モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年7月

最後?のスワップミート。



6月7月と、ほぼ毎週通い詰めたMCCのスワップミートも、夫の日本語クラス最終日である今日をもって、滅多に行く事はなくなると思います。

今日は、今まで見た事がない野菜が売られていたり、先週よりも値が下がった野菜・果物が多かったです。
最後の日だから!と、ちょ〜っと欲張って買い物しすぎたかも。

今まで目にした事がなかったゴーヤ!ついに見つけました!!

ドラマの「ホタルノヒカリ2 第3話」ででてきたゴーヤチャンプル。
これを見て、ゴーヤチャンプル好きの私は、ますます食べたいモードに。
だから、ゴーヤを見つけた時は、とっても嬉しかったな。
今夜はゴーヤチャンプル。

夫はゴーヤが苦手だったようで、もしまた食卓に上る事があるとすれば、夫が出張でいない時になりますね。
うーん、ホタルノヒカリのお高さんのように、夫もゴーヤ嫌いを克服してくれると良いのにな。

それから、わらびを購入しましたよ!

先週は1袋5ドルだったのに、今週は2袋5ドル/1袋3ドルだったんですよ〜。
1袋だけ買いました。うれしー。
ハワイのレシピ本を見て、わらび・マウイオニオン・クラトマトにしょう油ベースのソースを絡めて、サラダを作りました。

さっぱりしてて美味しい
ハワイのわらびは、日本のわらびと違って灰汁がほとんどないので、重曹を使って灰汁抜きをする必要がありません。
さっと熱湯で湯がくだけでOK!楽チンです。

他にも、青梗菜やチョイサム(菜の花のような青菜)、きゅうり、さつまいも、スイカ、レタス、生姜、パン等を購入。
10ドルしか入っていなかった生活費用のお財布はスッカラカンになり、私の個人のお財布から支払いました。
あー、買いすぎたかも

そういえば、今日初めて目にした野菜があったのですが↓

これって、春菊????
香草独特の強い香りがなかったので、葉っぱを見て春菊かと予想し、買ったのですが…
もし春菊なら万々歳です。


スワップミートって、出店者は毎回ほぼ同じでも、商品は毎回少しずつ違っていて、そんな小さな違いを見つける事がとても楽しかったです。

前にラウハラのバッグを買ったお店も、私が中サイズのバッグを買った翌週は、大・小サイズが残っていたのに、その2週間後にはバッグはもうありませんでした。
あー、売れたんだね、どんな人が買ったのかな、って想像すると面白いです。

自宅の不用品を売る人も(これぞスワップミート)、行くたびにパイレックスのお皿の種類が増えていたりして、家にどんだけパイレックスがあるんだ?と考えてしまいます。

野菜だって、先週なかったものが今週あったりすると、この1週間で販売出来るほどの野菜が実ったんだね、お疲れさま。と、思います。

この小さな変化の背景を想像するのが、楽しかったです。

ほぼ3日は完全に消える事のない、手の甲に押されるスタンプ(再入場の際に必要)とも、しばらくはお別れです。
次にスワップミートに行けるのは、いつかな。

スパムジャム★マウイ。



今年が第1回目のスパムジャム。
行ってきましたよ〜

場所はマウイトロピカルプランテーション内。
10:00〜17:00までの開催です。

結果から言うと…ガックリ

ちょっと期待外れでした。期待が大きすぎたみたいです。


ずらりと並んだテントでは、食べ物が売られています。でも、
「このイベントって“スパムジャム”よ…ね…?」
と疑ってしまいたくなるほどのもので、スパムがメインどころかおまけ程度。
それに、スパムとは関係ない、選挙活動もありました。

