まだ書くか!と自分でツッコミいれますが
私の旅行記も最後の章を残すのみとなりました。
この旅でもっとも楽しみにしていたこと、
サルバドール・ダリという天才を
巡る旅へと出たんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ダリの美術館があるとは知っていましたが
滞在するバルセロナからは少し離れていました。
初めての地で強引な予定をいれ無理をするのもなぁと
心配しつつ新幹線の時刻表をながめ、行き方をながめ、
そうしてるうちにダリが住んでた家までも
頑張れば行けると分かり出発直前まで調べてました。
(なんせ予定もなく急に決めた旅行だったので(-ω-;))
スペイン語なんて話せない私ですが
新幹線も美術館もバスも…すべてがネットで
前もって予約できたことも私の背中を押した理由です。
なによりこの時はマロンのことでクヨクヨしてたのが
この時はなぜかダリが呼んでる!と思い込むほどで。
そこまでひきつけられたのは…『たまご』でした。

詳しいことはその都度書かせてもらうとして
12月16日、いよいよバルセロナから
ショートトリップの始まりです!!

一日で2つの街に訪れる予定、
まずはフランスとの国境に近い
小さな街、フィゲラスまで。

7時(まだ真っ暗な中)にホテルを出て
まずは出発駅のバルセロナサンツへ


1IMG_9477

とても大きな駅です。

2


うふふ、本日最初の乗り物はスペインの高速鉄道『AVE』ですョ!
ここからフィゲラス ヴィラファント駅へ向かいます。

4IMG_9921

乗車するには専用ゲートがあり荷物のX線検査もありました。

3IMG_9490
まるで空港のようです。

5IMG_9493
↑こちらはホームへおりるエスカレーター近くの待合室。
電車が来るまでは下へ行けません。

そうそうこの旅でとても役に立ったのはコチラ

6IMG_9916
空港で借りてきました。

さあ、電車が入ってきました!
7IMG_9503
ヤッタッタの新幹線!!カッチョエエエーー!!

8IMG_9500
ワクワクワク!!!

9IMG_9501

と、乗車してから出発時刻を過ぎても一向に発車しません。
周りの皆さんも特に不思議がる様子もなく
これが普通の状態なのね、と気づきましたが
新幹線が時間守らないなんて!と、日本人の血が騒ぎました(爆)

とりあえず、しゅっぱつおしんこー!

10IMG_9917


あっという間に田舎の景色になっていきます。

11IMG_9918
朝日がのぼってきました



そうそう、このスペイン旅行
私の中ではマロン氏も常に同行してましたが
この日は特に彼と共に回った感が強いです。
車窓をながめてるマロン氏、見えますか?(つω`*)

12IMG_9505


そんなこんなで1時間もかからずに
フィゲラスの駅に到着!
(普通列車では2時間かかるんだよ!)

13IMG_9514

ホームに降りて感激しながら構内をすすむと
通路の壁にダリの顔がババーンと現れました!
ようこそ!と迎え入れてくれてます!!

14IMG_9919

これから始まる一日が楽しみすぎて
ニヤけたいのを抑えながら表へ。
私の熱い気持ちを落ち着かせるかのように
外は小雨がパラついてました。

15IMG_9920

(つづく)