ブライダルシャワーの招待を受けてから、プレゼントは何にしようかと考えていた矢先、「○○をプレゼントしようと思うんだけど、2人でシェアしない?」と義母からメールが届きました。

ということで、待ち合わせ場所のMacy'sへ。

ブライダルシャワーのプレゼントは、新婦が使う物を用意するのが通常なので、キッチン用品や化粧品、バスグッズ、エステ券等が一般的です。
もちろん、シーツやタオル、家電等、2人の新生活で必要な物でも構いません。

で、義母が思い描いていたプレゼントとは

下着です

下着って言っても、普通の下着じゃないですよ〜
イメージ的に、下着と言うよりもランジェリーと言うべきかな?
とにかく、超セクスィ〜なもの!

黒地にピンクの縁取りがしてあり、なかなかカワイイのですが、もちろん、スケスケのシースルーでございます。
特にパンティーなんて、ただの紐にしか見えませんが

そんな、自分には縁遠い代物を購入いたしました。

とてもじゃないけれど、写真は撮れなかったので、ご想像におまかせします。

さて、みんなが持ち寄ったプレゼントは、新婦がその場で開封しお披露目をします。
自分宛のプレゼントではないとわかっていても、一つ一つプレゼントを開けていくのを見るのは、とてもワクワクして楽しいです。
やはりキッチン用品が多かったですね。
新婦はワインが好きなので、ワイングラスもありました。
そして、他にもいました。私達同様にセクシー下着をプレゼントした人が
セクシー下着は、場が盛り上がりますね〜。

プレゼントを開けている間、隣でせっせかとプレゼントを包んでいた包装紙やリボンを使って、何かを作っている人がいました。
なんと、出来上がったものはウェディングドレスとブーケ

この紙のドレスとブーケを身に付けて、写真を撮ります。
このブーケは、実際の結婚式のリハーサルで使うのが習わしなんだとか。

余った包装紙は、トレーンに。なが〜いトレーンができました。




結婚式まであと1ヵ月。当日も楽しみです。

実は私のブライダルシャワーでも、下着を頂きましたが、
日の目を見ることなくタンスの奥で眠っております
紙のドレスは、私もやりたかったなぁ。