モーハワイ☆コム

再び考える時に


じつはいま、新潟にいます。
実家で過ごして1ヶ月が経ちました。

ものすごく長く居るような
でもあっという間にも感じるような
変な時間軸のなかで毎日を過ごしているような
そんな感覚です。
実をいうと、やっと書き上げた旅行記でした。


母が昨日、再入院しました。肺ガンです。
説明する小部屋に呼ばれて話を聞いたときには
ステージ4だと言われました。

ついさっき抗ガン剤の点滴が始まりました。
先月、新薬といわれるモノを試したものの効果認められず
別な抗ガン剤の一発目です。


皆一つずつ与えられた命。
それは長さではなく それに見合った大切さ、
どう生きるかなんだと
また深く考える時がきています。

2016年12月スペインの旅最終回・ダリの家へ



IMG_0338

「ダリが呼んでる」
スペインへ行くと決めたら
ふと湧いてきたこの想い。
この『なんとなく』の感覚は
やはりまちがっていないことを
今回改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・

ホテルデュランで昼食をすませたら
予約した13:45発のバスへ乗り込みます。

↓なんだかオシャレなバスターミナル
IMG_0336

IMG_0335

しゅっぱーつ!

IMG_0334


フィゲラスから東へ35キロ、
車窓は街中から海沿いへ

IMG_0332

IMG_0331

次第にくねくね山道となり
揺られること1時間

IMG_0330
(ピレネー山脈を越えたようで!?)

終点のカダケスへ到着したときは
気持ち悪さ最高潮でした。オオゥ、酔ったゼィ(つД`)


しかし!しばらく休んで周りを見たら驚きました。
白いおうちがたくさん!白い町です!!

IMG_0280

IMG_0333

地中海に面した街カダケスは
芸術家たちにも愛される高級リゾート地。

IMG_0324

ここから坂道をのぼり入り組んだ細い道を歩きます。

IMG_0281

IMG_0329

1キロほど歩くと
小さな入り江 ポルリガットに到着です。

IMG_0340


ここにダリ夫妻がかつて暮らしていた家、
通称 卵の家があります。

IMG_0312
ココです!!

ダリの家にお邪魔するには公式サイトからの
予約が必要(1人12ユーロ)
しかも1グループで8人の定員制で
ガイドさんが必ずついて自由に見学はできません。
言葉の問題があるけど8人もいるしね
なんとかなるか!の軽い気持ちで受付行ったら
予約した16:10は我々のみで、
しかももうお客さんこないから
すぐに案内してくれるというのです!
そうです、なんと私たち
ダリのおうちを貸切!!!(アワワワ!)

玄関の前で待つことしばらく

IMG_0328

カギがガチャリとあき中へ通されました。
「おじゃまします」と挨拶し中へ入ると
大きなシロクマがお出迎え!

IMG_0282

個性的な内装が続くのかと思ったら
リビング、寝室ともに落ち着いた空間で
とても素敵でした。こんな家に住みたい!!

IMG_0283

IMG_0284

IMG_0327

アトリエの窓から見渡せる地中海の景色には…
なんだか泣きそうでした。

IMG_0326

IMG_0315

どうなることかと心配したガイドさん(女性でした)とのやり取りも
ゆっくり説明してくれたおかげで
なんとかなりました。ヨカッタ!

ガイドさんがつくのは家の中だけ。
バイバイして庭へ出たらあとは自由に見学できます(お庭もとても広かった!)
そしてここから屋根の上に乗った卵を
見ることができるのです!

IMG_0325

IMG_0310

IMG_0318

IMG_0317

IMG_0320

IMG_0322
素敵でしょう?


そうそう卵といえば私は常に
マロン氏の一部を持ち歩いています。

IMG_0316

その入れ物に卵の器を選んだのですが
卵は生の象徴であるというダリに
少しでも近づきたくココにマロン氏もお邪魔させてもらいました。
おかしなこと書きますがね
ダリとマロン氏の共演、なんちって!爆

IMG_0288

IMG_0289

IMG_0313
いっしょに来れて嬉しいね、まろん♪


朝起きてダリである幸せを
毎日感じていたという彼。
天才であるということを貫き
足が悪くなってからも外では
自慢のステッキを使いカッコつけていたんですって。



IMG_0323

IMG_0314

IMG_0319




こうして思いっきりダリの家で遊ばせてもらった私たち。
家を出るとき、扉のそばには「またおいで」と
ダリの姿が見えるようでした。

IMG_0337

IMG_0339



街へ戻る帰りのバスは18:15、


IMG_0286

IMG_0287


再び山道を揺られたあと
20:45の新幹線に乗り継ぎ
バルセロナに戻ってきたのは21:40でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、これにて
スペイン・バルセロナの旅行記はおしまいです。
スペインといえばフラメンコ、情熱の国、
ラテン系などのイメージだったのが
私が見たものはその先入観と全く違ったものでした。
思っていたより暗いし、踊らないし。

でもアートの喜びにどっぷりと浸かれたのは
とても贅沢で最高の心の充電ができました!
街は無料の野外美術館だしね!

