モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年3月

アフタヌーン・ティ


Post-1694モアナ・サーフライダーのアフタヌーン・ティ。
ここは紅茶が美味しい。

紅茶がぬるかったり、不味いアフタヌーン・ティは駄目だね。
どこのとは言わないけれど、あるのよね高級ホテル。
久々毒舌。

ハイビスカス


Post-1693このハイビスカス、薔薇みたいでキレイ。

Haili’s


Post-1692最近話題の食べ物を買いに行きたかったのだけれど、
残念ながらその日は営業していなかったので
ハイリズでハワイアン・フードを買った。
久しぶりなハワイアン・フードだったから
コンビネーションにしてみた。

コンビネーションはラウラウ、カルア・ポーク、ポケ、ロミ・サーモン、
サツマイモ、ハウピアにライスかポイが付く。
もちろんポイ。

ラウラウもポケも美味しい。
で、カルア・ポークも美味しくて大満足。

この店はドライ・アクや干しエビも美味しいので
おつまみにおすすめ。

カカアコ Pow Wow 続き


Post-1691この壁画はわたくしのお気に入りです。
何人かのいろいろな場所からやってきた人たちが
描いものだけれど、その中には子供たちも。

こういったポップな感じが好きだなぁ。
ずーーっと昔、デザイン学科の学生だったとき、
スージー甘金さんのイラストが好きだったのでね。

あくまでも個人の好みにもよりますが、
あーこれ素敵!と思う作品は多くないかと思われます。
でも、インパクトがあるし、見て周って面白いので
また暫くしたら歩き回ろうと思います。

壁画場所を提供している方が言っていましたが、
わたくしのように新聞に載っていたマップを持って
壁画を見て周る人たちが増えているんですって。
何だかツアーもあるそうですよ。
ワイキキ・トロリーもゆっくり壁画スポットを走っていました。

このあたりはフレッシュ・カフェができたころから
以前に比べ比較的人通りが増えたと思います。
しかし、正直あまり近づかないほうがよい場所もありますので
行くなら明るい時間に行くことをおすすめします。


バーチャル・ツアーができるサイトがありますので、
興味がある方はお楽しみください↓
http://www.zeemaps.com/pub?group=506674&y=21.298453&z=0&list=1&simpleadd=1
壁画は続々と増えています。

カカアコ Pow Wow


Post-1690前回は地図半分のウォール・ペイントしか
見て周らなかったので、
先日、もうあと半分を見て周ってきた。

写真のものはABCストアのオフィスの壁画です。
こーんなところにABCストアのオフィス・・・と
思う人もいるでしょうね。

ここには3つの壁画が描かれています。

WWⅡ日系2世軍人と彼らの功績に与えられたメダル展


Post-1689昨日、ビショップ・ミュージアムはサイエンス・デー。
カマアーイナはお得に入場できたので行ってきました。

と言っても今回の目的は9日から始まったタイトルの展示。
来月14日まで短期の期間限定で
特別展が開催されています。
サイエンスのデモがあったラウンは子供でいっぱいでしたが、
この展示は大人でいっぱいでした。
ここが目的な人が多いと思います。
特にハワイでは。

日系2世軍人たちがヨーロッパや沖縄やアジアなどで
戦った様子、また当時彼らの家族や日本語教育者、
宮司や宣教師の多くが入っていた強制収容所の様子が
パネルや写真とともに展示されています。

アメリカでみる戦争の展示は
アメリカを美化したものが多いので
正直見に行くのに気が進みませんが、
この展示はそういったものではないので
素直に見れました。
ハワイの人たちが彼らをヒーローというのがわかります。

展示は英語のみですので
なかなか理解するのは難しいかと思いますが、
日本語ガイドがいれば、日本人観光客の方にも
是非見ていただきたいと思いました。


写真は暫く前からTVコマーシャルでもおなじみな写真。

一足お先にメリー・モナークのホーイケ


Post-1688今年はメリー・モナーク50周年。
記念すべき年である今年は
一部新聞等でも発表されているとおり、
前夜祭であるホーイケが素晴らしいのであります。