私はオアフのスパムジャム未体験ですが、行った事のある夫は、オアフとは全然違うと私以上に落胆

スパムを使った料理が振る舞われたり、レシピの紹介があったりするのかと思っていたのに。

あと、夫婦ともに密かに楽しみにしていたのが、スパムのグッズ。
Tシャツや文房具などの販売もナシ

あ、あと、スパミーくんに会える事もちょっと楽しみだったんだけどなぁ。
暑過ぎて逃亡しちゃったか?姿形が見えませんでした。


まぁ、今日が第1回目なので、仕方がないかもしれませんね。
課題が残った(ように見える)イベントでしたが、来年以降に期待したいと思います。

レポートを楽しみにしてくださった方々、こんなレポートでごめんなさい

あー勘違い。



今日ランチを食べている時に、夫が、私に何かを言いました。

「Spam Jam ゴニョゴニョゴニョゴニョ…

「スパムジャム?スパムから作るジャムがどうしたの?」と答えたら、夫は、

「Jamはそのジャムじゃないよ。パーティーのジャム。」

そこでやっと、あ〜オアフで開催されるスパムジャムのことねと理解しました。
(↑大バカ

どうやら、マウイでもスパムジャムが開催されると情報を得たそうです。
それも明日。

「Mango、どこでやるか知ってる?」

「いやー、場所どころか、スパムジャムが開催されることすら知らなかったよ。」

それで調べてみたら、開催場所はワイルク近くのMaui Tropical Plantationだとか。
10:00〜17:00までです。

オアフのスパムジャムは未体験なので、どんな感じなのか想像できませんが、明日は夫の日本語クラス終了後に、立ち寄ってみようと思います。


ちなみに、アホな勘違いをしたJamですが、Get together、Play music、Partyといった意味があるそうです。
それにしても、スパムから作るジャムって、どんなん????(アホですねぇ)


HPからお借りしました。

来週、オアフへ行きます。



来週末、親戚達による毎年恒例のゴルフトーナメントが開催されます。

このゴルフトーナメントは、義母方の親戚がオアフかマウイのどちらかに集まり行われるのですが、開催場所は、優勝者によって決まります。
去年の優勝者はオアフ在住の義叔父だったので、今年の開催場所はオアフ島。
ちなみに、一昨年の優勝者はマウイ在住の義叔父だったので、去年はマウイで行われました。

優勝者(=翌年のゴルフトーナメント主催者)は、ゴルフ場の手配から、ゴルフ後の表彰式を兼ねたパーティーまでの段取りをしなくてはなりません。

去年はマウイで開催…と言えば、勘の良い方なら、もうおわかりですね。
パーティー会場は、もちろん我が家でした。夫が優勝したわけじゃないのにね。

というわけで、Mangoは来週、オアフへ行きます

ゴルフをしない私が今から楽しみにしているのは、

Marukaiでお買い物をする
Royal Gardenで飲茶を食べる
Ice Gardenでプリン入りシェイブアイスを食べる

Marukaiは、ゴルフをしない義叔父が連れて行ってくれるそうです。
今週初めにオアフへ出張した夫が「義叔父から預かってきた」とMarukaiの広告を持って帰ってきてくれました。
マウイでは手に入らないものがずらりと
目移りしてしまいます
買い物リストも書き上げ、すでに準備万端

オアフと言ったら飲茶は外せません。
マウイでも飲茶が頂けるレストランはあるんですよ。
でも値が張るそうで、お手軽な飲茶ランチとはいかない様子。
「飲茶を食わせろーーーーー」と言い続けて早1年。
ようやく夫が「じゃぁ、次回オアフに行く時に行こう」と約束をしてくれました

Ice Gardenのプリンは、日本の蒸しプリンに近い味と聞き、ずっと行きたかったお店の一つです。
私は、クレームブリュレやなめらかプリンのような柔らかいプリンは苦手で、昔ながらの蒸しプリンが大好きなんです。
モロゾフのプリンなんて、最高です!
きっとそんな味なんだろうな〜と、想像しまくっています。

あ、つい最近プチ贅沢をしたばかりなのに、
でも、旅行だから良いかな?良いよね?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そう言えば、今朝のニュースで、大盛況のKCCのファーマーズマーケット。
土曜日のみではなく日曜日も開催できるよう、ファーマー達の組合が申請をしたそうです。
今は許可待ちだとか。
いつかは行ってみたいKCC。日曜日も開催となれば、行けるチャンスが増えますね!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今日の夕焼け 綺麗です。

ジャンバジュースを飲みながら、目線は…。



自宅へ戻るバスを待つ間、ジャンバジュースで一休みしました。
マウイに来て、初めてのジャンバジュースです。

私が一番好きなのはMango-a-go-go。
パッションフルーツとマンゴーの組合わせが絶妙で、大好きなんです〜

ところが、お店に並ぶ果物を見て、シンプルにオレンジジュースも美味しいんじゃないか?と思うようになりました。
予想は的中。
本当に美味しいんです。
目の前で絞ってくれているんだもの。美味しいはずですよね。

それからというものの、ジャンバジュースと言えば、オレンジジュースを注文するようになりました。

ジャンバジュースやスターバックス。
独身時代、休暇でハワイを訪れていた頃は、何のためらいもなく通っていました。

ところが結婚しマウイに来て、自分が無職である事、そして我が家の経済状況を考えると、飲み物に数ドルも費やす事ができませんでした。
4ドルもあれば、夕飯の食材が買える。
そうやって、ずーっと我慢していたのです。