あいかわらず書き始めたら止まらなくなり
長くなってばかりでしたが
このスペイン日記にお付き合いくださり
ありがとうございました。

またいつかのチャンスを願いつつ
つぎの旅立ちまで、ごきげんよう♪

2016年12月スペインの旅11・ダリが大好きなカタツムリの煮込み


IMG_0221

この旅で私でも簡単に通じたスペイン語は
挨拶等なんでも使える「オラ!」と
おいしいの「エスタ リコ!(リは巻き舌風に!)、
そしてフレッシュなオレンジジュースが出てくる
「スーモ」でありました。
(多くの店でオレンジ絞りマシーンあり!)
反対にいちども通じなかったのが
かたつむりの「カラコレス」。
2回使う機会がありましたがまったく通じず
どちらもマイ手帳を見せるはめになりました。

そうそう、カタツムリはね
一週間絶食させてお腹の中を
きれいにするそうですョ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



IMG_0151


フィゲラスのダリ劇場美術館をあとにした私たち。
この日のランチは食べる場所も
メニューも最初から決めてありました。

IMG_0152

美術館から歩いて5分。
到着したのはホテル デュラン

IMG_0153

このホテルにあるレストランデュランは
ダリが生前によく訪れた場所で
特に名物のカタツムリ料理は必ず注文したそうです。
私はこれまで食べたことなかった食材ですが
ダリが大好きだったというカタツムリを
なんとしても食べたかったのです!

12時半、レストランに到着したら
店内は真っ暗です。定休日ではありません
オープンが12:45なのです。
日の出が遅いぶん食事の時間も日本とズレてて
ランチというと14時からなんてのも珍しくなかったです。

とはいえ13:45に乗るバスを予約してた私達。
あまり時間を取れない状態でしたが
開店までロビーで待つことに。
ロビーにはダリの像が↓

IMG_0225

そして開店と同時に中へ(←予定通り。フゥ)

IMG_0156

席へ案内されステキな店内に感激しながら
あらかじめ決めていたカタツムリとバケット、
そして飲み物を早々に注文しました。

IMG_0155

しばらくすると、いいニオイとともに
運ばれてきました!初カタツムリくん!イエイ!!

IMG_0157

じつはパパジが連日のオリーブオイルにやられたのか
この日はお腹の調子がすこぶる悪く
そのせいで3個で食べ終わり
残りはすべて私がいただいてきたんです(ホント!)

いやぁ、一言になってしまいますが
おいしかった!!!(パァァッッ!)
何を隠そうスペインでいちばん美味しかったのが
イカ墨のパエリアとこのカタツムリの煮込みです。
この2つはこれまで私が覚えた味覚のなかでも
衝撃がすごかった。

あつッあつッ、チュルン!…クーッ!!
この繰り返しの幸せだったこと!!(つω`*)

IMG_0158

IMG_0223

ごちそうさまでした!

IMG_0222


こうしてパンとカタツムリのみで大満足した私。
レストランを出たら急ぎ足で
つぎのバス停に向かいました。

最後の目的地もこれまたステキなところですよ。

(つづく)

2016年12月スペインの旅10・ダリ劇場美術館へ


IMG_9997
ダリの自画像
『焼いたベーコンのある柔らかい自画像』


・・・・・・・・・・・・・・


前回からの続きです。

スペインの高速鉄道AVEにて
フィゲラス ヴィラファント駅へ到着した我々。
小雨がパラつくなか駅のロータリーでは
乗りなよと手招きするタクシーをスルーし
リュックに入ってた折りたたみ傘を開いて
いざ歩き始めました。

IMG_9525
レッツゴー!

なにもない景色から
住宅街、大きな公園を抜け商店街へ

IMG_9528

IMG_9990
てくてく

IMG_9994

歩いて20分ほどでダリ劇場美術館が見えました。

IMG_9991
見えた!


