モーハワイ☆コム

Mai Poina 2016


DSCF1324 (960x1280)
MAI POINAはリリウオカラニの誕生日がある週の近辺で行われる
ONIPAAのイベントが終わった後に行われるウオーキングツアー。
無料で何回か行われています。

今年も行ってきました。
ツアー自体の内容は変わりません。
ハワイ王国が無くなるまでの数日間をドラマにしたもの。

DSCF1330 (960x1280) DSCF1337 (960x1280) DSCF1352 (1280x960) DSCF1364 (1280x960) DSCF1373 (1280x960) DSCF1383 (1280x960)
若者の参加者は年々増えています。
ハワイの短大や大学(もちろん高校とかも)では卒業までに必ずハワイアンスタディーの入門編を
受講しなくてはならないので、そのエキストラクレジット稼ぎのための若者も多いです。

DSCF1404 (960x1280)

ツアー後は質疑応答コーナーが設けられていますが、
今年は有名な歴史家&ミュージシャンのジョン・オソリオ氏だったので
熱心に話を聞く方が多かったです。

リリウ像
DSCF1400 (960x1280)
大好きだったクラウンフラワーのレイが沢山かけられています。

Pili


DSCF1442 (1280x960)

昔からハワイで使われてきた草、ピリ。
ピリグラスと呼ばれているハワイの固有種です。
バナナの葉っぱなどと同様、昔は家の屋根に使われていた草。

風に揺れている姿が日本の稲穂に似ているようでパチリ。
ハワイアンはこの草の香りも楽しんでいたそうです。

1893年のホノルルダウンタウン


DSCF1596 (1280x960)
この写真は昔の地図を書き写したもの。
原本も見ましたが、読み取りができない部分もおおいので。

パレスのバラックは今の州庁舎があるダイアモンドヘッド側にあります。
べレタニアのプナホウにあるセントラルユニオンチャーチは
べレタニア&リチャードにあったんですね。
また、カリヒのタマシロM横にあるハワイアン教会のカウマカピリは
今のククイガーデンがあるところに。

マーチャント&ヌウアヌ、べセルあたりの建物は今も残されています。

変な英語 文例


電子辞書、わたくしはかなり使用頻度が高いです。
英語の辞書とかは出番が少なくて、
テレビ見ていて(主に大河ドラマ)、登場人物のバックグラウンドとか
昔の言葉とか、知らない名前の登場人物について調べることが多いです。

最近、辞書に入っている中で全然見ていなかったものをのぞいてみました。
辞書に入っている「病気と怪我の英語力、病院、医院で役立つ文例2800」というもので
日経から出版されている本です。アマゾンでみたら4320円もします。

これ、かなりぶったまげました。
寝る前に見たのですが、面白すぎて眠気がぶっ飛びました。
だってね、文例がありえないの。

例に挙げると、
「父ですが、電車に乗ろうとしたとき、ドアに松葉づえを挟まれてしまいました。
そして電車がそのまま動き出し、父は骨折していた右足をまた骨折してしまいました」 とか

「チヒロですが、古いストーブの上を飛び越えようとして突き出ていた鉄片が脚に突き刺さり
肉がそげおちて脚に穴があいています」  とか

「息子ですが、今晩バスケットボールをしていて床に転がっているボールの上に着地してしまいました」 とか

「ワタルですが、卓上ノコギリで作業をしている時、押し棒を使わないでやっていて、
右手の人指し指を切ってしまいました。皮1枚でかろうじてつながっているみたいで
出血がひどいです」  など他面白沢山。
これらが英訳されています。

書けないけれど、泌尿器科、産婦人科にかかる場合の文例も笑えるのが多い。

使えるものも多いと思うけれど、例文が特殊すぎて使えなさそうなものも多い。
読んでいる分には面白いけれど、買うには高すぎる。

アマゾンのレビューも面白かった。
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4532490758/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent

