モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年8月

Pohai ke Aloha  ポーハイ・ケ・アロハ


lena

 

わたくしのブログを見ている人はフラやハワイアン音楽、文化に

興味がある方がとても多いです。

 

フラを習っている方は日本でインストラクタ―の方が

詳しいメレの解説やバックグラウンドを

生徒さん達に教えていないケースが多いので

自分なりにリサーチしているときに

わたくしのブログにたどり着く方が沢山います。

(わたくしはここ以外にもブログ持っています)

 

最近、ポーハイ・ケ・アロハという曲を知りたいというリクエストを

いくつか受けたので紹介したいと思います。

 

Pohai ke Aloha          Na Lena Machado

 

Pohai ke aloha la i ke kino

Ko minoaka mai me ka waimaka

Kehakeha ka waipuilani

Hoopulu ana i ou papalina

 

Ke nee mai a ke ano hekili

I ke alo o na kumu hau ekolu

Kamanui, kamalani, kamaiki

Ka home o na alii holokai

 

E o mai ku’u lani, lei loke o Maui

I manai ‘ia me ke aloha

Mali ‘ia iho i ka houpo

Ake aloha i hooko ai.

※カハコ-と大事な部分以外のオキナは省略しています。

 

ハク・メレはレナ・マシャドー。

歌詞はレナ自身の思い出や思いではなく、

プライベートでとても慕っていたメキア・ケアラカイと

その妻、子のことをこの曲で語っています。

 

メキアは1920年から1926年(のちに1930年から1932年も)に

ロイヤル・ハワイアン・バンドのバンド・マスター。

レナ・マシャドーが初めてロイヤル・ハワイアン・バンドに参加した時の

バンド・マスターであったメキアは彼女を自分の娘のように可愛がっていました。

 

メキアが自分の妻を語る時、いつも笑顔で、

そして、涙を流していたというのが最初のバース(1番)の内容。

悲しい涙では決してなく、愛情あふれる涙です。

メキアの妻への思いを描いています。

 

2番の歌詞の内容

メキアの家はエワにあり、このコミュニティの中で育ちました。

(エワは一昔前はフィッシング・エリアやリムの生息地として有名)

ベイ・エリア近くに彼の家が建てられた時、3本のハウの木が植えられました。

これらの木は海からも見えたので、

船に乗る人たちの目印にもなっていたそうです。

3本の木はそれぞれ違う大中小という大きさで成長しました。

レナはを見た時、それらを父・母・子と思ったそうです。

 

メキアの妻はマウイの出身。

Lei loke o Mauiはマウイのローズ・レイですが、

レナはメキアの妻のことを言っています。

ハワイでは自分の愛する人や子供のことをレイに例えたりします。

3番では永遠にこの愛は変わらない、とても愛に満たされていることを

歌っています。

 

 

メレのハワイ語は会話や文章の文法と少し違うので

ひとつひとつ紐とくより、内容をしっかり把握したほうが

良いと思います。

特にこのポーハイ・ケ・アロハは

歌詞を見ていても内容は全然理解できない(わたくしも含めてね)から

バック・グラウンドを知って曲を理解できれば、

なんだか嬉しいですよね。

 

フラを踊るときの思い入れも違ってくるかと思います。

歌を聞いただけで昔のエワの様子や

メキアの家にあった3本の木も心に描くことができるし、

メキアの妻を語るときの様子も目に浮かぶでしょ。

 

本当にざくっと紹介しただけですが、これらのソースは

キ-ヘイ・デ・シルバさんの解説を参考にしました。

 

 

写真左がロイヤル・ハワイアン・バンド時代のメキアさん、

中央がメキアさんの息子さん、

右がハワイの偉大なハク・メレであり、歌姫であるレナ・マシャドー。

 

Pohai ke Aloha http://www.youtube.com/watch?v=-eOfbv8_rlM

http://www.youtube.com/watch?v=LSk52unkshU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニ・スイーツ


といってもハワイ地元もんではございません。

美味しいもん、ハワイのコンビニでは売っとりませんから。

 

ライト・ハウスにローソン・スイーツが海を渡ってやってきたとの記事があって

早速ローソンに買いに行ってきました。

 

CAKE (2)

 

日本ではこういうものが普通にコンビニで買えるのがいいね!

在住者がまとめ買いしているとの話しで、目にしないことが多いかも。

 

CAKE (1)

 

 

 

やっぱり美味しいわ。

 

 

 

 

 

美味しいデザート Fruit Up


ハワイでは美味しいと言われる洋菓子屋さんでも

正直、心から美味しいと思ったことはありません。

ハワイの日本の洋菓子店も含めてね、残念ながら。

でも地元の店よりは美味しいので、

日本人がお店開いても成功するのかも・・・・・・。

 

そんな洋菓子事情の中、出会ってしまったのがこちら↓

 

 

070

 

 

ドイツの乳製品の会社、テオ・ミューラーがオートミールで有名な

アメリカのクオーカー社と合弁で作ったミュラー・クオーカ―が

販売するフルーツ・アップです。

これは下の部分がヨーグルトで

上の部分がフルーツ・ピューレ―(ムースのよう)になっています。

 