この日は、炎天下のスワップミートを歩いた後だったので、喉がカラカラ。
つい目に飛び込んできたジャンバジュースの扉を開けてしまいました。
というわけで、マウイに来て初のジャンバジュースです。

やっぱり美味しい

ジュースを飲みながら、目の前のお店が気になりました。
SERENDIPITYというお店です。


よそ行きにピッタリの、素敵な洋服がたくさんあります。
招待されている、来月の結婚式。
こんなの着たら、素敵だろうな〜と思いながら、遠くから眺めていました。

今のところ店舗はマウイにしかありませんが、オアフへ進出する日もそう遠くないかもしれませんね。

SERENDIPITY
<ラハイナ>
The Cannery Mall内
Front Street沿い
<カフルイ>
The Queen Ka'ahumanu Shopping Center内
<ワイレア・キヘイ地区>
Shops at Wailea内
Kihei Kalama Village内

蚊に刺されながら伐採しました。



先週の日曜日、ハイク(アップカントリー地区)のとあるお宅へ行ってきました。

門を抜け、うっそうと草木が生い茂った、薄暗くて細い道を奥へと進んでいくと、そのお宅はありました。
私達を出迎えてくれた方は、40〜50代位の白人女性。

「どれでも好きなものを持って行きなさい。」と案内してくれた物とは…です。

実は、来月結婚式と披露宴を行うオアフに住む友人が、装飾か何かで竹を使いたいそうで、オアフでは手に入らない竹を送って欲しいと夫に依頼があったのです。

直径3インチ(約7.6cm)高さ7フィート(約213cm)の竹を4本。
できるだけ真っ直ぐなもの…がご希望です。

ところが、直径3インチの竹ってなかなかないんです
これは太そうって思っても、2インチ位しかなく、広い敷地内を蚊に刺されながら探し歩きました

で、ようやく見つけました。この密集した竹の中に。

夫の身長と比べると、いかに背が高い竹か、おわかりいただけると思います。
(ちなみに夫の身長は約173cmです。)

ところが、このように↓枝が生い茂り、絡み合っているので、まずはこれを撤去しなくてはなりません。


ようやく目的の竹が顔を見せ、やっとこさ伐採をしたのですが…

根元と同じように上の部分も枝が絡み合っており、びくとも動きません
私達の考えが浅はかでした。

教訓を生かし、今度は、枝が生い茂っていないものを探し、見つけたのがこれ↓
先ほどではないにしても、夫と比べるとやはり高さがあります。


太さは3インチにはちょ〜っと足りないけど、竹の色も綺麗で、真っ直ぐだし、これに決定

危ないからMangoは離れてて!と、夫が一人で伐採してくれました。


余計な葉を落とし、2本の竹から、希望に近いものを4本、無事用意する事ができました。


厳重に梱包し、月曜日に発送。郵便局ではなく、民間企業の船便で送りました。
今日あたりには、自宅へ配送されていると思うんだけど…まだかな?


正直言うと、すごーーーく大変でした。
竹を提供してくれた白人女性と、なかなか連絡が取れなかったり、土曜日に伐採に行く約束をしていたのに、約束をすっぽかされたり。
竹を吟味するのも、伐採も、梱包も、ただ一言。しんどかった。

一番疑問を抱いたのが、竹を送って欲しいという依頼が、すべて携帯からのテキストメッセージ(auで言うCメール、docomoで言うショートメール)だったこと。こういう依頼って、普通、電話でしょ

夫は「ここまでやる友達ってそうそういないよ?彼は僕のこの親切心に感謝すべきだね。そして、その僕を理解して手伝ってくれた奥さん(→私の事)にも感謝すべきだよ。」って独り言を言っていましたよ。

さて、来月の結婚式。私達夫婦も出席させていただきます。
あの竹がどんなふうに登場するのか、楽しみです

落ち込んだESLクラス初日。



先日、クラス分けテストを行い、今日からESLのクラスがスタートしました。

私のクラスは生徒が2人しかいません。
隣のクラスは8人かな。
少人数なのは良い事なんですが、ちょっと淋しい気もする。

テキストを見ると、アメリカで生きていく上で必要な英語を勉強できるようになっています。
内容自体はさほど難しくないのですが、私にとって一番の難題は…

は・つ・お・ん

スペイン語圏出身のもう一人の生徒は、いとも簡単にこなしてしまう発音を、私はいつまでたっても先生に「違う単語に聞こえる。」と言われる次第です。

移民が多いハワイでは、私のような日本語発音でも理解してくれる人はたくさんいるけれど、メインランドに行ったら、通用しないよ!って言われました。

わかってるよ、わかってるけどさ…

thの発音も、vの発音も、日本語にはないんだもん。

cup(カップ)とcop(警察)の発音の違いとか、わかんないよ〜〜

口をもっと動かして!
鏡を見て練習しなさい!

