モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年10月

L&Lバーベキューの料理本


042

 

L&Lの料理本が売っていた。

中を見るとなかなか面白い内容。

料理の種類はハワイとハワイ・ローカルで

ロコが好きなものは皆載っている。

それになんでも簡単に作れるように載っている。

046047

 

これ、買おっと。

Ramen Kai


016

ハワイはラーメン・ブーム。

カヘカのドンキの敷地に山頭火、アラモアナSC近くのコナ通りにKai、

ケアモクにきわみ(以前WSPにあった店が移転オープン)。

 

その中から周りで一番評判がいいKaiに行ってきました。

アジア麺は毎週のようにどこかに食べに行っていますが、

日本麺は久しぶり。

いつものように屋台ビア・ガーデンでいっぱいビールを飲んだのち

ふらふら出かけました。

このパターンが一番体に悪いことは重々承知なのですがね。

007 006

 

店の子に一番人気なものを聞いたら味噌だと言っていました。

その子にあなたは何が一番好き?って聞いたらスパイシー醤油タンタンだというので

それを注文、エクストラ・チャーシュー追加で。

 

スパイシーはメニューには無いのですが、言えばスパイシーにしてくれます。

とっても美味しかったです。辛くありませんでした。

今度は塩チャーシューをオーダーしてみましょ。

 

今日か明日は今一番評判の麺を食べに行ってきまーす。

 

 

ワイキキのファーマーズ・マーケット


028 (2)

 

インターナショナルMPのファーマーズ・マーケット、

今週の木曜が最後でした。

 

これからキングス・ヴィレッジまでいかんとならんか・・・と思っていたと同時に

新しいニュースが。

11月7日木曜日からハイアット・リージェンシー・ワイキキの1階で

ファーマーズ・マーケットがオープンと地元メディアの記事に載っていました。

 

ワイキキのファーマーズ・マーケットは今のとこ合わせて5か所。

ピープルズ以外は売っているものがほとんど同じで

種類がごく限られているけれど、

地元で採れた野菜や果物もフレッシュだし、

地元の島レモンを大量買いするわたくしに

ファーマーズ・マーケットは欠かせません。

 

ウルの実、ウルはポイが一番旨い。

028

 

 

島みかん、島みかんは他にも種類があります。

どれもが見たくれ悪しだし、中の皮が厚めで種が多いけれどすっごく甘い。

美味しいから大好き。

最初の写真はエワのみかん。

 

 

さっぱりドラゴン・フルーツ。

061

 

ランブータン。

060

今ハワイで話題な映画 The Haumana


TheHaumana_PCfront1[1]

 

昨日はHIFF(ハワイ・インターナショナル・フィルム・フェスティバル)の最終日。

最終を飾ったのは今ハワイで話題の映画「The Haumana」でした。

ハワイ・シアターとココ・マリーナで上映されましたが、

わたくしはハワイ・シアターで観ました。どちらも完売だったそうです。

DSCF5338

 

この映画は昨年作られ、メインでは上映されていましたが、

ハワイでは予定がなかったので、ハワイの人々がいつハワイに来るのかと

待ちわびていた映画です。

今年のHIFFの作品でハワイ人の一番の話題だった映画はこれ。

DSCF5290

 

The Haumanaというのはハワイ語で生徒という意味。

映画はクム・フラ、ロバート・カジメロさんのハウマーナの

ケオ・ウオフォードさんが脚本を手掛け、監督をしています。

詳しく内容は書きませんが、この映画はフラの映画で、

フラの継承をゆだねられた男性主人公が男性の生徒たちとともに成長していく内容。

 

出演している生徒たちはどこかで見たことある男子です。

ハーラウ・イ・カ・ヴェキウの生徒だったり、

カ・レオ・オ・ラカの生徒だったりしますから。

また、シンガーのマリーン・サイさんも出演しています。

 

ちなみに出てくる男子のフラはロバート・カジメロさんの振り付け。

女子たちも出てきますが、女子生徒は皆、

クム・フラ、メリア・ローベンスタインさんのハウマーナです。

振り付けも勿論メリアさん。

 

知っている景色が沢山出てきたり、知っている人が沢山出ていたり、

ハワイのトラディッションが所々に取り込まれていたりと

内容は複雑ではありませんが、とっても良い映画です。

 

 

上映が終わった後は監督と出演者たちの舞台挨拶&質問コーナーがあり、

最後まで観客たちは席を離れませんでした。

 

最後にThe Haumanaの出演者たちの写真です。

DSCF5372

ロバート・カジメロさん

DSCF5386

右はクム・フラのラナキラ・キャスパンさん

DSCF5397

DSCF5401

監督のケオさん

DSCF5407

マリーン・サイさん

DSCF5412

DSCF5415

このイケ男は上映中わたくしの隣りで映画を観ていました。勿論偶然。

DSCF5427

DSCF5435

DSCF5441

DSCF5449

DSCF5462

DSCF5465

 

 

