カテゴリー:税金について

ハワイ州の固定資産税について


Aloha

ハワイでは子供たちの学校も始まり、新学期です。
新しいスタートというのは、ワクワクしますね!

私もマンゴーの季節ということで、結構ワクワクしています。
こんなに採りました~
Mango1Mango

さて、こちらに不動産をお持ちの方は、固定資産税のお支払いがこちら時間の20日(日本時間でしたら21日の午前中)までが期限となっております。まだの方はいらっしゃらないとは思いますが、お知らせまで。
税率の方はいくつかの分野で少し去年よりやさしい感じになったようですね。

Screenshot (38)

Real Property Tax Halfsheet Flier Maui 2016-2017 print

 

お読みいただきありがとうございます。
ワード 弘子
Hiroko Ward (Realtor Sales Person)
mauihomesdirect.com
マウイ島の不動産に関して、ご相談は日本語で。 (携帯からの方は、パソコンメールのアドレスも併せてお知らせください。)
hiro@mauihomesdirect.com

マカワオのプランテーションハウス、それから税金のこと


Aloha~

今年のマウイの冬(?)は、雨も少なくあったかい日が多いです。

昨日は朝からマカワオの新着物件巡り、午後には税金のお勉強会、夕方5時半からはショーイングと、なんとも忙しい日でした。(なので、ブログは一日遅れとなりました。)

さて、アップカントリー・マカワオのなんともかわいらしい、私的にはビンゴのお宅を紹介したいと思います。
”マカワオアップランド”というマカワオの中でも各戸が比較的広めの土地で、良い状態の家が多く景色の良いエリアにあるこのプランテーションスタイルのお宅は、とても暖かい雰囲気のするアットホームで、英語で言うとウェルカミングなお家です。
カントリー調が好きな方にはど真ん中です。キッチンからは裏庭のグリーンが見えて、優しい自然光も入ってきます。
ちなみにこのキッチンシンク、私も自宅でリモデルしたときにわざわざオーダーして取り寄せたものにスタイルが同じです。分かれてなくて、大きな鍋も洗いやすく、つるんとしていてお手入れも簡単、しかもかわいいです。
photo_1_21_16ephoto_1_21_16bphoto_1_21_16h photo_1_21_16j photo_1_21_16fphoto_1_21_16i

リビングには暖炉もありました。
バスルームもカントリー調。それからロフトタイプの4つ目のベッドルームはゲストルームにぴったり。
photo_1_21_16gphoto_1_21_16d
4bed/2.5bath $882,500
620 Laie Dr.

さて、税金について少し。
2月16日以降に決算される不動産取引の外国人向けの税金が変わります。
FIRPTA (Foreign Investment in Real Property Act) の税率が今まで一律10%だったのですが、百万ドル以上の物件には15%課されるようになります。非常に思わしくない方向ですが、決定です。
HARPTA (Hawaii Real Property Tax Act)は、5%のままです。
それから、3年以上1年に183日以上アメリカにいる外国人でグリーンカード保持者はResident Alien になり、滞在日数がそれ以下の外人は Non-resident Alienとみなされて、税金の払い方が違うそうです。
1031(テンサーティワン)という投資物件を売却して180日以内に次の投資物件を購入の場合には税金が大幅に免除されるわけですが、それについては後日まとめて書きたいと思います。*もし個人的に質問があれば、メールでお知らせください。
不動産エージェントとして、税金に関してアドバイスすることは禁じられていますので、税理士さんを紹介することになります。(そうしなさいと口をすっぱく教え込まれました。)
税金法律家の先生とお話しすると、さらに税金を賢く支払うことができます。

ショーイングでクラへ向かう道の真ん中でジャクソンカメレオンに遇いました。
車にひかれないように道端へ渡しておきました。忙しい日だったので、ゆっくりなジャクソンになんだか心が和みました~。
photo_1_21_16

お読みいただきありがとうございます。
マウイ島の不動産について、日本語でお気軽にお問い合わせください。
ワード弘子
hiro@mauihomesdirect.com