わかりました、先生。

はぁ〜初日にしてちょっと落ち込んでしまいました。

盆踊り★手拭いを頂きました。



盆踊りで輪の中に入る前に、お寺から手拭いを頂きました。
手拭いを使う踊りもあるためです。

ただこの手ぬぐい、数に限りがあるそうで…早い者勝ち。
モタモタしていた私に、義母と義叔母が「ハヤクー」と声をかけた理由は、この手拭いをもらうためだったんですね

毎年デザインが変わるそうで、これも、毎年のお楽しみの一つなんだとか。

ハワイらしくて、素敵な手拭いです
ありがとう

盆踊り★パイア満徳寺?。



踊る前に腹ごしらえをしましょう

フードブースは、お弁当を始め、ホットドッグ、チャウファン、デザートと豊富な品揃えです。
日本のお祭りのように的屋が並ぶのではなく、これらの食べ物は全てお寺のキッチンで作られています。
檀家さんやボランティアの方々が、2日前から下ごしらえを始め、当日も朝早くから準備をしてくださっています。
私も去年はボランティアに参加しましたが、今年は都合が悪く、参加できませんでした。

お弁当は、ローカルの人が大好きな献立です。

ふりかけご飯、梅干し、沢庵、煮しめ、照り焼きチキン、ソーセージ、枝豆。
もちろん私も大好き

デザートも美味しそうだったので、ついつい大量に買ってしまいました
バターケーキ、カスタードパイ、それから茶色の紙袋の中はドーナツです。
ドーナツは、ふっわふわの揚げたてで、美味しかった〜
アメリカのドーナツとは違う、日本のドーナツでした。

食事中は、2組の和太鼓のグループがパフォーマンスをしてくれました。
とても迫力があって、かっこ良かった〜
見入ってしまったので、写真はありません

和太鼓が終わると、いよいよ本番です。
私が少しモタモタしていると、義母と義叔母に「ハヤクー」と言われ、慌てて輪の中に入っていきました

(一番左の、白地の法被が私です。)

義母から、輪の中に入って踊るには、浴衣か法被を着なくてはいけないと聞いていたのですが、着ていない人も沢山いましたよ。

「月が〜出た出た〜月が〜出た〜」でお馴染の「炭坑節」を皮切りに盆踊りがスタート。

みんな、どこで学んだの?って言う位、完璧に踊るんです。
私は、炭坑節でさえまともに踊れず
周りの人を見ながら、見よう見真似で踊りました。

「福島音頭」の音楽が流れ始めると、それまではただ傍観していた人達も、一斉に輪の中に入ってきます。
福島音頭は、マウイの人なら誰もが知っている、そんな有名な曲なんだそうです。
義母も義叔母も、これだけは踊れるのよ〜と、嬉しそうに踊っていました。

盆踊りって、最後に踊ったのはいつだろう?
幼稚園?小学校?
あれからだいぶ歳もとり、1時間ほど踊ったら、もうすっかりヘロヘロになってしまいました。

喉も渇いたところで、最後のお楽しみ。
シェイブアイス〜


シロップの種類やトッピングを好きなように組み合わせることができます。
私は、シロップをレインボーに、アイスクリームと練乳をつけてもらいました。
(アイスクリームは氷の下に入っています)

うまい!!!!

踊るのも楽しいけれど、食べることも楽しい。
来年も参加するわよ〜

盆踊り★パイア満徳寺?。



年に一度のお楽しみ。
土曜日は、パイアの満徳寺で行われた盆踊りに行ってきました。
この時期、盆踊りは毎週末のようにどこかのお寺で行われます。

パイアは、先日の「世界!弾丸トラベラー」でSHIHOさんがショッピングを堪能された町です。


このお洒落な町の一角に、曹洞宗のお寺「満徳寺」があります。




やぐらに提灯。日本と変わらないですよね。
(今写真を見たら、虹がかかっていましたね




パイアは雨が多いエリアなので、てるてる坊主で願掛け。


ここのお寺には、夫のご先祖様が眠っています。
お祭りの前はお墓参り。お花と提灯を飾り、お線香をたむけました。
この提灯はMade in Japan。お線香はもちろん毎日香です。


こちらでは、お墓を囲んでピクニックをしたりする習慣があります。
この日も、お墓の周りに座っておしゃべりを楽しみました。
ご先祖様も喜んでくれてるかな。


お墓参りが終わったら、いよいよお祭りです。
その前に腹ごしらえをしなくては

つづく…