もし、皆さんの電子辞書に上記の本が入っていたら是非のぞいて下さいな。


変な英語はハワイにも溢れていますよ。
変な日本語も溢れています。← 日本人が発信しているものも多い。

無料新聞、日刊サンに出ているレストラン等で使う英語の文例も変なのが多くて
楽しいですよ。

ラック


ノードストロームラックのこと、ハワイに住む日本人はラックって言っている人多いです。
9月1日にオープンしました。トレードセンター2階に。
銀行の左側、エスカレーターから2階に上がります。

今までのトレードセンターの作りって変だったけれど、
床付けてカベぶちぬいたら広くなった。

ワードとほぼ店のレイアウトは同じだけれど、ワードの方がいいかと思う。
しかし、ワイキキで店のチョイスが増えたからいいね。

KIA`I HOKELE


DSCF1172 (1280x960)

MANU O KUです。
この子はホテルの正面玄関にいるの。
こんな可愛い顔してホテルに来る人や歩道を通る人を見ていますよ。

DSCF1183 (1280x960) DSCF1286 (1280x960) DSCF1294 (1280x960)

↓の写真はボケているけれど可愛いから載せた。 ぬいぐるみぢゃないよ、とりちゃんです。
DSCF1320 (1280x960)

Ike Hawaii


わたくしのブログは記録を見ると一見さんが多いと思われます。
フラを習っている人が曲の意味を知りたくて訪ねてくるとか、
細かなハワイ語の意味、ニュアンスを知りたいとか、
ハワイの歴史、それもとてもコアなことを探求したい方が大部分かしら。
皆さんの熱心さが伝わってきます。

最近はそんな内容をブログに書くのはやめていました。
今は精神的にも疲れ果てていることが多く、肉体的にも疲労感が抜けないので
しばらくして落ち着いたら、これまでリクエストが多かったメレの解説とかハワイ語、
ハワイの歴史解説など再開したいと思います。

曲や言葉の意味、ハワイの歴史背景、自然について深く知ると
趣味の楽しさも倍増しますから。
わたくし自身も得意分野なので楽しい時間になりますし。

少しお待ちください。
いつもありがとう。

嬉しいニュース!@ インターナショナル・マーケット・プレイス 


日本人在住者が泣いて喜びそうなニュースが入ってきましたよ。
なんと、来年夏にMitsuwaがサックス・フィフス・アベニュー近くにできますよん。

Mitsuwaはメインランドにある日本の食品を扱うグロッサリーストア。
ニジヤみたいな感じですが、ニジヤはカリフォルニアに集中しているのに対し、
前者はもっと店舗を広げています。

在住日本人に聞くと、インターナショナル・マーケット・プレイスに関係するニュースで
一番嬉しいと聞きます。
どんな店舗になるかわかりませんが、楽しみです。
すでに店案内は出ているのですぐにオープンかなと思いましたが、
なんと来年夏だそう。ハワイだから秋になるかもね(汗)。

インターナショナル・マーケット・プレイス


DSCF1017 (960x1280)




































今日、グランドオープンしました。
わたくし目線のレポートをお届けします。
(メディアではないので思ったまま、好きなことを書けます)

午前8時45分から先着500名に配られたギフト券はあっと言う間にはけたようで
さすが観光客の町ワイキキ。

DSCF1025 (1280x960)

わたくしが出かけたのは午後から。
まずはサックス・フィフス・アベニュー。
ニューヨークの店舗に出かけたことのあるかたならガッカリするでしょうね。
全然違いますから。アメリカのデパートでもランクが高いサックス・フィフス・アベニューですが、
ここハワイではあまり高級感がありません。これはハワイのブルーミングデ-ルズも同じ。
なぜこんな風になっちゃうんでしょうね。

インターナショナル・マーケット・プレイスの敷地はクヒオからカラカウアまでの1ブロックありますから
かなり広いのですが、サックス・フィフス・アベニュー自体の敷地面積は
とても小さいです。
3階建てで、1階は化粧品、2階は婦人服、3階は紳士と靴売り場。
とにかく敷地が小さいので、沢山のブランド品を置いていても、コレクションはとっても少ない。
好きなブランドがあったとしても選べない。よっぽどバイヤーが凄腕なら別ですが。
わたくし的にはかなりしょぼく、残念な印象でした。

