モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年8月

美味しいパン見〜つけた。



最近お気に入りのパンLA BREA BAKERYのバゲット。
カリフォルニアのパンです。

タイムスで$1.09で販売されており、食パンに飽きた時、ふとカゴに入れてしまいます。
美味しいパンがなかなかない中、これはかなりのヒット
小麦の味がちゃんとする
トーストしてもしなくても、本当に美味しいです。

デミサイズなので、夫婦2人で1回で食べ切ります。

コスコにも置いてあります。

6個入りのデミサイズで$4.49。
大好きなパンだし、と〜ってもお得
買おうとしていた和風仕込を棚に戻して、バゲットを購入です。

朝一だったせいか、パンがまだ温かく、袋に汗をかいていました。
ということは、コスコで焼いているの?

それに、同じメーカーなのに、タイムスで買うのとコスコで買うのでは、パンの柔らかさが違います。
もしかしたら、冷凍生地がカリフォルニアから空輸されてきて、それを各店舗で焼いているのかもしれませんね。

ちなみに、タイムスの方が固めです。

タイムス、コスコの他に、フードランドでも販売されていますよ。

クリスピークリームドーナッツ。



休日出勤をした夫が、仕事帰りにお土産を買ってきてくれました

クリスピークリームのドーナッツです

アメリカ人に人気のクリスピークリームですが、意外や意外、私の周りで好きという人はほとんどいません。
でも私は大好き


左から
グレイズドチョコレートケーキ
オリジナルグレイズド
アップルフリッター

クリスピークリームと言えば、大きな平たい箱にドーナツを横にして入れるのが定番だったのに、今はこうやって縦に入れる箱もあるんですね。


去年の里帰り時に、夫をミスタードーナッツへ連れて行ったら、とっても美味しいと喜んでいました。
私もミスタードーナッツが番ですが、クリスピークリームも劣らず好きです。

日本のクリスピークリームよりも、マウイ店の方が甘さ控え目で美味しいように感じます。
日本のクリスピークリームは、相変わらず行列なのかな?
マウイ店は、行列、全くないですよ〜

ジャリジャリ桃。



今日コスコで、桃を買いました。
カリフォルニア産の白桃です。
11個入りで$7.99。

冷蔵庫で冷やして、今、その桃を食べながらブログを書いています。

さて、この桃。
まるでリンゴのような固さです
皮をむく時も、ジャリジャリと音がしました。
「I.M.RIPE(完熟よ〜)」じゃなかったのか?


もしかして、これは失敗

でもね、食べてみると、そんなに味は悪くありません。
固いだけ。。。
私としてはもう少し熟れた桃の方が良いので、1〜2日、常温で置いておこうと思います。

実は、2日前にフードランドで買った桃が思いのほか美味しかったんです。
丁度良い熟れ具合で、甘かった〜
アメリカの桃もいけるんだなと思って、調子こいてコスコでも買ってしまいました。

やわらかくな〜れ

暑い時は図書館へ行こう!



涼しさを求めて図書館へ行きました。
我が家から徒歩10分位の距離です。

図書館で本を借りるには、登録が必要です。
ハワイ住民は、登録料無料。
5年ごとに更新が必要ですが、更新費用もかかりません。

ハワイ住民以外の人は、5年か3ヶ月の有効期限どちらかを選ぶ事ができます。
5年→25ドル(更新も25ドル)
3ヶ月→10ドル(更新も10ドル)


申込用紙はHPからダウンロードもできるし、図書館の入り口にも用意されています。


申込用紙と住所の確認ができるものを持参し、図書館のカウンターで登録。
数分もしないうちに、真っ赤なライブラリーカードを発行してもらえました

本やCDの貸出期間は3週間、DVDは1週間です。
ただし、本やCDは無料貸し出しに対し、DVDは1本につき1ドルかかります。


図書館って結構たくさんあるんですねー。


オアフは23か所も


雑誌も新聞も、日本語の小説本(古い本ばかりだけど)も置いてあります。
ライブラリーカードを持っていれば、ハワイ内どの図書館でも借りる事ができるし、本を借りた図書館以外の図書館に返却する事もできるそうです。
これは便利ですねー

図書館内の冷房もさほど強くなく、心地良い温度です。
良い避暑地を見つけました

フェイバー★夫の幼馴染の結婚式。



結婚式の引き出物って悩みますよね。
一番人気なのはカタログギフト?
それから、お茶類や食器類、あとお菓子類も人気ですね。

ハワイ(アメリカ)の結婚式に、引き出物はありません。
その代りフェイバー(favor)と呼ばれるプチギフトを用意します。
単価的に数ドルが相場です。


夫の幼馴染の結婚式のフェイバーは、マカロンでした。
これまたテーマカラーであるグリーンのリボンが巻かれ、お花がアクセントになっています。
可愛らしいフェイバーです。

マカロンは、新婦勤務先の人気スイーツの一つのようです。

中のクリームは、少し酸味がある、とてもさっぱりしたお味でした。
パッションフルーツが使われているのかな?
実は、マカロンって初めて食べました。
ポロポロ落としそうだったので、一口で頂きましたよ。贅沢ですね。
美味しかったな〜

