アーカイブ: 2015年9月

中国人バイヤーの勉強会へ行ってきました。


Aloha~

本日はオールドレパブリックタイトルというエスクロー会社の勉強会”Understanding Chinese Buyers”(中国人バイヤーを知る)に行ってきました。
Eddie Flores先生が非常に面白おかしく中国の文化の事を話してくれました。が、初心者向けで私は知っている事も多かったのです。それでもかなり勉強になりました。
アメリカの教育が好き、環境がよい、食べる物も安心できる、中国社会の不安定さなどから多くの中国人富裕層がアメリカに移り住むようになってきました。
それから2年前にAAREA(アジアアメリカ不動産協会)の勉強会では100万人のミリオネアーがいると学びましたが、今日のエディ先生の話では230万人のミリオネアーがいるという事でした。1−2年で倍以上に増えたんですねー。まるでマケナのビーチフロントの地価のようです。
それからそれから、面子のこと、風水やラッキーナンバーを信じること、などなど。

ほぼ3時間笑いっぱなしの漫才のようなクラスでしたが、最後のオチは。。。
”中国人バイヤーはいったいマウイには来るんですか?”
という質問に対して、の先生の答え。
”来ないね。美味しい中華料理店もないし、チャイナタウンもないし、金持ちの特権が通るようなサービス(綺麗なお姉さんがついてくるカラオケとか、ギャンブルとか、)もないからね”
と。

えええーーーー今まで3時間何のために勉強してきたの?と、生徒達全員をどん底に落っことすオチでした。
まぁ、クラス料を払って、漫才を聞いたと思えばいいんですが。

11659275_1142439975784785_135986047669896972_n
*写真はエディ先生を囲んでオールドレパブリックのホノルルのアジア係のスタッフ、それからマウイのエージェント達。

さて、日本人バイヤーもマウイにはあまり来ませんが。。。少しのお客様が十分満足していただけるようなサービスを私はしたいと思っていますので、それでちょうどいいのです。

これから冬にかけて、マウイの不動産は盛り上がってきます。
売り物件が足りません。
お手持ちの物件の付近の不動産がどのような値段がついているか等、無料でお調べいたします。
お気軽にお問い合わせください。

お読みいただきありがとうございました。
hiro@mauihomesdirect.com

アップカントリー新着情報


Aloha

新しいリスティングをもらいました!
クラの入り口、プカラニのロングスのすぐ近くというばっちりロケーションです。英語でいうとまさにLocation! Location! Location!
アップカントリーの良さ(景色、広々、プライバシー、静けさ、田舎感)をすべて持っているこのお宅は、クラの入り口なのでクラでありながらも他のほとんどのクラの物件のように、寒すぎず、街までも遠くないのでパーフェクトなのです。特に冬の雨季には、車で自宅へ帰るとき家にがかかっていることもあるそうです。
とても愛情をかけてお手入れがしてあって、ピカピカで木の良い香りがします。 テニスコートとサウナは新品同様に見えます。 スーツケース1つで引っ越しできるほど、家具、キッチン用品、ビリヤード台・卓球台、セキュリティーシステム、BBQグリル、庭関係の機材、パワーツールなどがセールに含まれています。家族がたくさん来ても、友人のおもてなしもできるほど広々。


*このユーチューブの電話番号へかけるとオフィスにつながります。日本語では直接私におかけください。808‐264-9967
8080坪、4bed/2bath +ファミリールーム, +ロフト, +スパハウス, +サウナ、+テニスコート
$1,980,000

ここのすぐ近くのロングスドラッグの駐車場で毎週土曜日開かれるファーマーズマーケットは島一番の質の高い市場です。
マウイの住民もしくはマウイ通ならば気を付けて買う地元で採れた有機栽培、いわゆる”Local Organic” の質の高いお野菜と果物、幸せな鶏からのとれたて卵、漁師さんが近海で釣ってきたお魚、地元産はちみつなどが売られています。
photo82515f photo82515ephoto82515d

アップカントリーのサンセットは最高です。 *写真はプカラニの公園から。
photo82515g

それからもう一軒クラの大草原の中にあるモダンなお宅を訪問してきました。

ここのお宅は東京の新築マンションのようなおしゃれな、マウイではめったに見ないタイプのお家でした。
リビングからは西マウイ~南側海岸線がずっと見えて、ハレアカラまでの景色がみえます。スライディングドアーが大きいのでとにかく明るく、景色が楽しめます。その景色の中には、ヤギや鹿もあり。本気です。
そんな田舎の風景の中にとってもモダンでおしゃれな家なので、ギャップが
キッチンはクルミの木のカスタムキャビネットと冷蔵庫。おしゃれなカフェ風のエスプレッソメーカー。
電灯や水道の蛇口などにもかなりこだわっているので、モダン好きは要チェック物件です。
Piliwale LivingRm Piliwale Kitchen Piliwale exterior Piliwale DeckView
3bed/2.5bath, $1,700,000

お読みいただきありがとうございます。
マウイ島の不動産についてお気軽にお問い合わせください。
ワード弘子
hiro@mauihomesdirect.com