モーハワイ☆コム

カテゴリー:日本2011.10

牛丼。



牛丼はどこのが好きですか?
吉野家、すき家、松屋、なか卯、らんぷ亭…。

私は吉野家しか食べた事がなかったのですが、叔父が「牛丼はすき家が一番うまい」と絶賛するので、すき家を食べてみました。

吉野家に比べると、さっぱりしてますね。煮込み方が優しい。

濃い牛丼を食べたい時は吉野家。
さっぱりした牛丼が食べたい時はすき家。

これからは、気分によってお店を使い分けようと思います。
来年は、他のチェーン店も試してみよう!

アンジェリーナのモンブラン。



アンジェリーナのモンブランです。
私が大好きなケーキのひとつ。
食べ物ネタばかりでスミマセン。

この日は妹夫婦の家へ泊まりに行った日。
妹が用意しておいてくれていました。

焼きメレンゲの土台から、甘さ控え目の生クリーム、そして濃厚なマロンクリーム。
もう全てが最高です

世界の山ちゃん。



ネットサーフィンで偶然見つけた世界の山ちゃん
愛知県を中心に展開している居酒屋です。
ここの看板メニューである「幻の手羽先」をテイクアウトしてみました。
1人前5本入りで\400です。

辛い!うまい!もう1本!のキャッチコピー通り、手が止まらない美味しさです。
この日の夕食はお鍋だったので、おつまみ的な意味で少しだけ購入したのですが、次回はもっと大量に買うこと間違いなし

そうそう、世界の山ちゃん、世界進出も考えているようで…ハワイにも店舗ができるかも!?
マウイにオープンしてくれないかな〜

都会の真ん中で釣り。



夫の希望で、市ヶ谷フィッシュセンターの釣り堀へ行きました。
ここに行きたかった理由は、夫がもともと釣りが好きである事。
それと、日本語放送のKIKU TVで放送されたテレビドラマ「臨場」の影響です。

夫が1時間で十分だと言うので、とりあえず1時間分の料金を払って入場。
ビールケースに腰かけ、秋晴れの日差しが強い中、のんびりと待ちます。


何度か反応はあるものの、餌だけを持っていかれる始末。
思わず「Are you feeding ? (餌やりしてるの?)」なんてからかったりして。

もうすぐタイムリミットというところで、手応えがありました。1匹くらいは釣って欲しい!!


ところが願いむなしく、あとちょっとってところで逃げられてしまい…

「あと1時間延長したい」と。

あーやっぱりね

追加料金を払いに行って延長したものの、結果は同じでした


釣り堀はJR市ヶ谷駅ホームから見えるので、存在は知っていましたが、入場するのは初めて。
都会の真ん中でこんなのんびりした釣りが出来るなんて意外でした。
来年もきっと行くと思います。

不二家はやっぱりショートケーキ。



たまたま不二家の前を通りかかった時に見付けた999(サンキュウ)セールの案内。
ケーキ4個で\999なんて〜お得過ぎます

予告かと思えば、まさにその日がセールでした。ラッキー
金曜日・土曜日だけの限定セールのようです。

色々悩んだけれど、やっぱりショートケーキかな〜。
不二家のは、スポンジも生クリームもふんわりと軽いんですよね。
ブランデーのようなお酒の味もしないし、お子ちゃまMangoは不二家のショートケーキが大好きです。

夫はモンブラン。

ちょっとさっぱりし過ぎ?もうちょっと濃厚でも良いかな?なんて思ってしまったのは、マウイの甘甘ケーキで舌が麻痺してしまったから???イヤー


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


いつもより30分早く出勤した夫を見送るのに外へ出たら…

満天の星空

うわーこの景色、星が大好きな妹に見せてあげたい

搾りたてジュース★果汁工房果琳。



買い物の最中にちょっと休憩。
普段なら、飲み物持参か自販機やスーパーで飲み物を買うくらいの、本当にケチケチ生活な私達。
ですが「年に一度だからね〜」というのが合言葉のように、ここぞとばかりにお金使っています。

果汁工房果琳では、注文してから目の前で絞ってくれます。

妹と私はマスカット(Mサイズ\420)
さっぱりしていてとっても美味しい
本当にリフレッシュできます。

夫はぶどう(Mサイズ\420)

マスカットと比べると、皮のツブツブが少し気になりますが、ぶどうそのもの。
とても濃い味です。

ぶどうは、日本のが一番ですね

デパ地下でランチ調達。



電車の乗り換え駅近くの高島屋に立ち寄り、ランチの調達です。
お弁当、お惣菜、おこわ、とんかつ、お寿司…。
店舗数はさほど多くなかったけれど、デパ地下は見てるだけで楽しい場所です♪
夫もデパ地下が大好き。
マウイにはそういう場所ないからね。

一通りぐるーっと見て回り、選んだのは寿司岩のお寿司。
本当に夫婦揃ってお寿司が大好きなんですよね〜

夫はにぎり寿司(\840)↓


私はちらし寿司(\735)↓

いくらも玉子もまぐろもイカもお米も、全てが美味でした

そうそう、果物好きの私としては、果物売り場もチェックです。
カラフルで種類も豊富。心が躍ります。

こちらのセットものは、個々に買うより安くなっていました。

おそらく少し日が経ったものだと思いますが、まだまだ新鮮そのもの。
柿2個・りんご2個・ぶどう1房(ロザリオビアンコ)のセットを購入しました。\1,260だったかな?

