Aloha~

大変ご無沙汰しております。
ブログでの物件の紹介が難しくなりまして、遠くなってしまいました。申し訳ございません。

日本のお客様からでもバケーションレンタルでリターンが大きいのはどこのコンドなのかを聞かれるようになりました。
最近の日本人バイヤーの傾向としては、別荘として自分たちのみが利用するというより、ご利用以外の期間はバケーションレンタルでまわしておくオーナーさんも多いようです。

私はいつもサウスサイドならマナカイ、ウェストサイドならホヌアカイだと言って来ました。来る人を魅了するほぼ全室オーシャンビューど真ん中のマナカイ、それから比較的新しい2008〜2009年築のアメニティ充実のホヌアカイ。この2つのコンドミニアムはレンタル収入が魅力的です。実は先日オフィスで同僚のエージェントに私の意見を言わず、リターンが多いコンドはサウスサイドとウェストサイドでどこかと質問したら、彼女もマナカイとホヌアカイと一言目で言い切りました!ので、2票入りました!
実際はレンタル収入の’リターン’を一番に考慮するのでしたら少しでもオーシャンビューのある、立地条件の良い$500K以下で買えるようなお値段の良いバケレンですね。マナカイやホヌアカイは一番暇な時期の一泊安くても$380〜なので、手が出ないゲストもたくさんいます。クリスマスの時期のホヌアカイ2ベッドルームは一泊$2200というユニット(売値2ミリオン弱)も見たことがあります。やはり安いところから埋まっていきますから。マナカイやホヌアカイは収入の額も多いですが、投資金額が大きいのでリターン的には勝てない場合もあります。ということです。

先週行ったマナカイのバルコニーからのオーシャンビュー。
海の近さがたまりません!!! (1973年築のコンクリート)
IMG_4118

1979年築の木造コンドホテルWailea Ekoluも税金対策に〜という方達にお勧めしております。
本日見たこのユニットはベッドルームからもリビングからもキッチンからも180度オーシャンビュー。
https://www.youtube.com/watch?v=SLMW9GXvQr0

マウイはレンタル収入よりもキャピタルの方が魅力的な場合が多くあります。
例として2015年に売り出し開始した新規開発のKeala O Wailea は当時$779,000~$1,449,000(ペントハウス)でしたが、2018年に完成以降価格が上がり、現在は$1,399,000~$2,899,000で売り出されています。
〜2015年当時のブログ探しました。〜
http://www.mo-hawaii.com/mauihomesdirect/date/2015/10
買っておきたかった物件の一つです。

色々と書きましたが、結局は条件が好きでも、恋に落ちないと〜どうにもならないですよね。高い投資ですから。

さて、最後の写真は息子のイーグルスカウトプロジェクトで週末訪れたウルパラクアのワイナリーを過ぎたあたりからのサンセットです。
IMG_4141

お読みいただきありがとうございます。
マウイ島の不動産は日本語でお問い合わせください。
ワード弘子
hiro@mauihomesdirect.com
Line;hiro8082649967