どうでもいい話ですが、私はくせっ毛です。
しかも、前髪は非常にくせが強く、まだ縮毛矯正があまり普及されていなかった学生の頃は、クラスメイトからよくからかわれていました。

くせっ毛も色んなパターンがありますが、私の場合「うねり+ふわふわ+量が多い」で、何をしても全く意味なし。
朝一生懸命ドライヤーで真っ直ぐにしても、駅まで自転車をこぐだけで元通り。
雨が降れば、玄関を一歩出ただけで大爆発。
電源の不要な「ガス式ドライヤー」を携帯していましたが、役立たずでした。

やがて縮毛矯正が一般的になり、3ヶ月に一度の割合で縮毛矯正をかけることに。
その頃は、1回につき3万〜4万円かかっていましたね〜。
そんなに払っても、ストレートがもつのはほんの1ヵ月程度。
それでも、ほんの1ヵ月でもサラサラストレートになれるかと思うと、惜しみもせずに美容院に通っていました。
今では1万円強でかけられるので、時代は変わりましたね。

オアフには沢山ある日本人向けの美容院も、マウイにはありません。
結婚式の時にヘアメイクをしてくださった方(日本人)が「ヘアカットもするからいつでも連絡してね」と言ってくれました。
残念ながら、縮毛矯正はパーマ液が手に入らないから出来ないとのこと。
また、日本人の髪質をアメリカ人は熟知していないので、絶対にローカルの美容院でパーマをしないようにと教えてくれました。

なので、マウイに来てから一度も美容院に行った事がありません。
1年に一度だけ、日本へ里帰りする時に行っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、くせっ毛の私にとっての必需品。
それがヘアアイロンです。


このヘアアイロン、電源を入れてから10秒で使えるようになるので、とても便利です。

し・か・も

外側にカーブ状の鉄板(ここも熱くなります)がついているので、コテ同様に巻き髪もできちゃう。

まぁ、不器用な私は巻き髪なんて夢のまた夢ですが…

もちろん、ドライヤーも必需品です。

私がドライヤーに求める3つの条件。
収納・持ち運びに便利なように折り畳み式であること
風量が大きいこと
イオンドライヤーであること

これを満たしてくれたドライヤーがION SHINE 1875です。


理想通りで、お気に入りです。粘り強く探した甲斐がありました。

偶然にもヘアアイロンもドライヤーもCONAIR社のものだったんですね。

CONAIRさまさま。今後も贔屓にさせてもらいます。