この映画のチケットが買えなかった方、また、この映画が観たい方に朗報です。

今週金曜日25日からパールリッジ16でこの映画の上映が決まりました。

ただし、1週間の限定。

興味のある方はスケジュールを確認後、行ってみてください。

 

 

HIFF、わたくしは今年は他に「そして父になる」も観に行きました。

こちらは映画祭で一番人気だったそうです。

主な出演者4人とも好きな俳優だったし、内容も良かったです。

美味しさそのまま アメリカ版 カルビーのJagabee


302

 

ハワイに住む&北米に住む日本人の皆さまへ 

 

北米&ハワイに住む日本人の皆さまにおすすめなスナックのご紹介。

昨年発売したんだけどね。

 

コレ初めて食べた時、フリトレー、なかなか進化したじゃん、旨い!

と思った。

フリトレー、ラッフルズのクリスピー・フライ。

 

食感はよいし(今までこの食感のポテト菓子はアメリカには無かった)、

ちゃんとジャガイモの味がするし美味しー。

友人たちともこれ、アメリカ版ジャガポックルだよねーなんて言ってて

それからは大人買いが続いているスナック。

普段スナックってあまり食べなかったんだけれどこれは別。

 

ある日何気に袋の裏側見ていたら、そこには・・・

これを作っているのは北米カルビーとあった。

美味しいはず!

で、カルビーのウエブ・サイトを見たら

北米向けJagabeeを生産しているとあった。コレのことです。

何だか嬉しくなったね。

Jagabeeはスーパーで売っているけれど輸入品価格だから。

 

日本版Jagabeeと違うところはね・・・・・

アメリカ仕様だと思うけれど、とっても塩味が強いとこ。

正直、少し塩辛過ぎ・・・、美味しいけれどね。

塩けのきつさはフリトレーです。

もうちょっと塩分控えめにしてくれないかな・・・北米カルビーさん。

 

オリジナル味とチーズ味が売っているけれど、

チーズはフリトレーによくあるチーズ・スナック特有な匂いがして

ポテトの味があまりしないので、わたくしは断然オリジナルが好み。

 

カルビーさん、ありがとう。

美味しいスナックをアメリカで作ってくれて。

 

 

 

 

クロワッサン・ドーナッツ


photo

 

何だか最近話題なクロワッサン・ドーナッツ。

クロナッツ、ドーサンなどいろいろな名前で売っています。

最初に売り出したのはリーガル・ドーナツだったと思いますが、

サンジェルマンや今では普通のスーパーでも売っています。

 

なんだか重そう(カロリー高そう)だし、クリームが入っているのもちょっと・・・

なんて思っていたから買いそびれていたけれど、

スーパーに行った時に美味しそーなドーナツだな・・・と思ったのが

クロワッサン・ドーナッツという名だったので買ってみました。

 

食べた感想は・・・思っていたのと違いました。

サクサク感はないのねー。これはだけれど。

でもね、ドーナッツのようなしっとり食感ではなく、

歯ごたえがあるドーナッツと言った感じで

とっても美味しかったです。

これはリピするかもね。

味はシンプルなシナモン・シュガ―です。

 

 

今日のJTBのブログには美味しそーなクロサダなるものが載っていました。

クロワッサン+マラサダのことだそう。

ババロア・クリームが挟んであってとっても美味しそうに見える。

パシフィック・ビーチ・ホテルのスイーツは一部の在住日本人には人気だから

これは美味しいのかしらね?

 

わたくしのティー・タイムは


005

 

1人でちょっと疲れたから休憩しよーかなと思う時に気軽に使える場所ができました。

カフェでありません。

場所はアラモアナSC白木屋内にあるビア・ステーション。

朝の9時半から夕方5時半までの長―いハッピー・アワーで

大きいグラスに入ったドラフト・ビールが1ドルからいただけます。

といっても1ドルはバドワイザーだけですが・・・・。

 

004

 

で、サッポロをオーダー。こちらは2ドル。

期待していなかったので薄ーいビールが出てくるかなーと思っていましたが、

美味しいビールが出てきました。

 

 

お手軽ププも売っているようですが、棚はいつも空っぽです。

一体いつ置いているのでしょうね。バナーだけなのかしら?

見たことないわ。

知っている方がいたら教えて下さい。

Princess Kaiulani


kaiulani

本当は昨日アップするつもりでしたが、途中で寝てしまって・・・。

昨日はプリンセス・カイウラニのお誕生日でした。

(10月16日はカメハメハ・グレートのひ孫、パフアヒの命日でもあります)

 

10月16日にカラーカウア王、リリウオカラニ女王の妹である

プリンセス・リケリケとスコットランド人でヌアヌにて服地商をしていた

実業家のアーキボルド・クレグホンの間に産まれ、

ワイキキのアイナ・ハウと呼ばれる現プリンセス・カイウラニ・ホテルらへんの

(ちょっと変な形の土地なので表現しにくい)

場所で育ちました。1899年3月6日に病気で亡くなるまで

ここに住んでいました。

(リケリケ死後にヨーロッパ留学していた期間は除く)

