モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年8月

義叔母さんとのお別れ。



今日は隣に住んでいた義叔母さんのお葬式でした。

亡くなった知らせを受け病院で涙を流してからまだ9日しか経っていないのに、あの日がなんだかずいぶん前のような気がします。
真っ白い2羽の鳩は、あの日以来、毎日義叔母さん宅の周りにいて、まるで私達を見守ってくれているような感じです。
やっぱり本当に義叔母さんとおばあちゃんなのかな。

マウイに嫁いで初めてのお葬式は去年の4月でした。
その時のブログはこちら
このブログの中の「隣に住む義叔父さん」と、先日亡くなった義叔母さんは夫婦です。つまり義叔父さんは、この1年ちょっとの間に、お兄さんと奥さんを失ってしまいました。とても悲しいことです。


今回のお葬式も、去年の4月と同じ会場でした。
天井が高く、シルバーソード(銀剣草)が描かれたステンドガラスが素敵な会場です。

祭壇も遺影もありませんが、棺の周りに沢山のお花が飾られています。
ピンク・赤・水色・白・黄色…と、白一色ではありません。



9:00の開場に先立ち、家族・親戚は、8:00から故人と対面することができました。
病院で最後に見た義叔母さんは、難病と闘い疲れ切った顔をしていましたが、今日はとても良いお顔でした。

9:00を過ぎると、大勢の友人達が義叔母さんを訪れに来てくれました。
義叔母さんがみんなから愛されていた証拠ですね。

11:00から告別式。
最初に義叔母さんの大親友達による、義叔母さんの生い立ち紹介がありました。
いつ生まれて、こうやって旦那さんと出会って、どんな仕事をして、娘が生まれて、孫が生まれて。。
たまに笑いを誘う表現もありましたが、涙が止まりませんでした。
そして、娘から母への言葉。
その後、神父による聖書朗読があり、親戚からのお礼の言葉。

いよいよ出棺です。
棺の蓋を閉じる前に、家族・親戚だけが義叔母さんにお別れをする事を許されました。
これが本当に最後。義叔母さんのお顔を見られる最後です。

棺はプラスチック製なので、石打ちはありません。
それでも、徐々に蓋が閉められる様子を見るのは、とても辛いものがありました。

お花が乗せられた棺は、両手に白の手袋をはめた、いとこ達6人で運びます。夫もそのうちの一人です。

会場から10分程離れた場所の墓地で、埋葬前に再び神父による聖書朗読がありました。(火葬ではなく土葬です)
いとこが用意してくれた1輪のバラを、一人ずつ棺に乗せ、最後のお別れです。
私は、棺に義叔母さんの名前が小さく書かれているのを見付け、指で文字をなぞりました。
そして一言「ありがとう」と言うのが精一杯でした。

ここの墓地は、多くの親戚が眠る場所なので、私も何度かお墓参りに来た事があります。
義叔母さんのお墓は、遠く離れた高台にありました。
土を掘り起こしたであろうショベルカーらしき機械が遠くに見えましたが、安全面を考え、近くに寄る事は禁止されました。
かえって、それで良かったのかもしれません。
義叔母さんに土がかぶせられていく様子を見るのは、絶対に辛いと思うから。

墓地を後にし、昼食会場へ。
親戚全員が集まっているのに、義叔母さんだけがそこにいないなんて。。。


義叔母さんと私は、ほんの2年ちょっとしか付き合いはありません。
だから、他の人達に比べれば、義叔母さんとの思い出はとても少ないです。
それでも、2年間ずっと隣に住んでいて、毎日義叔母さんの声を聞いていた私にとって、義叔母さんの存在はとても大きな物でした。
もし義叔母さんが隣ではなく少し離れた場所に住んでいたのなら…私の悲しみはこれほどではなかったのかもしれません。

今日はたくさん泣きました。
明日からは、いつも笑顔で優しかった義叔母さんのように笑顔でいようと思います。

難病と闘って。。



日曜日の23:40頃、夫の携帯が鳴りました。

義叔母さんが亡くなった事を知らせる電話でした。


義叔母さんは義父の妹、6人兄妹の末っ子で、まだ50代です。
マウイにもう一人いるかいないか…という難病にかかり、初期症状が現れた3月頃からほとんど寝たきり状態で、最近では入退院を繰り返すようになりました。

