モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイバス

パイアへはマウイバスで。



パイアまではマウイバスを利用しました。

ただ、自宅からパイアまでバスを利用するとなると、かなり時間がかかる事は目に見えて分かっているので、パイア行きのバスが発車するカフルイのカアフマヌセンターまでは車で、そこから先はバス利用です。

マウイバスは、全路線1乗車につき$1.0。前乗り前払いです。
オアフのザ・バスのような「トランスファーチケット」は存在しません。
その代りONE DAY PASSがあります。
$2.0、当日限り乗り放題で、とてもお得です。

ワンデーパスは、乗車時に運転手さんから購入します(ABCストアー等では販売していません)。
お金は運転席横にある透明の運賃箱に入れますが、お札を広げて「ちゃんと$2.0あるよ」と見せてから運賃箱に入れる方が良いと思います。
札でも小銭でもOKです。ちなみにお釣りはありません。

すると、日付の入った5cm四方程の半券を渡してくれます。これがワンデーパスです。

小さいので、無くさないようにしてくださいね。

マウイバスは全部で12路線しかなく、本数も少ない(1時間〜1時間半に1本)です。
それでも、観光客だけでなく多くの住民が通勤・通学に利用しています。
マウイという土地柄、渋滞もないし、予め時間の下調べをしておけば、これほど安くて便利な乗り物は無いなと思い、私はよく利用しています。
時刻表(1枚目の写真)は車内に置いてあるし、HPから調べる事もできます。

カフルイ−パイアのバスは1時間半に1本と少ないのがネックですが、少なくて狭いパイアの駐車場に入れる自信がなかった私には、この方法が最適だったようです。
実際、裁判所に勤めている義母が言うには、パイアでの交通違反チケット(駐車違反)が一番多いとのことでした。

パイアはお寺もあるので年に数回は行くものの、パイアの中心地に降りたのは私も初めて。
初めてな者同士、パイアを端から端まで歩きました。
それでも町自体が小さなパイア。
ランチタイムを入れても2時間後のカフルイ行きのバスに間に合いました。
ただ、アクセサリーやブティックがお店が多く、興味のある方が一軒一軒お店を覗くのであれば、2時間では足りないかもしれません。

パイアは「サーファーの町」「アートな町」「オーガニックな町」「ロハスな町」と言われています。
オアフでいうハレイワのような町かな(規模は違うけど)。



Baldwin Ave(「Cafe Des Amis」やオーガニックの店「Mana Foods」がある通り)


Hana HWY(ハナ方面へ通じる道)


マウイバスがお得なパスを発売開始!



昨日、久し振りにバスを利用したら、嬉しい広告を見つけてしまいました。

なんと、1月1日より、

DAILY PASSを発売

マウイバス全路線が1日乗り放題で2ドル
1乗車1ドルなので、単純往復するだけで元が取れちゃう

一部無料だった路線が去年の7月1日から有料化され、ちょっと遠のいていたバス利用ですが、これでまた復活できそうです。

デイリーパスは、当日、乗車の時にドライバーさんから購入します。
お釣りがないので、ぴったりの額を用意してくださいね。

全路線有料化★マウイバス。



マウイの公共バスmaui bus
オアフのThe Busに比べると、ルートも本数も少ないですが、車内はいつもほぼ満席。利用客は結構います。

バスの料金は1ドル。ザ・バスのようなトランスファーチケットはなく、乗車ごとに1ドルかかります。

今までは
Kahului Loop
Wailuku Loop
Lahaina Villager
の3路線は無料でした。

ところが、先日の7月1日より、この3路線も有料化に。


私は、カフルイ方面へ行く時は、バスを利用しています。
自宅近くのバス停から、まず、カフルイのカアフマヌセンターへ。
ここは、ほとんどのバスの発着地点、つまり乗り換え地点です。
カアフマヌセンターからは、無料のカフルイループに乗り、マウイモールやウォールマート、マウイマーケットプレイスといった買い物エリアへ行くのが常でした。
無料なので気軽に乗り降りできるのが良かったのですが…。

ところが、このカフルイループも有料化。
今まで2ドルで、自宅とカフルイのお店を往復できていたのが、最低4ドルはかかることになってしまいました

それでも、日本のバスに比べたら安いんですけどね。