私事ですが、今、とある症状に悩まされ、治療に通っています。
治療の甲斐あって重い症状はなくなり、80%ほど改善されていますが、まだ完治には至っていません。

母も妹も同じ症状を抱えています。
なので、遺伝もあるのかもしれませんが、それ以上に、マウイでの生活が体に負担がかかっているのかもしれないと思うようになりました。

結婚してマウイに嫁いでもうすぐ3年。
傍から見れば、仕事もせずにずっと家にいて、マウイののんびりした環境の中で、楽な良い生活を送っていると見えるかもしれません。
でも実際は…

異国の地で、色んな事を我慢しながら、かなり突っ走って来ました。
ここら辺でちょっと走るのをやめてみようと思います。
もう体も心も悲鳴をあげています。

ここの1冊のアルバムがあります。

私が結婚した時に、妹が中心になって作ってくれたアルバムです。
私の生まれた時から結婚するまでの数多くの写真に加え、家族・親戚達からの温かいメッセージが繰りこまれています。
ちょっと弱気になった時、日本の家族・親戚が恋しくなった時に何度も見ては勇気をもらっています。
もし家が火事になったとしたら、このアルバムだけは絶対に持ちだしたい、私にとってそれほど大切なアルバムです。

「一生懸命」も大事だけど 七割の“力”でね
これは叔母さんからのメッセージです。

まずは今の症状から解放されるために、とにかく自分を労わってあげる事にしました。
「一生懸命」を少しやめます。

先日、体を温めるべく、靴下を買ってきました。それからヒーティングパッドも。
ガチガチに固まった心身を、リラックスさせてあげなきゃね。
これで解決するとは思っていないけど、治療やストレッチと合わせて自分を変えていこうと思います。