有効な治療方法がなく、当初の話では5年生きられる可能性は50%と言われていたのが、半年もたたないうちに息を引き取りました。

連絡が入った時、病院に駆けつける事を夫は拒否しました。
「自分が行っても何もする事ができないし、叔母さんとの思い出は胸の中にあるから」と。

—————————————————————–

今回の入院で、夫と私は一度だけ一緒にお見舞いに行きました。
人工呼吸器が外され、少し病状が安定した時です。
ICUにいた事と、多くの親戚や友人が出入りしていたので「叔母さんも疲れているだろうから休ませてあげたい」という夫の意向で、ほんの数分、顔を見て帰るだけのお見舞いでした。
本当の事を言うと、私はもっとお見舞いに行きたかったんです。
症状が安定しているとは言え、回復に向かっているわけではないとわかっていたから。
でも、義父や夫に「休ませてあげるべきだ。行くべきではない」と散々言われ、「行かない方が良いんだ」と無理矢理自分を説得していました。

母と電話でその事を話した時、「休ませてあげるべきだという意見ももっともだけど、Mangoがお見舞いに行きたいのなら、行きたいって伝えないとダメだよ。もし万が一の事があった場合、Mangoは絶対に後悔するから。日曜日の食事の時(毎週日曜日は義両親宅で夕食を共にしています)にみんなの前で話してごらん」と母が後押しをしてくれました。

日曜日は義両親宅にお客さんが来ていた事もあって、その話をするタイミングを失い…
結局その日の深夜に義叔母さんは亡くなってしまいました。

—————————————————————–

私は後悔でいっぱいでした。
夫は病院には駆けつけないと言うけれど、私は行きたい。
でも、夫には翌日仕事がある(6:00に家を出ます)事を考えてしまうと、その「行きたい」という一言がなかなか言えませんでした。
ただこれ以上後悔はしたくないので、本当はもっとお見舞いに行きたかった事、そして今とても後悔している事をやっとの思いで伝え、10分もたたないうちに家を出ました。

下弦の月が眩しい程に輝き、満天の星空が印象的な夜でした。


義叔母さんの体はまだ温かく、難病と闘った疲労感が顔に表れていました。
本当に無念です。
ただ、ようやく痛みから解放された事…それだけが救いです。
もっと生きていて欲しかった。
一人娘の結婚も決まったばかりだったのに。

隣に住んでいた義叔母さんは、私が家の前を通るたびに、手を振ってくれました。
何かあったら家に来なさいといつもドアをオープンにしてくれていましたね。
血のつながりはないけれど、とても近い存在の義叔母さんでした。
人気者の義叔母さんは常に周りに人がいて、パーティーなんかも盛大だったね。
ゲストが帰る時に義叔母さんがいう「バーーーイ」の声がもう聞けないと思うと淋しいです。


昨日から、2羽の真っ白い鳩が、義叔母さん宅のまわりにいます。
もちろん今もいます。
私は1羽は絶対に義叔母さんだ!と確信していましたが、もう1羽は?でした。
親戚達が言うには、もう1羽はおばあちゃん(義叔母さんのお母さん)だそうです。
パンくずやお水を用意して、亡くなった2人の帰宅を喜んでいるところです。

お葬式は来週の火曜日です。

今日のランチ★ロコモコ。



Da Kitchen
ロコモコ〜。

1個を夫とシェアーです。

パテなんて草履みたいだし、厚さ2cmもあって
目玉焼きは卵2個
マッシュルームと玉ねぎが入ったグレイビーソースがたっぷりで
パテの下にごはんが入ってるのに、また別盛りでごはん付き

とにかくボリューム大です。

美味しかった〜 $10.95です。


メニューはこちら


Da Kitchen Express
(Rainbow Mall内)
2439 S. Kihei Rd, Kihei
TEL 808-875-7782
毎日 9:00〜21:00
朝食メニューは9:00〜10:30

Bath & Body Works。



7月にオアフへ行った理由は、義母方の親戚が集まるイベントの一つ、ゴルフトーナメントのためでした。
ゴルフをしない私は「お留守番&部屋の掃除&表彰式を兼ねたパーティーの準備」が当日の役割です。
なんだか割に合わないような気もしますが…

ゴルフトーナメント前々日の夜には、義母やマウイ在住の親戚達もオアフ入りをしました。
前日はみんなで買い物に行くのが恒例です。
それはアラモアナセンターだったり、パールリッジセンターだったり、ワイケレだったり。私の希望でドンキホーテに連れて行ってもらうこともあります。