IMG_9992

遠くからでも目立つ卵、壁にはリアルなパンのオブジェ。

IMG_9547

美術館の予約時間は10:30-10:50、
少し早く到着できました。

IMG_9546

装飾、設計すべてダリ自ら手掛けた美術館は
遊び心もいっぱいのテーマパークのようでした!

IMG_9996
↑目をアップにするのは、気をつけて?

IMG_9993
↑美術館の入り口付近、真ん中がダリなんだって


こちらオープンは1974年!同い年だよ、ワーオ!
ちなみにダリは5/11のお誕生日、私は5/1ですの。
勝手に親近感わきまくりです(鼻息!)

IMG_0009
いろんなものが歓迎してくれます

中央の庭に展示されてる車は
実際にダリがニューヨークで乗っていたものだそうです。

IMG_9995

↑マネキンが座り草が生えてる車の中
コインをいれると車内に雨が降る仕掛けです!
あはは!意味わかりません!!

IMG_0025

IMG_0001
↑レンズを通して完成する作品

IMG_0006
手のひらほどの大きさのものも。

そして、こちら見たかったパンの絵↓

IMG_0002

IMG_9590
写真のようです。ずっと見ていたかった。

IMG_0004

IMG_9595
↑あっ、こんなとこにもパンが。

IMG_0008
迷子になりそうです。


ダリの作品を通して見てたら
最初は妹を描いたものが多かったのが
愛妻ガラに出会ってからはその存在が
一気に大きくなったのが分かります。

IMG_0003

IMG_9999
↑リンカーンの肖像は近くで見るとガラの後ろ姿に。

大きな天井画のなかに
寄り添って一緒に天に召されるような姿には
うらやましく思えた反面、
ダリの寂しさをも感じました。

IMG_0007

IMG_0027

『この美術館とともに生きている』

ガラスドームの真下に埋葬してほしいと
自らが美術館の一部となっているダリ。

IMG_9998

IMG_0005

奇妙なオブジェもたくさんで
理解できない作品も山盛りですが
写真も自由に撮れて、触れるものも沢山の
おどろきの空間にいたら
「どうだい、楽しいだろう?」と
ダリの笑う声が聞こえてくるようでした。

IMG_0023

おかげでグルグルと歩き回り
結構な時間をココで遊んだ私たち、
気付くともうお昼の時間です。

ランチはこれまた楽しみにしていた
グルグルを食べに行ったんです。

(つづく)

2016年12月スペインの旅9 最終章・ダリが呼んでる編


まだ書くか!と自分でツッコミいれますが
私の旅行記も最後の章を残すのみとなりました。
この旅でもっとも楽しみにしていたこと、
サルバドール・ダリという天才を
巡る旅へと出たんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ダリの美術館があるとは知っていましたが
滞在するバルセロナからは少し離れていました。
初めての地で強引な予定をいれ無理をするのもなぁと
心配しつつ新幹線の時刻表をながめ、行き方をながめ、
そうしてるうちにダリが住んでた家までも
頑張れば行けると分かり出発直前まで調べてました。
(なんせ予定もなく急に決めた旅行だったので(-ω-;))
スペイン語なんて話せない私ですが
新幹線も美術館もバスも…すべてがネットで
前もって予約できたことも私の背中を押した理由です。
なによりこの時はマロンのことでクヨクヨしてたのが
この時はなぜかダリが呼んでる!と思い込むほどで。
そこまでひきつけられたのは…『たまご』でした。

詳しいことはその都度書かせてもらうとして
12月16日、いよいよバルセロナから
ショートトリップの始まりです!!

一日で2つの街に訪れる予定、
まずはフランスとの国境に近い
小さな街、フィゲラスまで。

7時(まだ真っ暗な中)にホテルを出て
まずは出発駅のバルセロナサンツへ


1IMG_9477

とても大きな駅です。

2


うふふ、本日最初の乗り物はスペインの高速鉄道『AVE』ですョ!
ここからフィゲラス ヴィラファント駅へ向かいます。

4IMG_9921

乗車するには専用ゲートがあり荷物のX線検査もありました。

3IMG_9490
まるで空港のようです。

5IMG_9493
↑こちらはホームへおりるエスカレーター近くの待合室。
電車が来るまでは下へ行けません。

そうそうこの旅でとても役に立ったのはコチラ

6IMG_9916
空港で借りてきました。

さあ、電車が入ってきました!
7IMG_9503
ヤッタッタの新幹線!!カッチョエエエーー!!

8IMG_9500
ワクワクワク!!!

9IMG_9501

と、乗車してから出発時刻を過ぎても一向に発車しません。
周りの皆さんも特に不思議がる様子もなく
これが普通の状態なのね、と気づきましたが
新幹線が時間守らないなんて!と、日本人の血が騒ぎました(爆)

とりあえず、しゅっぱつおしんこー!