1階、2階はサックス・フィフス・アベニュー以外はテナントが入っています。
しかしながら、前にワイキキにあって、その後無くなった店が再び集まった感です。
皆口を揃えて言っていますが、魅力のある店舗はありません。
まだ半分の店もオープンしていません。
簡単に食べ物をテイクアウト出来る店や、美味しいアイスクリームの店があれば
もっと良いのにね。 ← 希望。
だってカフェとか美味しい飲み物で休める場所ないし。

DSCF1021 (1280x960) DSCF1022 (1280x960)









































3階はレストラン。10店舗入るようですが、まだ2店舗しかオープンしていないよう。
3階はゆったりした感じ。レストランの敷地面積は結構広いです。

2階、3階は休憩を取るスペースも多くあります。
が、日陰を作る場所が少ないので非常に暑い。



これまで批判的なことばかり書きましたが、好きな部分もありますよ。
それは・・・・昔のインターナショナル・マーケット・プレイスの字体がまだ残されていること。
目立たなくですが。 これが一番良かったな

DSCF1024 (1280x960)




















あと、比較的日陰を作る(木があるから)スペースに大きなステージが作られたこと。
ここは子供が水で遊べるような空間もあります。
それと、2階にはロッキングチェアがいくつか並べられていて、そのステージを見ることができること。
そしてこの土地にまつわるカメハメハ4世家族の銅像がここにはあります。

DSCF1015 (1280x960)

DSCF1028 (1280x960)

DSCF1032 (1280x960)

DSCF1033 (1280x960)























あとね、良いことはバニアン・トゥリーが残っています。少し切られていますが。


DSCF1035 (1280x960) DSCF1036 (960x1280)


























































今日はオープンということで何箇所かでミュージシャンの演奏もありました。
一番いいステージではカペナ。
3階のひっそりした場所でハレハクさん(ナーホア)、カラカウア通り側1階でアカカさん。
ハレハクさんの音楽は好き。


DSCF1020 (1280x960) DSCF1026 (1280x960) DSCF1037 (1280x960)






























































来月1日?ノードストロームラックが
トレードセンターにオープンしたらもっと変わってくるでしょうね。
インターナショナル・マーケット・プレイスを散歩するなら夜がおすすめです。
昼間は暑い・・・・。暑すぎる。

海外で頑張る日本企業 5


ハワイで買える日本の会社が作っている薬たち。
薬は開発費用が非常にかかるので海外にもばんばん売りたいもの。

ハワイで種類を持って売っているのは佐藤製薬が多いかな。

DSCF9340 佐藤製薬 (1280x960)

DSCF9344 佐藤製薬 (1280x960)
さとちゃんも大活躍。

DSCF8758 佐藤製薬 (1280x960)
ユンケルも何種類か売っています。

他にはコマーシャルでも良く見る久光のサロンパスやトクホン。
DSCF9345 久光とトクホン (1280x960)

DSCF9380 ロート製薬 (1280x960)
ロートの目薬やサロンパス、トクホンは大体のドラッグストアに売っています。
こっちではクールの種類はホント少なめ。

佐藤製薬の薬は種類によってはローカルのストアでも販売しています。

子供のころから親しんでいる大正製薬のリポビタンD
こっちでは種類も豊富。
DSCF8757 大正製薬 (1280x960)

オレンジ風味やシュガ―フリーも有り。価格も日本より安いかもね。
学生時代は良くお世話になりました。

DSCF8759 大正製薬 (1280x960)

アレルギーの薬、頭痛薬は米国のものを好んで服用しているけれど、
風邪薬や胃薬は日本のが好き。
昔に比べて日本の薬も良く見かけるようになったです。ハワイだからか?