DSCF2993
モロカイ島を訪問した5月3日(土曜日)、このイベントを訪れました。
そのイベントとは、”カ・フラ・ピコ (フラ・フェスティバル)”です。
モロカイ島は「フラ発祥の地」と云われています。
※諸説ありますが、モロカイ島から~というのが一般的です。

”カ・フラ・ピコ”の名前の意味ですが、”ピコ”はハワイ語で「中心」や
「臍(へそ)」などの意味があります。
したがって「カ・フラ・ピコ」とは、「フラの中心」という意味になります。
ちなみに通年であれば、5月中旬頃に開催されるイベントです。

DSCF2994
会場になったのはモロカイ島の中心部カウナカカイから遠く、
ラニケハ・センター(モロカイ高校近く)という会場です。
このラニケハ・センターの裏側に、サッカー場ぐらいな大きさの
芝生会場がありそこで開催されていました。

DSCF2995
「カ・フラ・ピコ会場」は、モロカイ島民の数(約7,400名)より多いと
思える様な大勢の方がいます。
一番左側に演奏のステージがあり、その右側がダンサー達が躍る
スペースになっており、観客は中央から右側になっています。

DSCF2996
会場内には各種売店が並んでいます。
このフェスティバルの関係でしょうか、この日カウナカカイの街中で開催
されていたファーマーズ・マーケットの出店数が妙に少なかった記憶です。

DSCF2997
ステージの正面には大きなテントが張られ、そこで大勢のお客さんが
食べ物や飲みものを食べながら見ています。

DSCF2998

DSCF2999

DSCF3000
カ・フラ・ピコ(フラ・フェスティバル)のステージは観客と同じ高さ、
芝生の上で踊られます。
ダンサーの皆さんは、芝生の上に素足です。
椅子に座ってみる方、芝生に座ってみる方、はたまた芝生に寝転
がって見る方と~見方は様々で楽しんでいらっしゃいます。

DSCF3001

DSCF3002

DSCF3003

DSCF3004

DSCF3005

DSCF3006

DSCF3007

DSCF3008

DSCF3009

DSCF3010

DSCF3011

DSCF3012

DSCF3013

DSCF3014

DSCF3015
ステージの正面には大きなテントが張られ、そこで大勢のお客さんが
食べ物や飲みものを食べながら見ています。

DSCF3016
お客さんのボルテージも最高潮に達しようとしています。
やはり、”友情の島=モロカイ島”でしょう。

DSCF3017
これはステージの中央部分、一番遠い場所から撮影したものです。
一番奥に演奏者の方々がいらっしゃり、続いてフラ・ステージがあります。

フラのフェスティバルと云えば、ハワイ島Hiloで毎年4月に開催される
”メリー・モナーク”が非常に有名ですが、メリー・モナークとの大きな
違いはフラを「競技大会」として開催しているか否かになります。