Aloha~

Mauiはほぼ毎日朝に夕に虹が出ていますよ~。雨季の一番の楽しみですね!

photo_12_4_17

冬になるとマウイの不動産ますます動きが早くなります。島外の投資家が冬を逃れるためにやってきて、ごっそり買っていくからです。マウイ島はオアフ島と違って、日本やアジア人バイヤーよりもアメリカ本土やカナダからのバイヤーが多いですね。それにむけて家を売る準備を今までに整えている賢い売主も多いので、夏よりは売り物件が多少増えてきます。選択肢のあるうちに選んだ方が後悔が少ないと思います。

さて、ラハイナの新しい開発の”PUUNOA”(プウノア)を紹介します。
photo_12_4_17t

カフルイ方面からウェストサイドへ行く際にラハイナの交通渋滞を逃れることのできるラハイナバイパスをご存知ですか?私も最近知ったのですが、渋滞もなく景色もきれいで便利です。ラハイナの入り口を右に曲がり、ボーダーズ(本屋さん)のところに出ます。 話がそれましたが、ラハイナバイパスの入り口をまっすぐ上った丘の上にプウノアはあります。まだ建設中や売り出し中の土地がたくさんありますが、出来上がりの高級物件を見てきました。

78 Mele Komo Pl. 2bed/2.5bath 建物面積81坪 +コテージ $4,995,000
(Listed by Hawaii Life)
メインハウスは広ーい贅沢なたった寝室2つのお宅。こんなライフスタイル最高ですね。
家に入った途端にオーシャンビュー。あちこちからこの濃い青のオーシャンビューです。
広めのインフィニティプールはとても気持ちよさそう。実はプール付きの家に行くと私は”このプール誰か入ったことあるかな。。。?”と思うこともたびたびありますが、このプールは広々していて入って泳ぎたい感じです。 また話がそれます。。。私はセールスとしてはあまり向いていないと自覚がありますが、特にお客様が見に来れない物件を代わりに見に行く場合は率直に見たこと感じたことを伝えます。 私の好みはなるべく言わないようにしますが、プールはあるけど狭かったとか、写真で見てイメージするほど景色は良くなくてご近所の屋根が見えたとか、動物の音/匂いがしたとか。。。 自分が買う人の立場だったら知っておきたいと思うからです。 もしそれで売れなくても、販売後にびっくり!は避けたいですから。 ちなみに景観を表す時よく使うのが、”180度のうちの??%のオーシャンビュー”という表現。 お客様からわかりやすいとか、あなたなら正直に教えてくれると信頼していただいています!
というわけで、このプールは本当に素敵です。もちろんジャグジーもついています。
photo_12_4_17ephoto_12_4_17c
photo_12_4_17fphoto_12_4_17g

開放感があるけどとてもプライベートなバスルーム。 6000坪以上の敷地があるので、誰からも見えません。
こちらのハーフバスは巻貝のシンクが付いていて、手を洗うと貝の模様に水が流れていってとてもキュート!
*浴室に.5という表示をします。ハーフバスはトイレのみ、フルバスはトイレとお風呂場があるバスルーム
photo_12_4_17a

庭にはたくさんの柑橘類が植えてありました。フルーツもたくさんなっています。この写真で見えるかしら。

photo_12_4_17j


さて、同様に$4ミリオン以上のお値段でバケーションレンタルができるオーシャンフロントのコンドミニアムを比較としてご紹介します。
Kaanapali Alii 1-406 2bed/2bath 建物面積47坪 $4,500,000

カアナパリアリイはカアナパリのホエラーズビレッジ、ハイアットリージェンシー・マウイ、ウェスティン・リゾート、マリオット、シェラトンなどが立ち並ぶオーシャンフロントのコンドミニアムです。長く白い砂浜が人気です。浜辺で泳ぎながらカメさんに遭遇できるビーチのひとつです。
リビングは角部屋ならではの両面の大きい窓で、80%オーシャンビューです。(笑) そのオーシャンビューは今月から4月の初め頃までクジラがジャンプしたり潮を吹くのが見れます。
photo_12_4_17qphoto_12_4_17p

このコンドは1982年築の古めですが、リモデルでとてもそんなに古くは感じません。 センス良くフルリモデルされたキッチンやバスルームは使いやすそうできれいです。ワインセラーあり。
photo_12_4_17r photo_12_4_17l photo_12_4_17m

photo_12_4_17s
2016年のレンタル総収入は$205,876. オーナーさんが28日ほど使い、238日ほどレンタルしたようです。
詳しい数字が知りたい方はメールにてお知らせください。

お読みいただきありがとうございます。
マウイ島の不動産は日本語でお気軽にお問い合わせください。
ワード弘子
hiro@mauihomesdirect.com