来月にせまったホーイケの前に
一足お先な金曜日に
そんなホーイケ気分を味わってきました。

金曜日のカジメロさんのホーイケでは
前半がメリー・モナーク・テーマで
ほとんどはヒロの曲やハワイ島の曲が演奏され
そこに初代ミス・フラ(第一回ではミス・アロハ・フラというタイトルはない)
であったアロハ・デリレイも登場。(メリモのホーイケにも出ます)
また、カジメロさんのハーラウから巣立った生徒で
現在クム・フラとして活躍中の
カール・ヴェト・ベイカー&ラナキラ・キャスパン、マヌ・ボイドたちは
カジメロさんのハーラウ・メンバーと一緒に
生徒として踊りました。
(メリモのホーイケにも出ます)
レイナーアラさんの初代メンバーによるフラも
それはそれは美しかったです。

アロハ先生のフラ、とても美しかったです。
踊りが終わった時に大歓声がおきました。
ほんと素晴らしかったです。
また、カジメロさんから巣立ったクム・フラ達も
生徒として踊る姿は普段見ることのできない表情で
生き生きと輝き、本当に楽しんでいることが
伝わるフラでした。


金曜日は前夜祭気分が味わえるホーイケでしたが、
今年のメリモの前夜祭は他にも素晴らしい
内容がてんこもりなのです。
正直、コンペは生で見なくてもいいけれど、
ホーイケだけは是非是非会場で観たいです。

新しいパンケーキ・ミックス


Post-1687スーパーに行った時、これ見つけた。
バター・ミルク以外2袋ずつ買っちゃった。
お腹空いているときに買い物に行くのは駄目だね。

一番左のキャンディ・ビッツが可愛いので
食べるのが楽しみ。
でもチョコレート・チップやブルーベリー・ウイートのほうが
美味しいと思うけれど。

宇宙アパート


Post-1686先日のカカアコ壁画の続き。
これがカカアコ壁画の中で
個人的に一番お気に入り。

わたくしが勝手に宇宙アパートと
タイトルを付けていますが、
写真の作品には題名はないそうです。
オーストラリアのメルボルンからやってきたグループが
地元ピーポーの協力を得て完成しました。

場所はバーガーとサンドウイッチが美味しくて
大好きなブッチャーの店、ホール・オックス・デリの隣り。
ここのフレンチフライは、子芋のフライで
とーっても美味しい。
オアフで一番好きなフライです。



カカアコ・ウォール・ペイント 


Post-1685カカアコ地区は地元のお店や会社の協力のもとで
アーティスト達が建物の壁や駐車場に
ペイントをしています。
倉庫街である場所がここ最近は華やか。

2週間ほど前の新聞にカカアコ・ウォール・アート・マップがあり、
作品と作者の紹介がされていましたので
地図を片手に見て周りました。

カカアコ・アートはほとんどが違う場所から来た人たちの
異文化アートですが、
その中にハワイを代表する画家である
ソロモン・エノス氏の作品もあります。

写真のものがソロモン氏のウォール・アート。
友人たちの協力があって完成。
この壁画のタイトルは
「ヘルシー・ランド、ヘルシー・オーシャン、ヘルシー・ピープル」。
パシフィック・アイランド・テーマで
女性が生の糧である魚(オペル)、蛸(ヘエ)、
タロ芋(カロ)、パンの実(ウル)を産みだしています。


この壁画はコ-クSTのボッカという自転車屋さんの近く。
他にソロモン・エノス氏の作品は
ビショップ・ミュージアムのハワイ館やパンフレット、ハワイの美術館、
ハワイ神話本の挿絵、ロイヤル・ハワイアン・センター、
シーライフ・パークのサメがいる場所など
ハワイ文化を紹介するいろいろな場所で観ることができます。


エノス家の人たちはポイ・パウンダー作りや
オーガニック・ファームの運営等、それぞれの世代で
ハワイで大活躍しています。