モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年12月

来年も笑顔で過ごせますように。



日本は大晦日ですね。

今年1年分の写真を見てみました。
どんな1年だったのかな〜と…。

色々ありました。
何もかもが上手くいかなくて、自分を責め、夫を責めた日々。
笑う事よりも泣く事の方が多かった前半。
一方、マウイで生きていく知恵を身につけ、夫婦の在り方が少しわかってきた後半。
前半と後半では、私の顔も夫の顔も、全然違います。

来年もこの笑顔が続きますように。


4月から始めたモーハ☆ブログ。
マウイの情報を少しでもお伝えできれば…と思っていましたが、出不精に筆不精で、なかなか思うようにいきませんでした。
にも関わらず、私のブログを読んでくださる方々、コメントを残してくださる方々には、本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


さて、大晦日と言えば年末ジャンボの当選番号が決定する日ですね。
実は、里帰りの時、叔父が宝くじをプレゼントしてくれたんです。
今はネットで当選番号が確認できる時代。
今から調べてみようと思います。


みなさま、良いお年をお迎えください。

Mango

新年に向けて。



もうすぐ新年ですね〜。年末の実感が全くないMangoです。

昨夜は夫と花火の買い出しに出かけました。
花火が半額になる最終日に購入するのが我が家の習慣でしたが、早々と買いに出かけた理由は、売り切れになりそうという夫の友達からの連絡でした。
というのも、この大晦日・元旦を最後に、来年の1月2日から花火使用禁止条例が施行されるのです。
オアフだけの条例だと勘違いしていましたが、マウイも同じだとのこと。
そのため、今年は売れ行きが良いそうです。
現に、先ほど同じ店を覗いてみたら、商品の棚の半分は空っぽでした

今日は、鏡餅を作るために親戚の家へ。
オアフの親戚宅で行われた餅つき大会と違って、杵と臼を使うのではなく、今回は機械にお任せです。

このお宅には、NationalやTIGERといった日本製の餅つき機が3台あります。
英語で書かれた覚え書きには、1976年と日付がついていました。
35年近くもたって未だに現役です。
年に一度しか使わないといえ、日本製はさすがだな〜と思うばかりです。

それぞれの餅つき機が「蒸す・つく」の機能を備えており、他2つの蒸し器とフル回転させながらお餅を作ります。
機械なので、ムラのないスムーズなお餅が出来上がるし、時間を短縮できるのが良いですね。

帰宅して、早速、鏡餅を飾りました。
一富士二鷹三茄子の絵が描かれた紙と半紙はTIMESで購入。
ダイダイ代わりのタンジェリンは、後日手に入れる予定です。
ないと淋しいですもんね。

さて、親戚の家には、マンジュウを作って持って行きました。
マウイでマンジュウと言えば、焼き饅頭のことをさすことが多いです。
温泉饅頭のような蒸し饅頭を見る事は稀なんですよ。

母娘旅行★鬼怒川温泉?。



日本へ里帰りで、どうしてもやりたい事がありました。
母と2人だけの、のんびり旅行です。

旅先に選んだのは栃木県の鬼怒川温泉。
決め手はこの3つ。
口コミでお湯が良いと評判だった
私鉄なので交通費を抑える事ができる
鬼怒川ライン下りが楽しめる

建設中の東京スカイツリーを眺めながら、浅草駅から東武鉄道の特急きぬに乗車します。




約2時間で鬼怒川温泉駅に到着です。
あいにくの雨+強風で、ライン下りは運行中止でした。
ダメもとで旅館へ行ってみたら、快くチェックインをしてくれたので、初日は旅館でのんびりすることにします。

鬼怒川の銘菓と言えば「きぬの清流」ですよね〜。
お茶請けに用意されていましたよ。

旅館名まで印字されていて、ちょっとオドロキ

今回申し込んだプランは1泊2食付で、特典として40分の貸切風呂がついていました。
なので、食前に大浴場の内湯と露天風呂を、寝る前に貸切風呂を堪能できました。
40分って短い気もしましたが、意外とゆっくりできる時間です。

