モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年6月

Whole Ox Deli


Post-14423月の終わりにカカアコにオープンした
「Whole OX Deli」にやっと行けた。
今一番ホットな店の1つね。
この辺りにお勤めの方で連日大変な賑わい。

ここはオープン前から噂のサンドウイッチ&バーガー・ショップで
熟成された肉を使うことで有名。。
今はホノルル一美味しいバーガーを出すと噂。

ここはロースト・ビーフのサンドウイッチも
友人の間で美味しいと評判なので
今回はこれをオーダー。

写真のがロースト・ビーフ・サンドウイッチ。
すごいロースト・ビーフのボリューム!
でもくどくなく、あっさりしており
とっても美味しくいただけた。

ポークのサンドウイッチも美味しいんだって。
今度はそれにしようかな~♪
バーガーのパテも半端なくボリュームがあって
美味しそうなものでしたよ。
バーガー頼んでいた人、とても多かったし、
美味しいんだろうね。
やっぱ今度はバーガーかなあ。


ここは朝とランチしか営業していないし、
日曜日も休みだし、
なかなか行けなかったんだよね。
オープンして2か月半くらいだけれど、
行けて良かったわ。
ずっと行きたかったからね。


追記だけど、お金を出したら
メニューに自分の名前が付けられるそう。

Aloha Kakahiaka


Post-1441アカハラシキチョウを見た。

ジョン・カプアラニ・ココ


Post-1440昨晩のニュースでマカハ・サンズのベースであり、
ボーカルもしていたジョン・カプアラニ・ココさんが
お亡くなりになったことを知りました。
まだ51歳、とても残念な死です。

最後にわたくしが観た彼のステージは
2010年のアロハ・フェスティバルのホオラウレア。
長く病気を患って回復した後でした。
この時、彼の痩せよう、風貌があまりにかわっていたのを
今でも憶えています。

子供のころから心臓に持病があったとニュースにありました。
大好きなグループであっただけに
ココの死は本当に悲しいです。
心よりご冥福をお祈りします。


写真は最後に観たココのステージ。


マイラニが踊った彼らの代表曲「ホワイト・サンデイ・ビーチ」





オアフのバオバブ


Post-1439大好きな大木バオバブ。
星の王子様でも有名だね。
アフリカでは地球上で初めての木だって言われているんだって。

バオバブの実は見たことがないけれど、
カルシウムは牛乳より多く、鉄、ミネラル、ビタミンも豊富だという。
ヘチマみたいな実なのに、グレープ・フルーツに
味が似ているらしいよ。
美味しそうだね、食べてみたいな。

バオバブの画像を探していると、
まるで地球の生き物でなく見えるものが多い。
何とか発電に見えてしまったりね。

バオバブ大好き。

カフクの海老ちゃん


Post-1438最近は海老を食べてもアレルギーがでなくなった・・・・ようだ。
なので、カフクに行った時に久しぶりに海老を食べてみた。
海老はノースで食べるよりカフクで食べるのが良い。
海老の養殖池があるし、それにノースで食べると
カフクの海老でない海老を出す店が多いと聞くしね。
何よりノースで食べると(屋外ね)ハエがすごい。
ハエは許せないからねえ。
カフクは風があるのでハエがいない(きにくい)のが良い。
この日もハエは1匹もいなかった。

海老ちゃんの食べ比べはしないし、
どこの店が美味しいかは全く興味がないけれど、
今回食べたのは思ったより美味しかった。
最初、このバターギトギトにんにくご飯が食べれるものか???と
思ったけれど、美味しくいただけた。



久しぶりに食べた写真の海老ちゃんはFumisのもの。
日本名のような店名だけれど、日本の方経営ではありません。

Hookuku Hula o Kamehameha 2012 2


Post-1437メリー・モナークなどでもたまにあるのだけれど、
昨日の女子アウアナの順位発表では驚いた。
順位が入れ替わるというものではなく、
1位から5位までが全く違ったハーラウだったから。

今年も若いクム・フラ達の活躍が目立ちましたね。
キング・カメハメハで賞をとったのち、
メリー・モナークで活躍している若手が多いので
彼らもそのうちメリー・モナークに出るのだろうな。


