モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

SCION好きの集い★クラ?



今日は、夫が所属するカークラブのメンバーが集まりました。
先月はラハイナだったので、今日はクラへ

集合場所はいつもの場所。カフルイのTOYOTAのお店です。


さて10:30、4台の車で出発です。
まず最初にすること、それは食料調達です。
メンバーの中に、なぜか常にお腹を空かせている人がいるんですよね…
その人の希望で、ワイルクのタカミヤマーケットへ行きました。
ところが、残念な事に日曜日で休業。

気を取り直して、ワイルクのSack N Saveへ向かいます。
途中で目に飛び込んできたこの景色。ゆるい下り坂の先には海
こういう景色、好きです。
タカミヤマーケットで用事が済んでいたら、通らなかった道ですね。


スーパーに到着です。各々が、お寿司やスパムむすび等を購入します。
すでに立派なランチのようですが、いいえ、あくまでもスナックです

このスーパーはご存知Foodlandグループですが、家の近くのFoodlandとは規模が全く違いました。さすがワイルクです。地元では見たことない調味料もたくさん!

再び、カフルイへ向かいます。
途中から遅れて参加するもう1台と合流するためです。

その最後の1台を待つ間、スナックタイム。
食べて、子供達と遊んで、すっかりリラックスムード。




12:30、ようやく全員が集まりました。
いよいよアップカントリー地区のクラに向けて出発です

つづく…

ビューティホー!



先日、義両親宅で行われたポットラック(持ち寄り)パーティーで、一際美しいデザートがありました。

Chocolate Dipped Mandarin

みかんの白い筋もきれいに取り除いてあって、チョコレートはビター。

みかんの酸味と、チョコレートのほろ苦い甘さが、とてもマッチしてました。
美味しかった〜

あっという間に完売でしたよ

隣家の植物?。



隣に住む義叔母の家には、植物がたくさん植えてあります。
我が家の庭の方まで生い茂っていますが、その分、私も楽しませてもらっています。

植物の中の一つ。これ、何だかわかりますか?ある果物の花のつぼみです。。


ちょっと難しいですかね。次は花です。


答えはこれ









ハワイの太陽をいっぱい浴びた、みんなが大好きなリリコイです

フェンスの向こうには、沢山の実が


Aunty、ちょ〜だ〜い

嬉しいキャッシュバック。



ハワイで瓶・缶・ペットボトルの飲み物を買うと、商品の値段+税金以外にデポジットが取られますよね。






例えばこれは、ロングスドラッグスのレシートです↓

「バドライト20本入り(ボトル)$14.99」の下
赤線を引いた BOTTLE DEPOSITは $1.0(1本当たり5セント)
青線を引いた HI CONTAINER FEEは 20セント(1本当たり1セント)
つまりバドライト1本当たり、合計6セントがデポジットとして上乗せされます。

これはスーパーの広告にも記載されています。


6セントのうちの5セントは、リサイクルセンターへ持って行けば、返金されます。
残りの1セントは、リサイクルセンターの運営費用として課金されているので、消費者には戻ってきません。


そして今朝は、リサイクルセンターへ行ってきました。

トラックに載せます。今回はいつもより少な目です。


ここがリサイクルセンター。


センター備え付けの入れ物に、瓶・缶・ペットボトルと分けて入れます。


担当の人が、量りに乗せ、


重さによって返金額が決まります。数じゃないんですね。

ここの小屋で払い戻しを受けます。
返金額が$30.0($40.0かも?)以上だと小切手、それ以下だと現金での返金です。


今日は$20.86の返金でした


毎回、$20.0強の返金があるので、それはデート代に化けます。
デートと言っても、ラハイナの元気寿司でランチかNOBU'Sランチワゴンに行くかのどちらかです…。

多分、あさっての日曜日にどこかへ行くと思うので、それまでへそくり箱へ入れておきます

マクドナルドのシュレック。



マクドナルドでは今、5月21日公開の3D映画「Shrek Forever After」の公開を記念して、シュレックのグラスがもらえ………ません…が、買えます

グラスの絵は全部で4種類。
−シュレック
−フィオナ姫
−ドンキー
−プス イン ブーツ(長ぐつをはいた猫)

ずっしりと重みのあるコップです。

グラスのみの購入はできません。
食事と一緒に注文となります。

値段:1個$1.99
期間:5月18日〜6月14日

シュレックも好きだし、3D映画も見てみたい。
この映画、日本では12月18日公開だそうです。


そういえば、マクドナルドと言えば、つい最近こんなニュースありましたね。
マクドナルドのマスコットキャラクターである「ドナルド」引退の危機!?

アメリカで小児肥満や糖尿病が急増したのは、マクドナルドがドナルドを使っての子供向け販売戦略を半世紀以上続けたからである。と、アメリカのとある非営利団体がドナルドの引退勧告をしたそうです。

もしドナルドが引退したら、引退勧告をした団体が望むような結果(肥満児が減る)になるんでしょうか。
私は、マクドナルドにもドナルドにも責任はないと思います。
こんなの消費者の自己責任ですよね。

ハワイ島土産★Big Island Candies。



夫からのハワイ島土産です。

Big Island CandiesのChocolate Dipped。

やっと、やーーーーーーーっと買ってきてくれました。
今までもハワイ島、しかもヒロへ幾度も出張しているのに、なかなか買ってきてくれなくて…。
時間がなかったのかもしれないけれど

やっぱり美味しい
どうせなら、新作のグリーンティー味とか食べてみたかったな。
でも、とっても嬉しかったし、大満足です。

マンゴーでJELL-O。



今日はマンゴーとJELL-Oを使ってゼリー作りです。

材料は
-JELL-O(オレンジ) 1箱
-マンゴー 1個
-沸騰した湯 1カップ(約240cc)
-冷たい水 1カップ(約240cc)