今年は、誰もが行きたいと口をそろえたBath & Body Workdsへ行くことに。
アラモアナセンターMacy's寄りにお店はあります。

私のお気に入りはこれ。りんごの香りのハンドソープです


ここの商品が好きな人がハワイにはとても多いのは有名な話ですが、私の夫も例外なくその一人でした。
夫が一人暮らしをしていたこの家に越してきた時、クローゼットの中にBath & Body Worksのハンドソープが山ほど!
台所、洗面所、ガレージ内のシンクと、あらゆる場所にもハンドソープが置かれていました。
ハワイには店舗がなかった時なので、通販で購入したそうです。

その中で一番好きだったのがりんごの香り。も〜たまらんち〜

1本$5.0のところ、4本買うと$15.0、6本買うと$20.0。
色んな香りがあるのにも係わらず、りんごだけを6本買いました
1本当たり$3.0ちょっと。お得ですね〜。

私が買ったのはジェル状のハンドソープですが、これはフォーム(泡)タイプです。


サニタイザー(消毒ジェル)は5個で$5.0。小振りで軽くて、お土産に良さそう


お土産と言えば、ボディーローションとシャワージェルのミニサイズもありました!ハンドソープのミニサイズもあると良いのにな。


リップグロスもフルーツパンチやメロンシャーベット、ホイップバニラにチェリー。なんだか美味しそうです


全てを試したわけではないですが、商品は良い物ばかりだと思います。
パッケージはカラフルでかわいく、心が弾むお店です。
みんな蓋を開けて香りを確認していて、ボディーローションなんかは商品の横にサンプルが置いてあります。


また、店内には洗面台も2ヶ所用意されています。そこにはフォームタイプのハンドソープのサンプルが置いてありました。



Bath & Body Works
(アラモアナセンター2階)
TEL 808-946-8020
月曜日〜土曜日 9:30〜21:00
日曜日 10:00〜19:00

MULVADIのパンケーキミックス。



MULVADI社と言えば、コナコーヒーで有名で、今ではコナコーヒー100%のインスタントも売られていますよね。
インスタントは、コーヒー好きの義弟へのお土産として買った事があります。
他にも、HULA GIRLというブランド名のパンケーキミックスもあり、このインパクトあるパッケージに見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
HPよりお借りしました】

フラガールのパンケーキミックスは3種類あります。
マンゴー&マカデミアナッツ
パイナップル&ココナッツ
コナコーヒー&チョコレートチップ
これらは、ナッツやチョコレートといった具がゴロゴロと入っているそうです。


週末に行ったホノルアストアーには、お土産になりそうな商品が沢山置いてありました。
カパルアのロゴが入ったグッズも。




その中で見つけたマルバディ社のパンケーキミックス。


フレーバーは5種類ありました。
オリジナル(プレーン)
バナナ
グアバ
マンゴー
ココナッツ
フラガールブランドと違い、こちらはフレーバーのみで、具は入っていません。

その分、値段も抑えられており、1袋$3.99。
オリジナル・バナナ・グアバの3袋入りは、ちょっとお得な$9.99。
フラガールブランドの方は、$5.0〜$6.0位はするはずです。

日本へのお土産として購入したため、まだ口にしていません。
地元のスーパーでは目にした事がないので、自分用にも買えば良かったと後悔です。
それともABCストアーに行けば売ってるかも?
チェックしてみようっと。

HONOLUA STOREでランチ。



オアフ滞在記はまだ続くのですが、ちょっと脱線します。

土曜日はラハイナ&カパルアへ行ってきました。
ランチはカパルアリゾート内の
HONOLUA STOREへ。

ホノルアストアーという名前ですが、店の一部はABCストアーです。
ABCストアーの看板はないけれど、ショッピングカゴや値札にABCストアーのロゴが入っていました。



ドアを開けるとABCストアー。
その奥に、コーヒーバー。カップケーキやスコーン等もあります。


さらに奥に進むとデリコーナーです。
サンドイッチ、ピザ、ハンバーガー、プレートランチ。意外と懐に優しいお値段です。
カパルアリゾート従業員御用達のお店だからなのかな?


ほら。プレートランチもメイン1品にご飯とサラダで$6.75ですよ〜。
高級リゾート地カパルアなのに、なかなかやるじゃない

ただね、この日のメインは
ビーフヌードル
チャウメン
ビーフチリ
だったんです。豆が苦手なのでビーフチリは却下。
すると残るは、麺類なんですよね〜。
ご飯がつくのに、おかずが麺類って…そんなの有り?