今回のアウアナはわたくしの中で負の意味で
大変に驚いたことがありました。
メリー・モナークを毎年見ている人は感じたかなと思います。
このことに関しては書くと大変なことになることがわかっていますので
書きませんが、観に行った誰かが
わたくしと同じことを思い(気づけばですが)、
文字にされるかもしれません。




写真はカヒコ1位のカプアさんのハーラウ。
日本校からの生徒さん達が大半を占めました。

Biscoff


Post-1436最近のわたくしはビスコフ中毒。
袋を開けたら最後、2つずつパックになっているのが
いくつか入っているのにかかわらず、
1日で1袋食べちゃっています。これはまずい。

ビスコフはベルギーのビスケット。
ウイートと大豆粉、砂糖、黒砂糖、シナモン、植物オイルで
作られたとっても美味しいビスケットなのです。
アメリカものでは出せない美味しさ。食感も最高ね。
材料見ても健康的な気がするのは気のせい?

コーヒーのお供にって書いてあるのだけれど、
本当にコーヒーに合う合う。
最近ではビスコフを食べるために
コーヒーを入れている自分がいます。
でも、コーヒーの何倍ものお茶関係を飲んでいるので
ビスコフはそのお供にもなっています・・・・・。
紅茶や緑茶にも合う合う。
ちょっと食べすぎだね。

ハワイの主要スーパーやドラッグ・ストアで
購入できますよん。
ビスコフ らぶ。

Hookuku Hula o Kamehameha 2012


Post-1435キング・カメハメハ・フラ・コンペが始まりました。
今日はフラ・カヒコ。

日本のハーラウ・フラも、ハワイのハーラウから
日本校の生徒さんたちも沢山出ていました。

フラの先生のことをクム・フラとハワイでは言いますが、
ある日本のハーラウの指導者はパンフにSenseiと書かれていました。
(これは本人が望んだのだと思います)
そして紹介でSenseiと読み上げられました。
Senseiに何故こだわったかはわかりませんが、
写真のハーラウの人たち、チャントもフラも
とても良かったですよ。


写真の方たちと下記の文章は全く関係ないのですが、
日本でフラの先生と呼ばれていて、
頑張っているかたは多いし、
レベルも昔に比べ上がっているのですが、
正直、日本のフラの指導者は
クム・フラと呼ばれるレベルの方は数えるほどしかいないのが現状。

なぜかといえば、フラの勉強だけしていても、クム・フラにはなれないからです。
クム・フラになるにはフラに通じる全てのことを、ハワイのことを
知っていなければなりませんからね。
そう簡単にはいかないのです。

クムは日本語で指導者、先生という意味ですが、
日本の先生とは意味合いが違うかな・・・って個人的に思っています。

Iokepa Kahooluhi Nawahi Kalaniopuu


Post-1434ミュージアム・オブ・アートに行って良かったな・・って思ったのは
この絵を実際に観れたから。
今までは本の中でしか見たことがなかった。

この絵を描いたのはジョセフ・カホオルヒ・ナーヴァヒー・カラニオープウ。
ハワイ歴史上の英雄の1人。
ヒロにあるハワイ語教育機関の学校の名前は
この英雄の名前からきている。

日本の方には知られていないが、
ハワイの人で彼を尊敬する人は少なくない。
ハワイ島の今は無きカイムーで産まれた彼は
弁護士、政治家、新聞「Ke Aloha Aina」の創業者など、
多大な方面で活躍した。
なぜ、ここで彼を紹介するかと言うと、
彼はハワイで初めての西洋画の画家であるから。

写真は有名なビュー・オブ・ヒロ・ベイという
1888年に描かれた絵。
今から124年前のヒロ・ベイはこんな感じだったのだね。

Mokupuni o Lanai


ラナイ島の購入者が決まりましたね。
ビル・ゲイツではなく、
オラクル・コープののCEO ラリー・エリソン が
98パーセントものラナイ島の土地を所有することに。

こういう話を聞くと何かね―と思います。
ハワイアンのことを思うと複雑・・・。
ハワイが買い占めるべきだったのにね・・・。