10IMG_9917


あっという間に田舎の景色になっていきます。

11IMG_9918
朝日がのぼってきました



そうそう、このスペイン旅行
私の中ではマロン氏も常に同行してましたが
この日は特に彼と共に回った感が強いです。
車窓をながめてるマロン氏、見えますか?(つω`*)

12IMG_9505


そんなこんなで1時間もかからずに
フィゲラスの駅に到着!
(普通列車では2時間かかるんだよ!)

13IMG_9514

ホームに降りて感激しながら構内をすすむと
通路の壁にダリの顔がババーンと現れました!
ようこそ!と迎え入れてくれてます!!

14IMG_9919

これから始まる一日が楽しみすぎて
ニヤけたいのを抑えながら表へ。
私の熱い気持ちを落ち着かせるかのように
外は小雨がパラついてました。

15IMG_9920

(つづく)

SAKURA*さくら


IMG_9871

渋谷に行くのに井の頭線の急行に乗ったら
電車が井の頭公園駅にとまりました。

普段とまらないのがこの桜シーズンには
臨時停車するのをそこで思い出し
電車のなかにて季節を感じました。

いつのまにか近所の桜も満開に、
いえ満開を過ぎ いまは道路が
キレイなピンクに染まっています(つω`*)

てなわけで今年の桜、ちょっとまとめ♪

IMG_9872


IMG_9874


IMG_9876

IMG_9873

IMG_9875

馬の名前はナナメシタ



IMG_9805

本日はおひさしぶりの
ティン友・あやティンの登場です!
なんとアヤちゃん親娘と3人でディズニーランドへ!
ドレス姿の可愛らしいプリンセスとなったチビちゃんは
4歳になりました。

その様子をしばしごらんください↓

IMG_9804

ランドには初めてだそうです
IMG_9798
↑(ちょっと切れてるけど)シルエットにもミッキー!

IMG_9803

IMG_9802
↑ミニーちゃんちでダイエットクッキーをいただいてる所です(*´ω`*)

IMG_9793

2週間ほど前、あやティンから
いま図書館にいて情報集めをしているとメールをもらったその時、
なんと私も図書館でディズニー本を読み漁ってました(がはは!)
その短期集中で情報を詰め込んだ我々でしたが
予想外だったのがアリスのティーパーティ!
中央のハンドルで方向や早さを調節できるのですが
チビちゃんの為&みんなスキッ腹もあったので
ハンドルは動かさず穏やかにいこうと2人で話し合ってました。
が!いざ始まったらその動き方に驚いたのか
チビちゃんハンドルをガッシリつかみ
回し始めたではありませんか!
そうです!スピードがどんどん早くなるんです!!
まさか自ら運転し始めるとは!!ΣΣ(゚д゚lll)!

でもこのおかげでチビちゃんの叫ぶ様子も見れるわ
大爆笑するわで思い出に残るティーカップでした。
あー楽しかった!!

IMG_9791

IMG_9809

このキャッスルカルーセルではそれぞれのお馬さんに
名前をつけて可愛がりました(つω`*)

IMG_9792
アチシが乗ったこの子は『アキラ』( ̄∀ ̄)

そしてチビちゃんのは『ナナメシタ』だそう。
…って、そこ指を入れるとこではないですぞ!プリンセスッ!

IMG_9801

IMG_9797

IMG_9799
↑こんなとこで貴重な体力を使うプリンセス。

IMG_9808
そろそろ日が暮れてきました

いまいる場所はココ!
IMG_9800
(光に使っているのは携帯充電中のヤツで!笑)

IMG_9806
おしずかに…

IMG_9807
さあ、第2幕のはじまりです!

IMG_9795
あははは!

IMG_9796
ぶははは!(↑コレ、チビちゃん撮影!)

最後に駆け込んだスティッチ・エンカウンターでは
な、な、なんてことかオレ様スティッチに話しかけられ
アセったなんてもんじゃありませんでした!(;´Д`A “`
さすがにガールフレンドにはなれんだろうと爆笑しながらも
最後「まや、電話する〜!」と去ってったスティッチの声を
いまとなれば録音しておきたかった…!
これはワンピース内のチョッパーのセリフ、
「オレ達がついてるぞ、マヤ!」に続く
感激のひとことになったであります!(映画『呪われた聖剣』より)

移動の途中でエレクトリカルパレードを見て、
列に並びながらワンスアポンタイムを眺めて、
そうして楽しんだアトラクションは全部で14個でした。
乗りたいもの全て制覇できたおかげで
取れなかったファストパスの悔しさもクリアし
もう思い残すことはアリマヘン!