実はお店に入った時は、チキンカレーとあともう1品あったんです。
悩んでいる間にそれが売り切れて、黒板から消されました。
そりゃそうだよね。チキンカレーがなくなる理由がわかります。

パンという気分ではなかったので、選んだのはプレートランチのビーフヌードル。もう、消去法です。半分ヤケクソ

まさにアメリカの煮込み料理(グレイビーソースで煮込んだかたまり肉)でした。
薄味好みの私には、ちょっとくどかったです。
半分位でお腹いっぱいになり、お持ち帰り。
サラダは、マカロニサラダか温野菜が選べます。

サンドイッチ。


ハンバーガー。


ピザ、サラダ。


キッズメニュー。


朝食メニュー。6:00〜10:00。お手頃ですね。


12:30では遅すぎました 次回からはもっと早く行きます!


HONOLUA STORE
502 Office Rd. Lahaina
(カパルアリゾート内)
TEL 808-665-9105
毎日 6:00〜20:00
ただし、デリコーナーとコーヒーバーは6:00〜15:00

寿司・居酒屋 心。



親戚と私達の計6人で寿司・居酒屋 心へ行きました。
お店のチョイスは私。
妹が送ってくれたハワイ本に載っていたお店です。

店員さんは日本語を話し、メニューも日本語(英語も併記してあります)。
お寿司・炉端焼き・居酒屋メニューと、ここが外国だということを忘れてしまうような豊富なメニューです。
お値段も良心的だと思います。

男性陣はビールから


単品のお寿司、夫と2人分です。1貫から注文できます。

鯵、穴子、ホタテ、ハマチ。ねぎとろ巻き、うなぎ巻き、納豆巻き。
こんな美味しいお寿司、久し振りに食べました。鯵が最高

ワカサギの南蛮漬け。


単品のおでん。大根、ちくわ、はんぺん。マジで美味い


たこわさび。夫のおススメ。この日食べた中で、一番美味しかったらしい。


最後の〆。お寿司2点。いくら(しょうゆ漬け)とボタンエビ。


ボタンエビを注文すると、もれなく頭もついてきます。


二度目の〆、プリンアラモード。プリンもカラメルソースも、全てが美味




以上が、夫と私でシェアをしたお料理です。

以下は、親戚達が注文したお料理の一部。写真だけ撮らせてもらいました。

焼きなすのお浸し。


里芋揚げと野菜チップス。


鶏のから揚げ。


牡蠣フライ。


他にも、お寿司・コロッケ・炉端焼き…結構注文してたなぁ。

ちなみに、お手洗いはウォシュレットです!


ハンドソープだけでなく、ハンドクリームとマウスウォッシュまで完備!


こちらのお店は、接客がとても素晴らしいです。
私達のテーブルだけでも担当してくれる人が数人いて、みんな感じが良いんです。
お茶は次から次へと注ぎに来てくれるし、小皿もしょっちゅう交換してくれます。
チップ20%でも足りないくらいの、大満足なお店でした。

お料理は大変美味しく居心地が良いので、どのお客さんも長居をしています。
私達も3時間程居座っていたかな。
予約必須です。


寿司・居酒屋 心(Shinn)
2065 S.Beretania St. Honolulu
TEL 808-946-7466
月曜日〜土曜日 17:00〜24:00
日曜日 休み

JIN DIN ROU(京鼎樓)の小籠包。



後ろ髪をひかれる思いでワイキキを出ました。
これでしばらくはワイキキからおさらばです

ランチは小籠包のお店
JIN DIN ROUへ。
クヒオ通りから13番バスに乗り、Kalakaua Ave&S.King St で下車。
そこから徒歩数分。

11:30頃に入店した時、テーブル席は既に埋まっており、カウンター席のみが空いていました。
そのカウンター席も12:00にはいっぱいになったので、早めの入店が良いかもしれません。

カウンター席は目の前がガラス張りの厨房になっています。


ランチメニューはLunch A〜Lunch Dと4種類あり、各コース、数種類のお料理から選択します。
お値段は$9.99〜$13.99。

私が注文したLunch Aは小籠包4個+麺類かご飯類の組み合わせです。

無料のウーロン茶。ポットで用意してくれるなんて感激
手前の生姜は、小籠包と一緒に頂く薬味です。


小籠包。


坦々麺。


今まで小籠包の食べ方をよく知らずにいたため、一番美味しい汁をこぼしてしまったりしていました。
テーブルに小籠包の食べ方の説明が置いてあるので、待ち時間の間にぜひ読んでみてください。
英語なので多少面倒ですが、読む価値あると思います。
汁をこぼさず、美味しく頂けますよ

