モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイの鳥・動物

ハワイで見た鳥や動物についての記事です。

大きく真っ黒な蜂


Post-1122この蜂は、カウナカカイで見付けました。
北海道に生息している”くま蜂”と、ほぼ同じぐらいの大きさ :emojiface_gesso:
結構デカイ蜂でした。
     

続きを読む »

1/11 ハワイのゴキブリ


Post-1045モクレレ航空がある、コミューター・ターミナルへ徒歩5分~
6分で到着することが出来ました。
ターミナル前を歩いていると、こんな動物(昆虫)が走って
逃げて行きました。

おおおッ~ :emojisweat:
ハワイのゴキブリでしょう。
日本で見るのとそんなに大きさの違いはありません。
しかし、気持ち良いものではありませんね。 :emojiface_koma:

※こんな話題ですみません。(ペコリ)
     

続きを読む »

マウイ島のみどり君


Post-1033ハワイへ行ったら、必ず見たい動物は色々あるでしょう。
ハワイアン・モンクシール、ホヌ、ネネ、ホエールetc・・・・
でも~私はどうしても、これが見たいのです。

ハワイ島とオアフ島では見たことがあった、みどり君(Gecko)
ですが、マウイ島では見ていませんでした。
今回の旅行で、マウイ・トロピカル・プランテーションの中庭で
多数のGeckoを見ることが出来ました。

これで今回の旅行も満足!満足!!!
     

続きを読む »

ハワイのアイドル


Post-965綺麗に撮ってねぇ~♪   と言われているような・・・・
     

続きを読む »

カーディナル


Post-906この鳥は”ブラジリアン カーディナル”と呼ばれ、1930年代に
南米ブラジルから持ち込まれました。
和名はコウカンチョウと言います。

真っ赤な頭部が特徴で、アメリカのメジャーリーグでもこの
鳥の名前をモチーフとした球団があるくらいです。

※カウアイ島 コロアタウンで撮影
     

続きを読む »

アマサギ


Post-896この鳥の名前は”アマサギ”といいます。
原産地はアフリカなので、元々ハワイにはおりませんでした。

ハワイへは”家畜につく害虫駆除”という目的で、1959年に
フロリダから105羽運ばれてきたのが始まりです。
全身が真っ白で、くちばしが黄色く非常に大きな鳥です。
続きを読む »

4/29 ギンネムを見ていると・・・


Post-869ポリアフ・ヘイアウには、ギンネムの樹木がいっぱいありました。
その中で、微かに揺れている木を見付けました。

いったい、それは・・・・・!?
     

続きを読む »

可愛い小鳥たち


Post-799日本だとペットショップで販売されている小鳥ですが・・・・
普通に飛んでいるのもハワイでしょう。

この小鳥は、”ブンチョウ”と言います。
顔には、白く可愛いラインが入っています。


撮影場所はマジック・アイランドほぼ中央です。
     

続きを読む »

:emojibird: :emojibird: イチャイチャ~♪


Post-798ここは早朝のフォート・デルッシー公園です。

人目も憚らず・・・・朝っぱらから、めっちゃ仲睦ましくしています。

でもね、鴛鴦(オシドリ)夫婦じゃないんです。 :emojiface_delicious:

4/27 ハナレイ川にて


Post-775ハナレイ・バレー展望台を後に、その真下にあるハナレイ川まで
やってきました。

ここはハナレイのワンウェイ・ブリッジを、道なりに右に行かずに、
斜め左側の細~い道を少しだけ進みます。
今年もネネに出会うことが出来ました。

カメラを向けると、こちらを振り向いてくれました。
吃驚させると不味いので、そ~ッとこのシーンをいただきました。 :emojiface_glad2:

昨年8月9日の時のネネたち ⇒ :emojion:
     

続きを読む »

カメラ目線で~ハイポーズ!


Post-737ハワイ旅行も早いもので、7日目になってしまいました。

以前モーハブロガーのあろあろさんから、オアフ島ノースショアの
フリフリチキンのゴミ箱には、たくさんのゲッコーがいると教えていた
だいたのを思い出しました。

昨年夏のハワイ旅行(カウアイ島5泊・マウイ島2泊)では、眼の
上に青~いアイシャドーをしているゲッコーには会えずじまい・・・
そんな訳で、今回はどうしてもお目に掛かりたくてやってきました。

残念ながら、本日ノースショアでフリフリチキンはしていませんでし
たが、ご覧のような可愛い(?)ゲッコー達に会う事ができました。
この動物を見ないと、ハワイへ来た気がしません!
1年半振りに嬉しかった瞬間です。 :emojiface_glad2:

カウアイ島といえば・・・


Post-728もしカウアイ島へ行ったことがある人に、その印象は?
と質問したら・・・・

多分この動物を真っ先に想い描くでしょう。
そう、このニワトリ君たちは街の中勿論のこと、ビーチ沿いや
観光地、あの標高が高~いワイメアキャニオンまでいます。
     

続きを読む »

8/9 ハナレイ川の上流へ


Post-598ハナレイ川にかかるワンウエイ・ブリッジまでやって参りました。
ここ細い道の両側は、広大なタロイモ畑が広がります。

ハナレイ渓谷展望台からの眺めは、凄~く素敵な景色が
広がっていましたが、この目で至近距離で確認したくなりま
した。
・・・・でこの道を上流に向けて、進むことに致しました。
     

続きを読む »

カウアイ島のトンボ


Post-489カウアイ島のプランテーション・ガーデン(ポイプ近く)で見付けたトンボです。
子孫繁栄の為、この池に卵を産んでいる模様です。
ツインになっていますが、前側がオスで尾っぽの先端を後ろ側のメスの頭部に
固定しています。
オスは、青色に輝く非常に綺麗なものでした。メスは緑色でオスと色が違います。
ハワイで見るトンボ、あまり見かけませんので嬉しかったなァ~~~!!!
     

続きを読む »

カウアイ島のニワトリ親子


Post-488今回のカウアイ島、驚いたことがいくつもありますが、これもそうでした。
それは、普通に野生のニワトリが、いっぱ~いいることです。
街の中にいても、ワイメア・キャニオンへ行っても・・・
生活している人の数より、多いんじゃないかァ~~~と :emojiface_gesso:

日本のニワトリですと、地面を駆け回りますがここカウアイ島は
進化している為なのか、空を飛んじゃいます。
一階部分から二階なんて、お茶の子さいさい!!!

ニワトリは単独で行動しているものから、親子連れまでいます。
母親の周りをピヨピヨ言いながら、付き纏う姿はめちゃ可愛いものがあります。
今回紹介するのは、母親と7羽の子供達です。
通常の親子連れは、1~2羽連れが多いので・・・めちゃ子沢山でしょう。

私も何か出来ないものかと考え、”子供手当て”でライスあげちゃいました。
まぁ~ 私が食べ残したものですがね。(笑)