ランドを出たのは22時を過ぎて
滞在は13時間以上だったようで。
なによりスゴイのは最後までがんばったチビちゃんです!
1時間待ちの狭い行列にもイイ子に並び
最後まで自分の足で歩く姿には大したもんだと感心でした。

いまは佐世保にいるアヤてぃん、
会える機会はなかなかないのですが
前と変わらず大笑いできるのが嬉しいと
今回また改めて感じました。

つぎはどこで会えるかな♪

IMG_9794

春めいて、きましたね〜♪


IMG_9537

おべんと買って
井の頭公園でお昼ごはんにしました。


IMG_9536
(私が飲んだのはファンタですガネ)


桜の満開まではもう少しかかりそうですが
お花見日和、考えることはみな同じのようで
それはそれは大にぎわいのカシパーでした!

IMG_9534


IMG_9538
(ちょいと咲かせてみた風↑)

IMG_9535
(花よりプリン)

あまりの人混みに橋を渡るのも断念、

IMG_9533

ラスト2枚の写真は
2日前の桜ッス彡(-ω-;)彡スマヌ

IMG_9532

IMG_9531
がんばれ白鳥くん!

東京モーターサイクルショー2017


IMG_9422

今年も行ってきました!
バイクのお祭り、東京モーターサイクルショー!

我々も愛車に乗ってお台場まで行きたかったのに
雨降りのため用意していたヘルメットを
Suicaに変えて出かけてきました(テフェッ!)

まるごとバイクざんまいのイベントは
今年も熱かった!!(外は寒かったけど!)
IMG_9426

IMG_9419

IMG_9421

これで3年連続かな、レースマシンの展示があったり
普段は触れない高級バイクに気軽に乗れたり

IMG_9425

IMG_9420

IMG_9424

歩けば色んなものもらえたりで
楽しいこといっぱいですが
今年もいちばん楽しみにしていたのは
トライアルデモンストレーションでした。

雨のため白バイ隊のイベントは中止と聞き
もしかしてトライアルもダメかなと思ったら
こちらは予定通り開催と言うではないですか(T ^ T)
うぉーん!嬉しい!!

IMG_9423

帰ってきた今、改めて書きますが
もう私はこれ見るだけでもいいと思うほど
ワクワクさせていただきました!
今年のゲストは黒山選手と小川選手の
2人のライダー!(gasgasさん、見れたよぉ!!)

IMG_9432

IMG_9433

IMG_9427

私なんかはタイヤが持ち上がるだけで大騒ぎですが
タイヤをあげてクルッと回ったり飛び跳ねたり!
さらには一本橋渡ってからの風船割りですよ!
しかも「後輪でいきます!」と宣言しての!!

IMG_9430

IMG_9431
ビジャビシャ路面なのにキレッキレの見事な技を
あんな目の前で見れるとはなんて贅沢でしょうか!!

IMG_9434

IMG_9428

IMG_9429

そして何よりも
べしゃり(←話術)がとても面白く
ものすごく難しいことことしてるのに
そう感じさせないのもスゴイです!!
終始笑顔というのも、ンモーたまらんかったです!!

IMG_9435

見るたびに引き込まれていきました。
あぁ楽しかった!また見たいなぁ!

IMG_9436


● オ マ ケ ●
本日のモロモロ

IMG_9437

メジャーなお馬さん


IMG_9192

昨日できたてほやほやの
お馬さんです(つω`*)

今回の作品は、お馬さんのメジャーです。
おなかにメジャーが装備されてて
シッポをひっぱるとビヨーンとのびますョw

IMG_9191
うしし、びっくりした?私も最初、驚いた!

IMG_9188
いろんな生地があったので迷いました

IMG_9189
キミに決めた!

IMG_9190
鞍にレースをつけて装着するのが
ちと面倒でした

本来はイチゴのストラップを作る予定でしたが
私はこのお馬さんを作らせてもらいました。
こうやって自由に好きなように作らせてもらえるのも
私が好きな理由でもあります。



そして!

あろうことか来月は私がみなさんの先生を
することになってしまって!
私が先生なんて申し訳ないと言ったのに
そのまんまでいいからと皆んなにワッショイされ(!)
羊毛のパン屋さんとして
わたしのマネをしてもらうことになりました。

ど、どうしましょう!
教える手順を考えねば!(;´д`)


IMG_9187