 

オアフ王であったカークヒへヴァの時代から王族は

ワイキキに住居を持っていましたが、それは避暑地や別荘感覚で

一時的に住む場所だということが一般的でした。

しかし、プリンセス・ルースから受け継いだこの地を大層気に入った

リケリケ達はここに住居を構えました。

ルースの時代はこの土地はAuau Kai(海につかる)という名前でしたが、

リケリケによりAina Hau(涼しい土地)と言う名前になりました。

敷地内にハウの木も沢山あったといいますので、

ハウの土地と言う意味でもあります。

実際、ハウは日陰も作りますし、今に比べて涼しかったのでしょうね。

 

プリンセス・カイウラニの生涯はググればいくらでも出てきますので

ここでは書きません。

アーイナ・ハウのことを書いたのは、昔の時代の面影を

ほんの少しだけエントランスに残すプリンセス・カイウラニ・ホテルが

今後大改装をするのが決まっているから。

7月いっぱいで休業し、今度オープンする時は今のような

庶民的なホテルではなく、スターウッドの最高級ホテルになります。

何だか寂しいですね。

 

 

ワイキキはラグジュアリー計画があり、エマのエステートも大がかりな工事が

年明を明けたら始まります。

エマの別荘の一部分をレプリカにして作られた

インターナショナルMPも今年いっぱいで店舗はたちのき、

ホテルではミラマーもオハナ・ウエストもなくなります。

 

また、工事が始まっているリッツ・カールトンも道路を挟んだ隣りの敷地に

もう1棟20階~24階建のホテル・コンドを建てると

昨日のニュースで言っていました。

静かで高い建物があまりなかったこの付近に

いきなり2つも高層ビルができると少し、いや大いに圧迫感ができるから

嫌だな。

 

 

 

 

 

 

 

OEC Cafe


023

 

やっと行けました。

ダウンタウンのOEC Cafe 美味しーカフェ。

場所はミリラニとクイーンの交差点近く。

 

日本人夫妻が少し前に始めたカフェです。

サンドウイッチ・メニューと週替わりランチと

奥様が作るスウィ―ツが評判のお店。

 

022

028

 

 

週替わりランチの中からクリスピー・ポークを購入。

029

 

035 (2)

付け合わせのパスタ・サラダもとっても丁寧に作ってあり、

中にはキヌアも入っていました。

ポークもとっても美味しかったです。

他にロール・キャベツのような手がこんだものも

ランチ・メニューにありました。

 

038

 

デザートのチーズ・ケーキも購入。

小ぶりで丁度いい大きさと甘さでした。

マフィンも美味しそうだったので今度は買おっと。

 

接客がとっても感じが良く、味も良いので、また行きたくなるお店です。

 

Hokele o Aulani


093

 

少し前ですがアウラニに行ってきました。

折角のリゾート・ホテルですが、部屋に入ったのは夜で、

部屋を出たのは朝の6時前だったので

本当に泊まっただけですが・・・。

 

夜にホテル内を歩いてみたら

夜でもなにやら楽しそうでした。

 

055

ハワイのミュージシャン、ホークー・ズッター・マイスター、

テレサ・ブライト、クリス・カマカなどのライブが毎晩あったり、

モオレロを語るストーリー・テラーがハワイの神話を語っていたり

時間があったら参加してみたかった・・・。

062

 

 

マカヒキというレストランにはソロモン・エノスの絵がありました。

069

 

とても疲れていたのでお部屋で飲もうとビールを買いに売店に行ったら

なんとバドでもハイネケンでも缶(小)で一缶6ドル。

驚きな高さ。仕方なく買いましたが。

 

 

 

ホテルのお部屋はこんな感じ

コ・オリナだからといって広いわけでは決してなく・・・

でも快適でした。

 

アメニティーはロクシタンとかではなく、

H2Oだったので嬉しかったです。

026

 

 

あと、ローブはタオル地のではなくて

薄手の生地の裏側にフカフカ生地が貼ってあるもので

気持ち良い肌触りでとっても気に入りました。

買って帰ろうかと思ったくらい。

025

 

 

朝はアマアマで食べました。海が見えるのが良いね。

116

料理が出てきて10分ほどでレストランを出たため、

全然食べた気がしませんでした。味も忘れた・・・。

飲み物はママキのアイス・ティーでしたが、

香料が付けてあるので普通のアメリカによくある紅茶と同じでしたね。

残念。

114

 

 

館内はカパやタトゥになるモチーフが所々に使われていたり、

マウイのキイがあったり、

照明がウメケ型(ハワイの器)、イプ(瓢箪)であったり、

壁飾りがハワイ神話上の神だったり、

ハワイのゲームの展示やフラの楽器の展示があったり、

ディズニーというより、ハワイのことをとてもフォーカスした

ホテルだなーと思いました。

アウトリガ―くらいしかありませんからね、そんなホテルは。

なので、わたくしの中ではとっても好感度が高いホテルになりました。

087094082083

097

084