか出発してすぐ
検札とどこまで行くかを聞かれました。

C1195F6E-7FEF-455E-B2D4-E48AB933ABCB

私たちは一般席でしたがこの列車には
『プロポーズ席』なんて個室もあって
若い人たちに人気があるんですって!

そうかと思えば海沿いには
ずーっと鉄線がはられてあり
監視小屋もいくつかあって
戦争中なんだと現実にハッとしたり。

A00C1B73-46E7-4760-9D42-C5C094DBC6E9

6EE6F711-BF6C-4C09-B99D-78532103A41F

運行は一日2本、片道1時間15分の列車旅。
途中で降りても最後まで乗っても同料金です。
私たちは時間の都合で途中下車しましたが
名物のイカパンを買えなかったこと、
&車内のビンゴ大会ができなかったのもあり
機会があったらもう一度乗りたいです。

7CB2CFD0-0CAF-440A-9CAF-C408188BEE1E

電車を降りて江陵の町に戻ったら
こんどは高速バスターミナルへ。

5EFA1C4D-C104-40D4-9199-D51E748C00AB

切符を買ったらバス乗り場へ。

F182F682-09FF-4913-A92D-0D9EB3760458

向かった先は…春川と書いてチュンチョン!
バスで2時間、結構な時間です。

4D76BDD9-D71C-432F-A528-638B56CDED25

雲行き怪しかった空が
次第にいい天気に!
春川についたら青空が見えてきました。

658E6EE9-5673-49D8-8ACD-392C2AE7040D

ホテルにチェックインし荷物を置いたら
春川の町を散策です。

B4DD3251-4519-42F4-AE00-09E96916DDFA
やっぱり市場を見ちゃいます

先生はレースや生地をたくさんお買い上げ!
なかなか見られない光景なので
付き合うだけでも楽しかったです。

5A5BAC7F-CC47-4E9E-AC39-38B7F1A4A58B

12BD62FE-79EC-4265-92F0-4E5570C40112

夕飯には春川名物タッカルビ!
サツマイモが嬉しい甘辛タレです!

4A70947D-C09C-49A0-85FC-ECAAB7892892
文句ない美味しさでした!ンマー!!
(これで2人前ヨ)


そうそう今回のお宿。

8FBE9183-4E7D-4ACE-A554-F1AE39ABEF34
私がネット予約したのですが
とてもアットホームな雰囲気でした。
フロントのおじさんは日本語話せるし
館内には日本語で案内も。

F30B515F-2645-472D-92BB-9CFF13D6FE4D
昔は相当、日本人が来たのかなあと考えつつ
使いかけの歯磨き粉には二度見しました。
ま、まじか!
なんだかとても恐ろしいものに感じる不思議。

8CBA1BAF-EB67-42FF-B110-4603A830779D
…チミはいつからココにいるんだい?(-ω-;)


(つづく)