モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイ島★お買いもの

marukomeの新商品?



カフルイのSAFEWAYで見付けました。

「みそ鍋亭」

新商品かな?マルコメUSAから発売されています。

韓国風チゲ
ゴマの坦々鍋
ちゃんこ鍋

どれも美味しそ〜〜〜〜

土鍋が欲しいー。

ダウニーの柔軟剤。



人の記憶(少なくとも私の記憶)って、当てにならないなーと思った出来事です。
と言っても、たいしたことではないのですが…。

先日ロングスドラッグで、ダウニーの柔軟剤が$2.99とセールだったので、買ってみました。

普段は乾燥機に入れる柔軟シートを使っており、柔軟剤を買うのは初めて。
柔軟シートも、特に香りが良いとか悪いとか関係なく、ただ「お得感」というだけの理由でコスコブランドのものを愛用しています。
だからダウニーの知識(どんな香りがあるとか、濃縮タイプと非濃縮タイプがあるとか)はゼロ。

ちなみに私が買ったのは、Clean Breezeの非濃縮タイプ。
(後から調べてみたら、ウルトラダウニーが濃縮タイプなんだそうですね。)

妹とスカイプで話をした時にダウニーの話題になり、妹が買った雑誌にたまたま載っていた「ダウニー特集」のページをカメラ越しに見せてくれました。

 「日本ではApril Freshが一番人気あるみたいだよ〜。お姉ちゃんが買ったのは何?」

 「お店にはApril Freshとあともう1種類あって、匂いをかいでみて、一つは良い香りなんだけどちょっと匂いが強く感じたんだよね。だから、弱めの方を買ったよ。」

 「ボトルのキャップは何色?ピンクでしょ?ピンクがApril Freshなんだよ〜。」

 「ピンク…うん、そうかも。あーでもどうだったかな。いや、やっぱりピンクだよピンク。」

なんて会話をした私達。

翌日にボトルを見たら、キャップはピンクじゃなく青だった
じゃぁピンクのキャップって??
普段使っている液体洗剤のキャップの色だったんですね〜。
ほんと、私の記憶力って当てにならない…

「一生懸命」をやめます。



私事ですが、今、とある症状に悩まされ、治療に通っています。
治療の甲斐あって重い症状はなくなり、80%ほど改善されていますが、まだ完治には至っていません。

母も妹も同じ症状を抱えています。
なので、遺伝もあるのかもしれませんが、それ以上に、マウイでの生活が体に負担がかかっているのかもしれないと思うようになりました。

結婚してマウイに嫁いでもうすぐ3年。
傍から見れば、仕事もせずにずっと家にいて、マウイののんびりした環境の中で、楽な良い生活を送っていると見えるかもしれません。
でも実際は…

異国の地で、色んな事を我慢しながら、かなり突っ走って来ました。
ここら辺でちょっと走るのをやめてみようと思います。
もう体も心も悲鳴をあげています。

ここの1冊のアルバムがあります。

私が結婚した時に、妹が中心になって作ってくれたアルバムです。
私の生まれた時から結婚するまでの数多くの写真に加え、家族・親戚達からの温かいメッセージが繰りこまれています。
ちょっと弱気になった時、日本の家族・親戚が恋しくなった時に何度も見ては勇気をもらっています。
もし家が火事になったとしたら、このアルバムだけは絶対に持ちだしたい、私にとってそれほど大切なアルバムです。

「一生懸命」も大事だけど 七割の“力”でね
これは叔母さんからのメッセージです。

まずは今の症状から解放されるために、とにかく自分を労わってあげる事にしました。
「一生懸命」を少しやめます。

先日、体を温めるべく、靴下を買ってきました。それからヒーティングパッドも。
ガチガチに固まった心身を、リラックスさせてあげなきゃね。
これで解決するとは思っていないけど、治療やストレッチと合わせて自分を変えていこうと思います。