白とダークブラウンを基調にしたお店で、インテリアも素敵でした。


↑これ、拡大して見ると…

セイロの蓋なんですね〜

日本人にも丁度良い量で、お料理もとても美味しいです。
毎月メニューが変わるそうなので、次に行く時はまた違ったものが食べられるかと思うと、楽しみです。



JIN DIN ROU Hawaii
1491 S.King St, Suite 105, Honolulu
TEL 808-947-1133
月曜日〜土曜日 11:00〜15:00(LO 14:30)/17:00〜23:00(LO 22:00)
日曜日・祝日 10:00〜15:30(LO 15:00)/17:00〜22:00(LO 21:00)

無料インターネット/Forever21でお買い物。



雨が止み、虹を見て癒されて、行く当ても無いまま、カラカウア通りを東から西に向かってのんびりと歩きます
たくさんの人が私を追い越していくので、相当ゆっくり歩いていたようです

ふと「あ〜メールチェックしなくちゃ。」と現実に引き戻され、無料でインターネットを貸してくれるプルメリアラウンジの存在を思い出しました。
ワイキキショッピングプラザ地下のるるぶデスク内にあります。
詳しくはこちら

実際私がお借りしたパソコンはラウンジ内のものではなく、るるぶデスクカウンター裏にあったもので、誰からも画面が覗けてしまう環境であったのが残念でしたが、20分限定といえど無料で貸していただけるのは、とても有難い事です。
もちろんパソコンは日本語対応です。

ワイキキショッピングプラザを出て、正面のロイヤルハワイアンショッピングセンターを見た時、壁の文字に目が止まりました。

なるほど。東京はあっち方面で距離にして3,862マイルなんだね。
3,862マイルと言われてもあまりピンとこなかったけど、6,215キロかぁ。
やっぱりピンとこないや


せっかくワイキキに来たのだからとForever21を覗いてみます。
3階建であんなに広いお店なら、他のお店に無い商品があるはず。

10:00開店のところ、15分前からスタンバッていました

噂通り、お店は本当に広いです。商品も色々あって、目移りしてしまいます。
ここでは、舞い上がらずに、とにかく落ち着く事が大事です。

Tシャツ $3.80/キャミソール $2.80
 
色違いも買いました。とても着心地が良いです。
ピタッとした生地なので、ジャケットの下に着たり、重ね着に良いと思います。

ニット $13.50/カーディガン $11.50
 
秋の里帰りを意識して長袖を買いました。
背が高い方なので、着丈や袖丈の長い洋服って貴重なんです。
日本で洋服買うと、ツンツルテンです

Forever21はもともと若い人向けのお店だと認識していますが、ワイキキ店は私のような年齢の人も着れるデザインが多く置いてあると思います。
なんだか暗い色ばかり買ってしまったけど、明るい色も買えば良かったかな。

今回のオアフ旅行で、Forever21の3店舗(アラモアナ、パールリッジ、ワイキキ)を制覇しました。
個人的な感想ですが、当然ながら品揃えの断トツはワイキキ店 サイズも揃っています。
パールリッジ店も意外と良いですね。
アラモアナ店は私のサイズはほとんどなく、落ち着いたデザインも少ないと思いました。

ワイキキ店は本当に広いので、良いなと思ったら手にしておく事をお勧めします。
後から「やっぱりあれ買おう」って戻ろうとしても、その場所を見付けるのが結構大変です

幸せ運ぶEMS? 税関で抜き取られました!



日本の母からEMSが届きました。

送料\8,000ちょっと。いつもなら\6,000弱です。
送料がかかっている割に、なんだか箱が軽い。

案の定、税関で抜き取られていました

通知によると、オニオンスープとインスタンドヌードルがはじかれています。
母もわかっているので、普段はこういう類のものは送って来ないのですが、よほど私に食べさせたかったのかな?

でも、それ以外は無事です

お葬式で行った北海道のお土産。PRETZの鮭なんて初めて見ました!

まさかこんなに買ってくるとは

乾物系。

マウイでも某国産のものなら手に入りますが、それは食べたくありません。
贅沢を言っていられないのは重々承知だけど…
いつも里帰り時に大量に買って帰る在庫が尽きたので、送ってもらいました。

おつまみ系もあります


明太子は手に入らないから、とっても嬉しいです

これってパスタ以外にもサラダに使えたりして、便利ですよね〜。

それから、細部まで掃除できるであろうキッチンブラシ。アメリカってキッチングッズが豊富だけど、こういう痒い所にまで手が届くような小物って少ない気がします。


私の大好物、あんみつも


最後に長野のお菓子「方寸」。昔っから、こういう干菓子が好きなんです。年寄臭いでしょ


どうもありがとう