モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年1月

ハワイアン・モンクシール


Post-1283昨日の早朝、ブログをアップしてから、
今リサーチしていることを調べるために出かけました。
その帰り道、近くの海にぷらぷら出かけたら、
この子が海から上がってきました。
この子と同じ目線で写真をパチリ。
本当に可愛いわ。

動画も3本撮ってきたので仕事から帰ったら見よっと。

アウエーな感じ


Post-1282昨日のYahooニュースのタイトルに
夏木マリさんが「アウエーな感じ」と言っていたとありました。
わたくしは観ておりませんが、朝のNHKドラマ「カーネーション」のヒロイン、
小原糸子の晩年を夏木さんが演じることになった感想です。

この記事を読んだ時、わたくしのようにハワイで使われる
言語に慣れ親しんでいる方なら誰でも「え?」て思ったはず。
わたくしも「何で、夏木さんこの言葉知ってるの??」と最初に思いました。
普段のハワイの生活の中でわたくしも頻繁に「アウエー」と言っています。

で、日本語でこの言葉をググッてみると、
今の日本では普通にこの言葉を使っていました。
日本では英語でいうAWAYのことだそうですね。
ハワイ語とは少し意味合いは違います。
わたくしが日本にいた時はこの言葉は
まだ使われておりませんでしたので知りませんでした。

ハワイはAUEもしくはAUWEと書きます(読み方はアウエー、アウェー)。
書いてみると発音もAWAYとは違いますね。
矢印で強弱を付けてみたら日本のAWAYは→なのに対し、
ハワイのAUEは↑↓→みたいな感じだし。(非常にくだらない解説です)
ちなみにToo Bad, Oh, Goshみたいな気分の時に使いますよ。
この言葉は別にハワイ語の時だけという場合だけでなく、
ローカル・ピジンみたいに年齢層問わずに聞きます。

ということで夏木さんのは日本語でしたね。


おわり。




今、西でも南でも北でもモンクシールが見れるよ。
でもオアフには30から40頭くらいしかいないのですが。
さて、今から探索してこようかな。

ハワイ 今日は何の日


Post-1281これは本当は毎日書いてもいいほど沢山のネタがあるのですがね。
昨日、早うに寝てしまったので今日は何の日ではなく
昨日は何の日+明日は何の日。
(ハワイ時間土曜日は珍しく特に歴史上大きなことは何もない日なの)

昨日の1月27日は1つのハワイの悲しい歴史の始まりになった
「グレート・マヘレ」法が執行された日。
簡単に言えば土地分割法でハワイの土地を王族とチーフ達に分け、
それぞれが管理できるようになりました。
販売もリースもそれぞれの管理者ができるようになり、
これはハワイの土地がハワイアン達から離れて行くきっかけになりました。
カメハメハで言えば息子さんの3世の時代になりますね。

そして昨日はもう1つ。
日本航空のハワイ定期便の東京ーホノルル間の事業がスタートした日。
1954年の1月27日。(日本ではなくハワイ歴史本に残っている記述による)
1953年の11月に初の東京ーホノルル間が飛んでいるそうです。


日本時間の1月29日は、1891年にカラーカウア王が亡くなった後、
妹のリリウオカラニが次の王であると宣言された日です。
彼女はハワイ王朝最後の王になりました。
彼女の出生の名前はリディア・カマカエハ・パーキー。
カマカエハというのは目が痛むという意味。
彼女が産まれた時、彼女のおばさまが目が痛かったそう。
昔のハワイではいくつかの名付け方法がありました。
こういったイベントも名付けに使われたんです。
日本にも似た感じのところがありますよね。
で、リリウオカラニという名前にかわったのは
カラーカウアが次の王位継承をリリウに指名した後になります。

話はずれますが、ハワイには名前、名付けにまつわる話が沢山あります。
これがまたとっても面白い。
今度機会があったら書きたいと思います。



写真はオアフに11世紀から残っている歴史的建造物。
残念ながら一般は一切入れません。

Chicoのスムージー


Post-1280前にフルーツのChicoのことは書きました。
店の人に名前を聞いたらキコと言っていたもの。
いろいろな国に育っているので名前もいっぱいある。
ここらではチコと言われているらしい。

最近、またChicoがファーマーズ・マーケットに売っていて
何だか嬉しい。これ好きな人は好きかと思う。
味はまったく違うけれど、ジャリジャリ感が、ざらざら感が
濃---いグアバ・ジュースみたい。
でも味はライトな干し柿で食感は洋ナシ。

Chicoのスムージーが売っていたので飲んでみた。
マンゴーやライチやパパイヤのようなメジャーな味じゃないけれど
これはマイナーな味で美味しいわ。
最近、昼間は蒸し暑い日が続いているので
外にいると冷たくて美味しいお飲み物で至福な気分になれるわあー。