クロシェ。



今日はちょっと早起きをして、UHマウイのスワップミートに行ってきました。

何ヶ月振りだろう?
お店の場所が変わっていたり、新しいお店があったり、また無くなったお店もあり…。
しばらく来ないと、新鮮な気持ちで買い物が楽しめますね。

一目惚れをして買ってしまいました。


裏にマグネットがついています。冷蔵庫にピッタリですね。


他に、いちごの形の鍋敷きも。鍋つかみとしても使えます。

これらは、全て手作りです。
7歳の頃から編み物を始め、今ではその女性も71歳だとか。
編み方も毛糸の後始末もとても丁寧です。

こういうアーティスティックな女性になりたかったな〜。

マグネットは1個$3.0、鍋敷きは1個$4.0です。

くせっ毛のお供、ヘアアイロンとイオンドライヤー。



どうでもいい話ですが、私はくせっ毛です。
しかも、前髪は非常にくせが強く、まだ縮毛矯正があまり普及されていなかった学生の頃は、クラスメイトからよくからかわれていました。

くせっ毛も色んなパターンがありますが、私の場合「うねり+ふわふわ+量が多い」で、何をしても全く意味なし。
朝一生懸命ドライヤーで真っ直ぐにしても、駅まで自転車をこぐだけで元通り。
雨が降れば、玄関を一歩出ただけで大爆発。
電源の不要な「ガス式ドライヤー」を携帯していましたが、役立たずでした。

やがて縮毛矯正が一般的になり、3ヶ月に一度の割合で縮毛矯正をかけることに。
その頃は、1回につき3万〜4万円かかっていましたね〜。
そんなに払っても、ストレートがもつのはほんの1ヵ月程度。
それでも、ほんの1ヵ月でもサラサラストレートになれるかと思うと、惜しみもせずに美容院に通っていました。
今では1万円強でかけられるので、時代は変わりましたね。

オアフには沢山ある日本人向けの美容院も、マウイにはありません。
結婚式の時にヘアメイクをしてくださった方(日本人)が「ヘアカットもするからいつでも連絡してね」と言ってくれました。
残念ながら、縮毛矯正はパーマ液が手に入らないから出来ないとのこと。
また、日本人の髪質をアメリカ人は熟知していないので、絶対にローカルの美容院でパーマをしないようにと教えてくれました。

なので、マウイに来てから一度も美容院に行った事がありません。
1年に一度だけ、日本へ里帰りする時に行っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、くせっ毛の私にとっての必需品。
それがヘアアイロンです。


このヘアアイロン、電源を入れてから10秒で使えるようになるので、とても便利です。

し・か・も

外側にカーブ状の鉄板(ここも熱くなります)がついているので、コテ同様に巻き髪もできちゃう。

まぁ、不器用な私は巻き髪なんて夢のまた夢ですが…

もちろん、ドライヤーも必需品です。

私がドライヤーに求める3つの条件。
収納・持ち運びに便利なように折り畳み式であること
風量が大きいこと
イオンドライヤーであること

これを満たしてくれたドライヤーがION SHINE 1875です。


理想通りで、お気に入りです。粘り強く探した甲斐がありました。

偶然にもヘアアイロンもドライヤーもCONAIR社のものだったんですね。

CONAIRさまさま。今後も贔屓にさせてもらいます。

アメリカのプレゼント事情。



人様に贈り物をする機会って、結構あると思います。
お祝い事はもちろん、お中元やお歳暮、それに旅行のお土産もそうです。

今ではラッピング用品が充実しているので、自分で包装される方も多いのではないでしょうか。
ハワイのお土産なんかも、ハワイで買った絵柄入りのジップロックやかわいいビニール袋に入れて渡すと喜ばれますよね。

エコのために簡易包装が主流になりつつある日本でも、やはり贈る相手によっては、失礼のないようにきちんとした包装「品物を箱に詰めて、包装紙で包み、のしやリボンをかける」をすることもあると思います。
まだ若い頃、お中元・お歳暮の時期にデパートで包装のアルバイトをした事がありました。
包装紙の包み方が慶事と弔事で異なったり、包装紙に印刷されている店名の文字の向きや、包み方、テープの貼り方、とにかく細かいルールがありました。