フェイバーはゲストが到着する前に、予めテーブルに置いておくのが習慣です。

フェイバーは持って帰らずにその場で食べても良いんです。
私は家に持って帰りました。


今回は、帰り際にもう一つのサプライズギフトが

それは…

ビールです 新郎新婦の写真入り
これ、新郎による自家製ビールなんです。お酒作りが趣味なんですって。

冷蔵庫の怪奇現象。



6月末に購入した冷蔵庫

ここ2週間位、異変に気が付きました。
野菜室に入れたレタス等の葉っぱ物が凍るんです

古い冷蔵庫に比べると容量も増えてるし、おまけに冷蔵庫に眠っていた古い食材を処分したので、冷蔵庫内はスカスカな事が多いです。

なので、庫内の温度を1ランク上げてみました。
取扱説明書によると、温度調整は1〜7の7段階で可能で、冷凍庫はまぁまぁ埋まっているので、推奨される「4」のままで設定。冷蔵庫は「5」にしてみました。

ところが、まだまだ葉っぱ物が凍り続けます。
この前なんかは、卵も凍っていました。
ビールやペットボトルの水もカチカチです。

冷蔵庫の奥にあるものが被害にあっているとわかったので、なるべく奥には置かず、手前だけを利用していました。

そして、さらに温度を1ランク上げ「6」に設定。
今度こそ大丈夫だろう…と思っていたのに…

夕飯の残り物やトマト、セロリ等も見事に凍っていました

一体何が起こっているの〜〜


ところが…今日になって初めて気が付いたことが


Coldest Settings : 7

なな???



そうなんです
一番冷える温度が 7 なんです。

庫内の温度を上げるには、数字を上げるのではなく、下げなくてはならなかったんですね。
間抜けです。本当におバカです

それに、この 7 という数字を 1 と思い込んでいた私がいます。
一番冷えるのが1なんだから、数字を上げれば良いんだ♪と思っていました。


怪奇現象でも何でもなく、単に私のミスです

今は「3」にランクを下げました。


これで冷凍の被害はなくなるかな。

就航日決定★ハワイアン航空。



羽田発ハワイアン航空の就航日が決まったようですね

初フライトとなるホノルル発は11月17日、帰路の羽田発は11月19日だそうです。
(羽田で1泊お泊まりって珍しいですね…)

HA457 ホノルル 18:05発−羽田 翌日の22:05着
HA458 羽田 23:59発−ホノルル 同日の12:05着


日本国土交通省からの認可待ちのため、航空券の料金はまだ発表されていませんが、ホノルル−マウイ間の追加料金がどんなもんになるのか、楽しみです。

当面は客席数264席のボーイング767-300ER(座席配列は2-3-2かな?)を使用するそうですよ。

この前、ホノルル空港で撮影した機材が、偶然767-300ERでした。
これと同じのが日本に行くのね

千一羽鶴と乾杯三唱★夫の幼馴染の結婚式。



ハワイ日系人の結婚式に欠かせないものが2つあります。

一つ目は千一羽鶴の額です。
新婦が千羽、新郎が1羽の鶴を折り、どんな絵にしたいかを決めます。
それをアーティストにお願いして、その鶴で絵を形成してもらうのです。

千一羽鶴については色々な言い伝えがありますが、一つの説では、結婚生活に必要な忍耐力を学ぶためにこの習慣ができたとか。
忍耐力が必要なのは新婦だけ??って気もしますが、そこは置いておいて

ちなみに、私達夫婦の千一羽鶴はこちらです↓


全然傾向が違いますよね。
これはもう、新郎新婦のセンスによるものなんですが、私達は伝統的な竹や鯉を絵柄に選び、やや古風にしました。
新郎新婦の千一羽鶴はとてもモダンですね。素敵です


さて、もう一つは「乾杯三唱」です。
「万歳三唱」ではないんですねー。
「カンパーイ カンパーイ カンパーイ」とグラスを3回持ち上げます。

今回の披露宴では「乾杯三唱」の他に、日本式に新婦親戚による「万歳三唱」も行われました。

私達夫婦の披露宴のゲストには、日系・フィリピン系・ハワイアンがいましたので、3つの言い方で乾杯です。
カンパーイ カンパーイ カンパーイ(日系)
マブハイ マブハイ マブハイ(フィリピン系)
オコレマルナ オコレマルナ オコレマルナ(ハワイアン)

今思えば、日本人ゲストがいたのだから、万歳三唱もすれば良かったな…

デザート★夫の幼馴染の結婚式。



新婦の勤務先が全面協力とあって、デザートがものすごく充実していました

料理(ビュッフェです)の列が長かったので、お先にデザートを確保。
お陰さまでほぼ全種類頂く事ができました

繊細でオシャレなデザート達。
マウイでは見る事のない光景です。
さすがオアフは都会だな〜







美味しそうでじゃないですか?

と〜っても美味しかったです。満足満足

手作りデコレーション★夫の幼馴染の結婚式。



オアフ入りの本当の目的。いよいよ結婚式に出席です。

ファーマーズマーケットでお馴染のKCC。
ここのカフェテリアが結婚式及び披露宴の会場です。

新郎は夫の幼馴染の日系アメリカ人。
新婦は日本からの留学生で、KCCでカリナリーを専攻されていました。
今は卒業し、ハワイの某企業でパティシエとしてお仕事をされています。

会場のセッティングからお料理の準備まで、学校と職場の仲間や上司、そして新郎新婦の友達によって作られた、全てが手作りの結婚式でした

ウェルカムボード。


日本で撮られた和装写真。私達夫婦も、日本で婚姻届を出した時に和装写真を撮りましたよ。


招待客は200人位かな。


卓上番号と卓上花。


アレンジメントも素敵です。


テーマカラーはグリーン お箸の袋もグリーンです。これも手作りなのかなぁ?


そして、私達夫婦が里子にだしたです。可愛らしくデコレーションしてくれました。


手作りって良いですね