1.ボウルにJELL-Oを入れる。


2.そこに沸騰した湯を入れ、最低2分よくかき混ぜる。


3.次に冷たい水を入れ、再び混ぜる。


4.マンゴーを入れる。


5.今回はマンゴーが少なかったので、缶詰のみかんも入れました。


6.器に入れて、冷蔵庫へ。我が家はプラスチック容器に入れますが、個別にグラスなんかに入れるとですね。


果物は、パイナップルやキウイ等は適さないようです。


ARTIFICIAL FLAVOR(人工香料)なので、滅多に食べませんが、熱を出して食欲がない時とかに、フラフラしながら作って食べています。

あ、今日は果物いっぱいのゼリーが食べたかったので作っただけです。至って元気です

ラハイナ浄土院?。



会食が済んで、境内を散策しました。
外国からの観光客が絶えず訪れており、珍しいせいか、パシャパシャと写真を撮りまくっています。私も負けずに

まず、NAMU AMIDA BUTSUと書かれた正面の門をくぐると ↓


こんな景色が広がります↓
奥に本堂(正面の木に隠れてますが)、右は鐘楼、左は大仏、左奥に三重塔。


大仏(The Great Buddha)
高さ約12フィート(約3.6メートル)、重さ約3.5トンで、外国にある大仏の中で最大級の大きさです。
初の日本人移民がハワイに到着してから100周年を記念するプロジェクトの一環として、京都で鋳造され、1968年6月に完成。
その後、長年の雨風による損傷で、1997年に修復工事が行われています。


三重塔(The Pagoda)
高さ約90フィート(約27メートル)。塔とヤシの木…不思議な空間です。


鐘楼(The Bell Tower)
梵鐘の重さ約3,000ポンド(約1,360キロ)。除夜の鐘の他に、毎夜20時に11回鐘を鳴らします。


お賽銭箱


↓大仏の後ろの山(ウェストマウイマウンテン)にある“L”の文字、わかりますか?京都の大文字に似ています。
これは1831年に宣教師によって建設されたラハイナ神学校(現:ラハイナルナ高校)の所有物で、ラハイナルナ高校の卒業式の夜には、ここに火がともります。
また年に一度、卒業生が山を登りL字一帯を掃除するそうです。
いつも遠くから眺めるだけなので、どの程度の規模なのかわかりませんが、ハイキングだけでも疲れそうなのに、その上掃除なんて


境内にはお花もたくさん。






プルメリアのつぼみも可愛らしいです。



Lahaina Jodo Mission
12 Ala Moana Street, Lahaina
(808)661-4304

ラハイナ浄土院(お葬式)?。



昨日はラハイナ浄土院へ行ってきました。
お葬式に参列するためです。

前回のお葬式同様、途中で義両親を乗せて会場へ向かいました。

お寺に車を止め、受付でお香典を渡し、記帳をします。
(お香典は、お悔み用のグリーティングカードにお金を同封します)
80人程が着席できる本堂は、遺族の方々で満席です。
私達は本堂の外階段で立つことにしました。


告別式は11時〜です。10分前に鐘の音が響き渡ります。


遺族以外の会葬者は、告別式が始まる前にお焼香をします。
本堂の奥に焼香台があり、周りには遺影とお花。
しかし、棺はありません。すでに荼毘に付されていました。
故人のお顔を拝見することはできませんでした。

さて11時。3人の僧侶とともに告別式が始まります。
30分弱のお経の後、遺族によるお焼香です。
喪主→長男家族→二男家族…と順番にお焼香をしていくのは日本と同じですが、日本と違って「(次は)○○家(焼香を始めてください)」とアナウンスが入ります。
お焼香が終わると、住職からのお言葉と、3人の遺族代表からの挨拶。
遺族代表からの挨拶は、しんみりしたお話ではなく、故人が生きていらっしゃった時の楽しい思い出話で、会場は笑い声があふれていました。
お葬式で笑い声、初めての経験です。

告別式が終わり、遺族は引き続き初七日の法要です。
一足先に私達は昼食をいただきました。

本堂の奥に用意されていた昼食会場は、正面にラナイ島を望むオーシャンフロント!お葬式であることを忘れてしまうかのような景色です。







初七日の法要も終わり、誰もいなくなった本堂へ行ってみました。
入り口には故人のたくさんの写真。




菊の他に、アンセリウム・蘭などハワイらしいお花も。天井の絵に圧倒されます。


前回のお葬式もそうでしたが、ハワイのお葬式は温かさを感じます。
黒と白しかない日本と違って、写真もお花も明るい色が使われています。だからと言って、当然ながら、亡くなったことを喜んでいるわけではなく、きっと笑顔で見送ってあげよう…そんな思いがあるのかなと思いました。
私だったら、自分が旅立つ時、みんなの泣き顔を見るよりも、やっぱり笑顔を見たいです。
一番の供養は、故人を思い出し、故人の思い出話をし、笑うことだそうです。
お葬式の時から供養が始まっているのですね。

弾丸トラベラー。



今夜、日テレ11時半からの「世界!弾丸トラベラー」は、マウイ島1泊3日旅行だそうです。

友達が教えてくれました。(教えてくれてありがとう
弾丸トラベラーはよく見ており、大好きな番組でした。

今回はマウイ島旅行!
嬉しくて、勢い余って、家族・親戚・友達にメールしまくってしまいましたが、
冷静になった今、ちょっと迷惑だったかな?と少々後悔しています。

でも、ま、いっか。私も早く見たいな

日テレのHPからお借りしました。