マウイに嫁ぐ直前まで勤めていた事務所が東京駅大丸の近くにあり、仕事帰りによく立ち寄っては、同じように値の下がった果物を買っていました。
熟し過ぎということもなく、意外と食べ頃で私は好きです。

せんべい焼き体験としょうゆソフトクリーム。



工場見学が終わり、私達はまめカフェへ向かいました。
ここでは、せんべい焼き体験(3枚\210)やしょうゆの味比べ(無料)等ができます。
カフェは食券制です。

私達はせんべい焼き体験をしてみることに。2人で1セット(3枚)にしました。

電気コンロの上に、生地を乗せ↓


焼けるのを待ちます。生地が段々と撓ってきました↓


色が付き始めたら早いです。トングで何度もひっくり返し、焦げないように注意しながら焼き色を付けていきます↓


良い色になったら、せんべいをトレーに移し、刷毛で特製のしょうゆを塗ります↓


再び電気コンロに戻し、しょうゆを乾燥させたら…


完成です


焼いている最中から良い香りがするし、しょうゆを塗るとさらに香りが広がってきて、たまりませんでした〜。
焼きたてのおせんべい、パリッパリで最高です

そうそう、しょうゆのソフトクリーム(\250)なんてのもあるんですよ〜〜。
今やソフトクリームも色んなフレーバーがあるけれど、しょうゆのソフトクリームは初耳です。
美味しいのかな?食べないわけにはいかないですよね。


うん、美味しいーーー

んだけど、最後の方は飽きてしまいました。
食べ進めるうちにしょうゆの味が強く感じるようになっちゃって…。
一人で1個はちょっとキツイかな。シェアが良いと思います♪

売店では、しょうゆはもちろん、しょうゆ以外のキッコーマン製品やTシャツ、ストラップ等が売られていました。ここでしか買えない限定商品もあり、楽しい空間です。


日本庭園風の中庭も綺麗でした。


無料でこんだけ楽しめた工場見学、夫婦揃って大満足です。

キッコーマンの工場見学。



千葉県野田市のキッコーマン工場内にあるものしりしょうゆ館では、しょうゆの製造工程を見学する事ができます(無料・要予約)。
秋晴れの中、夫と2人で出かけました。

実を言うと、実家近くのビール工場へ行く予定だったのですが、震災の影響で工場見学ができませんでした。
でも結果的にしょうゆ工場へ行って良かった。
とても勉強になりましたよ。

電車を何度も乗り継いでやって来たのは、東武野田線の野田市駅。


ここから徒歩3分のはずですが、いくら歩いてもそれらしき建物が見付けられません。
また駅に戻り、駅前の交番で場所を聞くと、なんと反対方向でした〜〜。
最初から聞けば良かった

工場入り口↓


入り口左手の受付で、予約した旨を伝え、工場内へ向かいます。
最初にビデオ上映15分、その後、案内役の説明を聞きながら工場内を歩いて見学すること45分(工場内は撮影禁止)。

ほぼ毎日使うしょうゆの事、全く何も知らなかった私。
自分が普段使っているものだと、自然と学習意欲が湧いてくるもんなんですね。
目と耳と鼻でしっかり学ぶ事が出来ました。もちろん今でもきちんと記憶に残っています。

小学生の遠足で、千葉県銚子市にあるヤマサの工場見学をしましたが、その時の事なんて何も覚えていないもの〜〜


工場に入ってすぐ目に入る、この建物↓

しょうゆの原料となる大豆と小麦が入ったサイロです。

こちらは御用蔵(御用醤油醸造所)↓

宮内庁にお納めするしょうゆの専用醸造所だそうです。へーそんなんがあるんだー。

工場見学終盤に、キッコーマンの全商品が展示してあるブースがありました。
その片隅に展示されていたアメリカで作られている品々。
見慣れた商品に思わずニコリ
アメリカで頑張ってくれている日本の企業、有難いです。

見学の最後にお土産をいただきましたよ
アメリカのしょうゆは少〜し味が濃いので、日本のしょうゆ嬉しいです♪


ものしりしょうゆ館(HPこちら
千葉県野田市野田110
(キッコーマン食品 野田工場内)
予約 04-7123-5136

nana's green tea。



妹がご馳走してくれました。

nana's green teaHPはこちら)の抹茶フロートアイス(写真左)。

ここの抹茶はガチウマイです!
妹ちゃん、幸せなひと時をありがとー

写真右は妹が注文した抹茶黒蜜ラテホット。