Post-975綺麗な花をハレイワのファーマーズ・マーケットで見付けました。
この花は”源平葛(げんぺいかずら)”といいます。

白と赤のコントラストが、めっちゃ鮮やかな植物です。
植物名の由来は、花びらのように見える白いがくの部分を源氏の
白旗へ、対比して本当の花びら部分の赤を平氏の赤旗に見たて
たことが由来です。
原産地は西アフリカになり、寒さに弱い植物みたいです。

花言葉は、”チャンス到来”や”親友”です。

一般名 ゲンペイカズラ(源平葛)
学  名 Clerodendrum thomsoniae
別  名 ゲンペイクサギ(源平臭木)・ゲンペイボク(源平木)・
      クレデンドロン(Clerodendrum)、クレロデンドルム
科属名 クマツヅラ科クサギ属
     





もし、種を販売していたら購入したでしょう。
成木は飛行機で持って帰るには、少し辛いので・・・・

※ハレイワの女性サーファーのサインボード近くで、ファーマーズ・
マーケットが開催されていました。
現在は別の場所で開催されているみたいですね。