これ、ヨーグルトというより、デザートです。

本当に美味しいわ。

ヨーグルトはプレーンでグリークでないものが好きで、

(最近お店はグリークばっかりで残念)

デザートとは全く思わず、夜に最後に食べるものと決めているけれど、

これはデザートです。

市販なのにお店のものより美味しく思うので

最近のお気に入り。

マンゴも新発売になったので、食べてみたい。

 

しまったわ、昼ご飯直前に食べてしまったわ。

 

 

 

Kolea 2013


034

 

1年経つのって本当に早いね。

おかえり、コーレアちゃんたち。

暫くの間よろしくね。

 

ハワイにいる間に美味しいものいっぱい食べて、

長旅の疲れをゆっくりおとしてね。

子供は元気に大きくなるんだよ。

Mala Hawaii


050

 

家の近所にハワイアン・ガーデンができていた。

嬉しいな。

大好きなアアリイの木もあった。

Nahenahe ka Pepeiao


004

 

 

今年のナー・ホークー・ハノハノで沢山の賞を取ったNa Hoa(ナー・ホア)。

今ハワイで一番注目されているグループです。

 

理由はトラディッショナル・ハワイアン・ミュージックを

3人のファルセット・シンガーが何とも素敵に歌うから。

3人ともハワイ語ができるのも評価が高い。

たまにいるのよね、聞くに聞けないグループが。

 

ナー・ホアはハワイアン・ミュージック好きにおすすめ。

大好きになること間違いなし。

よくナへナへという言葉を聞きますが、

こんな歌声のことを言いますよ。

 

下のリンクは中でも大好きな歌アレコキ。

 

http://www.youtube.com/watch?v=CJLHzZ5eDCc

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=v6vbMHKPln8

 

このブログ、埋め込みコード普通に貼れないのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休日のブランチ


金曜の晩から週末はその時に食べるものはクックしないと決めております。

買って食べるか、お店で食べに行くかどっちか。

何食べるかとっても楽しみ。

 

 

わたくし、休日ブランチにパンケーキやフレンチ・トーストの選択は

滅多にございませんの。

大体、こんな感じのものが好み↓

 

004

 

 

行きつけだった寿司屋は最近は非常に予約が取りにくくなっちゃって、

本当に食べたいなと思う時に行けなくなっちゃったけれど、

写真の場所はいつでも行けるし、非常に新鮮で美味しい魚介類が食べれるので

お気に入り。

マグロは赤身も脂がのった部分もどちらも旨い。ハマチもとろける。

生のサーモンはここ以外では食べられない・・・というくらいの旨さ。

(生サーモン嫌いなわたくし談ですが。)

 

写真のものはわたくし1人分のブランチ。

 

 

 

 

 

 

Made in Hawaii Festival 2013


金曜日から今日まで開催のメイド・イン・ハワイ・フェスティバル。

 

ロコに大人気のイベント。

食品から生活雑貨、雑貨、衣料、宝飾品、植物まで

ハワイの島々から沢山のベンダーがやってきて販売しています。

楽しいのでハワイに来てから毎年行っています。

 

販売店対象の展示会にも縁があり何度か行ったことがありますが、

こちらの一般に開放されているほうが、物も料金も庶民的で楽しい。

 

ここ数年、お土産にも面白そうな商品をブログに何度か紹介しましたが、

そうしたもので新しいめぼしいものは無かったかな。

というのは、最近はナイト・マーケットやファーマーズ・マーケット等のイベントで

新しいベンダーが出店しているし、そういうものを目にする

機会が多くなったからかなと思います。

でも、日本からの観光客にとっては目新しいものばかりなので

この期間にホノルルに滞在していたら行くべきだと思いますね。

 

食品では個人的に面白みを感じませんでしたが、

アクセサリーや雑貨は以前に比べオシャレなものが増えました。

若い人たちが沢山起業しています。

 

わたくしは今回は目的のアクセサリーがありました。

最近少しずつ日本のメディアでも紹介されているブランドです。

ウエブで見て可愛いなーと思って買う気満々でしたが、

実物見て大層がっかりしたのでそこでは買いませんでした。

 

025

 

そのかわり、写真の店でいくつか購入。

このような商品って宝飾品じゃなく、ただのアクセサリー感覚としか

思わないから大金払うのは馬鹿らしい。

このベンダーは素材が金や銀ばかりじゃないから価格がとっても良心的、

なのにとっても可愛いの。

ウエブにもその一部だけ商品が紹介されているけれど、

会場にはもっといろいろありました。

 

 

写真はジャーのなかに貝殻や砂が入ったライトです。

忘れちゃったけれど、15ドルくらいだったかなぁ・・。(不確か)

これは買っていません。

 

020

 

 

 

Hanohano


004

 

 

素晴らしい景色が広がるマークアにて。

 

Heiau no na Wahine


008

 

ヘイアウでのworshipがあった昔のハワイでは

通常ヘイアウ内に女性が入ることは許されませんでした。

女性は女性だけのヘイアウがあって、

女性はそこに行きworshipが行われました。

 

昔はいくつもあった女性のためのヘイアウは

今ではハワイ各諸島にもほとんど残っておらず、

きっとアクセスも制限されているんじゃないかな。

 

写真の場所はオアフだけれど、

ここも一般の立ち入りは禁止されています。