日本では「プレゼント用にして下さい」と伝えると、無料もしくは有料で包装をしてくれるお店がほとんどなのに対し、ハワイではそれはありません。
そのため、自分でラッピングをするのが通常です。

自分でやるからには、そう高度な包装はできず…だから、プレゼントの主流は紙袋となります。
こちらでは、プレゼント用の紙袋はペーパーバッグではなくギフトバッグと呼ばれています。

品物をティッシュペーパーと呼ばれる薄い紙で包み(セロハンテープでとめたりしません)


ギフトバッグに入れ

最後にティッシュペーパーを1枚、ギフトバッグから覗かせるようにふわりと入れます。


これが、一番多いスタイルです。

もちろん、箱に入れて包装する人もいます。
ギフトバッグに収まらないような大きな品物であれば包装紙を使ったりするし、透明のセロファンで包んで大きなリボンをかけたり、人それぞれです。

ただ、今までの経験では、このギフトバッグを利用するスタイルが一番多かったと思います。

ティッシュペーパーは、色んな色があり、


バレンタインデーやクリスマスの時期になると、こんなの絵入りや、クリスマスらしくのペーパーが出回ります。



もう一つ、日本と違う点は、ギフトバッグに品物と一緒にギフトレシートを入れる事です。
ギフトレシートとは、金額の入っていないレシートの事。
万が一プレゼントが気に入らなかった場合、レシートと品物を持ってお店に行けば、返品または同等金額の品物と交換ができるんです。
不足額が生じた場合は、不足分を支払えばOKです。
返品の場合は、現金ではなくその店でしか使えない金券として返ってきます。

アメリカは返品天国であり、未使用品・未開封品はもちろん、使用した物・開封した物でもレシートがあれば返品ができるのがほとんどです(お店によってポリシーは異なります)。
頂いたプレゼントを返品する事にも罪悪感を感じる人はほとんどいません。
私は一度だけ他の品物に交換してもらった事があります。
結婚祝いで頂いたお皿が、どう考えても実用的ではなく、しかも趣味に合わなかったのです。
この時はまだまだ日本人の感覚でいたので「せっかく頂いた物を…」と、返品する事を決心するまでに相当時間がかかりました。
今ではすっかり返品に慣れてしまいましたけどね

ギフトレシートの存在のおかげで、自分がプレゼントをした物がもしかしたら他の品物に交換されているかもしれないと思うと少し淋しい気もしますが、そのプレゼントと交換に相手が好きな物を手に入れてくれたらと思うと、現実的で良いシステムなのかなとも思います。
それに、相手が気軽に返品できると考えれば、選ぶ側のプレッシャーも無くなりますしね。


義両親からは洋服を頂く事が多く、今年の誕生日も洋服とビーチサンダルを頂きました。


あとSee'sのチョコレートも。


義母は私のサイズを熟知しているので、ギフトレシートは入っていません。
洋服のセンスは私とは違うのですが、義母が選ぶ洋服は、見た目は「え〜?」というようなものでも、着ると意外と良かったりします。
だから、義両親からのプレゼントは、まだ返品した事がありません。
あ!嘘。一度だけあった!太ったために、ショートパンツが入らなかった時だ〜