ニイハウ・シェル


Post-1279もう随分前のことですが、ニイハウ・シェルでアクセサリーを作っている人の工房に行きました。
ニイハウ・シェルのアクセサリーはニイハウだけでなく、
カウアイでも作られていますが、この工房はホノルルです。

誰かに見られている感じ


Post-1278週末によく行くところがあるのだけれど、
そこに行くと誰もいなくてもいつも誰かに見られている気がする。
それだけではなく、顔に見える古い古い溶岩や
(オアフのものは古いのでハワイ島のに比べると色が随分に薄い)
魚の死がい(それもフムフムヌクヌクアープアアばかり)、
流れてくる流木の形にもぞっとする時がある。
最初はここはカマプアアの場所だからかなと思っていたけれど
どうもそれだけではなさそうな感じ。
神聖な場所にいってもあまり実感がないわたくしでも
ここは不思議に引きつけられてしまうので
きっと今週末も行ってしまうのだろうな。

椰子の実ジュース


Post-1277この写真の椰子の実+フレーバー・ジュースを初めて飲んだのは去年の8月。
あまり甘くなくてスポーツ・ドリンク感覚で大好きになりました。
ココナッツ水って成分もポカリや他のスポーツ飲料に似ているらしいですね。
好きな人と嫌いな人はわかれるかもしれないけれど
好きな人は大好きなんじゃないかな。
缶になっているものは手軽だけれど、
本当はファーマーズ・マーケットで割ってくれるものが
ナチュラルで美味しい。

先日、孤独のグルメ3話で五郎演じる松重豊さんが
美味しそうに椰子の実ジュースを飲んでいましたね。
そういえば、わたくしってアジアンな椰子の実ジュース缶を
飲んだことがないなって思って早速スーパーに買いに行きました。
タイやフィリピンの缶にはいろいろな種類があって、
大体は細かな実入り。

アジアンな缶椰子ジュースも素朴な味で美味しくて
また買っちゃうと思うけれど、
わたくしは写真のこれがやっぱり慣れていて好きかな。

これは1缶4ドルくらいで少し高いけれど、
コスコやサムズなら少し安く買えます。

Pupu Hawaii


Post-1276少し遠出して貝拾いをしてみました。
拾った貝殻を少し離れた場所で海水で洗っていたら
(たまに生きている子もいるから海に帰すためにもね)
人が寄ってきて、「どこで拾ったの?」と何人かに聞かれました。
「ハワイでもこんな大きな貝が拾えるんだね」とも。

そりゃ、ハワイは海に囲まれた島国だからさ
拾えて当たり前なのだけれど、言われてみたら、
今ではこういう貝殻が拾える場所って限られるのだなと。

Awapuhiのかほり


Post-1275用事があってドラック・ストアに出かけました。
そしたら写真の製品の新商品が出ていました。
新商品は何だかハワイちっくな香りなのであります。
名前もAwapuhi(ハワイ語でアワプヒと読みジンジャーの意味)。
ジンジャーといってもこの場合は花ですな。
もう1つはマカダミア・ナッツ。
両方とも良い香りなのですが、
どっちかといえば、マカダミア・ナッツが個人的には
良い香りかと思います、意外でしょ。


しかしですな、わたくしはこのシリーズのヘア・ケア商品には
痛い思いをしておりますの。
以前、ブログに安売り(普通は8ドルくらいかな、セールでは半額だった)だから
いっぱい買ったというのを載せたのだけれど(すでに削除済)、
その後ぎょうさんな人からこの製品は良くないと忠告を受けました。
それで、使ってみたらホント、評判通り髪がギッシギシになってしまいました。
何の香りも同じ・・・。
アメリカの方の髪には普通なのでしょうけれど、
日本人の髪には合わないかと思います。


この前載せた美味しいクッキー「ミラノ」シリーズの”マウイ”にしても
こちらのヘア・ケア製品にしても
アメリカの製品にハワイの名前が入っているのは
ちょっと嬉しいかな。
マウイにしてもアワプヒやマカダミア・ナッツのヘア・ケア商品についても
新製品なのでまだ1部の店にしか置いていないと思います。

サム・グッデイ


Post-1274アラモアナのミュージック関係のショップ、サム・グッディに
人が沢山入っていくので何だ?と思い行ってみると
閉店セールであった。
またまたこの手のものを売る店がオアフから消えてしまうね。

そうそう、カイムキーのハリーズ・ミュージック・ストアのことが
先日テレビでニュースになっていたよ。
こちらはね、近々移転するらしい。
・・・・といっても6thのマクドナルド近くに移転。
閉店じゃなくてよかった。