評判通り、気持ちの良いお湯でしたよ
旅館の古さは否めないものの、清掃が行き届いていて、お料理も満足できるものでした。
母も「今度は○○ちゃん達(妹夫婦)も連れて来てあげたいわ〜。」と満足してくれたようです。

敷地内の紅葉がまた素敵でした
。隣り合った木々なのに、こんなに色が違うんです。


池に舞い落ちた紅葉も、絵になるなぁと思って写真を撮ったのですが…修行が足りませんね


ご飯もお風呂も用意してもらって、お布団も敷いてもらって。
至れり尽くせりの極楽滞在も終わり、2日目は天候に恵まれました。

チェックアウトをして、ライン下りへ向かいます。

つづく…

メリークリスマス!



早いもので、マウイに来て2回目のクリスマスを迎えました。
去年と同様に、クリスマスイブの昨日は親戚が集まってクリスマスパーティー。クリスマスの今日は、家でのんびりと過ごしています。

子供達を含め40人近くが集まるクリスマスパーティーは、当然ながらポットラック形式です。
毎度のこと、何を持って行こうかと悩みます。
そんな中、義叔母さんのリクエストで、膾(なます)を作る事になりました。
前に私が作ったなますが美味しくて、自分でも真似て作ってみたけど、美味しく出来なかったんだそうです。
日本では「大根とにんじん」で作る紅白なますが一般的ですよね〜。お正月によく見ます。
ハワイでは…「キュウリとにんじん」です。

ポットラックはいつも料理が残りがちなのに、お陰さまでなますは完売でした。
美味しいと、わざわざ私のもとまでお礼を言いに来てくれた親戚達。
比較的好き嫌いのある人がお代わりをしてくれた時は、尚さら嬉しかったな

アメリカのクリスマスの主役は、ターキーですよね〜。
もちろん、いましたよ〜。
でも私はやっぱりチキン派かな。
さっきのニュースで「日本人はクリスマスにチキンを食べる!」というトピックで、キングスビレッジのKFCにチキンを買いに来た日本人観光客を取材していました。
ハワイの人達には、なぜチキンなの?と不思議で仕方がないようですね。

25日は、ツリーの下で待機しているクリスマスプレゼントを開ける事から1日が始まります。
今年も、義両親や親戚、近所の方からプレゼントを頂きました。
私達夫婦は、日本へ里帰りの時に、ハワイにはないものを!とプレゼント選びをしました。
結果喜んでもらえ、おそらく来年もこのパターンで決まりかな?

餅つき大会。



最後のブログ更新から1ヵ月以上も経過してしまいました。

みなさま、ご無沙汰しております。
コメントを残してくださった「ゆこむしさん」と「aloaloさん」、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

この1ヵ月は、日本へ里帰りし、家族と楽しい時を過ごしていました。
少しずつ日本での様子を綴っていきたいと思います。
(モーハののブログで、日本の事を書いて良いのかな?)

日本から帰ってきて間もなく、この週末はオアフへ行ってきました。
義母方の親戚が集まる、毎年恒例の餅つき大会に参加するためです。

杵と臼を使って餅つきをする習慣が無くなりつつある日本ですが、ここではまだその習慣を守り続けています。
餅米を蒸しお餅をつくのは、主に男性の仕事です。


女性は、お餅を丸め、各家庭に配れるように袋詰めをします。


新年用にプレーンのお餅を作る他、あんこやチョコレート、ピーナッツバターを入れた大福も作ります。
同時に、出来立てのお餅を、きなこや納豆、大根おろし等のトッピングと共に頬張ったり。
これがまた本当に美味しくて、至福の時です

食べるお餅と鏡餅の両方を作りました。

私は関東出身で、四角いお餅で育ちました。
義母方はご先祖様は南東北出身ですが、作ったのは丸餅。
よく東日本は角餅、西日本は丸餅って聞きますが、一概にそうとは言えないのかもしれませんね。

みんなが持ち寄るお料理やデザート、そしてつきたてのお餅。
日本でも食べまくったのにまたもや。
一体、何キロ増えたのでしょう。怖くて体重計に乗れません