花飾り。



先日、知り合いのお嬢さんの結婚式に出席させて頂きました。

その時にお花を髪の毛に飾りました。
造花だけど…

クラフトフェアーで一目惚れしてしまった花飾りです。
7ドルでした。

裏はダブルピンで、滑り止め(茶色の四角い部分)が付いているので、ずれ落ちる事がありません。


髪飾り、左右どっちに飾るんだっけって、いつも迷うんですが…

独身者は右側

既婚者は左側

だそうです。

既婚者の私は左。結婚指輪と同じ方向ですね

ERGO baby。



ERGO baby careerってご存知ですか?
エルゴベイビー社のベイビーキャリア、つまり赤ちゃんを抱っこ(もしくはおんぶ)するための抱っこひものことです。

私にはまだ子供がいないので、このブランドの存在を知らなかったのですが、マウイ島で誕生したものなんだそうです。

エルゴベイビー社のオーナー兼デザイナーであるカリン フロストさんが2001年に息子を出産。
彼女がその我が息子のためにベイビーキャリアを作ったのが始まりでした。
色々な人の意見や協力を得て、2003年に会社を設立。
直営店はありませんが、赤ちゃん用品のお店に卸しており、またネットでの直販もしています。

実は私の妹が近々出産をします。
妹に頼まれて値段を調べたら、日本までの送料を含めても、日本で購入するより若干安いことがわかりました。
ただ、人気商品なのか、どのお店も在庫切れ(色にこだわらなければ、あります)

そこでエルゴベイビー社に電話をしてみると、本社内でも一般販売をしているとのこと。早速、本社のあるプカラニへ行ってきました。

ここがエルゴベイビー社の本社です。事務所は2階にあります。


事務所内の棚に商品がずらりと陳列されています。品数の多さに圧倒されます。
さすが本社!
とても綺麗で整理整頓された事務所です。
(お店ではないので、写真を撮る雰囲気ではありませんでした。)

トップの写真が、妹の希望で購入したベイビーキャリア。

他に赤ちゃんのよだれを吸収してくれるパッドも買いました。肩ひもに取り付けます。


妹ちゃん、近々送るからね〜。


ERGO baby
3390 Old Haleakala Hwy, Pukalani
TEL 808-572-6953(事務所)

飛行機のお供。



里帰り時、飛行機の中で遊ぼうと、SUDOKUを購入しました。

日本ではスウドク(数独)と呼ばれますが、ここではスドクと呼ばれているようです。

スドクは街中にあるMaui Weekly(無料新聞)にも掲載されていて、週に1度パズルをするのが、密かな楽しみです。
解き終わると、充実感を感じます。

180個のパズルがあって$2.99。
スドクして、頭が疲れたら寝て、またスドクして
9時間の旅も、楽しめそうです

里帰りの準備★ROSSでお買い物。



8月中旬に就航日が決定したハワイアン航空の羽田線も、ようやく航空券が発売になりましたね。
そこで、里帰りの日程も決定いたしました。
里帰りに備えて、少しずつ準備を開始しています。

今日は、ROSS DRESS FOR LESSへ行ってきました。

まずは夫用の冬用ジャケットを購入です。
裏起毛になっていて暖かそうですが、かなり厚手のため、ちょっと重たいのが玉に瑕
ダウンジャケットも勧めてみたけど、そこまで寒くないだろうと思っているのか、見向きもしませんでした。
日本の冬をなめたらいけないよ…

私はスーツケースを購入です。
特にメーカーや色にこだわりはありませんでしたが、どうしても譲れない条件は、
ソフトスーツケースであること
キャスターが4つついていること
持ち手の伸び具合が十分であること(身長が高いので、持ち手が短いと歩きにくいんです)

それで見付けたのが上の写真のもの。
傷は否めないけど、軽くて、意外としっかりした造りです。
お値段は↓

なかなか良い買い物をしたかな?

これで、日本から色んなものを詰めて持って帰れます


ROSS DRESS FOR LESS
200 E Kamehameha Ave, Kahului
TEL 808-877-5483
月曜日〜土曜日 9:00-21:30
日曜日 10:00-21:00
(Maui Mallの向かい側、Safewayの隣)


——————————————————–

ブログ、2週間もお休みしてごめんなさい。
色々と考える事があって、なかなかパソコンに向かう事ができませんでした。
でも上を向いて歩いていこうと思います。
これからも、Mangoのブログに遊びにきてくれると嬉しいです。