モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

アメリカの医療保険。



とうとう届きました請求書。

今月上旬に高熱を出して、救急病院にかかったときのものです。

封を開けて夫も私も言葉を失いました。



きゅう ひゃく よん じゅう さん ドル

インフルエンザの検査と胸部レントゲンを撮っただけですよ!


でも、よくよく読んでみたら、この金額は病院から保険会社に請求する金額であると書いてありました。
どうやら、これから保険会社がいくら負担するのかが審議され、不足分を患者が病院に支払う仕組みのようです。
今の段階では、私達が負担する金額が全く不明なのですが、夫が言うには多分200ドル位だろうとのこと。

実は、診療当日にすでに100ドルを支払い済みなんです。
なので、予想では300ドルの負担。

ERは高いよ!と聞いてはいましたが、ここまでとは
保険に加入しているのに
アメリカの医療費の高さを身を以って知りました。

恐るべし、アメリカ。

今の私にできる事。



一昨日の夜、母から電話がありました。

地震直後に電話で話した時はとにかくパニック状態で、私を心配させてしまうような発言をしてしまったけれど、地震から数日経ち、足の踏み場もない程に散乱した物を片付けたら、どうにか気持ちも落ち着いてきたから安心して欲しい…という内容でした。

実は震災後から、私の病気が再発したような感がありました。

犠牲になった方々、被災地で困難な非難生活をされている方々、未だに家族と連絡がとれず安否を心配されている方々が大勢いらっしゃる中で、幸いにも私の家族や親戚は無事だと、早い時期に確認がとれました。
しかも私自身が被災した訳ではない。

だから、私が弱くなってどうする?もっともっと強くならなくちゃって頭ではわかっているのですが、心がついていけませんでした。

今でも自分おかしいって感じています。
でも、そんなこと言ってられないですね。
たくましくなろうと思います。


救援物資も届かず何もかもが不足している避難所で、厳しい冷え込みの中、絶望の中で非難生活を強いられている方々の事を思うと、本当に胸が苦しくなります。
可能であるならば、マウイから薬でも毛布でも生理用品でも、何でも送り届けたい気持ちでいっぱいです。
ただ、現実的に考えてそれは避けるべきだと思いました。

今の私にできることを考え、微力ながら行動に移していきたいと思います。
まずは募金。
遅ればせながら、先ほど僅かですがインターネットで募金をいたしました。
夫が所属するカークラブでは、クラブの長を務める夫の友達と夫で、チャリティーイベントを計画しており、その収益を寄付するそうです。

私の祖国日本のために、こうやって行動を起こしてくれるハワイの人達。
彼らのALOHAの心、とても嬉しいです。

地震。



日本の地震の影響で、ハワイでも津波注意報が発令されています。
(たった今、注意報から警報に変わりました。)

我が家は思いっ切り危険ゾーンに属しているのですが、
自分のことよりも、日本の家族の事の方が心配です。


幸い、家族と連絡をとる事ができました。
なかなか通じませんでしたが…。
全員無事です。親戚も無事でした。

家の中の物、全てが床に落ちたと言っています。
壁に亀裂も入っているそうです。
水道・電気とライフラインは今のところ問題ありませんが、液化現象が始まっているとのこと。

まだまだ余震が続いている様子。

とても心配です。

小粒だけど。



実ったよ〜

苗を植えてからちょうど1ヵ月です。

この日があるから、家庭菜園はやめられないですね

1粒を夫と半分こ

初体験、機械洗車!



アメリカの機械洗車を体験しました。

海のすぐそばに住んでいるので、車が錆びないように、比較的頻繁に自宅で洗車はしています(あ、いえ、主に夫が洗車をしてくれています
が、今回は機械にお任せ。

ここでは8ドル〜14ドルと5つのコースがありました。

私達がお願いしたのは5番。やはり錆が気になるので。

※Sealer Wax(下地ワックス)、Polish Wax(つや出しワックス)、Rust Inhibitor(錆防止剤)、Tire Shine(タイヤのつや出し剤)

順番待ちをしている間に、自分でアンテナを外しておきます。
順番が来たら、スタッフにコース名を伝え、チップも一緒に代金を支払います。

ここでは、エンジンは停めなくて良いそうです。そこが日本と違って、ちょっと違和感。

まず、スタッフ2人がかりで、高水圧ホースを利用し車を洗浄。それから液体洗剤(これがシーラーワックスなのかな?)を噴射し、モップがけをしてくれます。


いよいよ機械へ。


この赤い布(ゴム?)が前後に揺れるのですが、車に当たるとものすごい音がするんです。ベチベチベチベチ 傷が付く事を超えて、車体が凹みそうな勢いです


左右から回転ブラシがくるのは、日本と同じですね。


最後はドライヤーで乾燥。ランプがついたら、発車OKです。
ドライヤーは意外とパワーがあるようで、水滴はほとんど残っていませんでした。

でも、この赤い布は改善した方が良いと思うな〜


Hashi Radiator Service
51 Waiale Road, Wailuku
TEL 808-244-5511

花飾り。



先日、知り合いのお嬢さんの結婚式に出席させて頂きました。

その時にお花を髪の毛に飾りました。
造花だけど…

クラフトフェアーで一目惚れしてしまった花飾りです。
7ドルでした。

裏はダブルピンで、滑り止め(茶色の四角い部分)が付いているので、ずれ落ちる事がありません。


髪飾り、左右どっちに飾るんだっけって、いつも迷うんですが…

独身者は右側

既婚者は左側

だそうです。

既婚者の私は左。結婚指輪と同じ方向ですね

やっと行けた!KOKO ICHIBAN YA。



カフルイのプレートランチ屋KOKO ICHIBAN YAへ行ってきました。
ずっと前から気になっていたお店でしたが、なかなか行く機会がなく…。

念願のココ一番屋です

お店のウィンドーがマジックミラーのようになっており、店内の様子が外から伺えません。
入るのにちょっと勇気がいりました

ココ一番屋は日本人が家族経営されているお店です。

店内はこんな感じ。こじんまりしていますが、家族経営の温かさを感じます。

写真右側(=窓際)にハイカウンターとハイチェアーが用意されているので、店内で頂く事も可能です。

メニューはローカルのプレートランチから


丼物・麺類といった和食まで。


最近肉料理が続いていたので、私はサバ($8.64)を選びました。

添えてあるレモンが、1/8カットの惜しみないサイズで、たっぷりとサバにかける事ができました。
こういう小さな気遣いも嬉しいですね。

夫はポークカツ($8.16)。実はカツ2枚入りで、2段重ねになっています。


ご飯は白ご飯かチャーハン、付け合わせはマカロニサラダか煮しめを選べます。
2人ともチャーハン&煮しめの組み合わせに。

このチャーハン、パラパラしていてと〜っても良い味でした。
煮しめもサッパリ系なのに、しっかりと味付けされています。
サバの身は柔らかく、ポークカツの衣もサクサク。ソースも美味い。

2人ともお気に入りのお店になりました。

今度は、鍋焼きうどんを食べてみたいな。

ちなみに、1.5〜2食分はありそうな、かなりのボリュームです。


KOKO ICHIBAN YA(ココ一番屋)
360 Papa Place, Kahului
(Dairy Center内)
TEL 808-871-9108
月曜日〜金曜日 9:00-18:00
土曜日・日曜日 休み
住所はPapa Placeですが、Dairy Roadから駐車場に入れます。
SAVERSの向かい側。